めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

タグ:すき家

image

この日の昼食。
時間がないのとお腹ペコリンだったので「すきる」。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ウチのブログにしては珍しく、今日の出来事です。
自宅から徒歩圏の、とある公園にて家族でお花見。
夜桜というか夕暮れ桜を楽しみました。

IMGP8154

実は昨年も同じ場所で同じような時間で花見を楽しんだんですが、コドモ達の「あのお花見をもう一度やりたい」っていうのと、親達の「とにかく合法的に外で飲みたいw」って思惑が一致して急遽決行した次第。

まー、コドモ達は「花より遊具」という事でブランコで遊ぶけどね。

IMGP8159

時間にして小一時間、いや、30分くらいかなー、とある出来事でこの場を後にしたんですが、ここ数日、桜は咲けど気温低下な日々が続いていたので、ようやく観賞に耐えうる(外でビールが飲める)気温の中、ちょっとした桜吹雪を楽しんだりで、有意義なお花見でした。

あと何年出来るのかなー。
女々しいもので、最近のイベント毎にそんな事ばっかり考えてます。

で、その後の展開は思いがけずのすき家。
酒飲むと色々とめんどくなりますよねw。

IMGP8165

今回初めてすき家でビール飲んだんですが、タンブラーにもロゴ入ってるんですねー。




人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

某ヨシギュウで高級路線にシフトって事で発売された、牛すき鍋定食。

で、それに対抗してか、ウチの店名の「すき」って部分は、すき焼きの「すき」な訳で、開店当初とかにウチでもこういう、すき焼き的なヤツを出してましたよー的に発売された、すき家の牛すき鍋定食。

後出しかリバイバルか、そんな御託はまあ、どうでもいいんですけど、ともかく、興味があったのですき家訪問の際に食べてきました。

2014_02160032

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

すき家は、パワークリスマスと銘打ってチキンよりビーフ推しなクリスマスのキャンペーン中。
そのおかげで牛丼並盛りが280円→240円と、すき家史上過去最安値にて提供中。

いつも大盛りなボクですが、なんつーか足りないんですよね、大盛りでも。
でも、コドモ達が残したりする時もあるから、ご飯残さない派のケツモチとしては、自分のでお腹一杯にしちゃうと後々苦しい結果になったりするんで、大盛りで我慢してるんです。

でも、ここ最近、コドモ達が並盛り位のご飯の量だったらペロリいってるのを見てたから、この日はちょっと食のリミッターを外してみた訳です。


2013_12240002


並盛りダブルね。

これで通常価格時の特盛りと同額(480円)だから、キャンペーンありがたいねー。
もちのろん、最後まで美味しく頂けました。

実はもう一杯食べられそうなスペースがお腹の中にあったんですが、午後の大掃除が控えてたので止めておきました。

事前の予想通り、コドモ達は自分の分をペロリと平らげました。
これからの成長が楽しみです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

割としっかり朝食を食べる派なんです。
というか、お腹が空いて目覚めたりもするんです。

なので毎日、朝食はキッチリ過ぎるほどキッチリ頂いてから出勤するのは当たり前なのです。

でも、この日は、朝御飯がなかったんです。
正確にいうと、朝御飯を作ってくれる妻がいなかったんです、前日から。


そんな朝、たまには朝食抜いてもいいんじゃね?って思ったりもしたんですけど、実はこの前の晩からちょっと調子悪くて、で、おクスリを飲むためにも朝御飯はしっかり食べないと。

昨晩はコンビニでケミってる弁当を頂いたので、その辺りはパス。という事で「すき家」へ向かう。

皆さんご承知だと思いますが、すき家は朝定っていうのがありましてですね。で、以前から存在は知ってて興味があったんですけど、もう何年も外で朝御飯を食べて出勤するって習慣がなかったから未食だったんです。

そんな朝定バージンだからあんまり深く考えず納豆朝食(280円)っていうのを選んだんですけど。


sIMG20130928090142
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

割と久々のすき家。

今年の春の期間限定メニュー、やきそば牛丼(並盛りで390円)を食べてみた。


2013_04271月1日 0054

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ウチのブログの人気記事ランク、ベスト10。

たまーに思い出したようにランクインしてくる、まるで演歌みたいな、ロングセラーの記事があるんですが。

かつて亀有にあった人気ラーメン店、東京ラーメンの記事とか、これまたかつてセブンイレブンの人気弁当だったイカフライおかか弁当とか。

そんな、演歌みたいな存在の記事の中に含まれる、これも世間的にチョイチョイ関心が高くなるらしい、すき家のサイドメニュー、じゃがスティック

そーいえば、先日すき家を訪問した時のじゃがスティックの入れ物の紙コップが、より「すき家」らしいパッケージに変わってた。



じゃがスティック



ちなみにコレはMサイズ、価格は100円、カロリーは402kcal。

最初の注文時に頼むと、大体自分が食べ終わる位に出来上がってくる。

で、パクパク食べてると、コドモ達もソレ食べたさに牛丼を平らげるスピードが若干速くなる。

ウチのルール、ご飯食べてからじゃないと、じゃがステ食べるの禁止だからw。


そんなじゃがステの肝心の味、相変わらずの美味さ。
どうしてこういう棒状の食べ物は「やめられないとまらない」率が高いんだろうか。


興味のある人は是非、最寄の取り扱い店舗にて実食してみてくださいな。

誰が揚げても美味さにムラがないのは流石のゼンショーグループって感じかな。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑そういやすき家、食後のデザートを復活させるみたいですよ。
まあ、我が家はじゃがステ頼みますが。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

メルトダウンという事象、3月中にどれだけの人が把握してて、どんだけいけしゃあしゃあとTVの中で発言してたんですかね。
毎朝、原発関連のニュースをいの一番に気にかけているんですけど、そんな行動もなんだかバカにされているようで、なんとも空しくなってる今日この頃です。


そんなこの頃の話。
つい先日、妻の調子がそんなに良くなく、晩御飯の支度もままならない状況だったので、「困った時は」でお馴染み、近所のすき家利用。
実は諸事情により数日前にも弁当利用してたんですね。


すき家ねん 1



肉に寄ってみた画像。


すき家ねん 4





さて、お店訪問のほうに話を戻すと、その体調不良な妻、弱った体にプラスに作用するかも、という事でネギを多用している新メニュー、白髪ねぎ牛丼を注文してました。


白髪ねぎ牛丼






私は基本に帰る、という事で普通の並。


すき家ねん 2






さて白髪ねぎ牛丼、そのねぎは食感シャキシャキで、味付けは胡椒とかでチョイスパイシー。
この白髪ねぎと牛丼の相性はかなり良好で、他と比べ油分が多く感じるすき家の牛丼(あくまでも個人的感想ね)も非常にさっぱりとした後味になるんですねー。
ま、妻が頼んだヤツをつまみ食いした程度の印象なんですけどねー。

これベースに「ねぎだく」」指定で、更にトッピングで「青ねぎ」をプラスした、名付けて「ねぎざんまいスペシャル」、考えただけでヘルシー、かつ後味ベリーサッパリですよね。いつか食べてみたいなーw。

予断ですがムスコ4才、いつも牛丼並盛りを頼んで、食べきれない分を私が後処理するという感じなんですけど、この日のムスコ、2口分位をムスメ6才に分け与えた以外はほぼ自分で平らげました。この先どんだけ食べるのかと、親的にちょっとビビったりもしてw。

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、松屋関連の記事を書いたんですが、そういえば震災から2週間程経過した、まだバリバリに計画停電の対象エリアだった足立区内の松屋に食べに行ってたの、今更ながら思い出しました。

食べたのは、そう、まぜるラー油キムチ牛めしの大盛り(520円 1181kcal)。

松屋の食べラー 2



通常の牛めしの上にキムチ、更にその上にボール状で盛られた「食べラー」が。


松屋の食べラー 1


この食べラーなんですが、最初のほうは良いんですけど終盤に近づくにつれ、どーも飽きがくるんですよね。

キムチ×ラー油の、いわばキムラーwの「辛い×辛い」同士の相性の良さは、割と実感出来たんですけど、先に書いた飽き、どうも、その食べラーの比重に拠る物だと思うんですよ(あくまでも個人的な印象)。



松屋の食べラー 3

たとえば自宅でシロ(白飯)に食べラーかけるの、平均してスプーン小さじ1杯程度な私。
それをサービスして5杯も6杯もかけちゃってるような、供給過多な状態なんですな、松屋のコレは。

この辺りのいわゆる、後のせ調味料の比率は個人比があると思うんですけど、同じく牛丼チェーン大手の「すき家」の食べラーメニュー、食べラー・メンマ牛丼(大盛り480円 977kcal)の食べラー比率のほうがしっくりくる、つまり最後まで食べ飽きずに美味しく頂ける適正量なんですね、私には。

それにしても割と丼構成的に近い両者ですが、このカロリー差(およそ200kcal)は、食べラー効果なんですかね?、それともみそ汁も含んでるの?。


まあ、ここ最近「食べラー」自体に対し食傷気味っつー自身の背景があるんで、結局のところ、何も乗ってないベーシックなスタイルが一番好きかな、とw。

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

朝から色々と目まぐるしく活動した日曜日。

出先の途中で自宅に戻って昼食を摂れる時間を考えたら、多分この辺りでお昼を済ませたほうが精神衛生上にも良いと思うんですけど、実は昨晩も外食していて(後日書く予定)、我が家の家計的に、連日そんなに外食してられない身分ながらも既にお腹ペコペコ。

という訳で、この日のお昼ご飯、クイックに提供される物、しかも安く済む物、という事で、連想されるお店筆頭の「すき家」。

訪れてみて知ったんですけど、只今春のセール期間中で、定番メニューが割引き対象なんですね。

という訳で、図らずも更にお得感が増した「すき家」、頂いたのは個人的定番注文の牛丼大盛り(380円が350円に)。


すき家 2



あくまでも個人的印象なんですけど、並盛り、肉1.5盛りだとおやつ的目分量、かといって特盛り以上を食べるとカロリーコントロールが難しい…、というか、ただ単にデブるんですな(再度、あくまでも個人的な印象)。

そういう訳での大盛り注文なんですけど、今日はあまりの空腹具合に大盛りでも腹八分目以下、よっぽど並盛りを追加してやろうかと思いましたが、カロリー1000超えを今のタイミングでしたくない、という事でお見送り。


すき家 1


お味のほうは言わずもがな、相変わらず安定した美味さ。
実は数週間前に頂いた、ライバルM屋でガッカリした記憶が未だ残る中だったので、余計にこのグループのソツのなさを感じた次第で。

そんな業界第一位、計画停電実施当初から、今回訪問した店舗を含め数軒が「停電でも営業します」との頼もしくも大きな注意書きを掲げてて、それは計画停電が実施されなくなった現在も掲げているんですけど、訪れた店内は冷却機能がかなり保たれた、というか長袖着てても肌寒さを覚える位の冷却具合。

キャパが大きい店舗故、その辺りのコントロールも難しいんでしょうけど、この店舗のある辺りも計画停電実施エリアと隣接している地域で、多分その辺りの、いつ停電してもおかしくない、っていう危機感抱いている地元の人の訪問が大多数を占める地域密着の店舗。
来るべき酷暑に備えての予行という点でも、そんなに冷やさなくても大丈夫だと思います。少なくとも4月中に関しては「寒い!」って文句言っても「暑い!」って文句言う人いませんよ、きっと。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大掃除だなんだと、なんだかとても忙しい今年の12月。
という状況では昼食もままならない訳で。

という事で、近所のすき家を利用する機会も増えるわけで。

そんな、とある利用日。
ムスコ3才が、自らの希望で「お子様」ではなく普通の牛丼並盛りを頼みました。


すき家



流石に完食とはいきませんでしたが、半分以上は平らげました。
我がムスコながら、そのかっ喰らい振りに感心しました。

来年は多分平らげる様になるでしょう。
今からその時が楽しみです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ