めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:デカ盛り

江戸川区の住宅街の一角にある、デカ盛りで知られるお蕎麦屋さん。
店舗周辺道路は区画整理の真っ最中という感じで、このお店もそれ絡みで建て直されたのかな?
店舗外観はかなり新しい感じです。


2014_08030033
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今週は割と仕事が忙しく、昨日の土曜も出勤でクタクタになって帰ってきた。
で、明けた日曜日。

大人しく自宅でゴロゴロで疲れを癒すっていうよりも、とにかく外出したほうが気分転換になって疲れが取れるって性質なので、この日曜はお出かけモード。

何処いこうか?という話から、そうだ目黒行こう。という流れになり(今日は目黒さんま祭りの日)、ちょっと調べたところ、どうやら今から行くと5時間くらい並ぶかもしれない、という結論に達し、この炎天下、しかも子連れで行列5時間はリームーと判断して断念。

いきなり出鼻を挫かれたんですが、コドモ達がずーっと言ってた事を実行させてあげる案に変更して、とにかく外に出る。

そんな道中にメットライフアリコの飛行船見るとテンション上がるね。



2012_09091月1日 0002



これで4、5回は見た。

割と区内上空飛んでますよね。


そんなテンションUPを経ての目的地は足立の生物園。



2012_09091月1日 0025



そこでのメインの目的はザリガニ釣り。

行きたい行きたいとダダをこねたコドモ達のザリ釣り願望を適えてくれる、ザリ釣りスペース。



2012_09091月1日 0005




ビギナーには持ってこいな訳なのだ。

そんなビギナーなムスコ、どんだけザリ釣りがしたかったのか。




2012_09091月1日 0008



見よ、この真剣な眼差しw。

その後の動物とのふれあい広場で膝上に置いたハムスターナデナデしたり。



2012_09091月1日 0015




昆虫ドーム内で大好きな虫達を観察したり。


ナナフシ。


2012_09091月1日 0023



トノサマバッタ幼生。


2012_09091月1日 0021



その他諸々。



2012_09091月1日 0025



生物園は相変わらず近場で良い仕事をしてくれてる訳です。


その後、食べ損ねた感の残るさんまは、只今100円セール中でゲットしたセブンイレブンの新作おにぎりで少しだけ雰囲気を味わう。


2012_09091月1日 0029



小腹を満たしたのち、ガッツリ頂くために竹ノ塚のお店でつけ麺を(詳細はまた後日書こうかと)。


2012_09091月1日 0036



9月になったけど、まだまだあちーですね。個人的には暑いほうが調子いいんで良いんですけどね。


2012_09091月1日 0044



そうそう、つけ麺を食べてから自宅に帰る道中に立ち寄った本屋で、気にしていた本をようやく購入してきました。



2012_09091月1日 0045


マガジンハウスから刊行されたばかりのムック、「メガ盛り 首都圏版 200軒」。

実はこの本の中の企画に、すこーしだけ参加してたんですねー。

ムック冒頭の「ブロガーに聞いたメガ盛りベスト10」みたいな企画の部分なんですけど、残念ながらウチのブログ、アンケート集計にあまり影響を及ぼさなかったお店セレクトだったようで…(1位はズバリなんですけど)。

まあ、とにかく食べ応えのあるお店が200軒も載ってる、おかず力の強い誌面ですので、機会がございましたら手にとって見てください。


その後は一旦自宅に戻り、コドモ達とバッタ取りに出かけた後、晩酌を求め某店へ。

が、あいにくの満席。このまま家に帰ってもなにもない状態なので、割と近くの幸楽苑でコドモ達の食事&自分達の晩酌を済ます。



2012_09091月1日 0048



暑い最中、ようやく辿りつけた生のルービーの美味さったら。


おつまみ的役割のギョーザとかキムチとかメンマとかもね。


2012_09091月1日 0050



で、幸楽苑で麺類食べなかったんだけど(お昼が割と重かったから)、自宅に帰ってきて、結局、買ってあったセブンイレブンの冷食のカルボナーラ、〆の麺として食べちゃったよ(これがまた美味いんだよね)。


2012_09091月1日 0051


結局、足立区から一歩も出ずに区内をグールグルした、いつものような日曜日でしたw。


メガ盛り 首都圏版 200軒 (マガジンハウスムック)メガ盛り 首都圏版 200軒 (マガジンハウスムック)
マガジンハウス(2012-08-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑メガ盛り関係の宿題店、これから頑張って食べていこうかな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3度目の訪問。

実はチョイチョイ訪問の機会を伺っていたんですが、どっかのTV放映を受けて暫く行列店になってました。
で、念願適ってようやくの再訪。

座敷が全部空いているという、エアポケットな時間帯に突入。

2012_07241月1日 0004

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

浅草の国際通り、千束の五差路の一角、太腕がスパゲティを持ち上げるイラストが印象的な看板のスパゲッティー屋さん。

いつも浅草のウインズ行く度に気になってたお店。

2012_05051月1日 0045続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5月5日(水)

PCを見てみると、グルメブログの「今日のPick Upブロガー」に選出されてました。

どうも


ちなみにライブドアグルメのTopページにも表示されてます。


今日はこどもの日。「体はオトナ、頭脳はコドモ」な、逆コナンな私にピッタリな選出日かも。
ありがとうライブドア。

という訳で、グルメブロガー的な記事をTopにしとかなきゃカッコつかないだろ、と思い、急遽昨日訪問した時のネタを。
午前中という事で久々にノンアルコールで書きましたw。




5月4日(火)

明治通りから1本入った路地にある、赤いテントが目印が目印の町の中華料理屋さん。


光栄軒 8



かねてより訪問の機会を伺っておりましたが、ようやく訪れる事が出来ました。

祝日のお昼時に訪問、あいにくの満席で10分程外待ち。
店内の様子はカウンター席が7席、小上がりの座敷席が4人掛け×3。
年季を感じる店舗内装は、「昔ながら感」を得られて、とても居心地が良いです。
先客はソロの男性客の比率が高く、アルコール摂取率が5割超えてます。

メニュー構成は、麺類、御飯物、一品料理等、いわゆる町の中華料理屋さんのそれと変わらないようですが、


光栄軒 6


じゃあ何故にこのお店を訪れたかと申すと…、
それらの料理が軒並み量が多い事、いわゆるデカ盛りで有名なお店なんです。

なので、メニューの上にはこんな注意書きも。


光栄軒 5


「頼んだら残すな」派の当ブログ、この注意書きもごもっとも。
自分のキャパ、把握しないとね。


という訳で、10分程待ち、テーブル席に着席。
子供達2人が寝ていたのでテーブル席に案内されたのは非常にありがたい。
いつもの様にダッコしながら片手で食べるのは非常に厳しかったと思うので。

私は訪問前から決めていた、揚ヤキソバ(550円)を大盛り指定(100円増し)で。
妻はラーメン(400円)と餃子(300円)を注文。

10分程で料理が出来上がり。
カウンターに座っていた後客の男性が、店員のオバちゃんの手で運ばれるお皿を2度見していたのが印象的でしたw。

いざ目の前にしてみると、その山の大きさに一抹の不安を覚えますが、とりあえず山を眺めてみます。


2010_05041月1日 0007



ちょっと違うアングルからもう一枚。



光栄軒 4



山状に盛られた大量の野菜を中心とする具は、白菜、モヤシ、シイタケ、ニンジン、ピーマン、豚肉。
野菜全体を覆う様に、餡でツヤッツヤにコーティングされております。


光栄軒 3



その山に埋もれていて中々見えにくい揚そば部分は、多分2、5玉〜3玉くらい使用しているじゃないかな〜といった感じの量でカリッカリに揚げられております。

山を崩さないように上部の野菜部分をちょっと減らし、揚やきそば部分を上に持ち上げとく、『二郎』の天地返しみたいな食べ方を最初こそしていたものの、
途中で面倒くさくなりw、目の前の山をガシガシ食べ進めます。

餡を絡めた肉野菜炒め部分の味付けは、塩気が薄い物に対し、揚げそばの浸る汁部分は、割と塩気が強い味なので、合わさった時のバランスが丁度良いです。
まあ、合わせるのは最後の最後にしか出来ませんがw。

餡のコーティングが予想以上に熱くて容易に食べ進められない状況が終盤まで続きましたが、只デカいだけではなく、水準の美味さをキープしているので、
およそ15分程で、無理なく完食、満腹率は80%位。

光栄軒 1




全体的なボリュームに対し、野菜比率は6割位。食後感もクドくないので意外とヘルシーな一品でした。
これで650円は物凄く良心的価格ですね。
満腹感、満足感共に満たされた訪問でした。

妻に頂いた餃子は、餡が野菜中心でギッシリ詰まった物。
こちらもヘルシーでした。

光栄軒 2


アルコール摂取率が高いと先に書きましたが、オバちゃんのチューハイ製作風景を見ていて驚きました。
なんと、焼酎の量までデカ盛り(他店の2倍はある)でしたw。





光栄軒 7


お店の前で待っている時に、「なんでこんな大量の野菜が…」と思ってたんですけど、お店を後にする時に、自ずとその答えが判りましたw。あの量で提供してればそりゃー大量使用しますな。
価格高騰も一段落したとはいえ、このご時勢にありがたいお店です(祝日営業も)。


光栄軒 ( 荒川区役所前 / 中華料理一般 )

★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




blogram投票ボタン


↑ポチして頂けると、次の山に挑めそうです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年の記念すべきラーメン一杯目


2009_01011月1日 0041

稔台駅程から徒歩10分程、県道281号、別名ラーメン街道沿いのお店。埼玉をホームグラウンドとする『まめぞう』系のお店。

以前は「イブクロミチル」という店名で営業していたんですけど、気がついたら店名変更してました(店舗の端々にその名残りがあります)。そういえば同店名の北千住店はいつの間にか撤退したみたいですね。

店舗外観は白地に店名の書かれた看板が目を引く派手な感じ。 店内の様子はテーブル席が12席程。厨房に面したL字カウンター席が8席位かな?。 メニュー構成は多分そのほとんどが豚骨醤油系のメニュー構成。

 

2009_01011月1日 0042

2009_01011月1日 0043

あ、サイドメニューでは餃子の注文率が異常に高かった。こちらもサービス関係があったのかな?食べなかったけど。

 

2009_01011月1日 0044

2009_01011月1日 0045
 

実は事前に全然知らなかったんですけど訪問日(元旦)のサービスとして、先着200名様にイチオシメニュー、豚玉みちる麺(860円)が、なんと半額!という嬉しい出血サービスをやっておりまして、先客は全部満席、子供2人連れなのでテーブル席が空くまで20分程待ちました。

無事テーブル席に着席、初訪ながら、やっぱり(笑)、豚玉みちる麺をお願いしました。 注文時にニンニクの量の加減を聞かれます。

普通でお願いしました。

注文した後、先客のロットの関係等で時間かかるだろうな〜、等と思いきや、意外にも10分程で到着。

 そんな豚玉みちる麺。

 
2009_01011月1日 0046

一目見た感じはライトな二郎系といった感じ。この辺りは店内の写真入りメニューで大体想像していたんですけど、そのマウンテン具合からも、


2009_01011月1日 0048

登山はそんなに険しくなさそう。

 

麺は自家製と謳う、黄味がかった中太のストレート麺、茹で加減固め。

具はチャーシュー(というか豚)、味玉、メンマ、モヤシ、キャベツ、おろしニンニク。

スープは茶濁の豚骨醤油、表面には割と多めの油膜が。


2009_01011月1日 0049

 麺は二郎系のゴワゴワした食感と比較すると、腰重点よりも喉越しを意識しているのか、加水率の程良いボソボソとツルツルの中間といったタイプの物。粉の風味も感じられる、美味しい麺です。

スープは所謂豚骨醤油系とか二郎系とかと比較しても、やや軽め。

只、この軽い感じは割と好みではあります。

豚醤って、出汁が強すぎると甘く感じちゃうし、弱すぎると所謂ピリピリ感がダイレクトに伝わるし。

言うなれば、老若男女に相性の良いバランスの良いスープ。

ま、豚醤系って基本、自分で好みの味にカスタマイズする物だと個人的に思うし。

 

丼の上に乗せられたニンニクは普通指定でも割とそれなりな量で数時間後でもその存在を感じさせる位。

なので、弱い人は少なめか無しのほうが宜しいかと。

豚は見た目よりも薄味付けの物。肉厚で、口の中でホロホロと崩れる位の柔らかさ。

野菜はモヤシがメイン。程よい量の食べ応えの盛り具合。

味玉は半熟加減が良好で薄味の物。意外に良かったのがメンマ。

下処理が良いのかシャキシャキした食感で、メンマの美味さを改めて感じられました。

 

頂いた感想は… 麺とスープとトッピングのバランスの良さを感じられた、纏まった一杯でした。

「二郎?、興味あるけど盛りを考えると…」

という女の人には多分相性良し。

それと、子連れにも優しいので(私達以外にも2組いた)、安心して子連れ訪問出来ます。

つーか、この内容で400円だったら悪い事書けない(笑)。

 

この日は元旦という事もあって、激戦区のラーメン街道といえども他店舗は軒並み正月休み。

そんな中、孤軍奮闘で営業していたオアシス。休日返上で、2人でお店を回していたスタッフも、バタバタしながらも親切丁寧な接客。

 半額という大変魅力的なハプニングを差し引いても、今年最初の一杯が、このお店で良かった〜、と思えるような、ボリューミーで美味しい一杯でした。


2009_01011月1日 0050
 

店名:ラーメンみちる屋

最寄駅:みのり台 / 松戸新田 / 秋山

料理:ラーメン一般

評価:★★★★

 用途:ファミリー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ