めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:ホッピー

ちょっと前の話なんですが、家族4人で初めて綾瀬で飲んできました。

伺ったのはガード下の筑前屋ってお店(店舗詳細はコチラ)。

2015_10130072続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この記事の続きです。


どうも。ズゴ田類です。

…って続きの記事を書こうと思ったら、もう一ヶ月経過してるんですねー、この訪問時から。
月日の経つの早いものですね。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/9f68ec4492596670/952a03f887b29e7b-o.jpg" alt="" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/b/b4/b4e30979e20a00e6-o.jpg" alt="生ホッピーと煮込み" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/2/23/23ff22c1c9ad76fa-o.jpg" alt="ねぎま鳥皮" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/4/4c/4c5d1c8c2948cf15-o.jpg" alt="店頭" /><

京成金町駅すぐの栄通り商店会の入り口近くのもつ焼き屋さん。
店頭にはおでんともつが煮込まれています(持ち帰り可)。
店内はカウンター席が8席程、テーブルが4つ(何席かは不明)。
御主人と思われる方が店頭の焼き場担当、ホールは女性2人で切り盛りしています。メニューは店内の短冊とボードに。焼き物はもつ焼きよりも焼き鳥メインという感じ。焼き鳥はほぼ1本90円。
1本単位での注文可です。
店内奥のテーブル席に座り、生ホッピー280円×2、ねぎま×2、鳥皮×2、もつ煮こみ豆腐360円を注文。
焼き鳥は割と普通の印象でしたが、もつ煮豆腐、これが旨かった!店頭で絶えず煮込まれ続けた煮汁のトロミ、大振りのモツ、大根、豆腐、非常にバランスが良い旨い一品でした。生ホッピーが進みまくりました(笑)。
店頭も明るく、店内も明るい雰囲気。この商店街の呑み屋の中ではかなり入りやすいお店だと思います。一人でフラッと立ち寄って、サクッと飲みたい時、使えるお店です。

総合:★★★★☆ 4pt

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ホッピーサワー先日初めて行った量販店の酒屋で見つけた、

ホッピーサワーのレモン。

ラベルには「Mr、ホッピーとサワーな仲間たち」、「焼酎甲類で割ってね♪」と書いてある。

ならばとキンミヤで割ってみる。一口頂くと

ん、これは…、

 

「凄い、凄すぎるぞ、さすがホッピーブランド!」

 

とは為らず、極々普通の物でした、もし飲むんだったらラベル買いしてもいいかな、という感じの一本でした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

きよし 小島屋を後にした私達が向かった先は、駅前通りを挟んだ反対側の喜楽。なのですが、お店に近づく3メートル前からでも判る盛り上がり様。こりゃ無理だとスルーし、駅ガード下の鰻の寝床「きよし」へ。いや〜、いつ来ても異空間感じる店構え。でも不思議と落ち着ける店内なんです。


きよしホッピーボール寄りからちょっとホッピーに変更。氷は入るけど大きめタンブラーで頂くホッピーはこの日の気温に比例して美味しい物です。
暫く飲み進めている内に隣に訪問客が。あれ、どっかで見た顔だ?

そうだ!小島屋でジャバさんと一緒に呑んでた常連さんだ!

店を出たのは私達のほうが後、「小島屋」「きよし」間で何処かで飲って来たのか(喜楽か?)お友達が1人増えている。
お年はどうみても70過ぎ、いやー凄いな〜、若いな〜等と考えてたら、柱にもたれ掛かっていた嫁に

「柱捕まえてんじゃなくて、ダンナ捕まえてなきゃ♪」

と話しかけてきた。

「そーだろ?ダンナさん♪」等と振られても、私は

「エヘヘ♪」と愛想笑い位のカエシしか出来ず。

そんな会話をしている内に「あー、帰るよ」とお店の人におあいそのコール。
滞在時間15分位、なんか揚げ物頼んでたけど、殆んど手を付けず慣れた手つきでお持ち帰り使用にしてる。

いやー、凄い先輩を見たもんだ!お友達(同年代と推測)もその滞在時間が当たり前の様に席を立ってるんですよ。

こういう面白い人との思いがけない出会いがあったりするのが大衆の良いトコなんだな〜等と考えつつ、
また次の店で会ったらミラクルだな〜(笑)と思いながら店を後にし、次のお店に向かうのでした。

きよし
最寄り駅:堀切菖蒲園
料理:居酒屋
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:飲み会/宴会

067e91c6.jpg













昨晩ホッピーネタをしたのでついでに。
こちらは業務用ホッピー、まあ、普通に取り扱っている呑み屋で出て来る物です。
味は330(下の記事の黄色ラベルの物、ちなみに品名は内容量由来(330ml)だと推測)と同じです。
でもこちらの瓶はリターナブル、そう、酒屋引取りなんですね。
購入価格110円で瓶代が10円、つまり内容は100円です。
実勢は大体ドコも同じ位。330は89円〜105円と店舗によってまちまち。
味のほうは勿論330と同じなんでしょうが、330がワンウェイ
瓶に比べ、再利用出来るという事で
 
やや地球に優しいかな。
 
どっちにしろ、家ホッピーだとどんどん瓶が溜まってしまう…。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

53526aff.jpg













サッカー観戦時には飲みたい気分になるけど、今回のWユースとコンフェデの様に試合開始時間が無茶な時間(日本時間で)の時はさすがにちょっと無理(哀)。
だってブラジル戦終了が午前6時前ですよ(泣)。
そんな時のスーパーサブには下町ビアテイスト飲料、ホッピー登場です。
一般的には焼酎割飲料の認知ですが、そのまま飲んでも(勿論冷やして)他のビアテイスト飲料(ノンアルコールビール)と飲み比べても遜色ない、というか

コッチのほうが旨い。

連日続いた深夜のサッカー観戦時でかなり活用しました。何度も割りたい衝動に駆られましたがグッと我慢でストレート。1本あたりのアルコール分0.8%だからノンアルコールビールとしては度数多いほうだと思うけど10本飲んでも8%、3リッターは飲まないでしょ(笑)。
黒もあるし、混ぜればハーフ&ハーフも出来ます。
ちなみに深夜のアルコール我慢の観戦も昨晩(早朝か)で一段落、今はキンミヤ(焼酎)で割り呑みです。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ