てんてん

どんどん 

てんどんどん♪

てんどんまん

 

 

 

 

 

 

 

てんてん

 

どんどん

 

てんどんどん♪

 

 

 

あー、うるさい、うるさい。

という訳で、急に天丼モードになったある日の夜、心当たりのあったお店で、天丼欲求を満たしました。

お店

 

 

 

 

 

 

 

綾瀬駅西口から徒歩2分程、昨年夏オープンの気軽な感じの天丼屋さん。
とある方々には既に有名なお店ではないかと。

店舗外観はガラス張りで中の様子丸見え、赤提灯がぶら下がったりしてます。
店内の様子はL字カウンター9席、テーブル席2人掛け×2のこじんまりとした感じ。
照明も明るく、清潔感も感じます。

外観から受ける印象と小奇麗な内装、パウチされたメニュー等からチェーン店かな?と思いきや、他に支店がある状況でもなさそう。
母体は野菜の卸業を営んでいるらしいですが…、よく判りません。

休日の午後7時頃に訪問、先客は無し。

カウンター内には店主と思われる初老の男性が1人。

天丼(500円)を持ち帰りで利用しました。

天ぷらは注文毎にネタケースから種を取り出し、揚げるスタイル。
出来上がりを待つ間、「お茶でも飲んでて下さい」と、温かい緑茶の提供、これは有り難いサービス。

待つ事5分程で出来上がり。

てんどんまん

 

 

 

 

肝心の天丼は四角い容器の中にかまど炊きという触れ込みのご飯が敷き詰められていて、その上に載る天ぷらの種の内訳は海老、キス、いんげん、かぼちゃ、ピーマン。
天ぷらの中で良かったのは海老。プリプリとした柔らかい食感のレア状態で、カラッと油分少な目に揚げられた、サクサクッとした衣の食感も好みの美味しい天ぷらでした。他の種は普通かな。
天つゆというか、タレは甘からず辛からずの丁度良い味付け。
ちょっとトロリとした濃度というか粘度があり、そのお陰で天ぷらも御飯もベタつく事がないのは嬉しいかも。
御飯はかまど炊きという有難みはあまり感じられませんでしたが、炊き加減が好み(ちょっと硬め)でした。

出来上がりから20分程経過した状態(チョイ冷め)で頂いたんですけど、内容を考えるとコスパも高めで、印象良しの一品でした。
店頭で同じ物を頂いていたとしたら、きっと★4以上でしょう。
綾瀬には高架の反対側に「てんや」もありますが、私は断然こちらを支持します。


さて話は変わって、冒頭に書いた「とある方々」とは…。

このお店、実はデカ盛りのチャレンジメニューがあるんですね〜。
テレビ等のマスメディアでも幾度か取り上げられていて、有名無名のフードファイターが数多く訪れて来てるんですよ。

総重量2.8圓痢峺浣Ρ厂臙蝋の釜天丼」(3,000円)はチャレンジ成功で3,000円の賞金。
(て、つまりタダか?)
総重量5.6圓痢峭嗚〇嫖椶蠅諒朷蝶天丼」(4,500円)はチェレンジ成功で10,000円の賞金。
(詳しくはお店HPを参照して下さい)

店内奥のコルクボードには、その功績を称えた(失敗者も)チャレンジャーのポラが。

コルクボード2

コルクボード1

 

 

 

 

登山に自信のある方、チャレンジしてみては?。

 

横浜花菱 天丼家
最寄駅:綾瀬
料理:天丼 / てんぷら / 讃岐うどん
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:てんどんまん