めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:清花

今日はあいにくの雨ですが、お仕事休みなので割と気が楽でした。

さて、今日の事。

所用で都心に向かおうと、目的地をナビで設定して、ま〜、誘導されるまま車を走らせていたんですけど、ナビは当然のごとく堀切橋経由を指定。


駅前の軽い渋滞中にふとナビの画面を見ると、な、なんと今年5月に惜しまれつつも閉店してしまった「清花」とおぼしきお店の姿があるじゃないっすか!



画面






清花




↑これがかつての姿。この店舗跡、現在は更地になっております。


メモリアル的には出来ればこのまま修正入らず、そのままにして頂きたいものですな。



 blogram投票ボタン


↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「肥満体さん」の記事を頼りに、最後になるであろう清花の利用。


清花



休日の間食にと一家で訪問したのだけれども、注文の順番を待っている間、いつも空気の読めないムスメのトイレのお陰で近隣のセブンイレブンに足を運ぶ羽目に…。
で、所用を済ませお店に戻ろうとする道中のコインPに、ムスコと共に出来上がりの袋を下げている妻の姿が。
という訳で満足のいくお店滞在を果たせないまま、三色巻きと再び対面。


三色巻き

メニュー表記通り、赤(柴漬け)、青(胡瓜)、黄色(沢庵)の三色が鮮やかな、三色巻き。
我が家では、おいなりさんと並び、その色構成的に「しんごうのいろのおすし」と子供受けが良かったメニュー。

初めてこれを食べたムスコは、ムスメと同じ、赤が好きみたいでしたw。


長い間の営業、ホントにお疲れ様でした。
次にどんなテナントが入るか判りませんが、我が家的には、この場所は、
「しんごうのいろのおすし」を売ってた場所として、コドモ達にずっと伝えていきますね。

清花鮨 ( 堀切菖蒲園 / 寿司 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




blogram投票ボタン
 


↑ポチッと。

このページのトップヘ