めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:コロッケパン

諸事情で毎日のようにセブンイレブンのHPを見て、で、新発売される商品もくまなくチェックしてるつもりだったんですが、そんな自分の眼は節穴だったのか?なんて自問自答しちゃう感じに、いつの間にやら発売されていた、セブンイレブンのコロッケパン(正式名称 こだわりソースのコロッケパン税込130円)を食べてみました。

image

いままでもセブンにコロッケパンはあったんですが、かつてのそれは(つーか同時に発売してるのかな?)、縦長のドッグに半割りのコロッケが2個並ぶってスタイルのやつで、それはそれで好きなんですが、個人的にはこう、ほりぐちスタイルというか、グローブ状のパンにかっちりサンドされたスタイルのほうが、ザ・コロッケパンという感じがして好きなんですよねー。

そんなコロッケパンをさっそくガブッと。
ふんわりとした食感のバンズに、カッチリとした衣の食感のコロッケがサンドされてる。
最近のセブンのバーガー系の傾向なんだけど、中の種の存在が効いてるんですよねー。
よくあるじゃないですか、サンドイッチとかで見えてる部分は盛ってる感じで後ろのほうはスッカスカみたいな張子の虎みたいなヤツが。
でも最近のセブンのヤツは見た目の大きさを誤魔化してないっていうか、見たまんまちゃんと具が入ってるんですよねー。
これ、当たり前のようで当たり前じゃないから、この辺りからして割と評価は高まりますよねー。

で、種(コロッケ)。
じやがいもの主張を感じる、ホクホクとした構成の食べ手のある種ですねー。
その種にはソースがかかってるんですが、そのソースがこだわりなのが売りな商品なんだけど、ソースよりもコロッケの味の主張がちゃんと効いてます。
ソースのほうは正直印象弱めかなー。

実はこの商品、購入したのが生活習慣病検診の終了後で、で、その検診の為に前日の晩から何も食べられない飲めない状態だったので、余計にその美味さが際立ちました。
その時に同時購入したセブンカフェも禁欲後だったのでこの上ない美味さだったんですが、このコロッケパンとの相性の良さは言うまでもないですねー。

最近のセブンの商品の傾向として、3週間くらいのスパンで消えていくのが性、というのが個人的印象なんですが、この商品は割と力入れてる感じがするので、そんなに慌てなくても遭遇できるチャンスがありそうです。

余談ですが、このコロッケパンの画像、機種変したスマホでの初めての撮影だったんですよねー。
その辺りの話(スマホ機種変)はまた別の機会に書くかも。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

TX八潮駅から徒歩7、8分程、再開発著しい道路沿いに今年10月にオープンしたパン屋さん。

2015_12130016

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※すいません、かつしかフードフェスタでは販売してませんでした…(2015、11、21追記)。


つい先日にちょこっと記事にもしたんですが、いよいよ今週末開催される葛飾区最大の食のイベント、かつしかフードフェスタ2015。

その出店予定リストの中でコレは!っていうお店を紹介していきたいと思ったんですが、どーにも時間がなくてアレコレ書くのは無理だという事に気付いた訳です。
なので、どーしてもコレだけは紹介しておきたいって一品だけ、過去記事を駆使して紹介しようかと(ようするに手抜き)。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久々に私の故郷、堀切菖蒲園ネタを。

堀切菖蒲園から徒歩2、3分。
もつ焼き好きならば判るかも?の「のんき」のある堀切五丁目商和会という商店街の一角に新規オープンしたパン屋さん。

店名はピノキオからかな?

2014_05100006

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

気付けば前回の更新から早くも1週間が経過している訳ですが、ただサボっていた訳ではなく、更新意欲を失うような悲しい出来事とか、涼しくなってきたせいかやたらに眠いとか、PCの具合が再び不安定になったとか、まあ色々あった訳なんですよ、この1週間。

そんな言い訳がましいバタバタの合間に食べたコロッケパンのネタをひとつ。


劇場版ATARUとのコラボを展開しているセブンイレブン。
そんなコラボの一環であろう商品、コロコロコロッケパン。


BlogPaint

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日の話ですが、久々に荒川区南千住の有名店、青木屋のコロッケパンを食べてみました。

このお店が面している通りは、月に1、2度、多い時だと毎週のように通るんですけど。
で、通る度に店頭のガラスのショーケースとかをチェックしてるんですが、いつも品薄な上に他の購買客の路駐のクルマが邪魔とか、まあ、路駐に関してはアレコレ言える立場じゃないんですけど、とにかく、いつもこの道を通る度に気にしてるんだぞ、という事を判って欲しいだけなんです。

そんな、気にしてて気にしてて、ようやくタイミングドンピシャで購入したコロッケパン。幾らだったかな?240円?。


2013_07151月1日 0127


長さにして20センチ弱くらいあるような感じもするコッペパンにはしっかりとしたボリュームのコロッケが2個、サンドされてます。

端から齧り付いてみると、まず最初に伝わるのはコッペパンの美味さ。
食感フワッフワでエアリーな生地は、甘さもじんわり伝わってくる、正にコッペパンの王道的な美味さ。
それに対してコロッケは、おおむねジャガイモのみというシンプルで素朴な種の比率、味付けという事もあり、そんなに引っかからないというか、割と普通というか。
ただ、このコッペとコロッケの重なる部分に塗されたソースの染み染み具合は、間違いなく美味しさを加速させてましたね。

かねてからちょくちょくウチのブログでも紹介している、いちばん好きなコロッケパンは堀切の「ほりぐち」ってパン屋のコロッケパンなんですけど、そのお店のコロッケパンをカブトムシと例えると、青木屋のコロッケパンはヘラクレスオオカブトですね。
大きさは「ほりぐち」のに比べると優に2倍あるし、割と希少性もありますもんねー。

食べものをムシに例えるな!

って言われそうですが、毎日のようにムスコの付き合いで図鑑を見ていたら、まあ、開き直ると、そういう脳にもなるってもんです。

そんな、昆虫大好きなムスコは、夏休み中の観察を兼ねて10日程前からノコギリクワガタのつがいを飼ってます。


2013_08041月1日 0030


コレ購入と同時にカブトのオスを1匹購入、更にその2日後、軽くブリーダーみたいなご近所さんから、カブトのオス4匹、メス1匹をありがたく頂戴しました。

飼育ケース内はかなり賑やかになったんですが、今週に入りオスが1日1匹のぺースで天に召されていきました。

カブトの寿命も割と儚かったりするんですけど、まあ、仕方がない事ですよね、それが寿命とあらば。

ちなみにノコギリの夫婦は今日も元気で動き回っておりました。出来ればたまご産んでいって欲しいです。


 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近更新が滞ってしまい、申し訳ないです…。

記事書いてる間に突然シャットダウンしたり、うまく立ち上がらなかったり、なんていうPC不調が、ここ一ヶ月のブログ不精の主な理由なんですけど、ムスメ誕生前に購入したPCもそろそろ寿命なのかなー、なんて、ビクビクしながら久々に画面に向かってます。

PCがクラッシュするしないに関わらず、この先スマホからの投稿も増えると思うのでカテゴリーというかテーマを色々分散化していこうかなーと思ってるんですが、ちょっと面倒な気もしないでもない。


話は突然変わり、つい先日、個人的に、コレとコレを合わせたらスゴイ事になるんじゃないか?というのを実践してみました。

過去記事でも暑苦しいほどに唱えている、個人的にコロッケパン界最強の「ほりぐち」のコロッケパンと、先駆者ローソンとか後発のサンクスとかファミマとかには全然興味が沸かなくなってしまった、コンビニコーヒー界最強のセブンイレブンのセブンカフェ。

そんな夢のタッグ。

最強タッグ




最強同士は互いの持ち味も、そして、思い入れ度合いも更に増幅させるんだ、と知った、今年の夏の初めでした。


堀切界隈で、「おやつは300円以内で」ってロケーションに出くわした時には、迷わずコレを推しときます。


あ、ちなみに「ほりぐち」から一番近いセブンにはセブンカフェ未導入だったので、実践したい方はご注意を。

 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑励みになります、いつもありがとうございます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

葛飾区堀切が一番盛り上がる季節、6月。

なんでかって言ったら、菖蒲を見に堀切菖蒲園に訪れる人が爆発的に増えるからなんですねー。

そんな、堀切菖蒲園駅から菖蒲園に向かう道すがらに在る、パンを始め和菓子や洋菓子等、様々なオヤツを提供しているお店、ほりぐち。


2013_03101月1日 0012
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

実はこの記事の続きです。

越後そばを後にした我が家。だけど、なんとなく胃袋のスペースを埋めたい気分。
そんな亀有、オヤツというかサイドメニューもあれこれ選択肢はあるんですが、この日はアリオ亀有にローラが来るというので、周辺道路はリア充ならぬアリ渋(アリオ亀有を目指すクルマで渋滞する事)。

という訳で、エスケープした先は、我が故郷、堀切菖蒲園。

2012_04221月1日 0019

そんな堀切菖蒲園のほりぐちベーカリー。

ここのコロッケパンについて、およそ4年前に、こんな記事を書いたんですが、それの続編というか、まあ、関連記事です。

ほりぐちベーカリー ( 堀切菖蒲園 / パン )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コロッケパン

堀切菖蒲園駅から堀切菖蒲園に向かう途中、余程ひねくれた行きかたをしない限り必ず店頭を通るであろう、「ほりぐち」という、パンや和菓子や洋菓子や、要するに様々なオヤツを提供しているお店。

そこのコロッケパンが今のところ、一番のストライクです。

見た目にも小振りな所謂グローブ型のパンに、少量のキャベツの千切りと共に挟まれたコロッケ。 包みこむパンはいつもラッピングの都合上か、押し潰された感を感じる見た目ながらもフワフワッとした柔らかい食感で、ほんのり甘みを感じられる生地。

さてコロッケ。メイン具材というポジションに応えるべく、そのパフォーマンスを最大限に発揮。どちらかと言えば甘めのセッティング。比重はほとんどマッシュポテトな一品だけれども、これがまた何とも言えない素朴な味わい。

パンの甘さとコロッケの甘さ、そこにアクセント的に添えられたソースの甘辛さ、メインを影で支えるキャベツの千切り。

自分自身、子供の時から食べてるんで、ただ舌が馴らされているだけなのかも知れませんが、何時頂いても安定感のある美味さ。

このお店のはす向かいには「海老沼精肉店」という、これまた堀切最強コロッケを謳うお店が存在しますが、どちらも甲乙付けがたいお気に入り店。 ま、海老沼は白飯に相性抜群の「おかずコロッケ」、ほりぐちは最初からパンに挟まれているので「おやつコロッケ」という位置付けですかね。

このコロッケパン、惚れているのは勿論私だけじゃないので、店頭に並ぶと文字通り飛ぶように売れていく。トレーに数十個並んでいる姿に立ち会った時には思わず2個買い必至。

堀切詣での際、タイミングが合えば是非頂いて欲しいと思うお勧めの逸品です。


このコメントを読む

店名:ほりぐちベーカリー

最寄駅:堀切菖蒲園 / 堀切 / お花茶屋

料理:パン / その他軽食 / ケーキ / 和菓子

評価:★★★★★

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ