めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:江戸っ子

今日、久々に訪れた立石。

バス通りの道路拡張工事は、相変わらず進展を見せていて、既に道路拡張後の区画整理を想定した店舗とか住居の、判りやすく言うと「引っ込み組」の存在がかなり目立つ様になってきた。

で、それに相反するような存在の「出っ張り組」代表とも思える、立石の関所の江戸っ子。

 

立石江戸っ子

 

これは個人的な憶測ですけど、この地(立石)の再開発は(用地買収とかを含め)そんなに進んでないけど、「とりあえず此処やっちゃいましょ♪」と、まずこの道路の整地化で外掘を埋め、延焼防止等の保安的な理由をチラつかせてジワリジワリと駅周辺を整地、で、画一的なロータリーのある駅前の出来上がり、という構図に持ち込みたいんじゃないのかな?。

一度道路拡張の区画整理が入ると、「あそこがやっちゃったから仕方ないか…」と心が折れるのか判りませんが、その周辺の開発が加速化するのを別の地で幾つも目の当たりにしてますからね。ここも他人事ではないはず。

あくまで憶測が入るんですが、立石再開発の理念は、葛飾の顔である最寄の葛飾区役所をリニューアル、で、その玄関口の立石駅とその周辺の商店街、更には区役所まで通じるアーケードを整備したいとか、そんな感じの理由だったような…。

 

立石駅前にロータリー、この地を知っている人ならば、「え?何処に?」というスペースの無さ具合なんですけど、このまま行けば、そんな、まるで亀有駅南口みたいな、金町駅南口みたいな光景に出くわしてしまうかもしれませんな。

ネイティブ・カツシカンな筆者ですが、現在の居住地はアダッチ。よそ者にはこんな憶測バリバリの記事を書く事くらいしか出来ないんですよ。

どこまで足掻けるか、頑張れ立石の関所。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

総合:★★★★★ 5pt

亀有駅北口から徒歩3分程、店頭のでかい赤提灯と青い暖簾が目印の「亀有の関所」というキャッチコピーも素晴らしい、もつ焼き屋さんです。
店内1階の様子は暖簾を潜ると、奥に伸びるコの字カウンター、左が立ち飲みスペース、右が10人強の座り飲み用。
カウンターの内側では揃いのオレンジのエプロンを付けたオバちゃん達が効率良く動き回っております。
その間に焼き場、マーシー(田代まさし)にチョイ似(笑)の御主人が営業時間中絶え間なく焼き物を焼き続けております。この前のカウンター席にも、通りに背を向ける形で立ち飲みスペースがあります。2階もコの字カウンター、こちらは全部着席で、20人強のキャパ。売りはロナウジーニョ山田さんも書いてますが、一日2000本焼くというもつ焼き。もつ焼き(4本、一皿280円)は甘タレ、味噌タレ、辛タレ、塩の選択可。タレはどれも深くて美味いです。訪問の度、色々な組み合わせを試すのもこれまた楽しい。一本単位での注文は不可ですが、同一の味付けならば「合わせ」の注文も可です(例えばカシラ辛タレ2本、シロ辛タレ2本等)。飲み物も各種ありますが、注文率ダントツはやっぱりハイボール280円。琥珀色の液体に氷とレモンスライスが浮かぶ焼酎濃い目の一杯です。お替りは同一のグラスで。お替りする度にレモンスライスが一枚足される方式。お会計時、レモンの枚数で飲んだ杯数が判る仕組み。もつ焼きも皿の枚数での勘定です。他のメニューは刺しも充実、煮込みも注文率が高く人気の一品です。ちょっと出遅れた訪問だと、煮込み頼んでも有るのは「煮込みの豆腐だけ」という事も度々だったりして(笑)。
店内には「30分以内で飲食をすませて下さい」的な事が書いてありますが、実際には30分過ぎても追い出される様な事は無く(笑)、かなりの泥酔者対策の貼り紙の様です。まあ雰囲気的に「腰を据えて〜」的なお店でも無いので、お客さんはサクッと飲んで帰る方が多いです。営業時間中はホント客足が途絶える事の無い人気店です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

亀有の関所、江戸っ子での持ち帰り決行!

このお店、大好きなんですが、営業時間が8時半まで、土日休みとお仕事残業派にはかなりハードルの高いお店。しょっちゅうシャッター見てます…。珍しく早く帰れた時にサクッといけるんですが、今回はアルコール抜き、というかベビーカー押しての訪問なんで、当然持ち帰り。持ち帰りOKですが、ちょっと注意点。注文は10本程からの受付です。あと、常に注文ひっきりなしなんで、ガンガン割り込んで注文しないと駄目(笑)。

この日はシロたれ4本、 カシラたれ3本、 ツクネ味噌3本、計 700円を注文。

ツクネ

 








ツクネ味噌、コリコリの歯応えと味噌味付けの相性抜群!自作ボールが進みまくり!

 

 

焼き物









シロたれ、クニュクニュとシロのイメージ通りの正しい食感。カシラたれ、ここのカシラはネギ間です。歯応えあるカシラと良い感じのシナーッとしたネギ、美味いです。

ここの焼き物、焼き加減がいつも良い感じ。

レベル高しです。確かタレって3種類あったような気がします。

美味かったけど、やっぱり店頭で食べたいなぁ…。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ