めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:綾瀬

GW中なんだけど、コドモ達は学校な5月2日。
という訳で夫婦二人で何処かランチでも…って感じになるんですけど、そういう時の選択肢で一番最初に来るのはやっぱりラーメンなんですよねー、ラーメン派としては。
でも所用で出かけてた妻が帰宅してきたのが午後2時くらい。
そう、メンラー好きにはカウントダウンが迫る時間帯なので(この辺りのラーメン屋はだいたい2時半過ぎに中休みを取るお店が多い)、急いでダッシュして第1候補のお店に向かったんですが、残念な事にシャッター…。
よくよく考えてみると今日は月曜日な訳で(この辺りのラーメン屋は月曜定休日にしているお店が多い)、アレコレ流離って空腹に輪をかけるよりも、今いるこの場所から、他ジャンルの料理を提供するお店の中で最良の選択しようかと。

という訳で辿り着いたのは、割と久々訪問の味安。

ちなみに前回訪問時の記事はコチラ。



IMGP8286


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5月7日(土)。
自分と妻はお休みだけど、コドモ達は学校だったこの日、学校での引き渡し訓練を経て帰宅した後、さて昼食をと向かった先は亀有。

IMGP8341続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ちょっと前の話なんですが、家族4人で初めて綾瀬で飲んできました。

伺ったのはガード下の筑前屋ってお店(店舗詳細はコチラ)。

2015_10130072続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この記事の続きです。


どうも。ズゴ田類です。

早く酒が飲みたい…早くもつを喰らいたい…

そんな欲求を抱えながら訪問した1軒目のあてが外れた私達ですが、綾瀬にはまだまだお店はあるので、早々のリカバリをすべく西口方面へテクテクと歩きます。
まず最初にお店の様子を伺ったのはかぶら屋。
ココも以前に来た事あって、ボチボチな印象があったお店なんですが(その時の記事はコチラ)、店内大盛況で潜り込めるスペースがない感じだったのでスルーします。
続いて伺ったのがコチラ、加賀廣の綾瀬店。

2015_08160024

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

綾瀬駅から線路の高架を亀有方面に進み、ちょっと離れた住宅街の中にあるお店。
この辺りに詳しくないと中々足が向かない場所でもあります。


2015_05310027
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

綾瀬駅から徒歩2分程の場所にあるお店。
以前は何のお店だったんだろ?居酒屋だったかな。
そんな感じの店舗の居抜きでの営業と思われます。

2015_05190017
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

12月29日。
今日は忘年会。

メンバーは中学の時の仲良い同級生6人。
こういう感じで忘年会をするようになってから、もうどれくらい経ったんだろ?20年くらい経ってるような気もするけど、10年くらいな気もする。

場所はというと、昨年に引き続き綾瀬の大松。

2014_12_29_18_14_35


実は今回、1人がギリギリまで仕事で不参加予定だったんだけど、なんとか都合付けたようで結局土壇場で参加出来る事になったんですよ。

2014_12_29_19_23_17



年を重ねてくると、ただその場に来るってだけでも色々都合付けるのに年々大変になってくるのを実感出来てくるんで、今回は各自がそれぞれ他のヤツを遺影用として撮影するのが流行ってましたw。

2014_12_29_18_16_21


「昔は良かったな…」的な会話をするのがイヤで、で、そういう感じのトークを禁止にしてた忘年会ですが、いつしか、そういう内容の話を毎年同じように繰り返すのが定番になって、で、そういう、定番的な遣り取りをしないと気持ちよく年が越せないようになってきましたw。


2014_12_29_18_39_30


他のヤツは随分と丸くなっちゃったり、寂しくなっちゃったりしてるんですが(お体が)、早生まれで最年少の自分としてはなんとかそういう流れに抗い続けて行きたいと改めて思いましたw。

2014_12_29_19_02_33



また来年(もう今年か)、大松でピッチャーをグビグビ飲りながら、同じ遣り取りを嗜めるよう、目一杯頑張る所存であります。

2014_12_29_19_10_09




2014_12_30_00_23_03


もちろん〆のソーキそばもね。



 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この建物、我が家的にはいつもは1階の『かつ敏』に行くのだけれども、この日は揚げ物じゃなくて寿司な気分だったので階段を上ってみた。


2014_08250006


そんながってん寿司。

2014_08250020
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

綾瀬駅東口から堀切方面へ暫く歩いた住宅街の角地。
以前に博多ラーメン大河(ブログ過去記事はコチラ)、その前は麺や大五郎(ブログ過去記事はコチラ)があったテナント居抜きでの営業の人気店。

開店前から知っていたんですが、開店まもなく行列店になり、で、我が家的には訪問のハードルが高かったお店なんですが、所用でお休みをした平日の午後に、ようやく訪問してきました。


2014_06220019
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今更ながら昨年の忘年会の記事なんですけど。

仕事繋がりとかじゃなくて、同じ中学の同じメンツの6人が、毎年1回位は集まろうや、みたいな感じで始まったこの忘年会。
今じゃ地元(綾瀬界隈)に住んでるのは1人のみなんだけど、やっぱりこの辺が落ち着くんですよねー。

という訳で今年も例年通りに綾瀬で開催。
で、大松が大好きだったK君のリクエストで5時に大松に集合。

ちょっと遅れて到着した私、既に行列出来てる店頭から覗くと、先に到着していた3人がいたので潜り込む。


2013_12_29_17_18_36


とりあえずビールからのガツ刺し。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

綾瀬駅東口から徒歩1、2分というロケーションに在りながらも、何処か昭和を思い出させる、いや、昭和を知る人間ならば確実に昭和を思い出させる、そして、昭和を知らない平成の人間には「これが昭和だよ」って説明出来ちゃう袋小路がある。

その袋小路の一角にあるお店。

それが今回紹介するお店、たまき。

 
2013_12080009

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久々に味安。

以前の訪問記事とか店舗登録とかからだいぶ間隔が空いているので店舗情報とかをアップデートしようかと思ったんだけど、ほとんど変わりなかったw。



2013_11050018
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年の夏の連休初め、コドモ達が妻の実家へお泊り。

で、お義母さんが、
「せっかくだから久しぶりに夫婦で飲みに行けば?」
と言ってくれたので、その厚意に甘えてみた。

で、向かった先は足立区綾瀬。
バス利用で駅に着いたのは4時40分位。

で、目的のお店を目指す、脇目も振らずに。

すると、お店の前には既に10人位の行列が!。


BlogPaint

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

実のところ先週末にこの店(当ブログの過去の訪問記事はコチラ)の前を通った時に、本来ならば営業時間内にも関わらずシャッターが閉まっていて、で、貼り紙が貼ってあったのを確認したんだけど。

その貼り紙にはたぶん「都合によりしばらく〜」的な事が書いてあって、ちょっと遅れた夏休みかな?位にしか思ってなくて。

で、今日、またまたあの前を通る用事があって、上り(堀切方面に向けて走行中)の時に様子を伺ったらまたまたシャッター。で、貼り紙。

なんだか気になって下り(北綾瀬方面に向けて走行中)の時に立ち寄って貼り紙を見たら、


九州チャンポン1




こんなんなってた。



九州チャンポンの貼り紙


都合によりしばらくお休みさせて頂きます。

そんな文面の貼り紙の上に小さくペタッと「倒産」の貼り紙が。


どういった経緯か全く判らないけど、こんなとって付けの「倒産」という貼り紙の言葉を真に受けたら、たぶん凄く急な話だったんだろうと思う。

物凄く固定ファンの多いこのお店の歴史を考えれば尚更で、その貼り紙を以ってしての閉店という幕切れは、どれだけの夕食、夜食難民を生み出すか計り知れない。

もう2度とあの、ガッツリとした定食が食べられないという事。
それを考えると思わず、フッと気が遠くなるくらい、非常に残念です。

九州チャンポン2

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

綾瀬駅東口から堀切方面へ暫く歩いた住宅街の角地。
以前『麺や大五郎』(当ブログ該当記事)があったテナント居抜きでの営業、今年6月オープンのお店。


2012_08191月1日 0004


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年の夏の連休初め、コドモ達が妻の実家へお泊り。

で、お義母さんが、
「せっかくだから久しぶりに夫婦で飲みに行けば?」
と言ってくれたので、その厚意に甘えてみた。

で、向かった先は足立区綾瀬。
バス利用で駅に着いたのは5時前。

で、目的のお店の開店時間には少し余裕があったので、道中の中古ゲーム屋で時間を潰す。

で、お目当てが無いので早々にお店を後にし、目的のお店へ到着。

すると、お店の前には10人を超える行列が!。



2012_08_11_16_59_05

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先週末、綾瀬でお昼を、と思って西口界隈をウロウロ。
一軒心当たりがあって、でも、他に何かあればな〜、と思っていたらラーメンの新店が!。

早速コインPにクルマを止めて、その店頭を伺うと、なんだか普通のラーメン屋さんが、今どき風の看板に変えてリニューアルオープンしました的な感じがプンプンしたので今回はパス。
最初の心当たりを目指しました。

そんなお目当て、下町の王様。

2012_02111月1日 0008

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

牛めしチェーン大手の松屋が手掛ける新業態のラーメン店。
コンセプトは、女性ひとりでも気軽に立ち寄れる、がコンセプトらしい。
場所は東京メトロ綾瀬駅西口徒歩0分という、ほぼ駅前な立地。

セロリ4

コアターゲットが女性という事で、店内は入り口からコンセプトカラーなのかな?、緑と白色基調で統一された空間が。

セロリ6

その清潔感も含め、今まで訪れた、ラーメンダイナー系を含むラーメン店の中でもかなりのシャレオツに感じます。

セロリ3

セロリ2

土曜日のお昼時を過ぎた時間でしたが店内は7割程、席が埋まってました。

メニュー構成は単品の麺メニューが300円台からと、良心的価格のメニュー構成。
ガッツリ食べたい人にはお得なセットもあり。

セロリ12

この辺りの価格設定はさすがに大手といったところでしょうか。


セロリ10

野菜タンメン(490円)を頂きました。

麺は中細ちぢれ麺、茹で加減割と固め。

セロリ1

不慣れなスマホ画像なのでピンボケですみません。

さて、スープはタンメンらしく、半透明の動物系控えめの塩スープ。
頂く前はもうちょっとボンヤリした感じの薄味なのかな〜と思ってましたが、塩気とかも割と感じられる、いかにもタンメンらしいスープになってます。
その上に載る具、ニンジン、ニラ、キャベツ、モヤシ、長ネギ、生姜、そして店名にも使われているセロリ等の上に乗る野菜群、その量200gというボリューム。
それぞれの食感の違い、更に合間に入った豚小間もそれなりの存在感を感じられて、割と食べ応えがあるかも。

頂いた感想は、そんなに大騒ぎするでもない一杯ですが、そんなに悪くもない一杯かなと。


確かにそのコンセプトに沿った、「おひとりさま」の女性客の存在が数組伺えたので、このお店の主旨がじわりじわりと浸透してるんでしょうね。
コドモ達用にとコク旨醤油麺と一口餃子を頼んだんですけど、この餃子が、もうホントに一口サイズの大きさで、コドモ達も一口でパクッと平らげてました。
この辺りも徹底して女性向けにしてるんでしょうね。

小さいお子さん連れにハイチェアの用意もあり、コヅラー(子連れラーメン派)の人でもストレスなく頂けると思いますが、階段が厳しいと思うのでベビーカーは1階に置いておくほうがいいでしょう。


東京23区では、ここ綾瀬が初出店の様で、ここでの出来不出来が今後の23区内での展開の行方を左右するのかもね。

テナントの立地条件とかにもよると思いますが、
「マツの牛めしはちょっと抵抗あるけど此処なら…」という女性が多かったら、たぶん増殖するんでしょうな。


麺Dining セロリの花 綾瀬店 ( 綾瀬 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大勝軒、略してTSK。

ついさっき思いついたんですが、念の為ググると「山陰中央テレビ」がトップに出てきました。

そんなTSK、たま〜に無性に食べたくなる時があります。

 

そういう訳でおよそ3年半振りの訪問の綾瀬TSK(もういい)。

 

綾瀬大勝軒

 

 

 

 

 

 









前回の訪問時にはムスメがまだフニャフニャの誕生直後で、妻は里帰り中、1人で訪問したんだっけか…。それが今や家族4人で訪問なんて、時間の経つのは早いな〜。

ま、そんな話はいいとして…。

お店の様子は「吉牛」みたいなコの字カウンター席10席強。壁に向かう形の会議室とかで使う折りたたみのテーブル席が6席程。入り口右脇に券売機の食券方式。

平日の午後7時過ぎに訪問、先客は8割程。

あつもり(680円)を頂きました。

あつもり

 

 

 

 

 

 

 

 









麺は以前の訪問時よりも印象の変わる自家製中太ちぢれ麺、茹で加減普通。
つけ汁は表面には軽く油膜が張る飴色の濃い醤油色。
具はチャーシュー、それと別に丼の底に刻みチャーシュー、茹で玉子半玉、ナルト、メンマ、海苔、葱。
 
頂いた感想は…。
麺は乳白色にちょっとグレーがかった見た目で、以前と麺を変えた感じ。
恐らく、ちょっと前に頂いた姉妹店『入谷大勝軒』と同じ麺と思われます。

ツルツルッとした喉越しの食感で粉の風味も感じられる、割と好みの麺。
 
つけ汁は甘辛酸で言う所の甘味が最初に来て次に酸味が。
辛味はほぼ感じません。この辺りは卓上の一味で加減でしょうか。

このつけ汁、食べ進めていく内にちょっと違和感が…。
なんというか、つけ汁が薄味に感じるんですよね。
個人差はあるでしょうけど、既にスープ割りした後みたいな感じの薄さ。
麺投入毎にどんどん薄まっていくのは、まあ当然なんですけど、ソレとは違うというか。

一通り麺を平らげた後に、一応スープ割りをお願いしましたが、やっぱり相当な薄まり感。
卓上に多分カエシ(ラーメンダレ)のボトルみたいのがありましたが、これで濃さを調整するって事だったのかな。
結局未使用でした。

ボリューム感溢れる麺の魅力に比べ、つけ汁は正直パワー不足に感じる一杯でした。

中太麺が好きなムスメとムスコ。一所懸命モグモグと結構な量を平らげてました。

人気は定着している様で、後客が続々と。
地元に一番近い東池袋大勝軒系として、頑張って欲しいな。


大勝軒

最寄駅:綾瀬
料理:つけ麺 / 醤油ラーメン
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

てんてん

どんどん 

てんどんどん♪

てんどんまん

 

 

 

 

 

 

 

てんてん

 

どんどん

 

てんどんどん♪

 

 

 

あー、うるさい、うるさい。

という訳で、急に天丼モードになったある日の夜、心当たりのあったお店で、天丼欲求を満たしました。

お店

 

 

 

 

 

 

 

綾瀬駅西口から徒歩2分程、昨年夏オープンの気軽な感じの天丼屋さん。
とある方々には既に有名なお店ではないかと。

店舗外観はガラス張りで中の様子丸見え、赤提灯がぶら下がったりしてます。
店内の様子はL字カウンター9席、テーブル席2人掛け×2のこじんまりとした感じ。
照明も明るく、清潔感も感じます。

外観から受ける印象と小奇麗な内装、パウチされたメニュー等からチェーン店かな?と思いきや、他に支店がある状況でもなさそう。
母体は野菜の卸業を営んでいるらしいですが…、よく判りません。

休日の午後7時頃に訪問、先客は無し。

カウンター内には店主と思われる初老の男性が1人。

天丼(500円)を持ち帰りで利用しました。

天ぷらは注文毎にネタケースから種を取り出し、揚げるスタイル。
出来上がりを待つ間、「お茶でも飲んでて下さい」と、温かい緑茶の提供、これは有り難いサービス。

待つ事5分程で出来上がり。

てんどんまん

 

 

 

 

肝心の天丼は四角い容器の中にかまど炊きという触れ込みのご飯が敷き詰められていて、その上に載る天ぷらの種の内訳は海老、キス、いんげん、かぼちゃ、ピーマン。
天ぷらの中で良かったのは海老。プリプリとした柔らかい食感のレア状態で、カラッと油分少な目に揚げられた、サクサクッとした衣の食感も好みの美味しい天ぷらでした。他の種は普通かな。
天つゆというか、タレは甘からず辛からずの丁度良い味付け。
ちょっとトロリとした濃度というか粘度があり、そのお陰で天ぷらも御飯もベタつく事がないのは嬉しいかも。
御飯はかまど炊きという有難みはあまり感じられませんでしたが、炊き加減が好み(ちょっと硬め)でした。

出来上がりから20分程経過した状態(チョイ冷め)で頂いたんですけど、内容を考えるとコスパも高めで、印象良しの一品でした。
店頭で同じ物を頂いていたとしたら、きっと★4以上でしょう。
綾瀬には高架の反対側に「てんや」もありますが、私は断然こちらを支持します。


さて話は変わって、冒頭に書いた「とある方々」とは…。

このお店、実はデカ盛りのチャレンジメニューがあるんですね〜。
テレビ等のマスメディアでも幾度か取り上げられていて、有名無名のフードファイターが数多く訪れて来てるんですよ。

総重量2.8圓痢峺浣Ρ厂臙蝋の釜天丼」(3,000円)はチャレンジ成功で3,000円の賞金。
(て、つまりタダか?)
総重量5.6圓痢峭嗚〇嫖椶蠅諒朷蝶天丼」(4,500円)はチェレンジ成功で10,000円の賞金。
(詳しくはお店HPを参照して下さい)

店内奥のコルクボードには、その功績を称えた(失敗者も)チャレンジャーのポラが。

コルクボード2

コルクボード1

 

 

 

 

登山に自信のある方、チャレンジしてみては?。

 

横浜花菱 天丼家
最寄駅:綾瀬
料理:天丼 / てんぷら / 讃岐うどん
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:てんどんまん

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2005_112011月20日0001

綾瀬駅西口から徒歩2分程の、佇まいも良い感じのお蕎麦屋さん。ホント「いつの間にこんな店出来てたんだ?!」という場所にありました。西口下車後、左手に進行です。

 

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2005-10-29 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★★ 5pt

src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/591ae1b0de3e4959/8dbd84b0bafb864e-o.jpg" alt="重醤油麺(かさねじょうゆめん)@麺や 大五郎" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/7/7f/7fd4678dc3e2241f-o.jpg" alt="つけ麺(醤油)" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/a/a2/a2ea2e6411dee70d-o.jpg" alt="店頭" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/2/2c/2c0d2e7961c0f067-o.jpg" alt="醤油麺" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/4/48/48c4593018988c55-o.jpg" alt="大五郎麺" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/4/48/486b3da487906b77-o.jpg" alt="店頭2" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/c/c4/c4abf49312444342-o.jpg" alt="これまた大五郎麺かな?" />
</div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/e/ee/ee8a74791e02633d-o.jpg" alt="メニュー写真" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/3/36/361c7da88eaeff27-o.jpg" alt="重醤油麺" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/8/84/84ba6a1d8400e6c5-o.jpg" alt="お知らせ" /></div>

【以下2005年10月29日のコメント】
綾瀬駅東口から割と離れた場所の角地にある、今年の夏にオープンしたお店です。
ただ、まるっきりの新規店ではなく文京区白山からの移転、再オープンの御様子。
店内の様子はL字カウンター7席、赤のカウンターが印象的。厨房には店主らしき男性。ホールには女性店員さんが2人。店内に「無化調」との表記あり。
基本メニューは醤油麺、大五郎麺(味噌)、酸麺(醤油と酢の合わせ)、つけ麺(醤油、大五郎、酸麺)、塩ラーメンの5種。
これにトッピングが入ったメニューと(川菜醤油麺とか)、別添のトッピングでメニュー数はかなりの物になります。つけ麺(醤油)700円と醤油麺600円を頂きました。

・つけ麺:麺は薄黄色の中細ほぼストレート麺、つけ汁は椀の中のカエシを同時提供のスープにて、セルフで割る(薄める)方式。少しずつの投入で自分好みに出来るのは嬉しいが、加減が結構難しいかも。具は細切りチャーシュー、味玉半玉、ザーサイ、胡瓜、ワカメ。頂いた感想は麺の茹で加減、喉越しも良し、つけ汁のほうもしっかり醤油が効いているカエシとスープの感じが良く、具も相性良し。後味もくどくなく、かなり満足出来た一杯でした。

・醤油麺:麺はつけ麺同様の物、スープは見た目、濃そうな醤油色。上に乗る具は外周がほんのりピンクのチャーシュー、味玉半玉、青菜、ワカメ、葱。頂いた感想は麺の茹で加減も硬めで好みの物、スープは豚骨、鶏ガラ主ベース、醤油の主張がありながら優しい感じ。具のチャーシューは柔らかく薄味付けでスープの邪魔をしない物、味玉も半熟よりやや硬めの物ですが、これも美味しい。結局スープを全部飲み干してしまう程、満足出来た一杯でした。
大五郎麺は味噌というよりも、胡麻風味感じる担担麺風の物、酸麺は酢の効いた不思議な感じのスープと一緒に訪問した嫁が申していました。
どちらも美味しかったようです。
この界隈や綾瀬駅周辺には然程ラーメン屋が多くないですが、その中でも個人的にイチオシのお気に入り店です。
あ、もちろん2杯同じ日に食べた訳じゃないですよ(笑)。-


【後日の追加記事】
綾瀬エリアで「ラーメン食べたいな〜」で思い浮かぶお店筆頭の麺や大五郎。
新メニューの重醤油麺(かさねじょうゆめん)700円を頂きました。
麺は中細ストレート麺、茹で加減普通。スープはメニュー表記通り醤油のカエシの多さを感じる濃い醤油色。
具はチャーシュー、味玉半玉、メンマ、葱、青梗菜、刻みザーサイと挽肉を和えた物。
塩気が強くなく後味サッパリ、でもちゃんと醤油のコクの主張を感じられるスープ。麺はツルツルッとした食感の喉越しの良い物。このお店のどのメニューにもいえる事ですが、非常に柔らかくじんわりと染み渡る美味さ。
一見怖そうな店主の接客も相変わらずの腰の低い丁寧さ。お子様ラーメン等の存在も嬉しい、家族連れにも気分良く頂けるお店だと思います。近隣にお住まいの方のみならず、お勧めのお店です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

2005_092590012

綾瀬駅から徒歩10分程の住宅街の中に数軒飲食店が並んでいる内の中のお蕎麦屋さんです。
休日の午後5時頃に訪問、先客は無し。店内はテーブル席16席、座敷8席。
御夫婦らしきお二人で営業している模様。

カツ丼セット800円をお願いしました。

2005_092590013

セットのお蕎麦は、冷たいお蕎麦、かけ(たぬき、きつね等の選択可)、更にうどんにも出来る臨機応変さ。
おぼんに載せられて到着、カツ丼の器を開けると、冷たいつゆの中に浸った蕎麦が。
せいろだと思っていたのでちょっと拍子抜けでしたが、これはこれで美味しい。エッジが立った歯応え、喉越しも良好で、つゆ共に好きなタイプのお蕎麦。
カツ丼はカツの衣がカリカリした揚げ具合。こちらも美味しい物でした。付け合せにコーンとキャベツのサラダ、お新香。
他所の高級蕎麦という感じの『砂場』との関係は判らずですが、このお店は丼物のメニューが充実していたり、チャーシューメンがあったりして、ホント街のお蕎麦屋さんという感じで和めました。
良心的価格の美味しいお蕎麦屋さんです。

総合:★★★☆☆ 3pt


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2005-07-26 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

【2005年7月26日のコメント】
地元ではパンダのマークで御馴染みのパンダグループの定食部門のお店。無添加が売りの定食類は唐揚げ定食、ハンバーグ定食等の定番のメニューに加え、日替わりの刺身定食や、焼き魚定食等があります。店内は座敷のテーブル席30席程、カウンター10席程。食事時にはいつも駐車場が満車になる程の賑わい。訪問時間が遅めですと、サイドオーダーをツマミ替わりにビール飲んでるグループが増えるので回転率悪くなります。また店頭では持ち帰りのお弁当も販売しています。こちらも注文を受けてからの調理なので、結構待たされますが、利用価値ありの美味しいお弁当だと思います。この辺りで定食が食べたい時にはかなり使えるお店と思います。
 
src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/985831a52e53a51f/bc52048159b6300b-o.jpg" alt="ハンバーグ定食@味安" />
</div>

<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/3/31/31d41ece591654f4-o.jpg" alt="ハンバーグアップ" /></div>
<div class="gourmet-text">

久々に訪問、画像ゲットしてきたので更新します。頂いたのは「ハンバーグ定食」820円。大騒ぎする味ではないけれど、無添加故の味付けの優しさ、御飯の盛りの良さ、味噌汁の温かさに惹かれて、皆このお店に通い詰めるんだと思います。お昼時を外した訪問でしたが、店内ほぼ満席。相変わらず人気のある定食屋さんです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

地震遭遇後の昨夜は予定していた「串のこたに」訪問はキャンセル、先に到着していた友人セッティングの綾瀬「呑ん兵衛」で一時間程の軽く食事、飲みでシメ。友人達は18:30集合、私は21:30合流だったのでしょうがないですな。
その後帰宅の友人を見送り、残った奴で閉店間際の「もつ焼き大松」訪問。
ここで、足止めをくらっていた友人合流。ボールで乾杯し直し。
23:00過ぎという事もあり、料理は殆んどネタ切れ。
 
数少ないネタの中から「シロ刺し」「ガツ刺し」「ガツ酢漬け」「カシラ味噌」を注文。刺しは卓上の胡麻油、醤油、七味等で好みのセッテイングに。久々の再会に語りいれてたら、ラストオーダーのコール。それぞれボールお替り、料理は後から合流の一番大松慣れしている友人に任せる。
「カシラ素焼き酢味噌」「厚揚げ味噌」、そして「カシラ味噌」お替り。私の我儘を通し「ツクネ味噌」をオーダー。
 
ツクネ味噌、カシラ味噌は定番の辛味噌味付け、ボールの進む辛さが後引く一品。
この日の発見は「カシラ素焼き酢味噌」「厚揚げ味噌」。
 
厚揚げ味噌は、通常醤油で頂く物の味噌バージョン。
焼き物に使う辛味噌を醤油代わりに頂くと、凄い相性。
「カシラ素焼き酢味噌」は素焼きを酢味噌に浸した物。
こちらも酢味噌の相性抜群!
久々感動のカスタマイズ注文の一品でした。
 
先の友人が言うには「カシラ素焼き酢味噌」にはカレー粉が更に相性ドンピシャらしいです、がカレー粉は西口店しか卓上に無い。重ね重ねの我儘を控え、我慢しました。
今度は西口店で試してみます。
 
メニュー表には書いてないけど、同じ頼み方をすれば作ってくれると思います、多分。
 
滞在時間1時間弱、4人でボール10杯程、上記の料理合わせて6,000円弱。ちょっとハイペースでした(笑)。
 
また定番の注文の品が増えた、嬉しい訪問になりました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-16 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★★ 5pt

綾瀬で安く飲みたいならこのお店がおすすめです。
目玉商品は「こたにサワー」。値段はなんと100円!各種サワーも190円からとすごく安いです。
勿論いつ行ってもこの値段です。量を飲みたい人にはピッチャー(450円〜)で頼んだほうがお得です。
ビール党の私は一番搾り大瓶360円がとても嬉しい!いつも飲みすぎてしまいます。
料理のほうは看板通り「串揚げ」が売りなので各種コース(5種類350円、7種類450円等…)を食べてみて下さい。
付け合せに野菜スティックも付いてきてこれもかなり得した気分になれます。
その他、料理は月替わりのメニューがあり(10品位)、毎月1点程居酒屋っぽくないメニューがあったりして(過去にラーメンやパスタもあった)それも楽しみの一つです。
店の感じは入ってすぐ右手にカウンター席が8席ほど、左手にテーブル席が12席ほどあって奥に座敷が40席くらいかな…があります。2階席や宴会用の離れも有り。<br />そんな「こたに」ですが、昨年のアド街の綾瀬特集効果もあって行列の出来る居酒屋になってしまいました(泣)。ファンとしてはお店が盛り上がるのは喜ばしい事ですが、店長や店員さんがメチャクチャ忙しそうで雑談しづらくなったのは正直少し寂しいなあ……。
私にとって自宅から近く、安くて美味しいこの居酒屋はとても貴重なお店です。

こたに


src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/54037f6ab4267074/d341fb306fb12d0d-o.jpg" alt="" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/3/3c/3ca44d5eaf5d996c-o.jpg" alt="店頭" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/6/60/6068c8adde37748d-o.jpg" alt="串揚げ" /></div>

その後の訪問記事

久々に訪問、いつも通りの黒板の旬のメニュー、串揚げのBコース(7本)450円等をつまみに、まぼろしの味ホイスハイボール280円を頂く。このホイス、置いてあるお店が少ないらしく(私も他店でお見かけした事が無い)これ目当ての訪問客も割といるそう。味のほうはホッピーがビールの風味を再現しているのに対し、こちらホイスはウイスキーソーダ割りという感じ。口当たりの軽さに「結構楽勝じゃん!ホイス!」などと桜庭ばりに調子乗ると足元崩され気味になる魅惑の一杯です。
他の方の意見、殆んどその通りですね。座敷は狭く感じられるだろうし、分煙もされてない。2階席に通されると追加注文はインターホンでの注文で、料理も酒も届くのが遅めです。ゴールデンタイムは常に満席率が高く、店頭で待たされる事もしばしば。腰を据えてじっくり飲むというより、サクっと訪れてサクっと引き上げるという利用法が正しいのかも知れないですね。ちなみに私、2人で訪問、会計1万越えを果たした事があります、勿論ゴーゴーヘブンでした(笑)。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ