今回は今年2月位のネタです。今後しばらく数ヶ月前〜昨年ネタがチョイチョイ出てくると思いますけど、あまり気にしないでくだされ。ブログネタ的な賞味期限はそんなに切れてる訳じゃないと思うので。

 

という訳で本題。

本郷三丁目って、個人的にはノスタルジック感じる良い街なんですよ。


2009_02151月1日 0085
 

そんな本郷三丁目駅から秋葉原方面へ徒歩5分程に位置する国道17号沿いのお店。

周囲がオフィスビル群に囲まれてポツン、という立地の為か、電光掲示板とかで割とアピール率高しの店舗外観。

 店内の様子は『吉野家』みたいなコの字カウンター10席程。

休日のお昼過ぎに訪問、白らーめん(680円)を頂きました。


2009_02151月1日 0088
 

麺は細ストレート麺、茹で加減やや硬め。スープは名の通り白濁の豚骨かと思いきや、どちらかというと茶色な豚骨。ちなみに「白」と「黒」の違いはマー油が入るか否かみたいですね。 具はチャーシュー、メンマ、葱。

頂いた感想は…

麺はツルツルとした喉越し重視といった感じの物。スープは、店内には割と強めの豚骨臭が漂うも、純豚骨という訳ではなくて鳥とか色々入った感じがするライトなスープ。ポークボーンジャンキーには物足りないでしょうが、割と万人受けしそうな感じのスープです。具のほうも標準的。

替え玉(150円)は茹で加減4段階指定(ハリガネ・バリカタ・カタメ・ヤワメ)。

次の予定があったんで止めておきましたけどね。

実はこのお店、私がこの近隣に勤めていた頃、よく通ったお店だったんですよ。正確にいうと、その当時この場所に存在していた『福のれん』ってお店なんですけどね。その居抜きで営業しているコチラ、店名は変われど、中のレイアウトはほとんど当時のまま。 久々に古い友人に出くわしたけど中身は昔のまんま、って感じに近いかな?

 

で、今回はいつもの、箸で持ち上げた麺の絵ヅラがねーじゃねーか!とお嘆きの貴兄はいないと思いますが、撮影というか掲載しなかった理由は、膝の上に座らせていたムスコの暴れっぷりに、手ブレ補正機能もお手上げだった事にほかならない。

そんな訳で、こちらも恒例のメニューの絵ズラも


2009_02151月1日 0086

ヤツの動きでブレブレ

 

2009_02151月1日 0087

コチラはピントが合いましたが、ヤツの手によりほとんど見えずといった塩梅。

 

カウンター席だと、いつもこんな感じでムスメかムスコを膝に置きながら食べてるんですけど、これがまた頭上越しにラーメン撮るのが割と大変で…。お陰で、子供達が居ない時に撮影するラーメン画像は足かせが無い分、逆に緊張して撮ってます(笑)。


店名:らぁーめん 頂天

最寄駅:本郷三丁目 / 御茶ノ水 / 湯島

料理:九州ラーメン / 担々麺

評価:★★★

人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000円以下

用途:一人ご飯

 

このお店の帰り道に見つけたとあるビルのテナント。

 

頂天 1

 

最近、格闘技から遠ざかっているので、詳しい事は知りませんが、こんな所にいたんですね、佐山さん。