めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

カテゴリ:食べたり飲んだり

いつの間にか妻が備蓄していた、ペヤングのMAXシリーズ最新作、酸辣(さんらー)MAXやきそば。

IMG_2124

とある日の、酔った勢いで食べてみました。


出来上がりはこんな感じ。

IMG_2127

酸辣湯(さんらーたん)をモチーフにしたというお味のほうは、確かに酸味が前面に出てくるんだけど、あとからジワリジワリと辛味も伝わってくる感じのスッパガライ一品でした。
スーパーカップシリーズの中でギョーザパンチっていうのがあるんですが、それと味わい的に近いものがあるかも。
最近の変り種ペヤングの中では割と纏まってる感が漂う一品です。個人的には再食は「うーん」という感じですけどねw。

実はこの商品の前のMAXシリーズも購入してあるんですが、中々食べる機会がないんですよねー、ちょっと怖くてw。

IMG_2123

IMG_2125


そんな背脂MAX、購入店舗でも姿を見かけなくなったんですがw、また近々、酔った勢いで頂いてみたいと
思います。

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

家族で夜桜を見に行こうという事になりまして。

で、訳あって車のディーラーで所用を済ませ、そこからの徒歩の帰り道、夜桜見物の前の腹ごしらえを兼ねた乾杯をサクッとすまそうとTGSに向かうも敢え無く満席。
という訳で他の候補のお店へ。

過去に何度か訪れた事のあるお店。
中華料理屋さんなんだけど、ココのレモンハイが劇的に美味いって評判を複数人から聞いていて、で、機会があったら飲んで見たかったんですよねー。

IMG_1994


そんなレモンハイ、人気の秘密はなんなのかな?口当りの軽さと、余計な甘さがないって辺りなのかな?
日頃あんまり麺物とアルコールは同時摂取しないんですが、グビグビいけちゃう感じの相性の良さ。
私が普段口にするTGS辺りのレモンハイと比較すると、上品な一杯でしたw

此処を飲み処に使うって話を、他の人にも聞いた事あるので、今度はそういう活用法もいいかもね。

で、他の頼み物。

私はモヤシソバ。

IMG_1998


餡にコートされたキクラゲがアッツアツで火傷したw


ムスコはみそラーメン。

IMG_1995


いわゆるノスラーな一杯。

妻とムスメはラーメン。

IMG_1996


こちらもノスラーな要素満載。

何れもボリュームのある麺量で食べ応えありますねー。

IMG_2001


そして餃子も。

IMG_1997


今回も美味しく頂けました、ごちそう様です。


そして夜桜見物へ。

IMG_2002


去年も見上げた場所での開花具合はほぼ満開でした。
来年もまた見に来たいなー。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうもご無沙汰してます。

という事で、およそ一ヶ月振りのブログ更新なんですが、久々なのに書きたいネタというか紹介したいお店のネタがそんなにないんですよねー、最近なんだかやたらと忙しくて外食の機会が減ってるので。

なので過去の画像群からカップメンネタで割と新しめなヤツで書こうかな、と。

IMG_1395

酉年にかけた鳥ネタ満載の「トリまみれの濃厚鶏そば」。

IMG_1396

食べたのはたぶん1月半ば位かと(不確か)。
濃厚鶏白湯が好きな人ならばきっと気に入るトロットロな感じのスープで美味い一杯でした。

IMG_1556

四川麻婆刀削風麺。
ちゃんと花椒が効果的に効いていて、カラシビな一杯を求める人には丁度良い感じ。

で、最近食べたカップ麺で一番のお気に入りがコレ。

IMGP9486

しじみ200個分のオルチニンが入っているって触れ込みのラーメンなんだけど、そういうの関係なしにただ単純にあっさりした口当たりの醤油味のラーメンで美味かったんですよねー。
オルチニン配合って事でスープを飲むのもためらわずに済みますしねーw。
セブンで購入したんですが最近あんまり見かけないんですよねー、見かけたらちょこっと大人買いしたいと思ってるんですけどねー。

あ、毎年この時期になるとリリースされる辛辛魚なんですが、なんだか今年はその姿もお目にかかれないかも、です(未だ遭遇してない)。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最初に書いておきます、今回のネタはもう既に旬を過ぎているネタなのは重々承知しているんですが、備忘録として書き記しておきたいんですよねー、ブロガーとしてもぺヤンガーのはしくれとしてもw。

昨年末(2016年12月頃)に購入したペヤングわかめMAX。

IMGP9304


出来上がりはこんな感じ。

IMGP9403

お味のほうはあっさり醤油味にわかめが絡む感じで、飲みの〆にも最適ペヤングでした(実際にそういう風に活用しました)。

年明けて見つけたペヤングの新種、パクチーMAX。

IMGP9445


出来上がりはこんな感じ。

IMGP9447

お味のほうはちょっと酸味とか感じるエスニックな方向の味付けで、パクチーの効きもぼちぼち。
つーか、なんか最近インスタ栄えするとかでパクチー山盛りな料理が流行ってるじゃないですか、そーいう層を意識してのリリースというのを勝手に想像していて、個人的にはもうちょいドカンというパクチーの存在感を期待してたので、ちょっと拍子抜け。
パクチー好きの人はカルディとかで手に入る乾燥パクチーとか生パクチーをマシマシしてもいいかもね。

そんなぺヤンガーな私ですが、最近続いているデザート系のペヤングには全く手が伸びないんですよねー。
なのでぺヤンガー的にはバツだと思うんですが、甘い系のヤツには手を出すのは止めておきますw。


人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は節分でしたね。
そろそろ年の数だけ豆を食べるというのが辛くなってきました。
子供達は「沢山食べられていいなー、いいなー」とか言うんですがw

そんな節分とは全然関係ないカップ麺ネタを。

日清からリリースのカップヌードルの新作、カップヌードル抹茶。
ちょっとどーなのかな?と思ったんですが実食する機会があったので食べてみました。

IMG_1508


パッケージからしてキワモノ的な匂いのするカップヌードル抹茶ですが、お湯を注いだ後の出来上がりの絵面は更にキワモノ臭が増してくる量産型ザクみたいな抹茶色。

IMG_1509

公式の商品紹介によると、最初から薄緑色になっている麺は茶そばをイメージしたんだとか。

でもそのお味は意外や意外、シーフードヌードルを更にクリーミーにした物という感じで、肝心の抹茶感はあんまり感じられず、食べ進めていくうちに、かなり遠くにその存在を実感する効かせ具合といった感じ。
正直、通常のシーフードヌードルより美味しく感じられました。

キワモノ的なジャンルでも流石の日清、上手くまとめてきますねー。
機会があったら是非試してみて下さい。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

立石の駅前商店街、有名どころだと鳥房の並びに昨夏オープンした担々麺のお店。

IMGP9555


店内の様子はL字カウンター8席程度。厨房内の店主さん、ワンオペのご様子。

店内入口脇に券売機がある食券方式。
看板商品の立石担担麺はもつ焼き激戦区立石らしく、担々麺の上にもつ焼きが乗った魅力的なメニューなんですが、そちらは残念ながら夜限定という事で、基本メニューの担担麺(800円)のボタンをポチッと。

丼の到着を待っている間もお客さんへの声かけを忘れず、テキパキと作業をこなす店主さんの動きが良いですねー。
店主さんは麺屋武蔵、それと同じ葛飾区内のお店、麺心國もとでの修業経験があるとか。

丼のサーブ時にも丼が熱いので下まで置きますとカウンターまで置いてくれるという配慮が。


さて、担担麺。

IMGP9556

麺は中細ストレート、茹で加減固め。
スープは茶濁の動物系に赤のラー油が表層に浮きます。
具は味付け挽き肉と青葱。

まずはスープから頂きます。

ベースとなるスープは動物系の出汁感を感じさせるしっかりしたもの。
飲み進めていくうちに段々と伝わってくるのはラー油の辛さと山椒の痺れる感覚。それに控えめな芝麻醤と胡麻の風味。

麺はエッジを感じさせる程の茹で加減で、ザクザクとした食感も自分好みな物。
スープとも良く絡みます。

IMGP9560

具の挽き肉は味付けも良くブチブチした食感も心地よく、ついついレンゲでサルベージしちゃいます。

IMGP9558

頂いてみれば汁まで完飲してしまうほど、カラシビが後引く美味さの一杯でした。


普段は子連れでラーメン行くんですが、この日は子供達は学校、自分達は休みという感じで、普段行けないお店に行こうという事でこのお店を選択したんですが、その選択は正解で丼の辛さ的にもお店の規模的にもココは子連れだと厳しそう。

次回訪問時は隣の人が頼んでいた、これまた美味そうだった汁なし担々麺を食べてみたいですね

立石担担麺 火のき担々麺 / 京成立石駅青砥駅
昼総合点★★★★ 4.0



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

毎年の事なんですが、その年の最初に頂く一杯っていうのは割と特別な位置付けというか、大袈裟にいったらその年の一期一会ならぬ一期一麺も左右するんじゃねーかな?っていう感じなんですよねー、個人的に。

で、その最初の一杯目を頂いたのはコチラ。

喜多方ラーメン坂内 小法師 曳舟店。

IMGP9504


位置的には東武亀戸線曳舟駅のすぐ側、ヨーカドーの対面に在るお店。
実はこのすぐ近くのお店目当ての訪問だったんですが、残念ながらそちらはお正月休み。
で、前々からその存在は知ってたんですが

IMGP9505


坂内はその昔食べた事があるようなないようなうろ覚え状態なんですが、小法師は初めての訪問。

白と黒を基調の蔵造りっぽい内装にフランチャイズ然としたポップや本店の写真のパネル等が貼られてます。
店内はカウンター席が8席と4人掛けのテーブル席が4卓。

メニュー構成は 多岐にわたり塩ラーメンや味噌ラーメンがあったり。
餃子もあったりします。

卓上の調味料はこんな感じ。

IMGP9506


で、本丸の到着を待つ事5分弱。
家族の頼んだメニューが続々とテーブルに運ばれていきます。

IMGP9507


ラーメン(650円)

麺は平打ちのちぢれ麺。
見た目からしていかにも多加水という印象通り、ツルツルした舌触りで喉越しのよい麺、茹で加減は普通。

IMGP9511


スープは薄醤油色の澄んだ感じのもの。
動物系と魚介系、どちらもほんのり感じられるライトな味わい。

IMGP9510


具はチャーシュー、メンマ、葱。

IMGP9512


ちょっと味変したくてコショーをひと回ししたら好みの塩梅に。

特にこれといった強い印象は残らないけど、食べ手を選ばない安心感のある一杯でした。ごちそうさまでした。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

また久々の更新になってしまいました、スイマセン。

大寒波がやって来るという事で、お昼時に粉雪が舞う位に寒かったこの日、ちょっと食でも暖を取ろうと家族で向かったのは足立区東和の銀座きもり。

BlogPaint

常々訪問したいと思っていたんですが、割と間が空いちゃってて、で、随分と久しぶりの訪問になってしまいました。

で、子供達が頼んだのは2人共にとりそば。

IMGP9547

ずーっと頂いてますからねー、子供達にとっては定番的な美味さの一杯なんでしょう。
滋味深いって形容が正にピッタリな、鶏ガラの出汁がじんわり効いてる優しい一杯。

妻は正油こってり麺。

IMGP9545

今は亡き亀有某店の醤油こってりに限りなく似ている一杯で、この日もちょっと頂いたんですが、やっぱり似てるんですよねー、あの頃のあの味に(モヤっとした表現でスイマセン)。
ちなみにこの日におすそ分けを頂いた子供達2人共、「今度はこれを食べるから注文するのを覚えといて!」って言ってたけど、只でさえ忘れっぽくなってる昨今、そんな約束は出来ないのでw備忘録的に記しておきます。

そして私の注文はというと、自分にとっての「銀座きもり」のド定番といえばコレ!なニララーメンを。

IMGP9549

相変わらず口中刺激度マックスな赤いスープ。

IMGP9550

相変わらず啜りどころが難しい、スープに良く絡む中細ちぢれなボソボソ麺。

IMGP9552


もちろん、ライスドボン用のライスも注文して。

IMGP9544

麺をあらかた平らげてからのメッシ投入もいつものルーティン(ピンボケなので画像なし)。
辛さ耐性が落ちてたのか、割とヒーヒーしながら頂いたんですが、やっぱり辛さ一辺倒じゃない美味さがあるんですよねー、この一杯。

久々の訪問でしたが、相変わらずの美味さな一杯でした。
今年はもうちょい訪問頻度を上げたいですねー。
そして今年の夏あたりには「きもり飲み」を実現したいですねー、ごちそうさまでした。







人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


毎年恒例、中学の同級生との忘年会。

IMG_1231

場所はいつものDM。
なんか流れ的に開店前の行列に加わったんだけど、開店5分前でも誰も来ない…。
このまま6人分の席を確保したままボッチか?と思ったりしてたらK君がやってきた。

結局2人で入店。
ハイウェイに乗る前に…じゃねーや全員が揃う前に食べたいものを食べておこうとドンドコ注文(どうせ最後は割り勘だしw)。

IMG_1232

IMG_1233

IMG_1234

IMG_1236

IMG_1237

IMG_1238

IMG_1239

IMG_1241

IMG_1242

IMG_1243

IMG_1244

IMG_1245

IMG_1247

IMG_1240

おそらく例年通りにボールのピッチャーを人数分は頼んで、ガツ刺しもその都度頼んで、で、こんな画像も撮ったっけ?って記憶の無くなるくらいに堪能出来たDM訪問でした、ごちそうさまでした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

慌しい慌しいって感じのクリスマスの遅めの昼食、ムスメリクエストのくるまやラーメン訪問。
やっぱくるまやといえばコレでしょ、な、MGRを頂く。

IMG_1197

画像はGが到着してないんだけどね。

最近はムスメも、そしてムスコもフツーにMGRを平らげる位の食欲の多さなんですよねー。
改めて、コドモの食欲は凄いと感心。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

亀有駅から徒歩5分弱、マンション建設等で再開発著しい一角の辺り、以前は餃子のはまなす、麺屋ぶち(結局未訪問)があったテナントの居抜きで今秋オープンしたお店。

IMGP9442

店舗外観は、餃子のはまなすから受け継がれてきた感さえ伝わる木製の看板、大きな布の幟が目立ちます。

店舗内の感じは背の高いカウンターが5席、4人掛けのテーブル席が1、2人掛けが2つというキャパ。
このレイアウトは自分が覚えてるはまなす時代と同じ感じなので、ぶちの時も同じだったのかな?ちなみに内装の壁紙は大きくリニューアルされてました。


金曜日の夜に家族で訪問、先客は2名。
2人掛けのテーブル席に別々に着席。まあ、すぐ隣り合ってるんですけどねw。
メニューは昼と夜で一部内容構成が違う感じ。

IMGP9433

IMGP9431


家族全員、中華そば(780円)を注文。

一杯一杯を雪平鍋で温めての調理。
10分程で家族全員分の丼が到着。

IMGP9436

麺は加水率低めの中細ストレート麺。
スープは濃い目の醤油色。
具はチャーシュー2種(豚と鶏)、メンマ、海苔、葱。


まずはスープを一口。

IMGP9437

最初の口当たりから旨味がじんわり染みる感じの丸鶏プラス煮干系といった印象のスープ。

麺はザックリと歯切れの良い、粉の風味を感じられる食感のもの。

IMGP9438

この麺は良いですねー。

スープは飲み進める程に出汁よりもカエシの主張が増してくる感じ。個人的にはちょっと塩気が強いかなーという気もしますが、ついつい飲み進めてしまうような後引く美味さでレンゲが止まらない。

チャーシューは薄切りの物が3枚。

IMGP9440

麺をロールして食べるとまた美味い。

鶏チャーシューは歯応えのある薄味付けのもの。

IMGP9439

最初は薄ピンクな状態でしたが、スープに浸っている状態で序々に色味に変化が。

あらかた麺を平らげた後、メニューに記載されていた魅惑のアイテム、替え玉(120円)を追加注文。

IMGP9441

替え玉はカエシに軽く塗された麺の上に葱、短冊のチャーシューが乗ったもの。
1玉分のボリュームでしたが、麺の美味さに引きずられてペロリと完食。
ちなみに家族全員替え玉しちゃいましたw。

実はオープン間もない時に訪問を試みてたんですが、あいにくとその時はタイミングが悪く訪問が適わず。

IMGP9416

ようやく頂いたその一杯は、家族全員「美味しい!」って意見が一致した一杯でした。

今度は昼訪問してチャーハンセットとか食べてみたいですねー、ごちそうさまでした。

麺屋 あり賀ラーメン / 亀有)
夜総合点★★★★ 4.0



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

三郷中央から徒歩だと20分近くかかりそうな住宅街の一角、隠れ家的って表現がぴったりな中華料理屋さん。

IMGP9216
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMGP9235

IMGP9236

IMGP9237

IMGP9238

IMGP9246

IMGP9247

IMGP9248

IMGP9250

IMGP9251

IMGP9253

すいません、そのうちまとめようかと思ってはいるんですが。
いつもの様に「これ食べた(飲んだ)」記録です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

三郷中央の、高レベルなつけ麺が頂けるスポーツバー、レジスタに再訪してきました。

訪れたのは日曜のお昼時。

IMGP9168

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

サイゼリアでイタリア中部地震復興支援として、399円のパスタで1皿につき100円を寄付するという男気メニューがあると、どこかのニュースサイトで見たのを覚えていて、で、9月のどこかの半ばの週末のお昼時、ラなお店はほぼほぼ中休み突入っていう時間帯に、突入してきました、サイゼ。

IMGP9196


で、頂いたアマトリチャーナロッソ。

IMGP9197

トマトの酸味、グアンチャーレの塩っ気、唐辛子のほんのりとした辛さのバランスが良い感じ。
たっぷりかけられたペコリーノはそれだけでコクが増してるんですが、チーズが好きな物で、後がけパルメジャーノでコク増しして完食。

あんまり行かないサイゼですが(自分以外の家族はたまに行ってるけど)、こういう男気を感じるメニューを提供していると知ったら、なんとなく積極的に利用したくなっちゃうのも消費者心理なのかな。

実際、この2週間後にも利用しちゃったりしてねw。

とにかく、食べて復興支援が出来るっていうのは良い事ですよねー。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

堀切菖蒲園駅と綾瀬駅の中間程、川の手通り沿いの所謂フランチャイズのお弁当屋さんです。
この界隈ではデカ盛りがある事で割と有名?なラーメンショップの隣という立地。

昨年くらいでしょうか、この場所にオープンしたのは。
この日本亭ってお弁当屋さん、割とというか、かなり好きなお弁当屋さんなので、出来た当初は、自分の故郷にもとうとう日本亭が出来た!と小躍りしてたんですが、中々利用する機会がなく…。
とある日のお昼時にどこかでお弁当を買って帰ろうという事になり、ようやく利用してきました。


この日本亭、唐揚げが売りなんですよねー。


という訳で唐揚げが4個入ったデカ4弁当(650円)を注文。

その唐揚げがかなり大き過ぎて蓋の閉まらなさ加減もココのお弁当屋の売りの一つと勝手に思ってるんですが、このお店のも例外じゃなく。
輪ゴムと包装紙でなんとか上蓋を押さえ込んでいるような感じ。

IMGP9083


その、役に立ってるんだかどうかよく判らない上蓋を開けると、球状の巨大な唐揚げがデデ〜ンと4つ、迫力のあるボリューム感。

脇には色鮮やかなピンク色の漬物、切干し大根。
ご飯の上には胡麻塩、そして梅干し。

IMGP9084

付け合せは汁っ気がない物2品なのは、蓋が満足に閉まらないからだと推測。
でもいーんです、汁っ気は唐揚げから摂取出来るから。


IMGP9085


そのメインの唐揚げは、薄味付けで外はカラッと揚げられ、中は肉汁溢れ出る感じが十分に得られるジューシー加減で食べ応えのある物。
さすがの存在感です。

いやぁ〜、やっぱ日本亭の唐揚げは美味いなー。

しかし、ボリュームが結構凄く感じますねー、以前に同じメニューを食べた時は割とペロリな感じだったのに、今回はなんだかとっても満腹になりました。


唐揚げ好きの方は一度試してみてください。

ほか弁 日本亭 堀切7丁目店弁当 / 綾瀬駅堀切菖蒲園駅
昼総合点★★★★ 4.0



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

この辺りではお馴染み、赤い三角屋根がトレードマークのラーメンチェーン、くるまやラーメン。
ここ暫くは何年かに一度の利用だったんですが、最近では月イチ程度に訪れるようになりました。

IMGP8862

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ただいまおにぎり100円セールですよ、でお馴染み、またしてもセブンのおにぎりの記事。
ちなみにセール期間じゃない時に買ったんだけど、まあいいか。

IMGP9130


何時のリリースだか判らないけど割と新作だと思う、セブンイレブンのおにぎりの変り種。
ドライカレーおにぎり。ちなみに銀座デリー監修という箔が付いてます。

続きを読む

新小岩駅から徒歩7、8分程の平和橋通り沿い、松戸の人気店「まるき」の関連店。

IMGP8849

店舗外観は黒地に店名の書かれた大きな看板が特徴。でも、お店自体は割と周囲に溶け込んでいて、一度通り過ぎてしまいましたw。

入り口を背にした店内の様子は入って直ぐ左側に券売機。
店内はL字カウンター席9席のみ、
券売機の前、カウンター席の後ろに店内待ち用の椅子が4脚ほど。

休日のちょっと外れたお昼時に訪問、先客は8割程。


IMGP8832

メニュー構成は中華そばが主軸で、それをベースにトッピングでのバリエ増しとか、つけそばとか。

IMGP8833

IMGP8836

注文は家族全員が中華そば(小)650円。

卓上の調味料群をしげしげと見ながら


IMGP8834

IMGP8835


待つ事10分程で丼が到着。


IMGP8837

中華そば(小)。


麺は草村商店製、若干のちぢれのある無添加の中細麺。
具はチャーシュー、青菜、メンマ、葱。
スープは見た目あっさりとした感じの清湯醤油。表層に軽く油膜と煮干由来のキラキラとした銀鱗が浮きます。


まずはレンゲでスープをひと掬い。

IMGP8841

頂いてみると、やっぱり見た目から受けた印象通り、油分控えめ、すっきりとして雑味の少ない煮干しの風味がかなり漂うスープ。コショー由来の辛味もじわりじわり伝わってくる感じ。


麺はモチモチとした食感の物で歯応えも喉越しも良い物。

IMGP8842


小と形容されているんですが、麺量は余所の一杯と遜色ない量があるので躊躇いなくズルズルといけます。


ロースチャーシューはしっかりと歯応えのある美味さの物。


IMGP8844

あっさりとしながらもしっかりとした煮干しの主張が効いたスープと麺の絡みを楽しみつつ完食。

ホントはチャーハンも食べようと思ってたんですが、残念ながらこの日は提供してなかったようで…。

「まるき」も10年前くらいに一度行ったきりなんで、久々にそちらのほうも食べてみたいと思った訪問でした。
ごちそうさまでした。

IMGP8845

一颯ラーメン / 新小岩駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


その10年前くらいのまるき訪問の記事はコチラ



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

千葉県が誇るご当地ラーメンのビッグネームのひとつ、竹岡式ラーメン。
そのカップ麺バージョンがニュータッチから発売されてるのは知ってたんですが、中々手に取る機会がなく。

image

ていうか、この商品って極々限られた店舗でしか流通してないとかの記述もどっかで読んだんだけど、千葉の海沿いのセブンとかでもフツーに売ってますよね、コレ。
で、とある事情で購入する機会があり、ようやくの事、実食してみました。

製作工程は端折ります。
で、出来上がりはこんな感じ。

image

具材の豚バラ肉、メンマはレトルトなので食感もパサつく事なく滑らかで良い感じ。
そして麺、これがまた竹岡式の売りのひとつ、乾麺のイメージを壊す事なく見事に再現。
まー当たり前ですよね、これも乾麺なんだから。

麺といえば、以前、足立区の西新井にあった椿ってつけ麺屋が、生地の中にタピオカを練りこんだ麺を使用してるのがちょっとそのお店の特徴だったんですが、
「それって竹岡式ならぬタピオカ式らーめんじゃ…」
等と考えたりしたんですが、結局そのネタは当時のお店訪問記事の時には書かなかったなー(遠い目)なんて事を、この記事書きながら思い出しました。まあ、あまりというか全然関係ないんですけど。

で、スープなんですが、ほんのり甘い濃口醤油のカエシが前面に出てくる感じで、見た目の期待を裏切らないんですよねー。刻み玉ねぎの存在感も中々。

肝心の竹岡式ラーメンなんですが、本家は食べた事ないんですが、インスパイアは食べた事あって。



で、そこのお店の再現度がどの位かは判らないけど、その一杯が、自分のイメージしていた印象とそんなに変わらない、なんだかジャンキー、でもちょっとクセになる味わいの一杯だったんですけど、この商品も正にそんな感じ、この商品目当てだけでは流石に千葉まで行かないけど、千葉に行った時に見かけたらレジカゴに入れたくなるような、ジャンキーな味わいがクセになる商品でした。


人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうもこんばんは。
最近また、ブログ記事を書くのがなんだか楽しくなってきたのと、今年の夏の備忘録を載せようと絶賛パソコンに向き合い中な私なんですが、ただ今まで書いていた記事が、なんでか吹っ飛んでオジャンになったので、明日朝に予定していた記事はもうちょいお時間を要するという事でご容赦を。

という訳で、本来はブログに単品で書く予定じゃなかった、そんなに膨らまないネタをひとつ。

セブンイレブンのおつまみ系、あの三角パックのシリーズのヤツに「イカ焼き」ってやつが出てから、もう一ヶ月以上は経ちますよねー。

IMGP8829

これねー、ホント美味いんですよねー。


IMGP8830

これにかぎらずセブンのこのシリーズ(三角パック)のヤツは、酔っ払ってる時のおつまみ力がどれも軒並み高いんですが、このイカ焼きもかなり上位に食い込むんじゃねーかなー?と思える感じの美味さな訳で。

イカ好きだったら是非一度試してみてほしい一品でした。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

五反野と綾瀬を結ぶ道路沿いに今年の初夏オープンした、新潟長岡生姜ラーメンの専門店。


店舗外観はメニュー表記とかも目立つ感じではなくシンプルな印象。

IMGP8777

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

割と久々なセブンのおにぎりの記事。

IMGP8856

何時のリリースだか判らないけど割と新作だと思う、セブンイレブンのおにぎりの変り種。
玉子かけご飯おにぎり。ちなみに数量限定だそう。

続きを読む

葛飾区立石にある、鹿児島ラーメンを提供するお店、乃の一に再訪してきました。

IMGP8696


初回訪問時の記事はコチラ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

西新井のランドマーク的な存在のギャラクシティの程近く、以前から商店がポチポチ建ち並ぶ一角に今年オープンした、担々麺が売りのお店。


実は日頃参考にさせて頂いている某ラーメンブロガーさんの記事でここの店主が赤坂の狗不理(こーぷり) 出身という事を知ってちょっと衝撃走ったりしたんですよねー。
実はそのお店、我が家的には結婚前、だからもう20年近く前から、坦々麺が美味くて通い詰めてた大好きなお店だったんですよねー、坦々麺の美味さの基準の物差しがココになる位に。

そんな感じでかなり期待値高めで訪問してまいりました。

店舗外観はメニュー表記とかで割と賑やかな感じ。

IMGP8616

店内の様子は入口入ってすぐに券売機のある食券方式。

券売機は撮れなかったんですが卓上メニューは撮れました。
という訳でメニューはこんな感じ。

IMGP8617

IMGP8619

で、私が何を頼んだかというと、初志貫徹の担々麺をポチッ。
子供達にはお子様ラーメンというメニューもあったりしますが、そんなウチの子達は最近食欲が増してきてお子様じゃ物足りなーいってケースが多くなってきたので、それぞれ正規の醤油ラーメンを。


食券を渡す時に辛さのレベルを聞かれましたが、初回&店主さんの「普通でも割と辛めです」という言葉を受けて普通で。


そんな店内の様子はL字カウンター席が10席弱、奥に4人掛けのテーブル席があってそちらに案内して貰いました。


BlogPaint

卓上にはブラックペッパー、ニンニク油、ラー油、酢、胡麻という調味料群。


10分程して到着した坦々麺。

IMGP8624

麺は平打ちで緩いウェーブを感じる物。
具はひき肉、もやし、青梗菜、刻み葱。
スープは事前にイメージしていた物よりも白みがかかっている感じの表層にラー油が浮きます。


さて、頂いた感想を。

IMGP8627

スープは見た目からしていかにも胡麻ペーストが効いていそうな印象ですが、頂いてみると最初に受ける印象の酸味が強めで、その後からじわりじわりと辛味が伝わってくる感じ。
ベースとなるスープが割とあっさりな感じで口当たり軽いので、ついつい飲み進めてしまいます。

かつて赤坂にあったあの一杯、って、もう既に記憶の中で美化され過ぎちゃってる感もありますがw。
それと比べると、ちょっと違うかな?という感じもするんですが、まあ、今の時代の潮流に合わせた一杯といえば、そうかもしれないですねー。


子供達が頼んだ醤油ラーメン。

IMGP8622

ちょっと味見をさせて貰いましたが、無化調らしさ感じる、じんわり美味い鶏ガラベースの一杯でした。
ごちそうさまでした。

IMGP8618

担々麺 琉帆担々麺 / 西新井駅大師前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

BlogPaint

麦とホップの応募シールを集めると絶対もらえる、麦とホップ スペースバーレイが自宅に到着したので飲んでみました。

自分が応募したのは6缶貰える口で、割と可愛らしいサイズのダンボールにて到着してました。

開封するとこんな印刷物が。

IMGP8703

そして本体。

IMGP8704


IMGP8705

で、肝心のお味なんですが、割と苦味を前面に出している感じに見受けられました。で、その苦味の感じとアルコール度数の高さから受けるリキュール感があいまってる感じで、割と辛口な1本っていう印象でした。

正直なところ、通常の金色ラベルの麦とホップと比べると、金のほうが美味いよなーという1本だったんですが、まあコレ、店頭に並ばない限定醸造のノベルティですからねー。とりあえず頂く際にはスペーシー感を存分に増しつつ「限定」ってところにも有り難みを感じつつ頂くと、ちょっと味わいが変わるかも、です。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本来だったら割と溜まってきた飲食ネタをガシガシリリースしたいところなんですが、なんだか最近色々と忙しくって、ポケモンGOとかw。
そんな訳で飲食ネタは週末にかけてボチボチ書いていこうかなーと。

で、今日はたまーにやる、単体では記事にしにくいヤツをまとめて紹介するって記事です。

IMGP8663

コンビニで見つけたホリデーオート。
懐かしデザイン&懐かし企画に惹かれての購入。
自分の記憶の中でホリデーオートを購入してたのは中学の頃で、高校生になってからはバイク雑誌を購入するようになってたから(順番が逆ですがw)、およそ30年振り位ですかねー。

内容はまあ、想像の範疇を大きく超える事はなかったんですが、手に取った時に求めた「あの頃感」は割と得られた内容でした。興味ある人は是非。


IMGP8665

最近エスニック、特にタイ料理に力入れてる感がヒシヒシ伝わるセブンイレブンから何点か紹介。
あ、セブンの商品ばっか紹介してるけどセブンの回し者じゃないですからね、ファミマもローソンもその他のコンビニも好きですからね、たまたまセブンに記事にしたくなる品が多いってだけですからね。

そんなパッタイ。
これがまた、ちゃんとパッタイ感を得られる商品なんですよねー。
さすがに万人受けを意識しているのでしょうね、味付けは無難なところに落ち着いているので辛めが好きとか甘めが好きとかな人は手持ちの調味料でカスタマイズしましょう。

IMGP8666

ついでタイ風春雨サラダ。いわゆるヤムウンセン。
パクチーを急に欲した夜に、上記のパッタイと同時購入したんですが、スッパガライ味付けは割とちゃんとしたタイ料理屋のそれと近いものがあったり。
ヤムウンセンに関しては他のコンビニもリリースしてましたが、この商品が一番好きですね。

IMGP8670

そしてトムヤムクン。

IMGP8671

実はこの商品目当てのセブン訪問で、で、売り切れだったから上記のパッタイ、ヤムウンセンを購入して、なんとか気分を鎮めてだんですよねー、パクチー欲とかスッパガライ欲とか。

で、この商品、そういう欲を晴らしてくれた商品でした。

IMGP8673

個人的にはもっと辛くてもリリース出来るんじゃね?と思いますが、その辛さもまずまずで、具の存在もまあまあ主張あり。
深夜のパクチー欲にかなり効く商品だと思います。

ここからは車窓からのいろいろ。

IMGP8667

立石のコジマに行った時の、駐車場から望む日赤産院。
家族4人がこの産院で生まれたからっていうのもあって、個人的なパワースポットなんですよねー。
見てっと色々と記憶が蘇ってくる。


IMGP8669

立石バーガーはどうやら「モッチーピザ」という名のピザ屋に転向したらしいw。


IMGP8674

御徒町駅ガード下。
特になにがあるっていう訳じゃないんだけど、信号待ちの時にふと、(そーいえばこの道路、陥没したんだよなー…)って事を思い出しての撮影。


IMGP8675


堀切のBOOKSたかはし。
これまた特になにがあるって訳じゃないんだけど、信号待ちの時にふと、(そーいえばこのお店でドラえもんのカレンダー、予約して買ったなー)って事とかを思い出しての撮影。

以上、7月の気になりものでした。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログの記事の更新をサボっていると、皆さん正直なんですね、それがダイレクトに訪問者数減少という結果に繋がっていて、で、まあ、それが更新意欲のプラスにもマイナスにもなったりするんですが。
でも、ブログ更新をしなくてもたまーに、訪問者数とかアクセス数が増えてる時があったりするんですよ。
で、今日がその「たまーに」の日だったんですが、その理由のひとつが、これは妻がリアルタイムでも見てたようなんですが、お昼の情報番組で紹介されたらしい、東立石の四ツ木製麺所って名のうどん屋さん目当ての訪問の様で。






それからもうひとつ。
夜の番組でセブンイレブンの特集をしたようで、そこからウチのブログのセブンイレブンの記事に流れてくる感じの人が多かったみたいです。
普段はそんなにアクセス数とか拘らないようマイペースで綴ってるんですが、やっぱりその手の数字が増えると正直嬉しいですねー、ありがとうございます。

で、そんなセブンイレブンは昨日セブンイレブンの日(7月11日)だったんですが、毎年大っぴらに何かやったりしないんですよねー。今年も随分と静かな感じでその日を迎えてたようです。
そんな7月11日は、おにぎり100円セールの最終日でもあったりして。

そういう機会でゲットした、「ふわっふわ!オムライス」おにぎり(税込150円)。

image

以前に近い商品を食べた事があるんですが、



これがまた、それとはかなりの別物感を受けた商品でして。
商品名の「ふわっふわ!」は伊達ではなく、ホントにふわっふわ。
以前のオムすびは割とカッチリ感を残した薄焼き玉子で包んだって感じだったんですが、この商品はチキンライスの上にフワトロな玉子焼きが乗っかってるって印象なんですよねー。その分、玉子を多く使用しているって感じを受けるんですが、その、多く使ってる分がジャンキー感を更に加速させている商品なのかと思います。

次いでのご紹介は割と最近のリリースのはずな、カレーコロッケサンド(税込158円)。

image

個人的に好印象だったコロッケパン。



そのコロッケパンのアレンジ版だと思うんですが、パンの美味さと種(カレーコロッケ)が上手ーくミクスチャーされている良品だと思いました。セブンカフェとの相性も良さげです。

最後に、この商品ってセブンイレブンだけの取り扱いじゃないと思うんですが。
セブンイレブンで購入したからって理由でココで紹介しておきます。


image

明星 麺の底力 烏賊煮干醤油(実売価格200円くらい)。

他のところは判らないんですけど、東京都内は割と話題沸騰なキーワードな訳なんですよ、烏賊(イカ)とか煮干(ニボ)な出汁が。
で、両方合わせた烏賊煮干(イカニボ)ってラーメンも出てきて、で、そういう情報は実際食べに行けないんだけど、ネットで注視していて、本郷の某店も食べたいなーって常々思ってたところのこの商品のリリース。
という訳で、イカニボとはどんな感じなのかなー?と興味を持って食べてみたんですが、確かにイカの風味、煮干の風味をそれぞれ感じるものの、イカのほうが強め、というか煮干がイカに比べて割と弱めな印象。
具材にも、イカ焼きそばとかにも入ってるフリーズドライなイカもちょいちょい入ってるので、その辺りの風味アップにも割と寄与しているのかもね。
全体的に纏まってると思う商品だったので、リリース期間中、もう1杯食べても良いかも。

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日記事にしてあれこれ記述していたブタメンBIGなんですが、本日実食する機会があったので食べた感想をレポします。

あ、いきなり出来上がり写真をUPすると各方面でのサムネがなんだかよく判らない状態になりそうなのでパッケージの画像を再アップするとします。

IMGP8609


そんなブタメン、通常版同様、スープの小袋取り出しとかの煩わしい作業はなくて、紙蓋を開けると、麺と粉末スープが垣間見える内容。
お湯を注いで3分で出来上がり。

image

これがちょっとまぜまぜした後の出来上がり画像。

ホントにねー、ブタメンなんですよ、良い意味でも悪い意味でも。

麺は判りやすく言うとチキンラーメンみたいなあの感じの、ちょっと固さが残ってるような、ボソボソしたような駄菓子屋カップ麺らしい食感を見事に再現。
スープはとんこつ味という事で、通常のは食べた事あるかな?ちょっと記憶にないですが、なんとなくその雰囲気は伝わる感じ。でも、塩気の強さが気になってあんまり積極的には飲み進められない印象を受けたので、ほぼ残し。
具、っていうのか、それらしき存在は気持ち入れられた白胡麻のみ。
だからか受ける印象は

「素カップ麺」

っていう感じなんですよねー。
これ、通常のブタメンがそーだからなんだろうけど、普通に考えたら200円台カップ麺で具無しっていったらどれだけ麺とかスープに自信あるんだ?
かのランバラル的に言うと「ほう、思いきりのいいカップ麺だな、手ごわい」。って商品だと思うんですが、個人的にはどーも…。

その潔さを快く受け入れられる「ブタメン大好きー」って人はたぶん堪能出来る1杯です。

でも、同価格帯で美味いカップ麺を色々知っちゃってる人には、内容構成の貧相さがどーにも気になって、で、空しく感じちゃうんじゃないのかなー、なんて思ったり。

少なくとも私のように成人男性のお昼ご飯としては頂かないほうがいいかなーと。正しく「おやつ」として頂いたほうがいいんじゃないかなーと思った昼下がりでしたw。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コンビニで見かけて、で、これはブログネタ的に良さげなんじゃねーか?と思って購入したブタメンBIG。

IMGP8609

大きさはカップヌードル的に言うとBIGと同程度の大きさ。だから通常のブタメンから考えると3倍くらいのボリュームなんじゃないかと。お値段的にも通常のブタメンの3倍くらいの価格帯(あやふやだけど200円くらいだった)なので、通常の3倍という響きが好きなフリークにもピッタリな商品な訳だ。

そんなブタメンなんですが、購入して数日経過して、で、冷静に考えたんですが、そもそもブタメンの美味さはあのサイズのあのボリュームだからこそ成立するんじゃないかと。
あれを3個同時作成して、で、1つにまとめて食べる?食べない?って聞かれたら、間違いなく後者なんですよねー。そういう事を考える間もなく、お湯を注いでしまえば良かったんですが、あのジャンキー感も3倍…とかってイメージしちゃうとどーもお湯を注ぐ意欲も削がれちゃうんですよねー。

そんな冷静な自分と比べ情熱を持つ、ブタメン好きな子供達は「早く食べたい早く食べたい」なんて申しているので、作ったら結局子供達と分け合った末に、実質ブタメン1個分の量を食べて終了ってオチになりそうな気もするんですがw



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

image

いつかは訪問したいと思っている宿題店の1つ、麺屋こころが監修したカップ麺、明星食品からリリースされた台湾ラーメンを食べてみました。

容器形状はスーパーカップみたいなバケツ型。
お味のほうは、割とというか結構な辛さが伝わるスープが印象的。そのスープの売りの魚介系は弱め。
後はポークダイスがゴロゴロ入っていたのが印象的かな。
200円前後という価格帯も考えたら、再食はないかなー。

個人的にはこのカテゴリー(台湾ラーメン)は寿がきや製のモノが好きなんですが、タイミングよくそちらの商品も夏限定で辛味アップしたモノがリリースされているそうなので、見つけ次第確保したいと思います。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

image

かなり遅くなっちゃった晩御飯。
手近なところとかクイックなところで選択した丸亀製麺。
なんだか前回、丸亀製麺を利用した時もこんな感じで遅めの晩御飯に利用したんだった。

ちょっとカレーうどんが食べたいと思ってたんだけど、今時期は姿を消すのかな?メニュー表に載っていなかった気がするので、ざるうどん(大)とちくわ天。
お味のほうは安定のもっちもちつるつるな美味さ。

店内は、先の「麦とろやってもーた」の影響が響いてるのかどうか判らないけど席選び放題な感じ。
まあ、そういう時間帯なのかも知らないし(なにせ普段は未知な時間帯なもので)、個人的にはあんまりその辺り(麦とろやってもーた)を気にしてないので、むしろ好都合かな、と。
ちょっと気になるメニューを見つけちゃったんで、近いうちにまた足を運ぼうかと思います。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ウチのムスコの場合、かつては外食の機会が訪れた時には、そのリクエストの最初は「(クルクル回る)寿司がいい!」って言ってたんですが、最近だと「ラーメンがいい!」って言うようになりましたw。
で、そのラーメンのリクエストにも幾つかあるようで、「ああいうラーメン」がいいとか言うんですよね。
で、その「ああいうラーメン」っていうのはどんなのかって申しますと、くるまやラーメンに代表される、チェーン展開されているお店の事を指している訳なんですねー。
(以上他のくるまやラーメン記事からのコピペ)。

とある理由でこの日は主役だったムスコ、その主役のリクエストがくるまやラーメンならば仕方ないw。

IMGP8579

という訳のくるまや訪で、大谷田店に行って参りました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

image

この日の昼食。
時間がないのとお腹ペコリンだったので「すきる」。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久々に足立区佐野のおもしろ居酒屋、某TGSに行って参りました。

image

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

北海道の小2の子、無事に退院出来ましたねー、良かった。
つーか、退院のライブ映像も撮影してるんですね、各局。
もう「めでたしめでたし」で、後はほうっておいてあげましょうよ。
その後の続報は日本国中望んでいる人は極僅かでしょうから。

image


さて、話はがらっと変わり、日清の新ブランドとなりそうな予感もする、DEEPSTYLE(ディープスタイル)と銘打った、坦々麺を食べてみました。

で、早速なんですが食べた感想を。
なんか、パッケージ表には「ディープで濃厚 底無しの旨さ」って書いてあって、で、自分もそのキャッチに惹かれて手に取った訳なんですが、個人的には全然濃厚に感じないんですよねー。
後入れの小袋の一つが胡麻のペーストで、それの風味は非常に良くて食べる前は期待持てたんですが、実際食べてみると、濃厚を謳ってる割にコクがないというか、さらっとし過ぎているというか。

こりゃー自分のかき混ぜ不足なのかなー?と思って、で、頂いている最中も絶えずお箸で混ぜ混ぜしても、やっぱりあんまり濃厚感が伝わらない。
、で、最後に残ったスープを捨てた後に確認したんですが、スープは間違いなく全部溶けてたので混ぜ混ぜ不足って事はない、じゃあやっぱり製品の仕様か、それとも自分の体調かって話なんですが、ちょっと引っかかるのがこの商品、蓋ウラに「あらかた平らげた後の残ったスープにコンビニおにぎり投入で、追い飯感覚で美味く頂ける」みたいな事が書いてあるんですよ。
だからそういう事情を考えての薄味なんじゃないかと自分は思ったんですが、web上だと「濃厚で美味い」って評価の人が割といるんですよねー。
そんなに濃厚だとは感じない自分の体調がおかしいのか、それともホントにそういう仕様なのかを確かめるべく、この商品、再食しようかやめとこうか悩んでいる最中です(結局食べなさそう)。

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ウチのムスコの場合、かつては外食の機会が訪れた時には、そのリクエストの最初は「(クルクル回る)寿司がいい!」って言ってたんですが、最近だと「ラーメンがいい!」って言うようになりましたw。
で、そのラーメンのリクエストにも幾つかあるようで、「ああいうラーメン」がいいとか言うんですよね。
で、その「ああいうラーメン」っていうのはどんなのかって申しますと、くるまやラーメンに代表される、チェーン展開されているお店の事を指している訳なんですねー。

という訳で前回の訪問からおよそ一ヶ月振りとなる再訪で、くるまやラーメンの保木間店へ。

BlogPaint

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

諸事情で毎日のようにセブンイレブンのHPを見て、で、新発売される商品もくまなくチェックしてるつもりだったんですが、そんな自分の眼は節穴だったのか?なんて自問自答しちゃう感じに、いつの間にやら発売されていた、セブンイレブンのコロッケパン(正式名称 こだわりソースのコロッケパン税込130円)を食べてみました。

image

いままでもセブンにコロッケパンはあったんですが、かつてのそれは(つーか同時に発売してるのかな?)、縦長のドッグに半割りのコロッケが2個並ぶってスタイルのやつで、それはそれで好きなんですが、個人的にはこう、ほりぐちスタイルというか、グローブ状のパンにかっちりサンドされたスタイルのほうが、ザ・コロッケパンという感じがして好きなんですよねー。

そんなコロッケパンをさっそくガブッと。
ふんわりとした食感のバンズに、カッチリとした衣の食感のコロッケがサンドされてる。
最近のセブンのバーガー系の傾向なんだけど、中の種の存在が効いてるんですよねー。
よくあるじゃないですか、サンドイッチとかで見えてる部分は盛ってる感じで後ろのほうはスッカスカみたいな張子の虎みたいなヤツが。
でも最近のセブンのヤツは見た目の大きさを誤魔化してないっていうか、見たまんまちゃんと具が入ってるんですよねー。
これ、当たり前のようで当たり前じゃないから、この辺りからして割と評価は高まりますよねー。

で、種(コロッケ)。
じやがいもの主張を感じる、ホクホクとした構成の食べ手のある種ですねー。
その種にはソースがかかってるんですが、そのソースがこだわりなのが売りな商品なんだけど、ソースよりもコロッケの味の主張がちゃんと効いてます。
ソースのほうは正直印象弱めかなー。

実はこの商品、購入したのが生活習慣病検診の終了後で、で、その検診の為に前日の晩から何も食べられない飲めない状態だったので、余計にその美味さが際立ちました。
その時に同時購入したセブンカフェも禁欲後だったのでこの上ない美味さだったんですが、このコロッケパンとの相性の良さは言うまでもないですねー。

最近のセブンの商品の傾向として、3週間くらいのスパンで消えていくのが性、というのが個人的印象なんですが、この商品は割と力入れてる感じがするので、そんなに慌てなくても遭遇できるチャンスがありそうです。

余談ですが、このコロッケパンの画像、機種変したスマホでの初めての撮影だったんですよねー。
その辺りの話(スマホ機種変)はまた別の機会に書くかも。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何れの最寄り駅からもちょっと距離のある場所に在るラーメン屋さん。
店舗外観は白い暖簾が目立ちますねー。

IMGP8394

店内の様子は壁に向かう形のカウンター席が4席、テーブル席。

店内の感じ的に、夜は飲みにも活用出来るような内装とか壁に貼られた短冊とか。
テーブル席に着席。

IMGP8398

訪れたのは土曜日のお昼時なんですが、その時のメニューが「土日祝のメニュー」って書いてあったので通常とは違うのかな?単品の麺メニュー以外に定食類も多種あり。

IMGP8396

のっけ飯定食(870円)を。

のっけ飯定食の内訳は、中華そばとのっけ飯(すじこ 、たらこ、しゃけ、うにのりから1種選択)。
たらこでお願いしました。

中華そばとのっけ飯はほぼ同時に提供。

IMGP8401


のっけ飯はご飯の上に大葉、その上にたらこ、白胡麻。

IMGP8402

潮の香り溢れるたらこと、さっぱり感得られる大葉、そして胡麻の香ばしさが相性良いですねー。


さて、中華そば。

IMGP8404

麺は細ストレート、茹で加減はやや固め。
上に載る具はチャーシュー、モヤシ、錦糸卵、ナルト、葱。

麺は低加水でザクザクした食感の歯切れの良い物。
心なしか粉の風味も感じられるような。

IMGP8407

チャーシューは歯応え、噛み応えのある食感のもの。

IMGP8408


スープは茶濁で豚骨主体に感じる味わい。
口当たりがさっぱりなんですが、出汁の利かせ具合はじんわり、スープの主張はカエシって感じで。
そのカエシ、ほんのりとした甘みがあって、それでいて醤油のコクが利いている感じの後引く美味さでついついレンゲを進めてしまう。

IMGP8405


事前情報によるとココの一杯、広島ラーメンと銘打つ訳でもなく、あくまで広島風ラーメンの提供だとか。
広島ラーメンを頂いた事がないのでソレに近いかどうかは判りませんが、自分の持ってるイメージだと和歌山ラーメンっぽい感じですかねー。

じんわりとした美味さの一杯でした、ごちそうさまでした。

IMGP8399


中華そば 三浦ラーメン / 人形町駅茅場町駅水天宮前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

GWという事で、ちょっとした非日常感を求め、普段の休日だったらまず出向かない、近いんだけど、凄く混雑してるんだろうなー、と敬遠して縁遠かったソラマチの六厘舎に、非日常な一杯を頂きに行ってきました。

IMGP8303

妻は何度か足を運んだ事があるんですが、私とコドモ達は初めてのソラマチ、そして初めての六厘舎という事で、テンションは自ずと上がりまくります。

朝10時30分の開店に合わせ15分前の到着時に先客は10名くらい。もっと多い行列を仮想していたので、ちょっと拍子抜け。
事前に調べたお店のキャパを考えたら、開店まもなくで席に着ける人数なので一安心です。
待ってる間に店員さんから手渡されたメニューをしげしげと観賞します。

IMGP8304

さて定刻に開店、1グループ毎に食券購入、席に案内されるという流れ。

IMGP8306

我が家購入の食券の内訳は、私と妻はつけ麺(830円)を(うち私のは大盛(100円増し)、コドモ達は中華そば(700円)を。

席に着いてすぐ、コドモ達へのつけ麺の取り分け用へと、六厘舎といえばコレ!な憧れの青い器(取り皿)が目の前にw

IMGP8310


さて、着席してから5分程、最初に到着したのはつけ汁。
そのつけ汁の中にはこれまた、六厘舎といえばコレ!な、憧れの元祖海苔イカダ魚粉がプカプカ浮いております。

IMGP8314


間髪入れず麺の入った六厘舎ネームの丼も到着。

IMGP8312

その丼の中には丁寧に折り畳まれている特製の極太麺。


見た目はカッチリとした食感そうな麺ですが、実際にはモッチリ艶やかな食感で、適正なコシの強さと小麦の風味を感じられる美味しい麺です。

IMGP8315

大盛り指定にしたせいか、麺量もかなりボリューミー、なので遠慮せずガシガシ頂けます。

それに合わせるつけ汁は、いまやこの系統の東京代表トップランカーとも言える濃厚豚骨魚介系。

つけ汁の濃度は麺との絡みは良いけど、その量を大きく減らす程の粘度はない感じ。

具はチャーシューとメンマ、葱、それと先に記した海苔イカダ魚粉。
チャーシューはロースで歯応えが楽しめる物。


IMGP8320

食後のスープ割りはポットで。
柚子の風味が加わり後味さっぱり。

IMGP8322


コドモ達にと頼んだ中華そばは、クラシカルな東京豚骨っぽい味わいで割とこってり、塩気強めな味わい。

IMGP8317

IMGP8319

ちょっと頂いたんですが、やっぱ六厘舎はつけ麺が売りなお店なんですねー。


今から10年くらい前、自分もクチコミグルメサイトに書き込み始めた頃、自宅のある足立区から23区でいうところの逆サイド、大崎でこのお店が開店した直後からお勧めを頂いて、でもずーっと縁がなくて「死にたい位に憧れた海苔のイカダ六厘舎」だったんです。
そんな憧れの一杯の感想は、どうなんでしょうね、自分が今まで食べてきた、この店に追いつけ追い越せという感じの「またおま系」達に大きく差を付けてるっていう感じではなかったのは正直なところ。
長らく憧れ続けてハードルが上がり過ぎちゃってたのかな、と。
間違いなく美味しいんですけどね。

さすが都内有数の観光地の有名店、店内のどの店員さんもキビキビとした無駄な動きのないオペレーションで、お客をさばきまくる感じが凄いですねー。
これを見にくるだけでも足を運ぶ価値があるかも。

IMGP8323


さて、お店を後にした我が家。
折角だからと妻のナビでソラマチ内をウロウロしたんですが、個人的にも色々と気になるお店があって楽しいですねー。
帰りのパーキング代が、六厘舎のお代とそんなに変わらなくなっちゃったのにはびっくりしましたがw。


六厘舎 TOKYO スカイツリータウン・ソラマチ店つけ麺 / 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMGP8109

このカタルーニャ国旗みたいな赤と黄色のツートンのビルを拝むのはどのくらい振りだったんだろ?随分と久しぶりのような気がする。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

GW中なんだけど、コドモ達は学校な5月2日。
という訳で夫婦二人で何処かランチでも…って感じになるんですけど、そういう時の選択肢で一番最初に来るのはやっぱりラーメンなんですよねー、ラーメン派としては。
でも所用で出かけてた妻が帰宅してきたのが午後2時くらい。
そう、メンラー好きにはカウントダウンが迫る時間帯なので(この辺りのラーメン屋はだいたい2時半過ぎに中休みを取るお店が多い)、急いでダッシュして第1候補のお店に向かったんですが、残念な事にシャッター…。
よくよく考えてみると今日は月曜日な訳で(この辺りのラーメン屋は月曜定休日にしているお店が多い)、アレコレ流離って空腹に輪をかけるよりも、今いるこの場所から、他ジャンルの料理を提供するお店の中で最良の選択しようかと。

という訳で辿り着いたのは、割と久々訪問の味安。

ちなみに前回訪問時の記事はコチラ。



IMGP8286


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5月7日(土)。
自分と妻はお休みだけど、コドモ達は学校だったこの日、学校での引き渡し訓練を経て帰宅した後、さて昼食をと向かった先は亀有。

IMGP8341続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近、更新意欲が増してきて、今夜も貯まりに貯まってる飲食店訪問記事を書こうと思ってたんですが、ちょっと家族にアクシデントがあってバタバタしておりまして…。
もうバタバタのピークは過ぎたんですが、なんだか「PCの電源入れて〜」っつー、いつもブログ書く時の手順がなんとなく億劫で。

という訳でスマホからの投稿なんですが、あんまり使い勝手が宜しくないスマホなので、画像とかもほとんど撮らない&保存しないんですよねー。
そんな中でも保存されてた、先週の金曜お昼時の画像。
こー見えて普段、カップ麺を極力食べないようにしてるんですよねー。
だから会社のお昼でセブンイレブン製のカップ麺頂く頻度も月に一回あるかないかなんで、つい撮影しちゃう訳なんですねー。

2016_05_09_12_02_24


蒙古タンメン中本のカップ麺と、とんこつ煮玉子おにぎり。どちらも既にお馴染みの商品ですよねー。

で、お味のほうはというと、良い意味のジャンキー対ジャンキーという感じで、中々の食べごたえでしたw



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

埼玉県三郷市の中華飛天に久々に訪問してきました。
訪れたのは週末の晩御飯時。

015

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

環七の西新井大師前交差点を荒川方面に向かった通り沿いに出来た新店。
かつて同じような店名で日暮里で営業してたのは知ってたんですが、こちらに移転してきた模様。
もともと竹ノ塚の飲み屋さんから派生したお店らしいので、足立区内に戻ってきたっていってもあながち間違いではないかも。

IMGP8240

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この日は叔父さんの人生の最後を見届けるために病院へ行く。
病院からの帰路、普段の我が家の晩御飯よりも割と遅い時間だったので、サクッと食べられる感じの丸亀製麺へ。

加平インター近くの環七沿いの丸亀製麺。

IMGP8284

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

連休中に色々と記事をUPしようと目論んでいたんですが、なんだか色々バタバタしてまして…。
とりあえず明日の朝にUPする用の記事をこれから書こうかなーと思うんですが、もしかしたら寝落ちしちゃうかも、と、とりあえず言い訳の保険かけておきますw。

そんな訳でサクッと小ネタ。
この連休中にもちょいちょい通り過ぎた堀切菖蒲園の駅前通り。

IMGP8339

そんな堀切菖蒲園にいつの間にか新店が出来てた。

IMGP8340

店名は「ラーメン味噌屋燐(りん)」でいいのかな?画像ではなんだか看板に書かれてる店名と窓に貼り出されてる店名の漢字が違うような…。
看板から察するに、ラーメンの他に、飲みにも力を入れている感じなようで、堀切界隈のラーメン飲みの代表格wタカノのライバルになれるかどうかといった感じでしょうか。
場所は「ほっともっと」があったテナントと思われます。
ほっともっとが撤退したのは判ってたんですが、その後にラーメン屋さんが入っていたのは知らなかったなー。
この並びも割と入れ替わりが激しくなってきたので、なんとか頑張ってもらいたいですねー。




人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

このページのトップヘ