毎年の事なんですが、その年の最初に頂く一杯っていうのは割と特別な位置付けというか、大袈裟にいったらその年の一期一会ならぬ一期一麺も左右するんじゃねーかな?っていう感じなんですよねー、個人的に。

で、その最初の一杯目を頂いたのはコチラ。

喜多方ラーメン坂内 小法師 曳舟店。

IMGP9504


位置的には東武亀戸線曳舟駅のすぐ側、ヨーカドーの対面に在るお店。
実はこのすぐ近くのお店目当ての訪問だったんですが、残念ながらそちらはお正月休み。
で、前々からその存在は知ってたんですが

IMGP9505


坂内はその昔食べた事があるようなないようなうろ覚え状態なんですが、小法師は初めての訪問。

白と黒を基調の蔵造りっぽい内装にフランチャイズ然としたポップや本店の写真のパネル等が貼られてます。
店内はカウンター席が8席と4人掛けのテーブル席が4卓。

メニュー構成は 多岐にわたり塩ラーメンや味噌ラーメンがあったり。
餃子もあったりします。

卓上の調味料はこんな感じ。

IMGP9506


で、本丸の到着を待つ事5分弱。
家族の頼んだメニューが続々とテーブルに運ばれていきます。

IMGP9507


ラーメン(650円)

麺は平打ちのちぢれ麺。
見た目からしていかにも多加水という印象通り、ツルツルした舌触りで喉越しのよい麺、茹で加減は普通。

IMGP9511


スープは薄醤油色の澄んだ感じのもの。
動物系と魚介系、どちらもほんのり感じられるライトな味わい。

IMGP9510


具はチャーシュー、メンマ、葱。

IMGP9512


ちょっと味変したくてコショーをひと回ししたら好みの塩梅に。

特にこれといった強い印象は残らないけど、食べ手を選ばない安心感のある一杯でした。ごちそうさまでした。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。