めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:武蔵小山

※2005-05-05 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

田舎そば

【以下2005年5月5日のコメント】

連休半ばの午後4時頃、ぶらり商店街巡りで来ちゃいました(戸越銀座の後)。
最初に訪問しようとした時に先客6名程で、一人だったら迷わず突入!だったのですが、本日は嫁、娘(ベビーカー搭乗)連れでしたので、客の引きを待つ間、パルム商店街を流す事にしました。
連休中でもとても活気に溢れてて色々誘惑もありましたが、入り口まで戻り、このお店の店頭を伺うと先客1名。今だ!と思い、カウンターの角の席を陣取り(給水機の前)券売機でさほど迷わず、天ぷらそば360円を2枚購入しました。
席に着き、「此処の天ぷら(かき揚げ)、東京グルメでラピュタ(特製かき揚げの意、命名四川赤熊猫さん)並みに大きいって評判なんだぜ!」と嫁に得意げに話した後、ふと左の壁を見ると噂のラピュタの写真が!ガーン!ラピュタは特製かき揚げだったのですね。券売機にもあったのでしょうか?チト残念。やっぱり思いつき訪問じゃなくて、四川赤熊猫さんのメニュー一覧を復習しとけば良かったと後悔しきり。
程なく丼到着。蕎麦つゆはあっさり薄味、だけどただ薄いんじゃなくて、醤油が前面に出過ぎずちゃんと出汁を感じられる物。蕎麦は細めでエッジ感じるやや硬。かき揚げは揚げ置きですが、エビのプリプリした食感も良い好みのタイプ。この手のお店では、たね物(かけそば)を頂くのが主流だと個人的に思ってるんですが、このお店、蕎麦は冷やし(もり)がお勧め、と店内に書いてある通り、つゆで誤魔化さない、たね物でも蕎麦の美味しさがしっかり伝わる美味しい一品を頂く事が出来ました。
東京グルメで見なかったら、間違いなく見過ごしていた美味しいお店。このサイトの存在と諸先輩方のコメントに感謝します。それにしてもこの界隈、駅正面に立ち呑み屋さんはあるわ、お店の裏手には味のあるお店が軒を並べてるわで、大変に魅力的な街でした。武蔵小山って街、個人的に高田道場の道場見学で訪れて以来の訪問だけど、今回訪問ですっかりファンになりました!
次回訪問時にはもりもいいけど、やっぱり憧れのラピュタ(特製かき揚げ)頂こーっと!


【再訪時の記事】
お盆休みに再訪、ラピュタ(特製かき揚げそば)復活を願っていましたが、未だバルスが効いているのか、メニューには消えたままです。復活はしないのかな?券売機前で迷った挙げ句、和風ラーメン400円を選択。和風ラーメンのみサービスの小ライスもお願いしました。
麺は黄味がかかった中細ちぢれ麺、スープは煮干主ベースの濃い醤油色、具はチャーシュー、メンマ、味玉半玉、海苔、葱。
頂いた感想はやや甘めの和風出汁のスープと麺の相性も良し、具のトロットロのチャーシューもいい感じ。
私にはちょっとスープが薄く感じましたが、値段を考えたら具も豪華ですし、お値打ちの一杯だと思います。
次こそは「もり」食べてみよーっと。

※2005-05-05 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

ふくふく餃子5月4日 007

『田舎そば』、『鳥勇』利用の後に並びのこちらも利用しちゃいました(笑)。田舎そばのコメントの賑わいは知っていたんですけど、コチラも結構な賑わいだったのですね(笑)。店頭で色々と物色しましたが結局焼き餃子(10個入り)400円を購入。購入後、コインパーキングの愛機の中に入れると、焼き置きの品にも関わらず、すぐに漂う食欲をそそるニンニクの香り。この香りに包まれながら帰宅、自宅に戻りまずはやや冷めた状態の物をタレを付けずに一口で頂くと、香りどおり餡はニンニク多めによる辛めセッティング、野菜と肉のバランスもいい感じ。温め直しでも頂きましたが、結構好みの物。
御飯にも相性良しの美味しい物でした。次回訪問には店頭の物、色々試そーっと。


このページのトップヘ