めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:たい焼き

美幌や店頭

金町駅から徒歩3分程、路地裏沿いのたいやき、たこ焼きの持ち帰り専門店。

『らぁめん きんか』に訪問した後に利用。ちなみに同じ路地に所在しています。

 店頭は、立派な木の看板が目を引きます。赤いノボリが駅前通りからの目印かな。

たいやきは、通常のつぶあんのたいやき(120円)に、ハム、コーン、ツナが入ったマヨネーズ味の、きんたいやき(160円)、それにチーズ(140円)の3種類?、もしかしたら4〜5種類かも。

 

美幌やメニュー

 

今回は通常の餡子の奴とたこ焼き(330円)を購入。

 さて、たい焼き。

 

左

コチラは普通のルックスですが、

 

右

 

コチラ向き、

偶然にも目の部分の気泡がかなり良い仕事してますねぇ〜!

ウロコ部分の気泡もまた然り。コナモン流的にはかなりの高レベルだな。


そんなたい焼き、パリパリのクリスピーな生地に包まれた、甘さ控え目の餡。

正直言って餡子はあまり得意じゃないほうなんですけど、この控え目加減はかなり好みです。そしてその餡を包むパリパリの生地。こちらも変に甘さを付け加えていない感じの生地で、さっぱり頂ける美味さ。

 

 対してたこ焼き、一口で食べるのを躊躇う大きさの玉が6個入り、その上には削り節がどっちゃり。

 

たこ焼き

玉が大振りというのを象徴するかのように、爪楊枝ではなく割り箸が添付されます。

 そんなたこ焼き、生地は、たい焼き同様パリパリしているのかな〜と思いきや、こちらはフワフワとした生地で、箸で簡単に割れる位の柔らかさ。

生地の中の部分は型崩れしない程度のトロットロ具合でいい感じ。中のタコも大きめで存在感をしっかり主張、生地の中の出汁も程良い塩梅で、食べ応えのある美味しいたこ焼きでした。

 

ちょっと判り難い場所にありますが、美味いコナモンが頂ける実力店だと思います。

 

この周辺は現在再開発の真っ最中。その中心に位置するのが「ヴィナシス金町

」という名のタワーマンション兼複合施設。

 

高層だあ

このブログでも何度か取り上げたこのマンションですが、もうじき完成なのか、もう完成しているのかな〜、よく判らん。

堀切橋の上からとか、私の家の近所からでも伺える位の高層振り。

 

その再開発の一環なのか、足元のベルシティという名の商店街のアーケードはいつの間にか取り除かれ、景観がかなり変わり、正直言って違和感が。

 

ベルシティ

(ロッコク方面から撮影、画像左上がヴィナシス金町)

 

アーケード撤去が原因か、ヴィナシス金町が原因か判りませんが、この撮影場所の周囲とクルマを停めた辺り(ダイナムの脇)は物凄いビル風。正直寂しさを覚える位、営業店舗の少ない見た目とも相まって、かなり寒かった〜。

「らぁめん きんか」、「美幌や」、そして「そばっ子」グループを始めとする飲食店達。飲みでいったら「大力酒蔵」、「ゑびす」等の実力店。

このエリアの再開発の波に飲まれず、現状維持でしっかり地べたに根を下ろし、末永くの営業を願わずにはいられないお店たちでした。

 


このコメントを読む

店名:美幌や

最寄駅:京成金町 / 金町 / 柴又

料理:たこ焼き

評価:★★★★★

 一人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000円以下

用途:ファミリー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久々のコナモン(粉物)ネタ。

いやぁ〜、食べてない訳じゃないんですよ、コナモンジャンキーですから。只、こういうお店は店舗情報が少な過ぎるのが通例で…。

でようやっと調べがついて紹介出来る事になりました、斉藤商店!

 

北千住、いや、足立区で一番有名な、歴史ある佇まいの銭湯「大黒湯」

大黒湯

 

 

 

 

の斜め向かい、
赤いテントが目印のたい焼き、たこ焼き等の販売専門店です。

 

お店

 

 

 

 

撮影は以前のもの(夏時期)。だから「氷」の暖簾がかかってますが、今はやってません、念の為。

 

たい焼き

 

 

 

 

たい焼き(クリーム、小倉の2種、各100円)
生地は主流のカリカリと真逆のフワフワとした分厚さ感じる食感の生地。
その分、中の具はギッシリとは言えませんが、個人的には子供の頃に食べてたたい焼きはこんな感じだったような
なんとなく懐かしさを感じる食感の物。

 

たこ焼き

 

 

 

 

たこ焼き(300円)
大きめの玉が8個、上には軽めの青海苔、削り節。
表面もフワフワ、中はトロトロした食感のフワトロ系の生地に大きめのタコがごロッと。
この生地がかなり特徴があり、出汁の主張は弱めながらも、生地にコーンスターチを混ぜているのか、とてもトウモロコシを感じる後味。
今まで味わった事の無い、かなり個性的で癖になる美味さ、正直好みの味です。

その佇まいも、なんとも和める感じの店頭で味があります。
過去数度訪れていますが、未だ焼き立てにありつけず。そのうち焼き立てを食べてみたいな〜。

斉藤商店
最寄駅:北千住
料理:たこ焼き / お好み焼き
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ