めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:ガスト

今日はムスメの、初めての学芸会がありました。


学芸会



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5月5日

今日はこどもの日。

だから、我が家もコドモ達が主役の日。

だから、コドモがしたい事をなるべく聞き入れてあげる日。

という訳の昼食、近所のガスト。


この日に限らずコドモ達に「何が食べたい?」と聞くと、ほぼ1位で返ってくる答えが、ここガスト。

ここのグループお得意のアンパンマンのキャンペーン使いも、もうそんなに触手を動かされないはず、というか動かされてる場合ではないムスメも決まって「ココ!」と言ってくる。


多分、ファミレスの雰囲気が良いんでしょうね、子供には。

という訳でガストの定番、キッズメニュー。ムスメはカレー、ムスコはハンバーグ。


こどもの日 8


ここでコドモ達と付き合っていううちに得た自分なりの教訓なんだけれども、季節のメニューよりも悪くないけど、それよりやっぱド定番に外れなし。という訳で頼んだミートソース。
これまたカロリー摂取高めだけど…。


こどもの日 7


さて、ガストを後にし、所用を済ませ次に向かったのは江東区の木場公園。
いや、特にココを目指した訳じゃないんだけど、アッチ方面でコドモを遊ばせる適当な場所を探していたのと、わりかし目を引くイベントをやっていたのを目撃したから。


そのイベントとはコレ。

2011ゴールデンフェスタ 東京地酒と酒器うつわ祭りという催し。


こどもの日 3



こどもの日 5



先の震災をうけてイベント自粛ムードが続く中での決行は、色々とあったんでしょうが個人的には大賛成。

そんなイベント、テント数はおおよそ20位。比率にして陶器関係が5割、八丈島含む東京物産関係が2割、飲食、娯楽の出店関係が3割といった感じ。

規模的には正直寂しいものがありましたが、いーんです。多分例年と変わらず継続して実行する事に意義があるんですから。

そんなブースの一角、東京の地酒を飲ませるコーナーがあって、グイ飲み一杯350円のうち50円を東日本大震災の義援金に回すそうです。


こどもの日 4


ちなみにこのイベント、8日まで開催しているようです。


そんな木場公園、いわばランドマーク的な吊り橋の狭間からスカイツリーが望めたりするんですね。


こどもの日 6



そのスカイツリー、帰り道には更に接近、足元(業平橋駅脇)をかすめて帰るのがあの辺りからの我が家の定番の帰宅コースなんだけれども連休という事もあって周辺は他県ナンバーのクルマで路駐天国。


こどもの日 2


これが開業したら更に凄い事になるんでしょうな。


そんな帰り道の堀切菖蒲園での信号待ち。
立石バーガーの前の交差点がイエローテープを張っての封鎖、尋常じゃない雰囲気。その原因、なんとなくとしか判らず。


こどもの日 1


そんなこんなで今年のこどもの日も無事終了。明日は仕事で、コドモ達はそれぞれ小学校と幼稚園、という形で現実に引き戻されます。


さて来年のこどもの日は何を食べたいって言うでしょうかね〜?。再びガストって言うでしょうかね〜。親としてはそう言わないよう、安くて美味い物の選択肢を沢山増やしてあげたいです(でも結局ガストって言いそう)。

 

blogram投票ボタン

↑私の連休は終わりますが、ポチはそのまま継続でお願いします!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ちょっと落ち着いた感がありますが、まだまだ続いている食べラー(食べるラー油)ブーム。
流行に敏感な大手ファミレスもその波に乗らないなんて事、流石にありません。
っつーか、こーいうのって大手ほど小回り効いている感じすらします。

そんな、今年の2010の夏を象徴する、とまでいったら大袈裟かもしれませんが、数年後には

「あー、そういえばあった、あった!」

という存在にはなっているんじゃねーかな、の、食べラーを使ったガストの夏メニュー、「食べるラー油で楽しむ野菜たっぷり冷やし麺」( 599円(税込628円)を頂いてまいりました。
ちなみに注文時ゴマダレか醤油ダレかを選択出来ますが、醤油ダレでお願いしました。



冷やし麺

黄味がかった中太の平打ち麺の上に海老4匹とボイルされたチキンスライスが4枚程、その上に野菜たち(キャベツ、葱、モヤシ)。
その上にある意味メイン的存在でもある食べラー。



食べラーと海老



ちなみに1番最初の画像左奥にプチトマトが乗ってますが、これはコドモ達からの贈り物なのでデフォルトに含まれませんw、悪しからず。

良ーくまぜまぜした後、麺を頂くと、意外や意外、割と多加水で瑞々しさを感じるんですけど、随分と噛み応えがある、コシの強さを感じる麺です。



麺



メニュー表記に「野菜たっぷり」と書いている割には芯近くのキャベツとモヤシがメインだったり、チキンが重なったまんまだったり、肝心の食べラーは、期待していた辛さを遥かに下回るパフォーマンスだったりしたんですけど、

ちょっと俯瞰したコメントしてみると、コシの強い麺の程度の良いボリューム感とか、辛い物があまり得意でない人達も食べられそうなハードルの高さとか、それ(辛味不足)に対して物足りなさを感じる人にはオプションで食べラー増量の設定があるとか、
やっぱ大手らしく万人受け出来るバランス感がある、っつーのは感じ取れました。

個人的に、ガストで頂いた麺メニューの中で1番好きですね。
夏限定でなくて定番にしても売れると思う今日この頃。

 

ガスト 足立大谷田店 ( 北綾瀬 / ファミリーレストラン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



そんなガスト訪問もムスメ、ムスコの喜びようがあってこその事。っつーか、ほぼそれメインでの訪問で、私らの飲食はサブ的位置付けなんですけどねw。



ムスコガスト



訪問時にいつも「残したら次は連れてこない」と言っているので、まあ当然っちゃあ当然なのだけれども、2人ともちゃんと平らげてた、良かった、良かった。



blogram投票ボタン
 

↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この記事から約4ヶ月、その間に色々と成長を遂げている我がムスメ、好きなキャラクターもアンパンマンのアの字も出ない位、ゴーオンジャーに夢中の現在進行形。

そんなムスメですが、こんなノボリを見つけたら、

 

ガスト 6

 

たちまちアンパンマンフリークに逆戻りするんじゃねーの?という親の予想通り、ノボリを見られたある日、案の定のグズり様。

まあ、とある約束を以前からしていて、それを実行していたムスメ、ご褒美がてらにしぶしぶガスト詣で。

キッズメニューはこんな感じ。

ガスト 5

 

 

ムスメの選択はキッズカレープレート。

 

ガスト 4


 

で、私はなんだっけ?品名失念のハンバーグとフライが乗った奴。

 

ガスト 3

 

お味の感想?普通としかいいようがない。

ムスメはこのワンプレートでも相変わらずの苦戦中。親的にはもっと、食べるの好き好きになって欲しいんだけどな〜。

ケツモチとしては、結局、ムスメの残した物をキッチリ頂く次第。

 

そんなガスト、再び訪問。一月の間に2回訪問の親バカっぷり。

ムスメはこんな物、

ガスト 1

 

で、前回お昼寝中でありつけなかったムスコはカレーのプレート。

私はまたしてもなんだっけ?の品名を忘れる位の力入れの無さ加減。

餡かけチャーハンの類だったと思う。

 

こんなのを頂きました。

ガスト 2


え?料理の印象だって?またしても普通としか言えなかったり。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

寝ても醒めてもアンパンマン。

他の子だったら、やれプリキュアだのトーマスだの、少しは他のキャラに移行してもいい時期だと思うんですけど、頑固なまでにアンパンマンまっしぐら。あの顔が付いているだけで、すげ〜必要のない物まで欲しがるトリコっぷり。

そんなアンパンマンが大好きなムスメ、そんなムスメにいつ見つかるか?とヒヤヒヤしていたこのキャンペーンのノボリ。
先日ついにはっきりと発見されてしまいました。

いつもだったら、何とか言いくるめて他のお店にするところなんですけど、水ぼうそうとか風邪とかで我慢続きだったムスメ、たまにはリクエストに応えてあげようと思い、とうとうガスト訪問。あ、ちなみに表題は「アンパンチ!」とかけてます。う〜ん、我ながらセンスなし。

 

アンパンマン


頼んだのはキッズにぎわいプレート(590円)。

でムスメが頂く前に、日頃の習慣でパチリ。
数種お子様メニューがある中、選んだ決め手を聞いたところ、

「枝豆とプリンがあるから!」だそう。

お味のほうは可も無く不可も無く、まあ雰囲気物といった感じ。
ケチャップライス半分、エビフライ一本、プリン半分、ポテト数本を食べた感想ですけどね。
ええ、後始末です(笑)。

まあ、この訪問、当人は割とストレス解消になったみたいだったので結果オーライ。

ちなみにムスコはお子さまうどんセットをバクバク。飽くなき食欲のムスコ、こちらは後始末がいらない位の喰いっぷりでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ