めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:菊水堂

以前にも記事にした事のある「菊水堂」のポテトチップスなんですが、ようやくゲットしてまいりました!

菊水堂のポテトチップスというのは、足立区のお隣、埼玉県八潮市にある「菊水堂」というメーカーさんが作るポテチなんですが、その商品群の中でも基本的に通販のみの取り扱いの「できたてポテトチップス」という、透明な袋に入っているポテチが以前、「マツコの知らない世界」って番組内で紹介されて、もの凄くレア度が上がって入手困難になってしまったんですよねー。

「できたてポテトチップスの原料はじゃがいもと塩と植物油の3つだけ!」
って売り文句も、なんともグッときますよねー。
最近はそういう「添加物不使用」とかのポテチが店頭に並んでいるのも見かけるようになってきましたが、やっぱり最初にそういうこだわりを売りにしたのはこの商品なんじゃないでしょうか。


そんな話題の商品、自分でも購入してみたくて、TV放映された後、工場の直売所に足を運ぶ事、通算5度目くらい。
でも手にした事はなく、いーっつも売り切れの札が掛かっている状態だったんですよねー。

で、今回、とある理由で仕事が午前中で終わり、お昼時に帰宅出来た時に、駄目モトで訪問してみたら、いつも出ている「売り切れ」の札がかかってないじゃないですか!


IMGP8252

工場直売所で購入できるのは1袋200円の「しお」と「のり」の2種類。それと100円の商品が数種あったのを見かけたんですが詳細は未確認。

ポテチの購入はお一人様5袋までとなっています。

そんな垂涎のアイテムにようやく手が届く!

一瞬(マックスまで買っちゃおうかなー…)なんて囁きが頭をよぎりましたがw、結局「しお」と「のり」、それぞれ1袋ずつ購入しました。


IMGP8253

IMGP8254

パッケージ裏のこだわり書き。

IMGP8255

IMGP8256


とりあえず「のり」から開封してみました。

IMGP8259

さて、頂いた感想を。

まず最初に来るのは、とにかく軽いんですよねー。
サクッとした食感というか歯ざわりも、油で揚げた感も、塩気の加減も。

何枚か続けて頂いていくうちに、じゃがいも本来の旨みが序々に増幅、その旨みを邪魔しない適度な薄塩加減なので、ホントにじゃがいものスライス食べてるような感じになってきます。
その食感の軽さ、じゃがいもの旨み伝わる美味さ、添加物不使用っていうのが多くの人に支持されて、ずーっと人気が継続中なのも納得出来る1品でした。

小さいお子さんにもおススメな商品です。
ウチのコドモ達もずーっと食べ続けておりましたw。


そのできたてポテトチップス、通販のほうは公式HPによると、今日の時点では5月下旬以降発送の商品を販売してましたが、実は本日、こういう放送予定があるみたいなんですよねー。


IMGP8257


その反響いかんでは、またレア度が増しちゃうかも…、です。


菊水堂 工場売店
住所    埼玉県八潮市大字垳58番地
営業日   月曜日から金曜日
営業時間 午前9時から午後5時まで
※購入の際は事務所に声をかけて下さい

以前の記事はコチラ


人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

マツコの知らない世界で紹介されてから割と話題沸騰だった菊水堂というお菓子メーカーの出来立てポテチ。

そんだけ評判だったら1度食べてみたいなーと思ってて、で、土曜日に工場に行けば買えるっていう情報を何処かで見て、で、工場のほうにも2度ほど足を運んだんだけど「売り切れ」とか「定休日」とかの札が下がってて結局買えず仕舞い(後に調べてみたらどーやらコレは誤報だったみたい…)。

そんな感じでちょっと熱が醒めたものの機会があったら食べてみたいと思っていた菊水堂のポテチを頂ける機会が思いがけず到来。
お隣さんからのおすそ分けだったんですが、コレを頂いた妻は思わず「あーっ!」と声に出したそうですw。


2015_05240003
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ