めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:三河屋製麺

足立区内有数のラーメン激戦区、竹の塚の尾竹橋通り沿いに先月(2014年10月)オープンしたお店。
以前に麺屋清正(未訪問)というラーメン店だったテナントでの居抜きでの営業。

店舗外観は白地の真新しいテントが目立ちます。
ちなみに店名は雅知と書いて「がち」と読ませるらしく、テントにも丼のイラストの中に「がち」って書かれてるのがなんか可愛いw。

2014_11030051

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

王子駅より徒歩1分、高架沿いの森下通り商店街という商店街沿いのラーメン屋さん。

2012_04011月1日 0013

店舗外観は、白地の暖簾に「第5回ラーメントライアウト優勝」の文字とかガラスに貼られた「○○に出ました」的な雑誌切抜きペタペタが目立ちます。

2012_04011月1日 0003

2012_04011月1日 0004

続きを読む

埼玉県春日部市の有名ラーメン店の都内進出店で、以前もラーメン屋だった店舗を居抜きでの営業。

 

BUZZ 2

店舗外観は、多分以前のお店とあまり大差がないような…。
白い暖簾に「BUZZ」の横文字はラーメン屋らしからぬ印象もちょっとしたり。
引き戸を開けて、右側に券売機の食券方式。

店内の様子は外観から受ける印象とあまりギャップ無しの木造りな感じのL字カウンター10席程。
このキャパにしてはちょっと不釣合いなくらい広々とした厨房内には若そうな店主が1人。

日曜のお昼過ぎに訪問、先客はなし。

メニューはこんな感じ。

 

BUZZ 3

 

醤油らぁ麺のセット(正式名称失念、750円でライスも付くやつ)を大盛り指定(100円増し)頂きました。

 

BUZZ 5

麺は中細のストレート、厨房内に麺箱があったので三河屋製麺製だろうと。
スープは薄醤油色の見た目あっさり系、でも表層にはボチボチと油膜が。
具はロールチャーシュー、水菜、メンマ、海苔、葱。

麺は茹で加減普通、というよりもちょっとヤワに感じる加減で、ツルツルッとした喉越しの良さを感じられる麺。

 

BUZZ 4

この麺、見た目にもちょっと変わった物、例えて言うならばお蕎麦の星みたいに、黒い粒々が見えるんですよね。
何かを練り込んでいるような感じなんですけど、その効果はあまり実感出来なかったかも。

スープは注文毎に寸胴から小鍋に移しての再加熱。

BUZZ 1

これが遠慮なしの加熱具合で丼もスープ自体もすげー熱い事に(笑)。
そのスープ、序盤は先に述べた熱さ故、感じが印象がほとんど判らなかったんですけど、食べ進めていった終盤、つまり麺が減る事による温度低下、つまりスープが冷めてからようやくその特徴が判ってくるような感じ。
鶏と魚介系が主ベースの無化調、で、カエシの比率を割と多くして、醤油が前面にくるけど飲み口すっきり、で、後から出汁がじわ〜っと。
似た感じで言えば湯島の『大喜』とその各関連店の醤油かな。

セットのライスは、只の白飯と思いきや、上にチャーシューの切り落とし等が載った、お得感が伝わる物。

BUZZ 6


このチャーシューの切り落としと筍の細切りの味付けはなんなんでしょう?。
ちょっと八角らしき味わいも感じられる、割とクセのある味付けで、チビっ子は苦手な感じの(笑)大人な一杯のライスでした。

 

採点:★★★


 

BUZZ ( 入谷(東京) / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



blogram投票ボタン 

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ