めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:スカイツリー

昨夏オープン、長野を中心に多店舗展開しているゆいがグループの東京初出店のお店。
曳舟駅前のイトーヨーカドー曳舟店に隣接というか一体化してるのでヨーカドーの駐車場が1時間無料で利用出来るっていうのが嬉しい。

ヴィンテージ感が施された店舗看板。
ガラス張りなので店内の様子がよく判ります。

2014_05050095

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今更ながら、割とサボって書き残していたGWネタとかを備忘録的にポツポツ上げていこうかと思います。

という訳でまずは5月6日(月)。
いきなり連休最終日のネタですが、翌日はダルさ引きずる休み明けという事で、我が家的にも、あんまり無理せず近場でウロウロしようという事で向かった先は東京タワー。


2013_05091月1日 0004


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5月5日

今日はこどもの日。

だから、我が家もコドモ達が主役の日。

だから、コドモがしたい事をなるべく聞き入れてあげる日。

という訳の昼食、近所のガスト。


この日に限らずコドモ達に「何が食べたい?」と聞くと、ほぼ1位で返ってくる答えが、ここガスト。

ここのグループお得意のアンパンマンのキャンペーン使いも、もうそんなに触手を動かされないはず、というか動かされてる場合ではないムスメも決まって「ココ!」と言ってくる。


多分、ファミレスの雰囲気が良いんでしょうね、子供には。

という訳でガストの定番、キッズメニュー。ムスメはカレー、ムスコはハンバーグ。


こどもの日 8


ここでコドモ達と付き合っていううちに得た自分なりの教訓なんだけれども、季節のメニューよりも悪くないけど、それよりやっぱド定番に外れなし。という訳で頼んだミートソース。
これまたカロリー摂取高めだけど…。


こどもの日 7


さて、ガストを後にし、所用を済ませ次に向かったのは江東区の木場公園。
いや、特にココを目指した訳じゃないんだけど、アッチ方面でコドモを遊ばせる適当な場所を探していたのと、わりかし目を引くイベントをやっていたのを目撃したから。


そのイベントとはコレ。

2011ゴールデンフェスタ 東京地酒と酒器うつわ祭りという催し。


こどもの日 3



こどもの日 5



先の震災をうけてイベント自粛ムードが続く中での決行は、色々とあったんでしょうが個人的には大賛成。

そんなイベント、テント数はおおよそ20位。比率にして陶器関係が5割、八丈島含む東京物産関係が2割、飲食、娯楽の出店関係が3割といった感じ。

規模的には正直寂しいものがありましたが、いーんです。多分例年と変わらず継続して実行する事に意義があるんですから。

そんなブースの一角、東京の地酒を飲ませるコーナーがあって、グイ飲み一杯350円のうち50円を東日本大震災の義援金に回すそうです。


こどもの日 4


ちなみにこのイベント、8日まで開催しているようです。


そんな木場公園、いわばランドマーク的な吊り橋の狭間からスカイツリーが望めたりするんですね。


こどもの日 6



そのスカイツリー、帰り道には更に接近、足元(業平橋駅脇)をかすめて帰るのがあの辺りからの我が家の定番の帰宅コースなんだけれども連休という事もあって周辺は他県ナンバーのクルマで路駐天国。


こどもの日 2


これが開業したら更に凄い事になるんでしょうな。


そんな帰り道の堀切菖蒲園での信号待ち。
立石バーガーの前の交差点がイエローテープを張っての封鎖、尋常じゃない雰囲気。その原因、なんとなくとしか判らず。


こどもの日 1


そんなこんなで今年のこどもの日も無事終了。明日は仕事で、コドモ達はそれぞれ小学校と幼稚園、という形で現実に引き戻されます。


さて来年のこどもの日は何を食べたいって言うでしょうかね〜?。再びガストって言うでしょうかね〜。親としてはそう言わないよう、安くて美味い物の選択肢を沢山増やしてあげたいです(でも結局ガストって言いそう)。

 

blogram投票ボタン

↑私の連休は終わりますが、ポチはそのまま継続でお願いします!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

綾瀬〜堀切を繋ぐ、いつも名前を忘れる街道。
まあ、自分を含め周りは「パンダ街道」とか「弁慶通り」とか勝手に呼んでて、未だにソレらで通じるんで正式名称には興味はないんですけどね。

そんな名も無き道、じゃない、名前を忘れる道は、ふるさと堀切を離れても相変わらずの生活道路な訳なんです。

いくつかルートの選択肢はあるんですが、この道経由で堀切橋を渡るルートで都心部に入るのが一番馴染み深くて、落ち着く訳です。

そんな名も無き道、じゃない、名前を忘れる道から覗く、この頃流行りのスカイツリー。



地元からのスカイツリー



(↑サムネイルクリックで大きくなります)



堀切に近づくにつれ段々と拝めなくなるので、展望的にはこの辺り(つり吉手前)が一番眺めがいいかと。

そのスカイツリー、ついこの間も所用で真下をかすめて来たんですが、流石に大きくなりましたね〜。



スカイツリー



そして見た目的にも最近のルックスは「竹刀が地面に突き刺さったヤツ」に変化したと、妻が申しておりました。

という訳で、「ニョッキ」から始まり、「「リリアン」「ギャン」と続いた我が家の呼び名はこの度、「竹刀(しない)」に変わりました。だってもう竹刀にしか見えないですもんw。


blogram投票ボタン 

↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もしかしたら、お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、実はミノがネタの前回の記事、60パーセントくらい念書ですw。

どうやらいい感じの酒量と、いい感じに睡魔に襲われていると、そうなるみたいですね。

今回も読み返してみたら割とマトモだったので修正せず原文ママにしましたが、ちょっと自重しないといけないな〜。

という訳で、また書いているうちに深酒&睡魔が襲ってきそうなのでw、所用があってあの辺りに行った時に撮影した、昨日のリリアンの画像を貼っておきます。


ッスカイツリー 3



ッスカイツリー 2



ッスカイツリー 1



この周囲の業平橋〜押上界隈の開けている場所、つまりこのリリアンが見渡せる場所には大抵、カメラを抱えたギャラリー達の姿が。

早くも新名所となっているんですね〜、大きく育てリリアン!。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、車で走行中に、ふと窓の外に見えた建設中のスカイツリーを見た妻が一言。

「あれって、凄〜くデカいリリアンに見えるね…」

言われて見ると、先端の建築資材を上げる為の3機のクレーンの立ち姿が、編み棒(でいいのかな?)っぽく見えるし、ストーンとした寸胴の胴体部分の中には、すんなりと巨大な編み糸が収まってそうですw。


2009_11221月1日 0015


2009_11221月1日 0016

(上記の画像は昨年11月に撮影したもの。今はもうチョイ育っています)



この妻の発言以降、すげーデカいリリアンにしか見えなくなったスカイツリーなので、我が家的な呼び名は「ニョッキ」から「リリアン」へと格上げ(ちょっと成長魚みたい)。
そんなリリアンですが、各所を移動中、実は今まで気にしていなかっただけで、実は物凄く広範囲で目撃できる事に、今更ながら気付きました。

そんな、改めて、「え?、此処でも!」の新スポットは葛飾区お花茶屋の、強引に名付けたら「リアル両さんロード」とかの名称が正しいかな〜?な、通りの信号待ち。


2010_02211月1日 0001



さて、画像では何処にあるか判るかな?(サムネをクリックしないで見つけられたら割と優秀ですな)。


事前に妻から「此処からも見えるよ」の情報通り、通りの真正面から割と近くに感じるリリアン具合(画像では遠く感じるかもしれないけど、実際はかなり大きく見えた印象でした)。

こんなリリアン具合を目の当たりにして、あらためて、ここいら辺の盆地具合というかリアル下町具合を再確認。
この辺り一帯、土手を抜かすとホントに平地だからこそ、思いがけずの場所で凄〜く近くに感じられたりするんですよね〜。

そんなリアル下町なシンボルになりつつあるリリアン、これからもその育ち具合を見守っていきたいと思います。

 

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けると、更なるリリアンの撮影ができそーです。 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1月11日(日)

例年通りの初詣でと、先日の有馬記念の妻の当たり馬券の換金を兼ねて、浅草へ参る。

 

そんな矢先、自分の車の前には以前記事にもした、あのラッピングが。

 

2010_01101月1日 0021

後ろに着くだけでなんとなく脱力感を覚えるこのバス、そういう意味で、この広告はかなり効果があるんじゃないかな、と。

 

 

これまた道中、先日記事にしたスカイツリーを拝むと、またニョキニョキ育っているような…。ちなみにこの新タワー、割と気にして見ているとかなり広範囲の位置から見えるんですね〜。ウチの徒歩圏でも見れる事に最近気付きました。

 

2010_01101月1日 0022

 

競馬開催と、初詣客等未だ正月気分を引きずっている方々が大勢いるので、浅草は普段の3倍位の収容人数じゃないかな〜、といった感じの混み具合。

 

2010_01101月1日 0024

 

ようやく辿り着いた本堂は、改装中という事で外壁は全て囲われた状態で、なんともお参り気分を削がれるルックスながらも、いざ賽銭箱の前で手を合わせると、やっぱりなんというか、凛とした雰囲気は例年通りの物で一安心。

願い事はこれまた例年通り、賽銭の額に釣り合う範囲の、背伸びのない事にしておきました(笑)。

 

2010_01101月1日 0025

 

 

帰りの道すがら、三島屋でたこ焼き&今川焼きを頂く。

 

2010_01101月1日 0028

思えば、「食べたい食べたい」と思っていた今年初のコナモンなんですが、これがどーも…(笑)。

画像からも感じ取って頂ければ幸いなんですけど、たこ焼きの玉がほとんど口を開いている状態、つまり、生地がユル過ぎ(水気多い)なんですよ。

どんだけかって言うと、楊枝で刺して口に運ぶ前に、その楊枝を中心にしてそこから裂けていく位の。

ちなみに今川焼きも同じような状態でした。

今まで何十回も利用してますが、こんな状態は初めてで正直びっくりしました。ま、なんかの間違いとか、ブレが生じたんでしょうね〜。

また近いうち食べてみる機会があると思うんで、あの時がブレだったというのを確かめたいと思います。

 

 

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

タイトルの通り、本日(1月5日)から我が社は仕事始め。

前代未聞の不景気故、売り上げ的には世間並、いや、それ以上に厳しい見通しの本年ですが、なんとかスキマ産業を見つけて逞しく過ごしていきたいと思います。皆さんも頑張って下さいね。

そんな仕事始めですが、勝手ながら例年通りダルダル〜な立ち上がりなんですよ、気持ち引き締まるとか無縁な。

という事で明日から改めて、気合入れたいと思います。

 

さて、そんなダルダルを過ごしたお正月の三が日。とある所用のため、都内に出かけた時のお話が今年一発目のブログネタ。

 

日々宴会続きでお腹タポタポな我が家の胃袋、いつもだったらその道中、気になるお店の1軒や2軒はザラにあるのだけれども、今日はスルー。ま、ほとんどのお店は正月休みという事で開いてないしね。

お正月という事で都心へ向かう道路はスイスイ。

という訳で目的地まであとちょっとと思った日本橋近辺で、かなり強引な車線規制。

この辺りは普段から日本橋三越目当てで、割と郊外ナンバーの車が連なっているエリアな訳で、「初売りの渋滞で規制か〜?、不景気だっつーのにおめでたいよな〜」等と考えつつ、迂回路を進んだ訳なんですけど、これがどーも勝手が違う訳ですよ。

迂回路で三越前〜銀座方面を進んだわけなんですけど、沿道には旗を持つおびただしい人の姿が。

そうです、箱根駅伝の走路にでくわしちゃったんです。

 

2010_01051月1日 0010

 

この沿道のおびただしいオーディエンスの列は銀座方面まで軽く1キロ程続き、その間軽く渋滞でノロノロの状態。

両サイドをビッシリの観衆に囲まれた状態でのノロノロの進行は、例えていうならば、W杯で優勝した時の日本代表の凱旋パレードみたいな錯覚を受けましたが、もしそうなったら、多分これの10倍以上は凄いんでしょうね。

とにかく正月早々エキサイティングな体験をさせて頂きました。沿道の方々には改めて感謝致します。これに味をしめてまた来年もこの体験を狙う計画があるのはナイショの方向で(笑)。

そんなサプライズを経て向かった先は、我が家のパワスポ、東京タワー。

 

2010_01051月1日 0025

不思議と、初詣でよりもまず「東京タワー」みたいな感覚なんですよね〜、例年。

相変わらずのパワースポット振りを感じつつも、早々にこの地を後に。

 

その帰路の途中、新東京タワー、いわゆるスカイツリー君も拝む。

 

2010_01051月1日 0026

ちなみにこれは隅田公園沿いからの撮影。先日観た時より更にニョッキリしてるみたいで、気にしていたらウチのすぐ近所からもその姿が拝めていました。

その後に、ウチのブログでお馴染み?のホリキリゲートをくぐって帰宅。

 

2010_01051月1日 0027

 

今年もこの界隈のネタを含め、アダッチカツシカンなブログで突き進んでいくんで応援宜しくお願いしますね!

 

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この道を通って浅草のウインズに向かうと、割と当たる確率が高いような気がするので勝手にウイニングロードにしている、名を知らぬ南千住の隅田川沿いの道。

最近、というかここ数ヶ月前から、この道を走行中になんとなく感じが違うような違和感を感じていたんですけど、先日、この道で余り出くわさない渋滞に捕まり、そのお陰で、先の違和感の理由が判りました。

それがコレ。

 

北越 10

 

画像の丁度真ん中、ニョキっと延びてる建物が現在墨田区の押上〜業平橋に急ピッチで建造中の新東京タワー、スカイツリーなんですけど、それがこの辺りから眺められるようになったんですね〜、いつの間にか。

まあ勿論、ある日突然ニョキニョキと急に大きくなった訳ではなく、かなり以前から見えていたんでしょうけど、基本この道、いつもガラガラで見晴らしが良くて、尚且つネズミ捕りをやっているのを見た事ないのをいい事に、普段はよそ見しないで前方注意でメーターとアクセルを凝視している訳ですよ。

という訳で、今度から、この地からのニョキニョキの景観を観察出来る程度にアクセルに足乗っけときます(笑)。

話を元に戻すと、このスカイツリー、此処の場所から見えるという事は当然アチラからも、この地が見えるという訳で。という事は隅田川の花火大会のみならず、色々と下町エリアの花火大会が見えそうですな。少し気が早いですが、かなりの激戦区の予感がします。


 

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けると、観察日記の続きが書けるかも。
 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、ガンダム観に行った時に久々に見た、近い将来下町の新たな呼び水になるであろう墨田区の新東京タワー、スカイツリー建設現場。

 

スカイツリー

 

順調にニョキニョキ育っているようで。

今現在100mをチョイ越えた高さらしいけど、これから更に500mの高さまで組み上げるなんて(610mが完成予定の高さ)、しかも後2年かからずに。

日本の建設技術力は、改めてすげぇな〜と思った早朝でした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ