めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:路麺

LV5(訪問5回目)って書いたけど、前回訪問との間にも行ったような行ってないような…。
まあ、いいや。

そんな「めん処おばた」に再訪してきました。

なんか、物珍しさが手伝って券売機のボタンをポチしちゃったんです、しいたけそば(460円)。


1387187924693

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

江東区・江戸川区界隈でチェーン展開している、いわゆる路麺な立ち食いそば屋さん。
船堀街道沿いの船堀店に訪問。

2011_05151月1日 0023

店内の様子はL字カウンター10席強で、お代は後払い方式。
お昼時の訪問だったので、お得なセット物の注文。

牛丼セット(通常は600円だけどランチタイムは500円らしい)で、数種選択出来る麺類から、かけうどん指定で。

2011_05151月1日 0020

どちらかと言えば牛丼メインだと思ったんですけど、牛丼は通常のお茶碗程の器にて提供の、いわばサブ的扱いのミニ丼のようなw。

2011_05151月1日 0021

その牛丼の具、割と牛肉多めでツユは割と濃い目の味付け。シラタキが入っているのが「そば屋」らしさを感じさせます。

2011_05151月1日 0022

うどんはコシもそこそこあり、ツルツルとした喉越しも良い感じ。ツユは醤油色の強い物ながらも、どちらかといえば甘めの味付け。

まあ、大騒ぎするでもなく普通の美味しさの一品という印象だったんですけど、この普通感がたまらない人にはたまらないんでしょうね、常連とおぼしき人たちが絶え間なく来店してきてました。

24時間営業という事で、真夜中に胃袋を満たしたい時に、街道沿いのこういったお店は重宝するでしょうね。
店内にはお車見張りモニターと称し、店舗前の道路状況を確認できる監視モニターが常設されているので、余所より少し安心かもw


丸八そば 船堀店 ( 船堀 / そば )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!

様々な用事にかこつけて、色々と足立区内を探索している内に、意外と立ち食いそば屋さんが多い事に気付いたんですよ。
それも駅前だけじゃなく、街道沿いの、所謂路面店のスタイルで。
例えば郊外とかによくある、大きなパチンコ屋の徒歩圏内のコバンザメスタイルでもなく、もうホントに一軒の飲食店として。
で、それらが大抵ここ1,2年のオープンという感じではなく、長きに渡って営業している感じなんですよ。

そのうちの数軒は既に実食しているんですけど、悲しいかな、足立区内という立地故か、何れのお店も立ち食いそばフリークのサイトにも情報がないというか、ほぼゼロ。
なにせタウンページにも店名が載ってない位、情報が乏しいので、グルメサイトに店舗情報アップなんてもってのほか、な状態な訳ですよ。
まー、このままお蔵入りさせてしまうのも勿体ないと言えば勿体ないので、チョコチョコ紹介していく事にします。

という訳で、WEBで公開するのは多分初めてなはず、の立ち食いそば屋さんその1。

 

和泉 1


足立区の総合スポーツセンター裏にある、黄色のテントが印象的な立ち食いそばのお店です。

明らかに10年以上という経年変化を感じ取れる、かなり年季の入った店内にカウンター5席。
厨房内にはご主人が一人。

カウンター席に座り、最初に目に付くのは、お寿司屋さんみたいなガラスのネタケース的なショーウインドー内に並ぶ天ぷら群。
右側の壁にはお品書き。

 

和泉 5

色々と書いてありますが、実情は基本のかけそば(うどんも、250円)に種を加えた価格設定の様です。

かき揚げ天そば(330円)を頂きました。

 

和泉 4


そばは注文の都度、一玉づつ包装された袋から取り出して茹でてます。
つゆは割と濃い醤油色。
かき揚げは玉葱メイン、というかオンリー。

頂いた感想は…

そばは茹で時間の長さからなのか割と柔らかめ。
歯応えもザックリというより、シットリといった感じで、個人的にはちょっと残念な食感。

和泉 3

つゆは見たまんまの東京下町らしい、カエシの強さが効いた塩気強めの濃い味。
丼全体で大きく、これといった特徴はないながらも、このお店の売りは、やっぱそのロケーションでしょう。

一体どうして、この場所に?

といった疑問が生じるんですが、思い当たるのは総スポが近い、というだけなんですよね。
その、良い感じの寂れ具合(個人的には褒め言葉)がなんとも味のある、駅前の立ち食いそば屋さんとはまた違った、良い雰囲気のお店でした。ご馳走様でした。

 

和泉 2

店名:和泉(いづみ)
場所:足立区の総合スポーツセンター裏、小僧寿しの隣。
電話番号:不明
営業時間:不明。訪問したのは平日の午後でした。
定休日:不明。日曜日は仕舞っていたような…。

 

記事に全然関係ない話なんですけど、明日の大一番、ボクシングの内藤対亀田戦。インファイトに持ち込みたい亀田を内藤の持ち味の変則スタイルで翻弄、試合巧者振りが発揮されてフルラウンドまで戦い切り、判定で内藤勝利。と予想しますがさて如何に。

なにはともあれ両者の持ち味が上手い具合に噛みあう試合であって欲しいですよね〜。久々にボクシング観戦が楽しみです!

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ