めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:ガンプラ

9月6日(日)

割とゴタゴタが続いた今週末。昨晩の日本対オランダ戦もハーフタイムにムスメを寝かしつけている内に一緒に寝てしまい、目覚めた時には後半終了間際の40分くらい。

スコアは善戦していた前半がウソのような3対0という結果でそのまま試合終了。という事で失速の原因を目の当たりにしていないので、これ関連の記事は見送った訳ですが、本大会まで約9ヶ月、サンドニの悲劇みたいにこの位チンチンにやられる試合のほうが自分達の立ち位置が判り、また見つめなおすきっかけになれればな〜と思う次第であります(後半見てないけど)。

さて、あまりウケの宜しくない(笑)サッカーネタは今回この位で、この日曜日。

来週、再来週と週末は、仕事じゃないけど割とタイトなスケジュールでヘトヘトになりそうなので、今日くらいはゆっくりマターリと過ごそうと思っていた午前中なのだけれども、おそとの快晴振りを見ていたら子供達の気持ち同様、自分もおそとに出かけたくなり、数日前にふとやりたいと思った釣りを実行。

といっても車で10分強、葛飾区の誇るセントラルパーク、水元公園内なんですけどね。

それも鯉とかバスじゃなく、クチボソ狙いなんですけどね。

かつては暇さえあれば通っていた馴染みの釣場、ムスメが誕生してからはすっかりご無沙汰してました。

という訳で夫婦揃って5年振り位のクチボソ釣りでしたが釣果はまずまずじゃないですかね。

 

釣果

ちょっと判り難いかもしれませんが、手前がダボハゼ2匹、その後ろに本命のクチボソ、奥には川海老が2匹。

いずれも餌は赤虫、仕掛けはオリジナルの水元スペシャル。

この写真は途中経過なんですけど、この後クチボソが4匹、川海老が1匹増えました。

今回、割とレア的存在のダボハゼをムスメが産まれて初めて釣り上げました。

ええ、ザ・親バカです(笑)。

 

そんなこんなで軽く釣りを楽しみ(およそ2時間程)、楽しませてくれた獲物をリリースした後、チョイチョイ用事を済ませ、晩ごはんは我が家約4年振りとなるお店で久々のスーラータンメン。

麺

いやー、思い入れ通りの懐かしい美味さの一杯でした。

 

そういや水元公園に行く道すがらで立ち寄ったローソンで見つけたカップヌードルはなんと!バンダイとのコラボで史上最小のイロプラ付きとの事。

「バンダイも日清もやり方がうめぇなぁ〜」等と考えつつ、妻の持つカゴに忍ばせて、会計を済ませると、この商品のお代は驚き?の578円。

 

カップヌードル×ガンプラ

カップヌードルのレギュラーサイズが大抵160円台の現在、いわばオマケ的扱いのプラモ部分を単純に考えると400円くらいという事になる。

そんなプラモ部分、ランナー構成は、カップヌードルの形に合わせ、丸いランナー内に。

 

ランナー

ディテール的にも確かに、「よくこれが抜けたな〜」と思わせる精度の金型のお金の掛け具合なんでしょうけど、世間のバランス的には、よくある食玩と同じで、ガンプラのオマケにカップヌードルが付いているといった感じじゃん、と思った日曜日でした。まー、なんだかんだいって全4種(ガンダム、量産型ザク、シャアザク、ドム)をコンプしちゃいそうな気分なんですけどね(笑)。

 

カッケーヌードル

それにしても、このパッケージ、カッコいくないですか?

 

そこで連想するに、シーフードヌードルでズゴック、カレーヌードルでゴッグorアッガイも出してくれないですかね〜?(絶対出ない)。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

8月1日(土)

この日、我が家はお台場に。

 

お台場

そう、察しの良い人には判ると思いますが、懲りずにまた観てきました、お台場の潮風公園で開催されている「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」の実物大ガンダム(外部リンク)。

 

2009_08011月1日 0026


またかよ〜、と嘆く貴兄もいるかもしれませんが、昼間の完成形を見るのは初めてな訳で、我が家的(つーか自分だけ)にはロールアウトな訳なんですよ。

 

2009_08011月1日 0025

訪れる度に増えるギャラリー。

 

2009_08011月1日 0023

2009_08011月1日 0022

普通に撮るのもなんなので、空間使って見ました的な2枚。

 

2009_08011月1日 0021

こういったらなんなんですが、正直撮影するのも飽きてきた、というか液晶越しに見るよりも、やはり生で直視したほうがいいかな〜、と思い始めてきた今日この頃。

 

2009_08011月1日 0014

つーか、ガンダムの真下を通れるようになったんですか!

そりゃー、新たな撮影ポイントが生まれれば撮りまくりたいところですが、あいにくの長蛇の列。ただでさえ並ぶの嫌いな我が家、直前に行列に並んだ身としてはもはや体力の限界が近い訳で泣く泣く断念。

 

実は今回はガンダムを観る以外にもうひとつ目的があったのですが、それがこの会場でのみ販売しているという限定ガンプラなんですね〜。
正直ガンダムを観るだけだったら早朝5時起きで、早朝ガンダム鑑賞でもいいところなんですけど、これを販売しているブースの開店時間が10時という事で、混雑覚悟でその時間辺りの、開店からおよそ30分遅れの10時30分頃に着いたんですけど、これがまた…。

ある程度の混雑は予想していたんですが、ブースに並ぶ行列の最後尾に立つスタッフの兄ちゃんが持つプラカードの表記には


なんと90分待ち

の表記が。

早々に心が折れそうになりましたが、並ばないと購入出来ないのもまた事実。
特に今回はとある使命も受けているので、仕方なく行列の最後尾に。

 

空からはガンガンと照りつける太陽。
進まない列に苛立つ私(と妻)。
トイレに行きたいとグズるムスメ。
早く遊びたくて暴れまわるムスコ。

 

行列の合間から伺えるヤツの横顔を伺いながら、

2009_08011月1日 0011

 

行列途中のプラカードで、アレもいいな〜、コレも欲しいな〜と、財布と相談しながら妄想をかきたてるのが唯一の救いか。

2009_08011月1日 0012

 

そんな我慢も報われ、ようやく憧れのブースへ。

2009_08011月1日 0013

 

結局60分程かかりました。が、

ある一定のブロックでの入れ替え制での購入方法をとっている為、止む無しの行列ですな。この状況でお客が雪崩れ込んだら惨事になりますね。

商品はじっくりとはいきませんでしたが、ちゃんと見れる時間はあります。

ラーメン食べるのに10分並ぶのも苦手な我が家的には近年まれに見る行列体験でした。

 

そんな苦労をして手に入れたブツはこちら(1,500円)。

 

2009_08011月1日 0067

 

ボックスアートもお台場仕様でプレミア感満点。

 

トリセツはこんな感じ。

2009_08011月1日 0070

2009_08011月1日 0069

実物のガンダムのスケールダウンという事で、その辺りも割と詳しく書かれています。

きになるパーツ構成は…

 

白いランナーと(判りにくいけど下にポリキャップあり)

2009_08011月1日 0072

 

イロプラを彷彿とさせるカラーリングのランナーがメインの構成。

2009_08011月1日 0073

それでこれが多分、お台場スペシャルのランナー。

 

2009_08011月1日 0074

台座と、よく見ればアムロ・レイの立像が。

 

最近ガンプラ離れ著しい自分、詳しい状態は判りませんが、「HG」との表記もあるようで新たなベーシックモデルになりそうな感じもします。つーかもう他でも出てるのかな?。

 

そんな、お一人様1個限りの超プレミア品、

我が家は普段のスーパーマーケットの「お一人様1個限り」のノウハウを生かし

 

白い3連星ゲット!

 

2009_08011月1日 0075

 

あ、念の為、転売目的とかじゃなくて、自分の分を抜いた2個が知人へのプレゼント用での購入なんですよ。なので「譲ってください」とかには応じられません、悪しからず。

 

ついでにもう一品ゲットしました。

 

2009_08011月1日 0064

HGUCのシリーズでの、再生プラスチック材を使用した、エコを意識したキットという事ですが、グリーントウキョウのロゴがシールなので、割と余所でも販売してるのかな?こちらも諸事情は判りません。

2009_08011月1日 0076

こちらのランナー構成はこんな感じ。

 

2009_08011月1日 0065

 

2009_08011月1日 0066

 

クリアーパーツ以外は再生材という事で、イメージしやすいブラックでの構成。

元々のHGUCのガンダムの値段はいくらだったか定かではありませんが、こちらのキットは1、000円。

キットを組んでサフ吹いて好きな色に塗る派の人とかには、これのシリーズのほうが重宝するかもね、昔のガンプラは似たような物だったし。

エコを謳うイベント的にはコチラのキットのほうが合っているのかな〜とも思いますが、色合い的に地味かもしれませんね〜。

 

ガンダムを観た帰り道のお昼ご飯、青戸で思いがけず美味しいお蕎麦に遭遇、こちらはまたのちほど書きますね。

2009_08011月1日 0055

仕事や色々な事で忙しい時ほど、細かくてチマチマした物をやりたくなる性分。
多分これは現実逃避。

で、アッガイはじめました。

アッガイパッケージ

実はこのプラモ、こんな記事を書いた直後に購入してたんですけど、なんだかんだで、およそ3年間作らず仕舞いだった訳です。つーか、プラモ自体、利き手の人差し指を怪我した5年前から遠ざかっていた訳で。

 

子供達が寝静まった後、晩酌をしながらチマチマ、チマチマ…。

 

で、とりあえず完成の素組みの状態がこれ。

アッガイ素組み

正直このままでもカッチョいいな〜と思うんですけど(バリ取ってないけどw)、リハビリも兼ねてこの後、下地処理してオレ流アッガイに塗っていく予定。

なんとか今夏中に完成させたいな〜と思っちょります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ