先週末はまたいつもの如く下町クルージング♪

お昼を食べようと、江東区攻め!木場にある「来来軒」というタンメン&餃子が有名なお店を目指します。
このお店、徒歩2分程の処に友人が住んでいて、かなりの回数店頭を拝んでいましたが未だ未訪だったお店。
そんな訳で土地勘だけはあり、迷う事なく到着の筈が、道路工事でかなりの回り道を喰らう事に…。
ここら辺で大丈夫だろ、と辺りをつけた交差点を左折すると、物凄くヘンピな通りにラーメンの文字のノボリがありました。
パッと見、それらしいお店は通り沿いに見つかりません。思いがけずに停車、周辺を捜索すると路地裏にありました!

残念ながら画像なし&昼休だったんですが、割といい感じのお店っぽいです。
確か田中とかいう屋号でした。最寄駅から徒歩20分強、中々にハードルの高そうなお店です。

この店はまたも宿題店にし、通りをそのまま直進、信号待ち停車

後、ふと右をみると


ドージョーチャクリキ!


チャクリキ








日本にジムを作ったのはそれとなく知っていたけど、まさかこんな場所とは!
店頭ではジム関連っぽいウェアの販売もしています。いや〜、最寄駅から30分弱、このジムに到着するだけで鍛錬になりますね。

ウェアの安売りっぽさにちょっと後ろ髪引かれましたが、目的はタンメン、ここはスルーです。
この地から走る事数分、ようやく店頭に到着、「よしよし、まだ空席あるな♪」と観察したのちにクルマを停めて、店頭に伺うと
あっという間に満席、


来来軒









まるで
「オメェに食わせるタンメンはネェ!」

と言われている様です。


まあ、じっくり店頭を伺うと狭い店内はカウンター席のみ、しかも席と壁の間が無茶苦茶狭いので、ベビーカー連れにはほぼ無理な訪問。
ヨメと交代で頂く作戦も考えましたが今回は涙を飲んでスルー。次回はソロで突入します。
で、結局同じ西大島の「花丸そば」(立ち食いそば屋)

2006_02042月4日0015

でお茶を濁し、立石訪問、「神山楼」へと続くのであった土曜日…。
結局ちゃんと食べたの五時過ぎでした…。