震災前から慣れ親しんでいた青森県八戸市のマルヨ水産の「浜育ち」という商品名のイカの塩辛。

詳しくはこのマルヨ水産社員さんの臨場感溢れる手記に譲りますが、沿岸部に程近い社屋も先の大震災の被害に遭われ、一時期は製造ラインが途絶えるという憂い目に。
多分その時期と重なっていたんでしょうね、一時期店頭から、我がオツマミランク常連、「浜育ち」が姿を消す事に。

そんな「浜育ち」も現在はライン復活、安定供給出来ているようで、私も無事にゲットする事が出来ました。

久し振りに頂く「浜育ち」は、相変わらずの美味しさ。



塩辛



この塩辛、隠し味にハチミツを使っているらしく、ワタのコクというかクセが弱いのでコドモでも食べやすいと思います。
いつもコレを購入する「えびすや」にて久々にそのルックスを拝んだ瞬間、ちょっと買い占めちゃおっかな〜、という気持ちが過ぎりましたが、これを独り占めしてはこの辺りのシオカラー(塩辛をアテに酒をグビッとする人達:造語)に申し訳が立たないのでやめときました。

大好きな塩辛をパクつく。

そのプリン体の摂取量も大いに気にしなきゃいけない年代な訳だけれども、この行為がまた復興支援に繋がるとなれば銘柄指定で食べ続けようと思った、そんな夜。

改めて思うのは、塩辛ってホントに美味いですよね〜。