めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:京島

昨夏オープン、長野を中心に多店舗展開しているゆいがグループの東京初出店のお店。
曳舟駅前のイトーヨーカドー曳舟店に隣接というか一体化してるのでヨーカドーの駐車場が1時間無料で利用出来るっていうのが嬉しい。

ヴィンテージ感が施された店舗看板。
ガラス張りなので店内の様子がよく判ります。

2014_05050095

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

墨田区京島の物凄〜く元気のある、下町の名商店街、「キラキラ橘商店街」の中でも、圧倒的に昭和を感じさせるコッペパン専門店、それがハト屋!


ハト屋

 

 

 

 

 

 








なんてったって扱っている商品がコッペパンオンリー(120円)!これだけ思い切りのいいパン屋さんを私は他に知りません(笑)。
店頭のガラスケースにコッペパンのみが何十本も並んでいる姿は


まさに王蟲
(オーム)

王蟲

王蟲

 

 

 






を想像させますが(笑)、そういう姿は割と珍しく、店内奥で焼き上がったコッペパンがガラスケースに鎮座する間もなく、近所のご贔屓さんが何本も買っていく。
皆焼き上がり時間を把握しているんですね〜。

コッペパンと言えば、個人的には学校給食で散々食べた、ある種うんざりした類のパンという認識でした。
そんなパンに、しかも何も付けずの状態で、目から鱗の美味さを体験させてくれたのがここのコッペパン。


コッペパン








表面はカリカリッと茶色に焼けた皮、この皮も香ばしさ、風味を感じられてかなり良い感じですが、
中を割ると甘さ控えめ、ちょっと塩っ気感じる生地がフワフワ〜の状態でギッシリ詰まった感じの物。
これが重くもなく、軽くもなくの丁度良い加減で、食べ応えのある逸品です。

プラス30円でジャムやピーナッツをトッピング出来ますが、私のお勧めは断然プレーン(そのまま)です。

店内にはかなりの数の芸能人の色紙が飾られていて、このお店の認知度を感じさせますが、ご夫婦共々奢る事なく、かなり良い感じの接客で、好感持てます。
あ、店舗情報には書きませんでしたが、店主二日酔いの日もお休みらしいです(笑)。

古き良き昭和の雰囲気を残す商店街のパン屋さん、パン好きな人に是非とも体験してもらいたいなぁ。


ハト屋

最寄駅:小村井 / 京成曳舟
料理:パン
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ