めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

カテゴリ:コンビニ

このところ、更新が滞ってしまいどうもスイマセン。
なんかバタバタしてるんですよねー最近。
あと、やたら眠いんですよねー、割と寒さが増してきたせいもあるんでしょうか。
とりあえず、今週はすこし更新を頑張ろうと思います。


さて、もはや恒例行事となりつつあるファミマの変り種中華まん。
その最新作、キン肉マンシリーズの第2弾、12月3日に発売された、ラーメンマンをモチーフにした「ラーメンまん」を食べてみました。


2013_12080001
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋の到来を連想させるアイテムとして、個人的にはコレもアリじゃないかなーと思うのがグラコロというキーワード。
これのマックのTVCMが放送され始めると「ああ、秋だなあ…」と毎年思うのですが、そんな秋も深まってきた、いや、もはや本格的な冬の到来じゃないかと思える位に冷えた今週に発売されたセブンイレブンのグラタンコロッケバーガー(128円)を食べてみました。


13
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もはや恒例行事となりつつあるファミマの変り種中華まん。
その最新作、11月5日(火)に発売された、ウォーズマンをモチーフにした「ウォーズまん」を食べてみました。


2013_11050042
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

むかーしむかし、私がチューボーの頃の話なんですが。
足立区の綾瀬って駅のその前に、サンポップって商業施設が出来た時なんですが。
その地下は飲食系のテナントが10店舗くらい入る、ちょっとした地下飲食街の体を為していたんですがけど、その一角、入り口を背にして右奥突き当たり、後に他のお店になっちゃったんですが、確かにその場所にあったんです、スガキヤが。

スガキヤ、気付けばそこにあったので当時はそんなに強く意識はしなかったんですけど、今では割と希少な存在なのですね、関東では。

中学生のお小遣いでも食べられる価格設定とか、スタンディングに近い営業スタイルからの手軽さ故、仲間内での利用頻度も高かったお店だったのですが、いつの間にかに閉店していて、割と名残り惜しかったんですよね。
で、その当時としては、初めて遭遇した、ほんのり甘さも感じられる白濁のスープとかが斬新で、ずーっと味の記憶としては残っていた訳ですよ。

でも、もう一度食べたいなーって盛り上がった時には既にスガキヤは関東圏からは概ね撤退、何年か前に東京再出店を果たして、で、当時それを知ってたんですが結局訪問叶わず、そちらも残念ながら閉店してしまった訳です。

なのでスガキヤは自分の動ける範囲ではカップ麺でしか味わう事が出来ないのですが、自分より全然スガキヤ好きな人に言わせると「カップ麺の味で概ね正解」って感想だし、メーカー側としても「お店で出してる味と同じ」って公言しているのをどこかで見たので、まあ、カップ麺でもいいかなと。


2013_10061月1日 0007

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

気付けば前回の更新から早くも1週間が経過している訳ですが、ただサボっていた訳ではなく、更新意欲を失うような悲しい出来事とか、涼しくなってきたせいかやたらに眠いとか、PCの具合が再び不安定になったとか、まあ色々あった訳なんですよ、この1週間。

そんな言い訳がましいバタバタの合間に食べたコロッケパンのネタをひとつ。


劇場版ATARUとのコラボを展開しているセブンイレブン。
そんなコラボの一環であろう商品、コロコロコロッケパン。


BlogPaint

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

セブンイレブンの通常のパンのコーナーじゃなくて奥のレジ脇のチルド弁当がある棚の上のほうのパンコーナー。
そちらになんとなく気になった新商品があったので試してみた。


BlogPaint

ジューシーナポリタンロール(128円)。

コッペパンにナポリタンを挟み込んだ、いわゆるナポドッグですな。
ここのブースのパンは割と「温めますか?」って聞かれる事が多いんだけど、聞かれなかった&暑い日だったので、そのまま頂く事にした。

手のひらに収まるサイズのコッペパンの中に、玉ねぎとそしてソーセージも入っているナポリタンがぎっしり。
味付けは正しいケチャップ味。
そのケチャップの比率が割と多くて、ここら辺が「ジューシー」って形容に寄与してるかと。
このケチャップ、甘さと酸味、そしてホンのちょっとの塩っ気が良い感じ。

で、コッペ。
こちらもまた良いんですねー、どことなく小麦の香りも感じられそうな風味で。


オヤツ代わりに頂いたんですけど、コッペとナポの相乗効果的な美味さで、あっという間に完食しちゃいました。
姿を見かけるうちにあと何本か食べておきたい、そんな新商品でした。

セブンの惣菜パンはここ最近で劇的に美味くなりましたねー。

で、ナポドッグなのだけれども、記事を書く為の調べ物として、関連したキーワードをググってみると、焼きそばパンみたいな感じのパンがある!みたいな扱いをしている人とか記事を割と見かけたので、このスタイル(コッペにナポをインする)ってあんまり全国的じゃないのかな?。
私の住んでる葛飾・足立では幼少の頃から慣れ親しんだルックスなんだけどなぁ…。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑たまごサラのやつも中々やりますよねー。
そんな共感者の皆さん、今日もポチ宜しくお願いします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

まだ出来て日も浅い、足立区の六木1丁目店のセブンイレブンのセブンカフェ。

セブンカフェ


テプラとかシールじゃなくて、手書きのが貼ってある。
ホットが赤でアイスが黒。
デザインが実用性に負けた、そんな気持ちになったセブンカフェでした。

そんなセブンカフェ、既に過去記事でも紹介したように現在品薄状態なんですけど、どうやら氷の生産が追いつかないようなんですな。
まだまだ暑い日が続く気がするんで、なんとか頑張って貰いたいなー。
 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

割とすぐ集まってしまうセブンカフェの画像。
そりゃそうだ、セブンイレブンに立ち寄る度に飲んでるんだから。
という訳でボリュームアップの4連発。


〆覿霧三郷市、割と新しいセブン。


2013_08_07_07_28_59


のっけからピンボケでスイマセン。テプラ系で大きさと熱い冷たいが書いてあったような…。機会があったら画像再UPしてみます。


足立区花畑のほうのセブンイレブン。


2013_08_12_10_14_28


手書きのシールで「大」「小」って貼ってあります。



埼玉県八潮市のセブン。


2013_08_14_11_44_05


黄色のテプラ系でサイズと値段が貼ってあって判り易いですね。
ココのお店はコーヒーに加えるフレーバーが3種類くらい置いてありました。
かなり力を入れてる感じです。


ず覿霧八潮市のかなり新しめのセブンイレブン


2013_08_16_14_58_52


丸の中に「大」と「小」の表記が書かれたシールですが、ビミョーにずれてます。


書いてるうちに思い出して削除したんですが、同じお店の画像があったりして。
やっぱ撮ったらすぐにUPしないと忘れちゃうね、ドコのお店だったか。


それにしても、訪れたお店は見事に何らかのシールが貼ってる率100パーセント。改めて、デザインと実用性の両立って大変だなー、なんて思っちゃいました。

セブンは8月中にセブンカフェ全店で導入するとか言ってたので、未設置だった店舗も今週から導入し始めましたねー。
シールレスのセブンカフェを見たことがないという人は今のうちかもw。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

割とセブンイレブンユーザーなんですけど、一番近所なのはファミマなのだ。
で、朝御飯を買いに久々にファミマへ。

「あーっ!」

その少し驚きの声の元、同行のコドモ達がレジの脇で発見した、

モンスターズインクのサリーとマイクをイメージした肉まん(各190円)。

発売されるのは知ってたけど、もう発売されてたんだー。
コドモ達にせがまれた事もあってサリーのほうを購入。


サリー

お味のほうは、皮も餡も過去に食べたスライム肉まんと同じ感じ。
皮はお馴染み食欲のそそらない寒色系ですがw、意外にもモチモチして、しっかりした歯応えの生地は割と好きなタイプ。
餡は小粒ながらも筍とかシイタケとかを感じられます。
こちらもしっかりとした餡が、ゴロンと入ってるような感じ。

同時発売でマイク(しお肉まん)も発売されてるんだけど、ソッチはスルーでいいかな…。

50万食限定らしいけど、ここ最近の酷暑続きではそんなに競争は激しくないんだろうなw。

※ファミマの「まん」関連記事

・スライム肉まん

・桜ミクまん



 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑おかげさまでじわりじわりと上がってきましたよ。
夏休みという事で、もうちょい上を狙っていこうかと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

足立新広橋店のセブンカフェ。
2013_08_04_10_08_24


テプラとかじゃなくてシールが貼ってある。
このシール、まるで最初からこれだったみたいな感じで違和感なし。割と優秀なカスタマイズですな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近流行ってる?セブンカフェのフロントパネルに独自解釈の判りやすい説明のテプラとかシールとか貼ってるサーバーの画像集め。 ウチのブログでも便乗してチョイチョイUPしていこうかな、と。

そういえば勝浦の辺りのセブンではテプラバージョンの宝庫でした。画像ナシなのが今にして悔やまれますが、今度行った時のお楽しみにしておきます。



2013_07_21_09_59_53


足立辰沼東店のセブンイレブン。
だいじゅさん、教えて頂き、ありがとうございます。


ホットをピンク、アイスをライトグリーンで色分けした後、普通と大の説明書き。非常に判りやすい感じで、迷い率もグッと減りそうです。


 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いつの頃からか目にするようになってきた、セブンイレブンのレジカウンター端に鎮座する、銀色のニクイやつ。

そう、セブンカフェを試してみました。

2013_05191月1日 0017
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

近所のファミマで、(そういえば「ファミから」って商品が新発売されてたなぁ…)なんて、レジ脇のフライドフードのケースを見てたら、ん?なんだか見慣れない物があるぞ、と。

それがファミマプレミアムチキン サイ 骨付き(190円)。

袋

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨年話題になったんだけど、話題になりすぎて出荷停止になった奴等。

そのうち、ガリガリ君のコンポタは復活時期がキンキンに寒い冬場という事もあり、

「今頃のこのこ現れちゃって何様のつもり?コッチはもう気持ち冷めちゃってんだけど…」

みたいにフラれた感じで大量陳列されてレア感も希薄になってますが、コチラは人気ありますよねー、ファミマプレミアムチキン。


プレミアムなっしー

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日のコンビニ訪問時、コドモの付き合いでお菓子コーナーに立ち寄った際、駄菓子ブースでなぜかミョーに気になる商品があったので、思わず購入してみた。

その名もやきとり大将。


やきとり大将

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

開花宣言が為されてからあれよあれよという間に、早い場所では5分咲き位まで達した今年の桜。
この開花の早さは2002年以来という話なんだけれども、2002年って自分自身のターニングポイントの1つでもある年なので、色々と印象深い年なんだけど、確かに桜の開花も早かったのを覚えてる。

でも、花粉のほうはこんなに酷くなかったな…。という訳で、こんな花粉症の当たり年、出来るだけ屋内で過ごすという引きこもり振り。
どなたか一日でも早く花粉の無害化が出来る技術とか、花粉症完治出来る薬を開発してくだされ、と切に願う訳で。

そんな桜の季節の到来、ファミマでも感じる事が出来ます。

それが桜ミクまん(160円)。


桜ミクまん

 

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近は地味に忙しい&花粉症被害でおメメの調子があんまり宜しくない状態なんですが、週末くらいは録り貯めた「テラスハウス」とか「泣くな!はらちゃん」とか見ながらダラダラと真夜中まで飲んじゃってもいーよね?。

そんな真夜中にどーしても焼き鳥が食べたくなって、で、そういう時の為の特効薬として「ほていのやきとり」があるんだけど。
でも、そのほていさんも補充するのを忘れてた。でもコンビニの焼き鳥はどーもなー…。

そんなヤキトラーの非常時の為にも冷凍庫に備えておきたい1品がある。

それがセブンイレブンを始めセブン&アイグループで売っているセブンプレミアムの炭火焼チキン(198円)。


パッケ

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近やたらに夜中にお腹空くんだけど、そんなお腹が空いて空いてどうしようもなくて。

で、マンモス西っぽく自宅を抜け出してコンビニダッシュした時の選択肢なんですけど。



ぱすた野郎
続きを読む

今日は肌寒い一日でしたねー。

そんな寒い日のオヤツに食べたファミリーマートの激辛四川風麻婆肉まん(120円)。
以前から興味はあったんですが、ようやく食べてみました。


辛い

中の餡は麻婆って感じは薄いんですが、ラー油でもなく豆板醤でもなく、花椒のビリビリ痺れる感じの辛味が前面に出てます。
ちょっとなめてましたがwかなり辛いので、辛いの苦手な人は敬遠したほうが賢明、得意な人でもお茶がないとちょっと辛いかも。

体の中から温まりました。今日みたいな寒い日には丁度良いかも。
「辛」の焼印は伊達じゃなかったですねw。

  

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

9月4日に発売されて以来、話題沸騰中の赤城乳業のガリガリ君リッチコーンポタージュ。

どんだけ話題かというと、発売直後なのに予想以上の反響で生産が追いつかなくて発売休止になってしまったのだ(公式のご挨拶はコチラ)。

ここで注意したいのが発売中止じゃなくて、休止ってところ。
あくまでも工場から出荷出来ないって状態なので、市場に出回って店頭に並んでいるヤツは無事に手に出来るんですな。

私も発売日知ってたんだけど未だ未食だったので、夕方のニュース見て慌ててコンビニに買いに行って来ましたよ。ちなみにあと15個は残ってた気がする。


2012_09071月1日 0008



せっかくなので別パッケージのものを2個ゲット。ちなみに実売価格126円。
フツーのガリガリ君のおよそ2倍のプライスという事で、この辺りも「リッチ」の冠の由来かな、と。

袋から取り出すと、冷気と共に、ほんのりとコーンポタージュの匂いが漂います、マジで。



2012_09071月1日 0011




ここで軽く商品説明を。

普通のガリガリ君みたいに中のかき氷部分を表層のアイスでコート。
かき氷部分にはつぶコーンを入れる徹底ぶりw。


2012_09071月1日 0010

さて、いよいよ実食です。

おそるおそるガリッと噛り付くと、想像以上に口中に広がるコーンポタージュの風味。

ん…。これは…。


あれれ?美味いじゃん。

意外や意外、もうちっとクセの強いのを想像していたんですけど、フツーに美味いですw。
後味もクドイかなーとか思ってたんですが、割とサッパリしてました。
たぶんこの食後感を出す風味の加減に苦労したんでしょうね。



2012_09071月1日 0015


ホントにコーンポタージュスープをソルベにした感じ。
永らくグルメ系のレビュアーとかブロガーをやってますが、そんな印象しか思いつかないボギャブラの無さに我ながらガックシですw。

つぶコーンの存在も確かに感じられました。

これ食べながら、「そういや子供の頃に、モナカがとうもろこしの形したコーン味のアイスあったなー」なんて思い出したり。今思うとアレも美味かったな。



実はこの商品を慌てて購入するきっかけになった夕方のニュースで、この商品が生まれた背景ってのをサラリと紹介してたんですが、なんでも昔、ガリガリ君って色々と無茶苦茶な、いや冒険してたフレーバーを出してたらしいんですよ、ラーメン味とかw。

で、最近のガリガリ君は「守りに入っててつまらない」って誰かが言った声を拾って、「なにぃ〜」って感じでこのフレーバーが誕生したらしいんですわ。




赤城乳業さん。




大丈夫。




これ、




2012_09071月1日 0009




とっても


攻めてますw
 







コーンポタージュ好きだったら1度は試してみるのも良いかもね!
明日からものすごーくレアな存在になってそうですが…。

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑ウチのブログも攻める気持ちを忘れないようにしないとね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日訪れたファミマで「なんだ?見かけない顔だな」って感じの惣菜パンがあったので、購入してみた。


その1

カレーコロッケ&キーマカレードッグ(137円)。
公式はコチラ

コッペパンに半切りのカレーコロッケ2個と共にカレーソースを挟んだもの。



その2


そうです、カレー×カレーなんです。

コロッケパンってともすればパサパサでモサモサで口中の水分もってかれるような食感になりがちだけど、これは辛さボチボチなキーマカレーのソースのおかげか、そんな事もなく、終盤まで美味しく頂けました。

これがちゃんとキーマカレー感とカレーコロッケ感が伝わってくるから不思議。
最近のファミマ惣菜パンの中では自分の胸に割とヒットしました。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、ファミマで見かけたロッテの「Fit`s MAGIQ」というガムと「ドラゴンクエスト」とのコラボアイテム、「Fit`s MAGIQ スライム味」を買ってみた。

実売価格は130円。


2012_08261月1日 0011


2012_08261月1日 0012

スライム味というのは、スライムの味ではなく、スっぱいライム味という意味。
まあ、スライムの味を知りたくないですけどねw。

開封して中を見ると、中の包装紙まで、そしてガムの色までスライムブルーで統一されてます。


2012_08261月1日 0015



最近この青系の着色料、割と見かけますよね。最近では初音ミク関連とかでも。

そんなスライム味、お味のほうはと言うと、確かにライムというか柑橘系の酸っぱさを感じます。
味のほうも長持ちするというか、30分は噛んでられる感じ。

なくなり次第終了の期間限定商品らしいので、興味がある人はお早めのゲットを。

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

幾度目なんだろうか、まあ、とにかく喜ばしい、イカフライおかか弁当の再販

そんな、思い入れが人一倍強いセブンイレブンのお弁当、イカフライおかか弁当の2012年度版を食べてみました。

続きを読む

セブンイレブンと映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」のキャンペーンでのコラボ商品、きなこあげぱん(125円)を食べてみた。


2012_02031月1日 0008

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

基本的に朝食は抜かずに毎日食べる派なんですけど、パンとかご飯とか、そこらへんもそんなに拘りがある訳でもなく、出された物を平らげてます。


が、1月はちょっと別。


正月用にと各方面から頂いたり購入したり鏡開きしたりで大量の切り餅のストック。


これはこれで非常にありがたい事なんですけど、その餅の活用法、晩ご飯だと鍋の具材として投入する位なんですよね〜。


そんな餅、どういう風に消費していくかというと、例年、朝食に回ってくる訳です。
流石に連日餅という訳ではなく、中1日とかの起用なんですけど、それでも飽きが来る訳で。


特にその飽和状態、コドモ達が著しく、



「もうお餅やだ!、シリアル食べたい!」


等と言うもんだから、そのコドモの食べかけ(というかほぼ食べてない)の餅を食べたりしてると更に飽きが加速する訳で。


そんな1月の我が家のブレックファースト事情、それがそんなに大好物でもないパン類でも今月に限っては



「♪朝はパン〜♪パン、パ、パン♪」



と、松下由樹ばりなテンション



朝はパン



上がるのは必然な訳で。

 

そんなテンションの上がった我が家の今朝の朝パン。



モッチ




またローソンでキャンペーンやってるグンちゃん(チャン・グンソク)絡みの商品、モッチ プルコギパン(145 円(税込))。
もちろん、チャン・グンソク大好きな妻のセレクトです。

余談ですが昨晩来日したそうですね、妻が申してました。


さて、そんなプルコギパンのパッケージにある商品説明。



商品説明

 


イメージイラスト、ざっくりし過ぎ…。
(プルコギ謳ってるのにわざわざ牛肉入りって…)。


そんなプルコギパン、謳い文句通り、外はモッチモチした食感のパン生地。
それに包まれるプルコギフィリングはパッケージに「辛味の苦手な人は注意して」的な事が書いていますが、実際はそんなに、というかほぼ辛くないです。
牛肉と香味野菜系はほとんどペースト状で、なんとなく雰囲気でその存在が判る感じ。



断面


食感的に何かに似てるな〜と思ったのが、セブンイレブンのブリトー。それの生地をもっとモッチモチにしたバージョン。

若しくは中華まんを薄くつぶしたような感じとか。


邪推だけどこのパッケージの画像で30円位コストが掛かっていると思われるので



パッケージ





実質110円くらいの商品と考える。

その上で肉まんと天秤をかけたら、私は肉まんを選択するなw。


まあ、チャン・グンソク好きな人はパッケージ目当てで買うだろうから、あまりその辺(味云々)は関係ないと思いますけどね。
そういや、この前の日、コーヒー味がするメロンパン(こちらもグンちゃん絡み)を頂きました。


我が家の食卓まで侵食してくるとは、グンちゃん恐るべし…。

 

 

 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑1日1回それぞれポチして頂けたら、コチラもグンちゃん人気にあやかれると思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

nanakoユーザーなので、あくまで本命はセブン(イレブン)なんだけど、

自宅から頑張って走れば2分で到着するから、割と頻繁に、真夜中の買出ししてます、ある意味浮気のファミリーマート。

レジの度、「Tポイントカードお持ちですか?」と聞かれるルーティンワーク、もう、とうの昔に慣れました。

そんなファミマ、最近のオツマミの充実ぶり、知ってましたか?


その中でもお気に入り&おススメなのが、鶏軟骨揚げ。



鶏軟骨



某大手チェーン居酒屋が有名にしたこの商品ですが、そこで出してるのとなんら遜色のない味わい(といったら褒めすぎか、でもつい2週間前に食べた)のコリコリした味わいが止められなくなる1品なんですね〜。

ちなみにプレーンな鶏軟骨にレモン果汁をかけたヤツ(上記写真)と、黒胡椒とかでスパイシーな味付けのヤツがあるんですけど、私は前者派。

書いていたらまた食べたくなってきた〜。
2分ダッシュしてこようかなw。



 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

長い長い旅の序章も序章、ほぼ間違いなく最初にエンカウントする25年来の宿敵(っても8止まりですが)、スライム。

そんな青いアンチクショウをモチーフにした肉まんを「スライム肉まん」としてファミリーマートが発売したんだけど購入出来ず…という記事を書いた約5時間後、つまり朝の6時。
普段よりちょっと早い起床時間の理由はモチ、スライム肉まんを朝御飯にするため。

という訳でハントしてきました、スライム肉まん。



32



確かにスライムっちゃスライムなんですけど、昨日妻がハントしたヤツのほうがもうちょい自分のスライムのイメージに近かったような…。


これが妻のやつ。

スライム肉まん



スライムって単純構成っぽいけど微妙なバランスで成り立っているんですよね〜。なんせ鳥山明作品ですからね〜。個人的なイメージで言うとスライムって寄り目じゃなくって離れ目、それで体との比率的には意外とつぶらなんですよね。

という訳で、私がゲットしたのはどちらかというとはんぎょどん系


上



一応後姿も撮りましたが正直そのまんま、青い肉まんのルックスですね。


後ろ


スライムのイメージとして、あのティアドロップ形の先っぽ部分、頭の先のすぼみ具合も大事な要素だと思うんですが、残念ながら修復不可な感じ(皮がめくれちゃう)の圧縮でペタンコだったのでそのままに。


唐突ですが、テンションためーの。


さらにもう1ターン、テンションためーのからの。





ギガスラッシュ!









かいしんのいちげき






朝早くからお弁当作りに励んでいて丁度包丁を使っていた妻に「ちょっと真ん中で真っ二つに切って」と頼むと、非常に痛々そうに、でも、石川五ェ門のようにスパッと切ってくれました(実は昨日も同じ作業をしたらしい)。


そんな中身はというと、


餡



ユルさのない、しっかりとした固形感を保っている餡が入っていました。という状態なので肉汁云々のジューシーさとかは一切なし。餡の中でも特別際立った存在の具材は正直感じられなし。

さて、皆さん最大の関心ポイントである表層の青い生地なんですが、これがまた全くもって普通の生地なんですよ。色合い的に

「ミント味だったらヤベえ…」

とか、夏から考えてた身には正直拍子抜けする位。
同様に目とか口とかも、そのパーツがほぼ青の部分と同質な味わいなんですね〜。
昨日実食した妻が申していた「フツーの肉まん」という意見そのまま、私にとっても普通の肉まんでした。っつーか最後のほうは出勤前で割と慌しく食べたんですけどね。


そんなスライム肉まん、反響は割と大きいようで。
ゲットしたい人は私と同じように朝早くに足を運ぶのも手かも。

ある程度の予想はしてましたが、この反響、販売元のファミリーマートは味をしめて来年以降も、

「黒胡麻の色素を使ったメタルスライムまん」とか

「ニンジン色素を使ったホットチリ(若しくはピザ)味のスライムべスまん」

とかを続々とリリースするような気がしますが、その時はきっと今回のように釣られちゃうんだろうな、とw。

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてました。また募金しておきます。


 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本日(29日)からファミリーマートで発売が始まった、発売前から話題沸騰のスライム肉まん(170円税込)。

ウチのブログでも過去に堀切のHGの肉まんでスライムネタをやってたりしたんですけど、やっぱオフィシャルですからね〜、先週辺りから自分の中でもカウントダウンが始まっていて、割と楽しみにしてたりして。


会社から帰宅後、ちょっと用事があって家族を乗せて亀有。
その帰りに自宅から程近いファミマを覗くと、あるわあるわ、中華まんの保温器の中には例の青いヤツラが。
喜び勇んで購入しようとすると、保温器の棚の前に「準備中」の札が。

店員さんに

「あとどれ位で準備が終わりますか?」

と聞くと、

「10分程ですね」

との返答。

一瞬迷ったが、自宅に戻ってクルマの中で寝てしまったコドモ達を下ろしたりしたら10分位経過するだろ〜と考え、自宅に戻った後、再び徒歩でファミマにイン。
保温器に並んだ青いヤツラを確認した後、レジの店員さんに、

「スライム肉まん1つ下さい」

と告げると、その店員さん、苦笑いしながら

「すいません、準備中なんですよ…」と。


………。


ちょちょちょちょちょ、ちょい待ち!

だってさっき10分後に準備が終わるっていったじゃん!的な事を告げると、こんな答えが返って来た。

その準備が済んだロットは出来上がりと同時にすぐさま売れてしまって、今、保温器に入っているのは、その次のロットなんだそうだ。
じゃあ、その次の準備中のヤツはどれくらいで準備が終わるの?的な事を告げると、「50分後ですね」と。

………。

終了〜!

 

(多分、店内で立ち読みとかしてた奴等は出来上がり待ちをしてたんだろうな〜)

とか、

(ひとりで8個買ったりしてキングスライムとかのネタにすんのかよ!)


とか、一瞬で考えましたが結局、次のロットまで待てるかい!

という訳で、スライム肉まんゲットならずで、おめおめと自宅に帰ってきました。

そんな、個人的的にレアな存在になったスライム肉まんなんですけど、すごーく近い人が既に実食済みなんですな。

そのスライムハンターは妻。

今日のオヤツにしたそうです。


そんな妻がハントしたスライムの画像を貰いました。


スライム肉まん



他所様の画像を見ると、割と微妙な出来栄え(目と口の配置でかなり印象変わりますよね)のも多い感じがしますが、このスライム、まあまあ男前だと思うんですがどうですかね?

妻に味の感想を聞いたら、「フツーの肉まんだった」と。

そんなスライム肉まんは限定100万食だそうで。
今日1日でどのくらい消費されたか判りませんが、私も必ずゲットしてやります、青いアンチクショウを。

 

blogram投票ボタン

↑こういうのって早朝には余裕で買えたりするんですよね。


 人気ブログランキングへ

↑という訳で明日の朝はちょっと早起きするかも。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

とうとう関東も梅雨明けしたみたいですね。
なんだかこんだけ本格的な夏到来を告げる梅雨明けが楽しくない夏も珍しいです。

さて、

先日記事にした
、個人的に思い入れ強し!のセブンイレブンのお弁当、イカフライおかか弁当の再販ですが、先日ようやく実食する機会がありまして。

そんな2011年版(勝手に名付けてますがw)の内容構成はというと。


イカフライおかか弁当2011


当たり前のイカフライは、2010年版(勝手に名付けてますがw)と同じような感じの、10センチに満たない手頃なサイズが2個。
その上に中濃っぽいソースが2往復された位のソースコーティング。
その右サイドにはもうひとつのメインおかず系、かつてのかき揚げ天の位置に鶏照り焼きの細切りが鎮座していて、その下に紅生姜。
そして逆サイド、この商品の要ともいえる、炒り玉子とおかかが上下に並んでる。

トータルのカロリーは883Kcal。


イカフライおかか弁当2011


以後、勤務中での実食だったので画像はなしです。

お弁当のルックス的には後に2010年版とほぼ同内容だと思うけど、今回は中濃のカゴメソースが別添えにしてあり、カロリー対策や塩分に過敏な人達に配慮したのかな?
イカフライには別添えソースをかけずとも割にソースが利いていると思うのだけれども、本来のルックスにすべく全がけw。
そのイカフライは、歯応え的には固くもなく柔らかくもなく、といった、適度にゴムゴム感を残したもの(この場合褒め言葉)。
鶏照り焼きは普通にご飯がススム君なのだけれども、玉ねぎの比率がやや多いかな。紅生姜は大好きなんですけど、この弁当には過多のような気が…。
牛丼にはドッチャリ乗せ派、な私でも余りました。
炒り玉子は相変わらず箸で食べるのが困難wなポロッポロ具合なんですけど、美味いっすね〜。
対して「おかか」。2010年版の時同様、脇にダマの状態で小盛りにされている状態なので、下手したら一口で食べてしまいがちな感じ。

繰り返しになってしまうんだけれど、最初、2011年版の画像を見た時に思った印象そのまま、内容的に近い物でしたね。
変わったのは「中濃ソース別添え」ってところと、「おかか」の扱い。
2010年版はこれよりももうちょい敷いてる感がありました。


※2010年版の画像

イカフライおかか弁当2010

イカフライおかか弁当2010

今回のよりカロリー低かったんですね〜。


個人的にイカフライおかか弁当っつーのは、

これ(2005年版、復刻版)


イカフライおかか弁当2005

が一番イメージに近いんですけど(ちなみにカロリー、966Kcalだって)。


レバーフライみたいに、ウスターにドボーンと浸された長いイカフライが1本、食べ易い長さに包丁が入れられた物がデデーンと鎮座。

お弁当容器いっぱいに盛られたご飯とイカフライの間には、薄味ながらも醤油の利いた「おかか」が敷き詰められていて、周りをかき揚げ天とか炒り玉子とかの名脇役が、文字通り脇を固めていた訳です。

それぞれが絶妙なバランスで成り立っていて、それぞれがその存在を活かしている訳です。

たとえば、おにぎりの具の中身としての「おかか」にはソース味はかなり微妙というか、許せない部類だと思いますが、この商品で食べる「イカフライから滲むソース味」と醤油でヒタヒタな「おかか」がまぶされたご飯を食べるミクスチャーは、いわばこの商品の醍醐味な訳です。

炒り玉子も、塩っ気多めな弁当構成の中で、オアシス的存在な訳なんですな〜。当時はなかったと思う?紅生姜もその役割にあたると思うんですけど、これらがいないと終始ショッパイ続きですからね。


その思い入れを持って挑んだ実食なんですけど、今回の発売も「復刻版(もしくは昭和版)イカフライおかか弁当」じゃなくて、同じ名前をもつ、平成版の「イカフライおかか弁当」なんでしょうね。
少なくとも私はそう信じております。

まあ、この名前が残っている(残っていく)だけでも個人的には良し、かなと。
また来年に見かけたら買うと思います、多分。


余談ですが、この商品のオリジナル版が発売されていた80年代半ばに、イカフライおかか弁当同様380円で売られていた「鶏重」っつー弁当もあったんですけど、ソッチも再販してくれないかなあ。
イカフライおかか弁当がない時(当時は割と人気高かったんです)のスーパーサブでよく起用してて、コチラもそれなりに思い入れがあるんですよね〜。


人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。


よっしゃ〜!!
気付くとたま〜に復活している、セブンイレブンのチャイロの憎いヤツ、
イカフライおかか弁当がめでたく本日28日(火)からまた暫し復活しますぜ!


イカフライおかか2010



※画像は2010年秋再販時のもので、内容はちょっと変わっているかも。

今回からなのか?別添えのソースは何に配慮してんのかな〜?。
最初からソースでヒタヒタなイカフライが、この弁当の最大の売りなのに。

シャアズゴ実食の過去記事、2005年版2010年版


出来れば発売当初のオリジナルレシピ版が食べてみたいんだけれども、これも時代の流れなんでしょうな。
まあ、こうして再びめぐりあえるチャンスがあるってだけでもありがたい事です。

ただし、販売地域は神奈川、千葉、埼玉一部の関東圏のみ。
東京じゃ手に入らないみたいなのでちょっと遠征してみようかと。
とにかく、見つけたら即、確保したいと思います。

 

blogram投票ボタン 

↑いつものポチ、ありがとうございます!

 人気ブログランキングへ 

↑こちらのほうもいつものポチ、ありがとうございます!

現在展開中の、セブンイレブンとONE PIECE(ワンピース)のコラボキャンペーン
その一環の商品として店頭に並んでいた「ルフィのギガント肉まん(185円)」。
どうやら今週5日(金曜日)から店頭に登場したばかりみたいですが、そんなコラボ肉まん、早速頂いてみました。



ギガント肉まん



大きさ的には通常のコンビニ売りの肉まんを1,5倍位にした物ですかね〜。
まあ、横浜中華街ではザラなサイズですね。

表皮には、おそらくコレがキャッチーなんでしょうな、ワンピースの海賊旗の刻印(焼印)が真ん中に付けられています。

そんな皮をガブついていると、餡がお目見え。

食べ応えのあるように、通常の2,5倍の量の餡らしいですが、確かにその位の量の餡がゴロンという感じで内部に納まっていますね〜。



ギガント肉まん2



餡の中身は豚肉主体、それに「シャリシャリ」とした食感の「くわい」がアクセント的に入れられています。
割と「くわい」入れる肉まんってありますけど、個人的にあの「シャリッ」っとした食感、そんなに好きじゃないんですよね〜、同じ系統の食感でいったらタケノコのほうが良いんじゃないかと。

餡の味付けは、通常のものよりも少しばかり中華街風?の味付け。肉の旨味が伝わるよう、下味抑え目で割とジューシーな餡です。

食べ終えた感想は、正直なところ、価格相当で可もなく不可もなく、という感じでしたが、コラボキャンペーンの売りの1つにはなっているのではないかと。

そういや、去年の同じ時期にはガンダムのコラボキャンペーンやっていたんですね〜。その当時、セブンイレブンカラーのガンダムのプラモが限定発売されたんですけど、それを求めて夜な夜な家族を乗せて周辺のセブンをハシゴしたのが懐かしいです(結局買えなかった)。


話を元に戻すと、個人的には、これ1個と、通常の肉まん2個、どっち選ぶ?と選択を迫られたら、そんなに迷わず後者を選んでしまうんですけどw、熱心なワンピースファンは、1度は食べておいても損はないかと思います。

その他のアイテムも、たぶん一期一会、「また今度来た時に…」だと再会出来ない可能性大だと思います。後悔しない為にも欲しい物は即ゲットする事をお薦めします。


まあ個人的には、ワンピース、毎週のように観てるんですけど、それでもそんなに興味沸かないんですよね〜。たぶん相性的なモンなんでしょうね〜(ドラゴンボール改のほうが好き)。




blogram投票ボタン

 ↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何気なく立ち寄ったセブンイレブンで妻が発した言葉に、かなり心躍りました。

その一言、


「イカフライおかか弁当あるよ!」。


普段使いにコンビニを訪れてもお弁当コーナーは敬遠気味なので、正直いつから店頭に並んでいたのか判りませんが、感覚でいうと、


「おいおい、いつの間に出所してきたんだ?」

みたいな感じに近いかもしれませんね(実際そのような経験はないですが)。



何かの折で夫婦間でコンビニ弁当の話になった時には、必ずといっていいほどその思い入れを力説していた「イカフライおかか弁当」。
その力説者、つまり私が全くのノーマークな状態でも引っかかった妻の助言。

改めて、どんなときも「好きなものは好き」と言える気持ち抱きしめてたい(マッキー)もとい、他に公言していたほうがいいんですよね〜、きっと。

そんな、およそ5年振りの再会となった「イカフライおかか弁当」。


イカフライおかか



内訳(おかず構成)は若干変わったものの、そのネーミング由来の特長そのままのボリューム感。

蓋を開けるとこんな感じ。


イカフライおかか弁当 2


良い感じでウスターソースにヒタヒタになったメインのイカフライが2枚、その下のご飯300gとの間におかか、脇に焼肉、いり玉子、紅生姜。


さて、メインのかたっぽであるイカフライ、記憶に残っていたのはもうチョイ歯応えがあったような…。仕様変更か、大変に柔らかい歯応えの物(多分モンゴウイカ)になった感がするけど、まー、そんな事はどうでもいいんだ。



イカフライおかか弁当 1


このイカフライとご飯の間にはメインのかたっぽ、「おかか」が、またしてもウスターソースでヒタヒタになっているんですけど、こんな状況、おにぎりの具じゃとても考えられないけど、このお弁当では、まー、そんな事はどうでもいいんだ。

かなりぶっ飛んだ意見かも知れませんけど、この商品の味のメイン構成は、このお弁当に対しての思い入れな訳なんですよ、個人的に。

多分その頃のセブンイレブンのお弁当群の中でも割と安値だったと思うんですよ、コイツ。
そんな、割と安値で、ご飯たっぷりで、メインは揚げ物(天ぷらあり、イカフライあり)だから腹持ちがいいし、で、肝心の味も十代少年のどストライクな濃い味で、自分のみならず周囲も大好きだった訳なんですよ、コイツ。

そんな、あの頃にタイムトリップ出来る唯一無二のコンビニ弁当、それがこの男弁当なんだな〜。

今回の店頭に並んだ理由は1時的な復刻なのか、それとも定番商品としての復活なのか判りませんが、店頭に並んでいる限り、気にしたい、めぐりあいズゴ公式コン弁です。

そんなアイツは案の定の高カロリー。


イカフライおかか弁当 3

中々なレベルの847kcal。

これを朝御飯に食べちゃったものだから、夕暮れ時、ムスメのチャリンコ練習の併走で、我が家の庭的に利用している近隣の中川土手でウォーキング&ランニング。多分この半分は減らせたかと。

そんな中川土手で見たのは、やっぱ秋らしく、雲の演出の利いた、何処までも高い秋空でした。


中川土手



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

イカフライおかか弁当







セブンイレブンのお弁当コーナーで復刻版(!)のイカフライおかか弁当(430円)を発見しました。この弁当にはかなりの思い入れがあって、入用でイレブンのお弁当コーナーを見る度に「イカフライおかか弁当復活しないかなー」と本気で思ってたので、今回の復刻は本気で嬉しかった!見つけた時声上げちゃいましたもん(笑)。82年登場と書いてあるけど、ウチらは85年位からの付き合いでした。

醤油濃い目のおかかと硬めのイカフライの相性がなんとも!の一品です。食べる度に「あー、これこれ!」と言ってしまう物でした(笑)。

夜通し単車で走った後の早朝とか、友人宅泊まり込みでドラクエ3やりながら食べたりとか、10代の頃のこのお弁当との関わりはホント尽きません。いっその事、再定番化でもいいかも。城東地区での売り上げ、色々手を使って貢献しますよ(笑)。

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

このページのトップヘ