めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:麺や大五郎

先日放送された日本テレビの夕方から放送されている報道番組、news everyの番組内の特集においてウチのブログ記事内の画像が登場しました。
登場したのは「主婦がシェフ2」というテーマでの、らぁめん8(はち)という葛飾区立石にあるラーメン屋さんを紹介している中で、その店主さんの、ご家族の思い出の残るお店、そして店主さんが修業したお店として、麺や大五郎(既に閉店)の店頭写真が使われました。

使われたのはこの記事からの画像。


2016_01190016

実はこの画像、以前にも他局で同じ画像の使用許可の連絡を頂いて、で、その画像が放送された事もあったんですが。


それぞれの内容が違ったアプローチ(かたや路地裏の名店、かたや主婦が店主のお店)だったので、見ている側としても素直に感心出来るというか、店主さんの思いの伝わる番組内容構成でした。


news every、コドモ達に「木原さーん」と問いかけると、「そらジロー」と答えるくらいに家族で慣れ親しんでいる情報番組なので、そこに僅かでも関われたのは正直嬉しかったですねー。
画像使用の件に関しては過去に、ほぼ事後承諾みたいな形があったりした事があるんで、その辺り、非常にキッチリしていたのも記しておきたいと思います。

番組で紹介された「らぁめん8」の、ウチのブログの飲食レポ



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、割と近所な北綾瀬駅周辺でフリマやったんですけど、その時に見た「麺や大五郎 北綾瀬店」の店頭が違う名前の中華料理屋になってました…。


大五郎跡地



右上のオレンジの看板で推し測って頂ければ幸いです。

このお店、自分がライブドアグルメに店舗登録したんですけど、結局コメントしたの私だけ、というお寒い結果になってしまいました。


実はこのお店、初回訪問以後、1度食べに行っているんですけど、その時の味の印象があまりにもアレな印象だったのと画像が携帯のみだったんで結局追記しなかったんですよね〜。


つけめん



結果論なんですけど、本店(綾瀬のお店)と比べ、個々の店員さんによって味の振り幅が違っちゃったんじゃないかと。

セットメニューとかアルコールを絡めたメニュー展開に活路を見出そうとしていた感は伺えていましたが結果は実らずだったようです。


ここより駅近くの「わた井」はホントにコンスタントな行列店だし、駅より徒歩5分、隣が畑wの「波(シー)」も相変わらずユルさ全開な営業スタイルで、地域密着な集客力を具現化しているお店。それ以外にも昔ながらの中華料理屋的なラーメン店が支持を受けていたり、ここらへんは割とラーメンのスタイルに対し、寛容なエリアという印象なんですけどね。

残念ながら大五郎は、その括りから漏れて、かのような結果になってしまいました。


話はあまり結びつかないですが、この日のフリマ、当然のごとく5才のムスメと3才のムスコも我が家の売り子としてフル活用した訳なんですけど、品出しの為に白いビニールテープに値段を書いて商品に貼り付けていた工程を見ていたムスメが、なにやらゴソゴソと…。

という訳で、いつの間にやら作りだしていた商品、


はっぱ50円。



はっぱ50円




これを作ったのち、商品を見ているお客さんに


「はっぱ50円ですけど買いませんか?」


と売り込んで、苦笑いさせ続けたムスメの行動力、コイツってスゲーと思うのは、やっぱ親バカイズムなんでしょうね〜(結局当たり前ですが1枚も売れませんでしたw)。

blogram投票ボタン


↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

東京メトロ北綾瀬駅程近くの今月15日オープンの新店。
元々隣駅綾瀬駅に同店があり、支店扱い?の御様子。

大五郎







開店一週間を経過した状態の店頭には未だ複数の花輪が飾られて、新店である事をアピールしています。

 

 


店内の様子は店内中央に変則的なコの字カウンター10席、
壁に沿う形のテーブル席20席強の、スペースに余裕のある空間。

土曜日のお昼時に訪問、先客は7割程。
入り口に近いテーブル席に座り、天塩麺700円を注文。


tennsio

 

 

 

 

 

 

 

 








麺は中細ストレート、茹で加減普通。
スープはいかにもあっさりな、魚介系出汁の黄金色。表面に白胡麻が浮きます。
具は縁がほんのりピンクのチャーシュー、味玉半玉、メンマ、青菜、海苔、葱。

 

頂いた感想は、麺の食感も良し、見た目通りの、塩分抑え目であっさりした飲み心地のスープも美味しい物でした。


でも…


元々、このお店の綾瀬店のファンで、このお店のオープンを心待ちにしていたんですが、店内に入ってびっくり。店の規模や席数、店員さんの数も綾瀬店の3倍強。
厨房を伺うと、見慣れた綾瀬店の店主がお昼時の大量注文を捌く為、慌しくラーメン作りに追われている姿が。

訪問前は

「ハコが変わっても、そんなに味の違いは出ないだろ〜。近場だし」

と思ってましたが、同じ店主が作ってても、お店の雰囲気とか接客とか様々な要因が関係すると、違った一杯に感じるものなんだな〜というのが正直な味の感想です。


開店後間もないという事で店員さんのオペレーションもまだまだ行き届かない部分が。

とはいえ、このお店の真の実力はまだまだこんなもんじゃない。
定期的に見守っていきたい、応援したいお店ではあります。


麺や大五郎
最寄駅:北綾瀬
料理:ラーメン一般 / 醤油ラーメン / 塩ラーメン / つけ麺
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

おかげさまで、本日(4月18日)、妻と息子が産院から無事退院しました。経産婦(産んだ事があるという意味ね)という事で、予定していた日にちよりも一日早く退院出来ましたが、妻が入院していた数日間、初めてのムスメとの二人暮らし、そりゃーもう、てんやわんやの時を過ごしました。

妻の里帰り(近くだけど)と共にムスメも実家にお世話になる事になり、てんやわんやから開放されましたが、静かになりすぎた我が家、一抹の寂しさも覚えたりして…。

まあ、これも折角の機会と思い、家族のケアを怠らない程度に溜まりに溜まった記事ネタ、宿題店の飲み歩き食べ歩き等をこなしていこうと思います。長男戻ったらまた暫く飲めないしね…。

で、ラーメンネタ。


3月11日

綾瀬エリアで「ラーメン食べたいな〜」で思い浮かぶお店筆頭の麺屋大五郎。
新メニューの重醤油麺(かさねじょうゆめん)700円を頂きました。

 

重醤油麺









麺は中細ちぢれ麺、茹で加減普通。
スープはメニュー表記通り醤油のカエシの多さを感じる濃い醤油色。
具はチャーシュー、味玉半玉、メンマ、葱、青梗菜、刻みザーサイと挽肉を和えた物。

 

塩気が強くなく後味サッパリ、でもちゃんと醤油のコクの主張を感じられるスープ。
麺はツルツルッとした食感の喉越しの良い物。

このお店のどのメニューにもいえる事ですが、非常に柔らかくじんわりと染み渡る美味さ。
一見怖そうな店主の接客も相変わらずの腰の低い丁寧さ。

近隣にお住まいの方のみならず、お勧めのお店です。

 

お知らせ







店内入り口にお知らせが。価格改定があったようですが、割高感は感じません。むしろ良心的価格とさえ思える、安定感のあるお気に入りのお店です。遅ればせながら、2周年おめでとうございます。

 

 

麺や 大五郎
最寄駅:綾瀬
料理:ラーメン一般
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大五郎














8月5日


久々の大五郎、とはいえ、このエリア(綾瀬駅周辺)では一番利用してますね。

メニューは塩以外食べました。あ、数多く存在のトッピングは別ね。

今日は「辛いスープ物食べたいなー」という気分での訪問だったんで、大五郎麺を注文。

 

大五郎麺









スープは辛味と酸味が両立している、バランスの良い物。自分が食べた中で余所で近い物は「はしご」のだんだん麺かな。

このお店、味もさる事ながら、いつも良い気分にしてくれるのが、そのホスピタリティ。

数度の訪問、何れも2才未満のムスメを連れての訪問だったんですが、子供用の取り皿提供は勿論の事、サービスで薄めのスープを作ってくれたり。この日は初めてムスメの分の「お子様ラーメン」(350円位)を頼んだんだけど、「お父さんの分、後で作ろうか?」の一言。

いや〜、判ってるな〜。

同時提供されると、子供に食べさせてる間に麺が延びちゃうから、気遣ってくれたんですよね。

つーか、そもそもお子様ラーメンの設定自体が大変有り難い、子供に優しいお店です。無化調なんで近隣の「ラーメン食べたい〜」な子連れさんにはとってもお勧めなお店です、是非。


麺や 大五郎
最寄駅:綾瀬
料理:ラーメン一般
採点:★★★★★

一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2005-10-29 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★★ 5pt

src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/591ae1b0de3e4959/8dbd84b0bafb864e-o.jpg" alt="重醤油麺(かさねじょうゆめん)@麺や 大五郎" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/7/7f/7fd4678dc3e2241f-o.jpg" alt="つけ麺(醤油)" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/a/a2/a2ea2e6411dee70d-o.jpg" alt="店頭" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/2/2c/2c0d2e7961c0f067-o.jpg" alt="醤油麺" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/4/48/48c4593018988c55-o.jpg" alt="大五郎麺" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/4/48/486b3da487906b77-o.jpg" alt="店頭2" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/c/c4/c4abf49312444342-o.jpg" alt="これまた大五郎麺かな?" />
</div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/e/ee/ee8a74791e02633d-o.jpg" alt="メニュー写真" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/3/36/361c7da88eaeff27-o.jpg" alt="重醤油麺" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/8/84/84ba6a1d8400e6c5-o.jpg" alt="お知らせ" /></div>

【以下2005年10月29日のコメント】
綾瀬駅東口から割と離れた場所の角地にある、今年の夏にオープンしたお店です。
ただ、まるっきりの新規店ではなく文京区白山からの移転、再オープンの御様子。
店内の様子はL字カウンター7席、赤のカウンターが印象的。厨房には店主らしき男性。ホールには女性店員さんが2人。店内に「無化調」との表記あり。
基本メニューは醤油麺、大五郎麺(味噌)、酸麺(醤油と酢の合わせ)、つけ麺(醤油、大五郎、酸麺)、塩ラーメンの5種。
これにトッピングが入ったメニューと(川菜醤油麺とか)、別添のトッピングでメニュー数はかなりの物になります。つけ麺(醤油)700円と醤油麺600円を頂きました。

・つけ麺:麺は薄黄色の中細ほぼストレート麺、つけ汁は椀の中のカエシを同時提供のスープにて、セルフで割る(薄める)方式。少しずつの投入で自分好みに出来るのは嬉しいが、加減が結構難しいかも。具は細切りチャーシュー、味玉半玉、ザーサイ、胡瓜、ワカメ。頂いた感想は麺の茹で加減、喉越しも良し、つけ汁のほうもしっかり醤油が効いているカエシとスープの感じが良く、具も相性良し。後味もくどくなく、かなり満足出来た一杯でした。

・醤油麺:麺はつけ麺同様の物、スープは見た目、濃そうな醤油色。上に乗る具は外周がほんのりピンクのチャーシュー、味玉半玉、青菜、ワカメ、葱。頂いた感想は麺の茹で加減も硬めで好みの物、スープは豚骨、鶏ガラ主ベース、醤油の主張がありながら優しい感じ。具のチャーシューは柔らかく薄味付けでスープの邪魔をしない物、味玉も半熟よりやや硬めの物ですが、これも美味しい。結局スープを全部飲み干してしまう程、満足出来た一杯でした。
大五郎麺は味噌というよりも、胡麻風味感じる担担麺風の物、酸麺は酢の効いた不思議な感じのスープと一緒に訪問した嫁が申していました。
どちらも美味しかったようです。
この界隈や綾瀬駅周辺には然程ラーメン屋が多くないですが、その中でも個人的にイチオシのお気に入り店です。
あ、もちろん2杯同じ日に食べた訳じゃないですよ(笑)。-


【後日の追加記事】
綾瀬エリアで「ラーメン食べたいな〜」で思い浮かぶお店筆頭の麺や大五郎。
新メニューの重醤油麺(かさねじょうゆめん)700円を頂きました。
麺は中細ストレート麺、茹で加減普通。スープはメニュー表記通り醤油のカエシの多さを感じる濃い醤油色。
具はチャーシュー、味玉半玉、メンマ、葱、青梗菜、刻みザーサイと挽肉を和えた物。
塩気が強くなく後味サッパリ、でもちゃんと醤油のコクの主張を感じられるスープ。麺はツルツルッとした食感の喉越しの良い物。このお店のどのメニューにもいえる事ですが、非常に柔らかくじんわりと染み渡る美味さ。
一見怖そうな店主の接客も相変わらずの腰の低い丁寧さ。お子様ラーメン等の存在も嬉しい、家族連れにも気分良く頂けるお店だと思います。近隣にお住まいの方のみならず、お勧めのお店です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ