めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:アリオ亀有

久々にアリオ亀有のフードコートの丸亀製麺で食べてみた。


2014_08250028

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

亀有の大型SC、アリオ亀有。
オープンから早幾年。で、飲食系のテナントもちょいちょい入れ替わってるんですけど、ここもその一軒。
以前は焼肉屋だったっけかな?ココ。

店舗外観のガラスケースにサンプルが並ぶ判り易い和食屋さん。
割と人気店みたいでいつも外の椅子に人が順番待ちしている感じの人気店なんですよね。

メニュー構成は、寿司とか天ぷらとかうどんとか色々。
セットメニューなんかもあって、食いしん坊さんは目移りしちゃうと思います。

ひれかつ丼と温そばのセットを頂きました。


2013_09231月1日 0012

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

日曜日のちょっと早めの夕飯時に再訪。
時間が時間だったので並ばず入店、先客もポツリポツリ。
以前も同様の景観だったんですが未だ未紹介みたいなので店内中央にそびえたつ?ガジュマルの木をパシャっと。

うるま 9


メニュー構成は前回同様セット物中心。これは時間帯にも寄る物なんですかね。

その中で1番人気という響きも素晴らしいメニューに心惹かれ、

メニュー

ソーキそばセット(980円)を注文しました。


待ちの間にメニューを見たりしたんですけど、割とアルコールメニューに力入れているんですね〜。

うるま 10


2010_09261月1日 0015


そんなこんなで10分も掛からず料理到着。


ソーキそばセット

メニューの内訳はソーキそば、炊き込みご飯、もずく酢、香の物、和え物の小鉢群。


ソーキそばは、そばの上にソーキ(豚のあばら肉)が2枚と錦糸卵、カマボコ、葱が載ります。


うるま 3



スープは澄み切っているよりもちょっと醤油色が付いた半濁な感じ。
出汁は前回同様、動物系よりも鰹が利いていて、後味さっぱり、個人的にズルズルと後引いて、結局飲み干しちゃった美味さの味付け。
卓上のコーレーグースー(唐辛子の泡盛漬け)を数滴たらした辛味味付けへの変化もまた楽しかったり。



そばの食感の印象は、ちょいとザクザクした歯応えの細うどんというのが1番近い感じかな。


うるま 2



ボリューム的にも丁度良い感じ。


ソーキはトロットロの部位ばかりではなく歯応えのある部分にも適度な下味が付いていて食べ応えのある物でした。



うるま 1



付け合せは、まあ、雰囲気物ですかねw。


うるま 4


うるま 5


同行のコドモ達の選択はいわば当たり前のおこさまメニュー。



2010_09231月1日 0025



ムスメ5才は「お子様そば」(600円)、ムスコ3才は「お子様カレー」(600円)を食べたんですが、どちらもきっちり平らげられた適正な量でした。



うるま 8



沖縄料理屋でカレーを頼むのはどーかと思いましたがw。






以前の記事でも触れましたが、大型ショッピングモール内の店舗という事で通路との仕切りもパーテーションクラスという感じ&席の設け方的に、コアターゲットが家族連れだと思うので、混み合うと相当賑やかになると思います。

その辺りを踏まえて訪問したほうがいいかもしれません。

個人的には、葛飾区&足立区では私の知る限り夜間営業のみで早い時間に頂ける沖縄料理店があまり無いし、更に家族連れでもストレスフリーで滞在出来る雰囲気作りをしてくれているので、その辺りで重宝している店です。

 

沖縄地料理 うるま ( 亀有 / 沖縄料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


blogram投票ボタン

↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

長田本庄軒 店頭今春、亀有に出来た大型SC、アリオ亀有内のフードコートにある焼きそば専門店。
フードコート内には10店舗程が軒を並べていますが、その中でも行列率は一番高いと思います。


週末のみならず、平日でも行列している事が多々あり、興味はあるけど敬遠していたお店ですが(行列嫌い)、先日、行列が途絶えていたのを発見、ようやく頂く事が出来ました。



ぼっかけ焼きそば
頂いたのは、ぼっかけ焼きそば大盛り(1,5玉)550円。
注文毎に茹で立ての麺を一掴み鉄板の上に置き、一食分毎に調理。

 

麺は中太ストレート麺、断面四角でエッジの立っている、歯応えのある物。
具はキャベツ、ぼっかけ(牛スジとコンニャクの煮込み、神戸発祥)、天かす。
お持ち帰りの牛丼に付いてくるような、小袋入りの紅ショウガが付いてきます。
写真はセルフで青海苔、節粉をかけた状態です。

頂いた感想は、ソースに相性良しで絡み合う麺の食感が良く、かなりの腰も感じられます。
ソースは色々入れてるなぁ〜と感じられる、甘辛くて濃厚具合も新鮮な、今まであまり頂いた事のない感じの物。
終盤ややクドさを感じたものの、充分美味しく頂けました。


それに比べ、具はちょっとがっかり。期待のぼっかけも「え、どこに?」という感じの分量で、その美味さをあまり感じませんでした。
とはいえ、この手のフードコート内では結構良いじゃん!と思わせる、美味しい一皿でした。
相方の頼んだ「そばめし」もちょっと頂きましたが、こちらも良い感じ。


行列が凄くなければ、お勧めしたいお店です。

長田本庄軒
最寄駅:亀有
料理:焼きそば・焼きうどん
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ