めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:アクエリアス

ファミマで見つけたアクエリアスの新製品「アクエリアス 朝・3プラス」(アサスリープラスと読むらしい)を即購入した、

そうです、私が新しモン好きです。



朝・3プラス



製品のコンセプト
としては、朝イチの水分補給と栄養補給を同時にもたらす機能性ドリンク、という事らしい。

これ1本で一日分のカルシウム、ビタミンC、そしてイオン4種(Na、Ca、K、Mg)が含まれているんだって。

そんな新しモンが飲んだ感想は、無果汁ながらもバレンシアオレンジフレーバーという事で、以前どこかで飲んだ事のあるオレンジ味に感じます。っつーかアクエリアス感はあまり感じないぞw。

さて、そのオレンジ味の原体験を辿って辿って、ようやく辿り着いたオレンジ感の天竺(てんじく)は、ズバリ、銭湯の脱衣所。

風呂上りのオアシス、引き戸の冷蔵庫の中のオレンジ色のニクイ奴、



パンピーオレンジ


(参照:外部リンク)だったんですね。

 

そんなアイツがデデンと鎮座していた時代に一瞬にしてトリップした訳です。


あ、もしかしたらそのテイスト感を私が物凄く勘違いしているかもしれない。
なにせ、5才とか6才とか7才とかで残っている記憶ですから。

そんなパンピーオレンジ、この記事絡みでちょっとこの商品を調べたところ、現在復刻中らしいですよ。

でもね〜、あの特徴的な角ばったビンに、この中身(アクエリアス)を入れて提供したら、割と多くの人が

「おおっ!これぞまさしく!」

とか言ったりすると思うんですけど、駄目かなw。

それらの印象を差し引いても、美味しく飲める新商品でした。アクエリアス感はかなり薄いけどw。

あ、あと、毎度お馴染み、焼酎で割っても相性はかなり良さげです。日々ワルモン探しをしている方々、是非お試しを。

 

 

blogram投票ボタン

↑パンピーオレンジもいいけど、あの黄金色のリンゴ味のヤツもいいすね。



 人気ブログランキングへ 

↑でも、いつもイチゴ牛乳選びましたけどね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3連休!、サンレンキュウ!

と思いながら仕事してたんですが、午後から雲行きが怪しくなり、結局土曜日は出勤となってしまいました…。
せっかくじっくり記事を書こうと思ったのに〜、と、書けない言い訳をしておこうっと。



さて、連日連夜、気温30度超えが続いているトウキョウ。

「スポドリ(スポーツドリンク)も飲みたいな〜、でも炭酸のシュワシュワ感も捨てがたいな…」。

そんな悩ましい2択派に朗報です。


喉の渇きを潤しに入ったミニストップのドリンクコーナーで、ふと目に止まったアクエリアススパークリングという商品。


アクエリアス


あ、今回の画像はスマホで撮ってみました。


オフイシャルな説明によると、
アクエリアス本来のアイソトニック設計をベースに、炭酸と3つの成分(アミノ酸、クエン酸、D-リボース)を配合した、カロリーオフで飲みやすいグレープフルーツフレーバーの炭酸飲料らしい。

要するに、グレープフルーツ味のアクエリアスに炭酸を加えてシュワシュワさせたのちに、クエン酸とかを加えてみました的な飲料らしい。


アクエリアス2


そんなお味。
最初に感じるのは炭酸の強さ。頂く前は割と抑え目かな〜と思っていた炭酸ですが、割とシュワシュワきます。
その後に漂うのはグレープフルーツフレーバー。
それプラス、クエン酸とか由来だと思う酸味も後味として残るけど、その後味が心地よくてクドさはない感じ。

今までありそで無かった味わい。
近いところで言うとグレープフルーツサワーかな〜。

こういう味わいかたもあったんですね〜。スポドリ+炭酸から生まれた、新たな味わい、今年の厳しい暑さの夏、ちょっとハマりそうです。

 


blogram投票ボタン


↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ