千葉県が誇るご当地ラーメンのビッグネームのひとつ、竹岡式ラーメン。
そのカップ麺バージョンがニュータッチから発売されてるのは知ってたんですが、中々手に取る機会がなく。

image

ていうか、この商品って極々限られた店舗でしか流通してないとかの記述もどっかで読んだんだけど、千葉の海沿いのセブンとかでもフツーに売ってますよね、コレ。
で、とある事情で購入する機会があり、ようやくの事、実食してみました。

製作工程は端折ります。
で、出来上がりはこんな感じ。

image

具材の豚バラ肉、メンマはレトルトなので食感もパサつく事なく滑らかで良い感じ。
そして麺、これがまた竹岡式の売りのひとつ、乾麺のイメージを壊す事なく見事に再現。
まー当たり前ですよね、これも乾麺なんだから。

麺といえば、以前、足立区の西新井にあった椿ってつけ麺屋が、生地の中にタピオカを練りこんだ麺を使用してるのがちょっとそのお店の特徴だったんですが、
「それって竹岡式ならぬタピオカ式らーめんじゃ…」
等と考えたりしたんですが、結局そのネタは当時のお店訪問記事の時には書かなかったなー(遠い目)なんて事を、この記事書きながら思い出しました。まあ、あまりというか全然関係ないんですけど。

で、スープなんですが、ほんのり甘い濃口醤油のカエシが前面に出てくる感じで、見た目の期待を裏切らないんですよねー。刻み玉ねぎの存在感も中々。

肝心の竹岡式ラーメンなんですが、本家は食べた事ないんですが、インスパイアは食べた事あって。



で、そこのお店の再現度がどの位かは判らないけど、その一杯が、自分のイメージしていた印象とそんなに変わらない、なんだかジャンキー、でもちょっとクセになる味わいの一杯だったんですけど、この商品も正にそんな感じ、この商品目当てだけでは流石に千葉まで行かないけど、千葉に行った時に見かけたらレジカゴに入れたくなるような、ジャンキーな味わいがクセになる商品でした。


人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。