めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:マクドナルド

ただいま発売中のマクドナルドのハッピーセット。


2014_04200009


その中の選べるメニューとして期間限定で発売されたミートソースバーガーを食べてみました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

つい先日、4月20日(金)からリリースとなった、マクドナルドのハッピーセット、「仮面ライダーフォーゼ」がどーもお熱いようで。

基本、お店の人から最初から手渡しの、サーチ出来ずの状態だからコレ、フルコンプしたい人は相当お金かかるんでしょうね〜。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

マックの人気シリーズ、Big America。
それの2012年度版の第2弾、ラスベガスバーガーを食べてみた。


(今日発売、食べたい、食べたい…)と念じていたら、妻がドライブスルーで買ってきてくれました(多謝)。

ちなみにお値段のほう、実売価格は420円なんですけどクーポン利用で320円で購入。

そんなラスベガス、頂く前のガワのルックスはこんな感じ。



2012_01271月1日 0001


大きさ比較用に当ブログ公式飲料、麦とホップと記念撮影してみました(ちなみに麦とホップの高さは約12センチ)。


2012_01271月1日 0003


さて、ラスベガス。

商品の売りとしてはスライスビーフとビーフパティの2種の肉のコンビネーションと、クリームチーズソース。
商品イメージは、ラスベガスの上質なディナーをイメージしたんだそうだ。



見た目ですが、バンズが3段だったグランドキャニオンに比べると、中間層のバンズのカサがない分、ラスベガスはボリューム不足に感じるかも。



ラスベガス





ガブリとかじりつきたい衝動にかられますが、わざわざパシってきてくれた妻とシェアするために、真っ二つに包丁入刀。
トップのバンズには丁度いい位置に縦に割れ目が入っているので、それがガイドラインになりました。



2012_01271月1日 0007


こうして見ると、層の構成がより一層判りやすいかと。


その層の構成としては



2012_01271月1日 0008


バンズ

クリームチーズソース

スライスビーフのソース

スライスビーフ

ビーフパティ

チェダーチーズ

レタス

もう一回クリームチーズソース

バンズ


といった感じかな。

 

そんなラスベガス、食べた感想はというと、スライスビーフの上に盛られているソースは割と甘い味付けで、そのスライスビーフも個人的には甘いタレで頂く焼肉みたいw。


2012_01271月1日 0006




パティは通常のビーフパティの約2.5倍と謳っているだけあってさすがにその存在感を感じますが、ややパサついた食感かな〜。
約2.5倍、どうせだったら切りよくシャア専用な約3倍にすれば良かったのに。

クリームチーズソース、口当たりさっぱりな感じ、でも、確かにクリームチーズのコクを感じられて美味しいソースです。
このクリームチーズソースと上層部のちょっと甘い味付けのソースのコラボがかなり良い感じなんですね〜。
2種の肉の重さを中和してくれるような。

前作のグランドキャニオンは、ガツンと肉の美味さがストレートに伝わってくる感じだったんですけど、このラスベガスは、2種のソースが上手く肉の存在を中和して、重いんだけどヘルシーに感じさせている、そんな印象を受けました。

2月中旬までの限定発売、興味ある人はお早めに。

 

実際にカロリーは592kcalと、736kcalだったグランドキャニオンに比べ、確かにライトなんですよね。

さらに半分づつ食べたので1人分はおよそ300kcalの摂取。明日頑張って落とすとしますw。


マクドナルド 八潮駅前店 ( 八潮 / ファーストフード )

★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





※ちなみに第1弾のグランドキャニオンバーガーレポはコチラ

 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何日か前からTVCMが放映されているマックの期間限定メニュー、BIG AMERICA第1弾、「テキサスバーガー」編。

フットルースのイントロで団塊ジュニアの耳を惹きつけ、デデーン!とボリューミーなバーガーのルックスにヤラれ、マック物を久々に食べたくなったので、本日赴いてまいりましたよ。

とはいえ、たかがマック(ザ・失礼)、出来れば近場で済ませたいと思うも、我が家の周辺の店舗は軒並みドライブスルー併設で、お昼時という事が重なり、店舗周辺は何処の店舗も10台近くが並ぶプチ渋滞な訳なんですよ。
出来れば並びたくない派の我が家、途中でラーメンに鞍替えしようかな等と頭を過ぎった訳なんですけど、2人のコドモ達の頭の中は、
既にハッピーセット1色。もし、この状態でラーメン屋に強行突入しようものなら、丼が到着しても
「ハッピーセット!ハッピーセット!」
とグズるのが容易く想像出来たので、既に数軒ハシゴした後、比較的空いていた竹ノ塚のお店(それでも店内満席、駐車場満車だった)
にて、観念して並んだ後、ようやくゲット出来ました。

今思うと、多分ほとんどの人がテキサス君を求めて渋滞に並んでいたんでしょうね〜。
恐るべき宣伝効果、そしてMの求心力。

 

テキサスバーガー 4

 

さて、そんな人気物くん、パッケージからも、なんとなく重厚さが伝わってきます。

そんなパッケージを開くと、少しブサイクになりつつも、ほぼ商品イメージ通りのルックスのテキサス君登場。

 

テキサスバーガー 3

 

商品構成はビッグマックと同じ形式の3段バンズ。
上から順に、ファーストバンズの下にベーコン、フライドオニオン。その上にはバーベキューソース。

テキサスバーガー 2


セカンドのバンズを挟み、その下にある、メイン具材と言うべき分厚いパティの上にはチーズ、粒マスタードベースのソースがかけられています。

さて、頂いた感想は、見た目からしてガブり甲斐のあるボリューミーな商品を噛んだ瞬間に感じるのは、

上層のベーコンと下層のパティの食感の違い故のバラバラ感(笑)。

 

テキサスバーガー 1


そりゃーそうでしょう、そういう結果はコチラ的にも頂く前から想定済みでしたけどね。
上層のバーベキューソースは、割と定番的な味付けのソースですが、若干の辛さを含んだスパイシーさも感じます。
対して下層の粒マスタードベースのソースは、やっぱり辛さが目立ち、トータルで考えると、割と辛い方向の味付けですね。
ベーコンの効果はそんなに感じませんでしたが、ボリューミーなパティは、噛み応えも含め、肉々しさを感じられる、存在感のある物。

 

個人的には、再食をしたくなる程の魅力までは達しませんでしたが、「アリかナシか?」と尋ねられたらアリな商品だと思います。


これから「食べてみようかな〜?」等と考えている人達には、大きく期待を外す事なく、価格相当の美味さは得られる商品ではないかと。

余談ですが、これ1個でおよそ640キロカロリー。当初そのつもりは無かったんですが、この日の昼食はコレ1個にしておきましたよ(笑)。

 

 

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ