めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

カテゴリ:カップ麺類

どうもご無沙汰してます。

という事で、およそ一ヶ月振りのブログ更新なんですが、久々なのに書きたいネタというか紹介したいお店のネタがそんなにないんですよねー、最近なんだかやたらと忙しくて外食の機会が減ってるので。

なので過去の画像群からカップメンネタで割と新しめなヤツで書こうかな、と。

IMG_1395

酉年にかけた鳥ネタ満載の「トリまみれの濃厚鶏そば」。

IMG_1396

食べたのはたぶん1月半ば位かと(不確か)。
濃厚鶏白湯が好きな人ならばきっと気に入るトロットロな感じのスープで美味い一杯でした。

IMG_1556

四川麻婆刀削風麺。
ちゃんと花椒が効果的に効いていて、カラシビな一杯を求める人には丁度良い感じ。

で、最近食べたカップ麺で一番のお気に入りがコレ。

IMGP9486

しじみ200個分のオルチニンが入っているって触れ込みのラーメンなんだけど、そういうの関係なしにただ単純にあっさりした口当たりの醤油味のラーメンで美味かったんですよねー。
オルチニン配合って事でスープを飲むのもためらわずに済みますしねーw。
セブンで購入したんですが最近あんまり見かけないんですよねー、見かけたらちょこっと大人買いしたいと思ってるんですけどねー。

あ、毎年この時期になるとリリースされる辛辛魚なんですが、なんだか今年はその姿もお目にかかれないかも、です(未だ遭遇してない)。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最初に書いておきます、今回のネタはもう既に旬を過ぎているネタなのは重々承知しているんですが、備忘録として書き記しておきたいんですよねー、ブロガーとしてもぺヤンガーのはしくれとしてもw。

昨年末(2016年12月頃)に購入したペヤングわかめMAX。

IMGP9304


出来上がりはこんな感じ。

IMGP9403

お味のほうはあっさり醤油味にわかめが絡む感じで、飲みの〆にも最適ペヤングでした(実際にそういう風に活用しました)。

年明けて見つけたペヤングの新種、パクチーMAX。

IMGP9445


出来上がりはこんな感じ。

IMGP9447

お味のほうはちょっと酸味とか感じるエスニックな方向の味付けで、パクチーの効きもぼちぼち。
つーか、なんか最近インスタ栄えするとかでパクチー山盛りな料理が流行ってるじゃないですか、そーいう層を意識してのリリースというのを勝手に想像していて、個人的にはもうちょいドカンというパクチーの存在感を期待してたので、ちょっと拍子抜け。
パクチー好きの人はカルディとかで手に入る乾燥パクチーとか生パクチーをマシマシしてもいいかもね。

そんなぺヤンガーな私ですが、最近続いているデザート系のペヤングには全く手が伸びないんですよねー。
なのでぺヤンガー的にはバツだと思うんですが、甘い系のヤツには手を出すのは止めておきますw。


人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は節分でしたね。
そろそろ年の数だけ豆を食べるというのが辛くなってきました。
子供達は「沢山食べられていいなー、いいなー」とか言うんですがw

そんな節分とは全然関係ないカップ麺ネタを。

日清からリリースのカップヌードルの新作、カップヌードル抹茶。
ちょっとどーなのかな?と思ったんですが実食する機会があったので食べてみました。

IMG_1508


パッケージからしてキワモノ的な匂いのするカップヌードル抹茶ですが、お湯を注いだ後の出来上がりの絵面は更にキワモノ臭が増してくる量産型ザクみたいな抹茶色。

IMG_1509

公式の商品紹介によると、最初から薄緑色になっている麺は茶そばをイメージしたんだとか。

でもそのお味は意外や意外、シーフードヌードルを更にクリーミーにした物という感じで、肝心の抹茶感はあんまり感じられず、食べ進めていくうちに、かなり遠くにその存在を実感する効かせ具合といった感じ。
正直、通常のシーフードヌードルより美味しく感じられました。

キワモノ的なジャンルでも流石の日清、上手くまとめてきますねー。
機会があったら是非試してみて下さい。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

千葉県が誇るご当地ラーメンのビッグネームのひとつ、竹岡式ラーメン。
そのカップ麺バージョンがニュータッチから発売されてるのは知ってたんですが、中々手に取る機会がなく。

image

ていうか、この商品って極々限られた店舗でしか流通してないとかの記述もどっかで読んだんだけど、千葉の海沿いのセブンとかでもフツーに売ってますよね、コレ。
で、とある事情で購入する機会があり、ようやくの事、実食してみました。

製作工程は端折ります。
で、出来上がりはこんな感じ。

image

具材の豚バラ肉、メンマはレトルトなので食感もパサつく事なく滑らかで良い感じ。
そして麺、これがまた竹岡式の売りのひとつ、乾麺のイメージを壊す事なく見事に再現。
まー当たり前ですよね、これも乾麺なんだから。

麺といえば、以前、足立区の西新井にあった椿ってつけ麺屋が、生地の中にタピオカを練りこんだ麺を使用してるのがちょっとそのお店の特徴だったんですが、
「それって竹岡式ならぬタピオカ式らーめんじゃ…」
等と考えたりしたんですが、結局そのネタは当時のお店訪問記事の時には書かなかったなー(遠い目)なんて事を、この記事書きながら思い出しました。まあ、あまりというか全然関係ないんですけど。

で、スープなんですが、ほんのり甘い濃口醤油のカエシが前面に出てくる感じで、見た目の期待を裏切らないんですよねー。刻み玉ねぎの存在感も中々。

肝心の竹岡式ラーメンなんですが、本家は食べた事ないんですが、インスパイアは食べた事あって。



で、そこのお店の再現度がどの位かは判らないけど、その一杯が、自分のイメージしていた印象とそんなに変わらない、なんだかジャンキー、でもちょっとクセになる味わいの一杯だったんですけど、この商品も正にそんな感じ、この商品目当てだけでは流石に千葉まで行かないけど、千葉に行った時に見かけたらレジカゴに入れたくなるような、ジャンキーな味わいがクセになる商品でした。


人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日記事にしてあれこれ記述していたブタメンBIGなんですが、本日実食する機会があったので食べた感想をレポします。

あ、いきなり出来上がり写真をUPすると各方面でのサムネがなんだかよく判らない状態になりそうなのでパッケージの画像を再アップするとします。

IMGP8609


そんなブタメン、通常版同様、スープの小袋取り出しとかの煩わしい作業はなくて、紙蓋を開けると、麺と粉末スープが垣間見える内容。
お湯を注いで3分で出来上がり。

image

これがちょっとまぜまぜした後の出来上がり画像。

ホントにねー、ブタメンなんですよ、良い意味でも悪い意味でも。

麺は判りやすく言うとチキンラーメンみたいなあの感じの、ちょっと固さが残ってるような、ボソボソしたような駄菓子屋カップ麺らしい食感を見事に再現。
スープはとんこつ味という事で、通常のは食べた事あるかな?ちょっと記憶にないですが、なんとなくその雰囲気は伝わる感じ。でも、塩気の強さが気になってあんまり積極的には飲み進められない印象を受けたので、ほぼ残し。
具、っていうのか、それらしき存在は気持ち入れられた白胡麻のみ。
だからか受ける印象は

「素カップ麺」

っていう感じなんですよねー。
これ、通常のブタメンがそーだからなんだろうけど、普通に考えたら200円台カップ麺で具無しっていったらどれだけ麺とかスープに自信あるんだ?
かのランバラル的に言うと「ほう、思いきりのいいカップ麺だな、手ごわい」。って商品だと思うんですが、個人的にはどーも…。

その潔さを快く受け入れられる「ブタメン大好きー」って人はたぶん堪能出来る1杯です。

でも、同価格帯で美味いカップ麺を色々知っちゃってる人には、内容構成の貧相さがどーにも気になって、で、空しく感じちゃうんじゃないのかなー、なんて思ったり。

少なくとも私のように成人男性のお昼ご飯としては頂かないほうがいいかなーと。正しく「おやつ」として頂いたほうがいいんじゃないかなーと思った昼下がりでしたw。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コンビニで見かけて、で、これはブログネタ的に良さげなんじゃねーか?と思って購入したブタメンBIG。

IMGP8609

大きさはカップヌードル的に言うとBIGと同程度の大きさ。だから通常のブタメンから考えると3倍くらいのボリュームなんじゃないかと。お値段的にも通常のブタメンの3倍くらいの価格帯(あやふやだけど200円くらいだった)なので、通常の3倍という響きが好きなフリークにもピッタリな商品な訳だ。

そんなブタメンなんですが、購入して数日経過して、で、冷静に考えたんですが、そもそもブタメンの美味さはあのサイズのあのボリュームだからこそ成立するんじゃないかと。
あれを3個同時作成して、で、1つにまとめて食べる?食べない?って聞かれたら、間違いなく後者なんですよねー。そういう事を考える間もなく、お湯を注いでしまえば良かったんですが、あのジャンキー感も3倍…とかってイメージしちゃうとどーもお湯を注ぐ意欲も削がれちゃうんですよねー。

そんな冷静な自分と比べ情熱を持つ、ブタメン好きな子供達は「早く食べたい早く食べたい」なんて申しているので、作ったら結局子供達と分け合った末に、実質ブタメン1個分の量を食べて終了ってオチになりそうな気もするんですがw



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

image

いつかは訪問したいと思っている宿題店の1つ、麺屋こころが監修したカップ麺、明星食品からリリースされた台湾ラーメンを食べてみました。

容器形状はスーパーカップみたいなバケツ型。
お味のほうは、割とというか結構な辛さが伝わるスープが印象的。そのスープの売りの魚介系は弱め。
後はポークダイスがゴロゴロ入っていたのが印象的かな。
200円前後という価格帯も考えたら、再食はないかなー。

個人的にはこのカテゴリー(台湾ラーメン)は寿がきや製のモノが好きなんですが、タイミングよくそちらの商品も夏限定で辛味アップしたモノがリリースされているそうなので、見つけ次第確保したいと思います。



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

北海道の小2の子、無事に退院出来ましたねー、良かった。
つーか、退院のライブ映像も撮影してるんですね、各局。
もう「めでたしめでたし」で、後はほうっておいてあげましょうよ。
その後の続報は日本国中望んでいる人は極僅かでしょうから。

image


さて、話はがらっと変わり、日清の新ブランドとなりそうな予感もする、DEEPSTYLE(ディープスタイル)と銘打った、坦々麺を食べてみました。

で、早速なんですが食べた感想を。
なんか、パッケージ表には「ディープで濃厚 底無しの旨さ」って書いてあって、で、自分もそのキャッチに惹かれて手に取った訳なんですが、個人的には全然濃厚に感じないんですよねー。
後入れの小袋の一つが胡麻のペーストで、それの風味は非常に良くて食べる前は期待持てたんですが、実際食べてみると、濃厚を謳ってる割にコクがないというか、さらっとし過ぎているというか。

こりゃー自分のかき混ぜ不足なのかなー?と思って、で、頂いている最中も絶えずお箸で混ぜ混ぜしても、やっぱりあんまり濃厚感が伝わらない。
、で、最後に残ったスープを捨てた後に確認したんですが、スープは間違いなく全部溶けてたので混ぜ混ぜ不足って事はない、じゃあやっぱり製品の仕様か、それとも自分の体調かって話なんですが、ちょっと引っかかるのがこの商品、蓋ウラに「あらかた平らげた後の残ったスープにコンビニおにぎり投入で、追い飯感覚で美味く頂ける」みたいな事が書いてあるんですよ。
だからそういう事情を考えての薄味なんじゃないかと自分は思ったんですが、web上だと「濃厚で美味い」って評価の人が割といるんですよねー。
そんなに濃厚だとは感じない自分の体調がおかしいのか、それともホントにそういう仕様なのかを確かめるべく、この商品、再食しようかやめとこうか悩んでいる最中です(結局食べなさそう)。

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近、更新意欲が増してきて、今夜も貯まりに貯まってる飲食店訪問記事を書こうと思ってたんですが、ちょっと家族にアクシデントがあってバタバタしておりまして…。
もうバタバタのピークは過ぎたんですが、なんだか「PCの電源入れて〜」っつー、いつもブログ書く時の手順がなんとなく億劫で。

という訳でスマホからの投稿なんですが、あんまり使い勝手が宜しくないスマホなので、画像とかもほとんど撮らない&保存しないんですよねー。
そんな中でも保存されてた、先週の金曜お昼時の画像。
こー見えて普段、カップ麺を極力食べないようにしてるんですよねー。
だから会社のお昼でセブンイレブン製のカップ麺頂く頻度も月に一回あるかないかなんで、つい撮影しちゃう訳なんですねー。

2016_05_09_12_02_24


蒙古タンメン中本のカップ麺と、とんこつ煮玉子おにぎり。どちらも既にお馴染みの商品ですよねー。

で、お味のほうはというと、良い意味のジャンキー対ジャンキーという感じで、中々の食べごたえでしたw



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本来ならば足立葛飾にまつわる飲食の記事をサクッと挙げたいところなんですが、あんまり時間がないので他のサクッとした記事を。

辛いもの好きな妻がついこないだ購入してきた、ティーヌン監修「元祖トムヤムラーメン」。

IMGP8138

この商品、毎年同じ時期に発売されてるような感じがして、で、実際に自分も昨年の同時期に食べているんですが、今年のはそれとはちょっと違うらしい。

なにが違うかっていうと、

IMGP8141


パクチーがマシマシなんですなー。

以前記事にしたりした、その時の1杯よりもパクチーの量が3倍という事で、「通常の3倍」というフレーズが好きな私も興味をグイグイ惹かれる訳です。

そんなパクチーがマシマシな1杯。
出来上がりまもなくの絵面はコチラ。

IMGP8142

当たり前ですが混ぜ前です。
画面中央には出来上がり後投入のタレみたいなのとふりかけみたいなヤツが。

さて、頂いた感想はというと、例年のごとく、スッパガライというトムヤムラーメンの特徴を良く具現化出来ている一杯かなー、と。
トムヤム味のヌードルは個人的に大好きで、よく輸入食材屋とかで購入してたんですが、本場のヤツは意外と麺がショボイっていう感じがしたりする事が多くて、やっぱ国産のトムヤムヌードルが最強だなーとかって思ってたんですが、パクチー量が3倍になったコチラ、味わい的にも本場モンに3倍くらいの差を付けた感が伝わる美味さの1杯でした。
まーパクチーのボリュームはそんなに多く感じなかったんですけどねー。

他の辛い系のカップ麺と同様、これまた寒い時期に発売されて、暖かくなると消えいく一品、食べてみたい人はお早めに確保したほうが宜しいかと思います。






人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

まるか食品から今週はじめに発売された話題の商品、ペヨングを食べてみました。

007


なんでもまるか食品のメインコンテンツ、ペヤングソースやきそばの弟分とか妹分とか、はたまた公式パチモンとかなんだか色々言われてますが、まるか食品の位置付けとしては、どーなんでしょうかねー。
ちなみに価格のほうはオープン価格となってまして。

どーやらこの辺りもペヤングでは出来ない展開っぽくて。
ちなみに私が購入したコンビニでは118円というプライスになってましたが、スーパーとかだと100円とかでも販売してそうですよねー。
つーか、ペヤングもたまーに特売で100円位で売ってたんですが、あの騒動以来なかなか値を下げないですよねー。

で、そんなジオンの未完成モビルスーツ、ジオング、じゃねーやペヨングですが、作り方はペヤングと同じ。
小袋に入ったかやくを麺の下にと入れてお湯を注ぎ、3分待った後にソースを開ける。

さて、3分待って出来上がった、オランダ代表のサッカー選手、デヨング、じゃねーやペヨングですが、早速食べてみます。

010

麺の食感とかはほぼペヤングと同等。
違いは具材の構成とソースの味というか濃度。
ペヤングのソースが中濃ソースくらいの濃さだとすると、ペヨングはウスターソース使用といった感じの濃度。
肉も入ってないので、ペヤングよりもコクが控えめで、その辺りが食後のさっぱり感に大きく寄与しているかも。
ペヤングとペヨングを並べて食べ比べた訳ではないので、思い込みとかの部分が作用してると思うんですけどねー。

具材の肉にこだわりがなければ、ペヤングの代替品としては全然アリな商品だと思います。


以前の記事中で、そのカラーリングから、ペヤングの事をガンダムに例えた事があるんですが。



それから当てはめて考えると「ジム」っていうのは普通なので、そのパチモン感を醸し出すパッケージを受けて、どちらかというとガンガルのほうがしっくりくるんじゃないかと。


次はとんかつソースくらいのドロッとした濃度のソースを使用した「ペユング」出したりしてw。
なんつってふざけた記事を書きながら調べてたらホントに「ぺユング」商標登録してんのね、まるか食品。
こりゃー、ペユングの登場も楽しみですねー。







人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

我が家的には「辛辛魚(からからうお)=1月下旬から2月いっぱい」みたいな、季語に等しい、そんなカップ麺ネタをやるのも早くも6年目。

そんな辛辛魚、記事のタイトルとして2016と付けておりますが、パッケージに若干の変更はあるものの内容的にはおそらく、昨年度(2015年)の物とそんなに遜色ないような感じなのでレビューは過去のをちょっとtというかほぼ丸々引用w。

005
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今朝のCLファイナルは凄かったですねー。
お陰で日中は何しても眠くて眠くて仕方ない一日でしたw。
という訳でスマホからの小ネタ投稿。

諸事情で暫く姿を消していたペヤングソースやきそばですが、関東圏では今月8日からまた販売再開をするようで。

そんなペヤング、一足先に再販されているのを今日の夕方に立ち寄った某スーパーで見かけました。

2015_06_07_18_18_34



手に取った同商品、パッケージは以前と変わらない感じで、なんだかホッとしました。
まぁ、今回は購入を見送ったんだけどねW。



 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本来ならば「美味いラーメンを食べたよ」とか「どっかに遊びに行ったよ」とか、そういうブログっぽい話題を書こうと思ったんですが、久々に記事を書こうとするとなんだか調子が上がらないんですよねー。

まあ、更新の間隔が空くといつもこんな感じになるんですが、そんなグダグダな感じでもご訪問とか応援して下さってる方がいるのがホントにありがたい今日この頃であります。
そんな日々のポチに感謝して、今夜も寝落ちする前のサクッと記事(そしてコソッと備忘録的な過去記事もあげ)。

3月に食べたカップ麺雑感。

まずはサッポロ一番の雲丹(うに)らーめん。

2015_04060040

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もう、我が家的には「辛辛魚(からからうお)=1月下旬から2月いっぱい」みたいな、季語に等しい、そんなカップ麺ネタをやるのももう何年目なんだろ?。

そんな辛辛魚、記事のタイトルとして2015と付けておりますが、パッケージ&内容的にはおそらく、昨年度(レビューはコチラ)の物と同じようなのでレビューは昨年のをちょっと引用。


2015_02030024
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いやぁ昨日に続き今日も寒かったですねー。
チャリ通の身には、気温低下もそうですが、向かい風が強く吹くと大分堪えます。
ちなみにウチのムスコ、今日は遠足で上野動物園に行ってたんですけど、全然寒くなかったらしいです…。
子供は楽しいと寒くないみたいですねーw。

そんな冷え切った体に、効果的なアイテムのご紹介。

発売開始は先月くらいからかな?セブンイレブン限定でリリースされてるすみれのインスタント麺。
パッケージは高級感漂う箱入り。

2014_12020035

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日訪れたコンビ二で見かけた、リリースされたばかりのペヤング新商品。
で、物珍しさから購入して。

帰宅してなにげなーくスマホを見てたら例の話題を目にして。

2014_12070002

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ここ最近、セブンイレブン訪問をサボっていたら、いつの間にかリリースされていたセブン&アイのPBのカップ麺、スープが決め手シリーズの最新作は、スープが決め手の濃厚味噌。

2014_11_10_12_02_51


そのお味のほうでは定評のあるスープが決め手シリーズですが、これもまた然り。
誰しもがカップ麺の味噌で思い浮かべる味のホントど真ん中なテイストの濃厚版。


2014_11_10_12_06_46


この商品、エースコックのOEMみたいな物だと思うんですが、同社製のスーパーカップの味噌も美味いですもんねー。
で、その味噌をタテ型カップサイズにギュギュッと凝縮した感じで美味さが詰まっております。
カップ麺の味噌が好きな人だったら1度は手に取ってもガッカリはしない商品だと思います。

 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑おかげさまで何ヶ月ぶりのイイ位置にいさせて貰ってます、引き続きのポチをして貰えたら更に上位にいっちゃうかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラのほうも好調キープです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

既に「こんなの売ってたから買ったよ!」みたいな記事を書いて紹介から早くも1週間が経ちましたが無事食べたのでレポします。
そんな記事を書いた翌日のお昼時の会社のランチタイム。
昨晩購入したのとは別に、新たにこの日の朝にお昼用に購入したヤツ。


2014_10_25_12_02_42

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ここ最近カップ麺の記事ばっか書いている感じもするんですが、決してカップ麺ぱっか食べてる訳ではないんですよ。
という訳で、今日もたまたま食べたカップ麺のネタをw。

ここ最近、セブンイレブン訪問をサボっていたら、いつの間にかリリースされていたセブン&アイのPBのカップ麺、魚介豚骨醤油。

2014_10_04_12_02_18

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

エースコックでチョイチョイ発売される東池袋大勝軒関係のカップ麺。
それの最新のヤツは、過去に何度かリリースされてた感もある野菜タンメン。

2014_10_02_12_02_14

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

エースコックの商品でEDGE(エッジ)ってブランドのヤツがあるんですけど。
ちょっと前に焼きそばが出てましたよね、凄ーく辛そうなヤツとか。

で、そんなEDGEのシリーズでバケツ型カップ麺が出てました。

2014_09_20_12_02_25


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日訪れたファミマで、気になる新商品があったので購入してみました。

マルちゃん 「日本うまいもん 王様中華そば」。
実売価格200円くらい。

2014_07_03_12_01_54

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

カップヌードルのブラジリアンシリーズ第2弾が出た!

実は先日のブラジリアンチキン記事作成の際にこの報をキャッチしてたんだけど、チキンが好印象だったから割と楽しみにしてたんですよねー。

ブラジリアンって言葉の響きは、ブラジリアン柔術然りブラジリアンビキニ然り、なんだかドキドキしますよねー。

そんなブラジリアンシーフードのビッグのオフィシャルな商品コンセプトは、


カップヌードル シーフードヌードル発売30周年記念商品。ブラジルの魚介郷土料理ムケッカをイメージした商品です。魚介とトマトの旨みがとけ込んだクリーミーな味わいのスープが特徴です。


という感じらしい。


2014_06_11_12_02_58

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

W杯開催に合わせて様々なメーカーが開催国ブラジルをイメージした商品展開をしてますが、これもその商品。
シュラスコをイメージしたブラジリアンチキン。


2014_06_04_12_01_57
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

27日に埼スタで行われたキリンチャレンジ杯、キプロス戦。
W杯メンバー発表後の初試合、そして本大会前の最後の国内試合。

試合内容はというと、日本のボールポゼッションは優に60パー超えと、圧倒的な支配率ながらも引いて守るキプロスを中々崩せない試合展開というのがほとんど。
唯一の得点シーンは岡崎から香川の流れからのシュート、相手GKのファンブルをウッチーが詰めて詰めて押し込んだ1点。

という訳で割と膠着な感じでしたが、日本代表に限っては各ポジションの交代選手のマッチングを色々試せる感じに落ち着いた試合運びで、まさしくW杯前の壮行試合って意味合いもあったような試合でしたが、キプロスは仮想ギリシャとして十分過ぎる程にそのポテンシャルを発揮してくれました。

これでFIFAランク130位台だなんて、やっぱ欧州のこの辺の国にはアテにならないですね、ランクは。

未だ代表の仕上がり的にもまだまだ不十分な感じの試合運びでしたが、あれだけ引かれちゃうとまあ、こんな感じになっちゃうかな、という感じの試合でした。


話は変わり、そういや先日、代表つながりでこんな物を食べてみました。


マルちゃん FK編 ふっくらお揚げのきつねそば

2014_05260077

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

饗くろきはお店の前を月イチ程度で通過するんですけど、ホントにいつ見ても長い行列が出来てて、
「すごいなー、いつかは食べてみたいなー」
と指をくわえながら羨望の眼差しで行列を眺めている浅草橋の有名店です。
ちなみにそういう「指くわえ系」としては亀有の道とか新小岩の一燈とかもそれらに該当します(モチロン自分基準ね)。


で、そんなくろきのカップ麺最新作はくろき単体という訳ではなく「うどん蔵之介」という讃岐うどん屋さんとの異色コラボにてリリースされました。
実はこの数日前にも店頭の行列を眺めていたんですよねー、で、結局福籠に行ったんですけど。

そんな「指くわえ系」なカップ麺ですが、コンビ二の陳列棚でサクッとゲットしました。

2014_04_17_12_02_02

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今週月曜日からリリースされた、マルちゃん×BEAMSヌードル部のコラボ商品。
商品名はヌードル部でよろしいですか?(誰に聞いてる)。

そんなヌードル部、ミネストローネ味とクラムチャウダー味の2種があり、今回はクラムチャウダー味を選んでみた。

2014_04_08_12_02_42
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

おそらく3月に食べたんだけど、単体で記事にするでもない、というかあんまり膨らまなかったカップ麺のご紹介(あくまで個人的にね)。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

発売前から「豚コク醤油 野菜マシ」って表記がどーも、黄色いテントのあのお店を彷彿させるという事で話題になっていたカップヌードル ベジブタキング。


2014_03130056


ちょっと気になってた商品なんですが、バタバタ続きの最中の、自宅で「ぼっち」なお昼時に食べてみました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

これがコンビ二の陳列棚に並びだす1月下旬〜2月上旬になると、


「もうすぐ春ですねえ…」


と、なんとなく感慨深くなる、すがきやの辛辛魚(からからうお)というカップ麺のネタです。



2014_02240041

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近コンビ二で購入している商品のレビューばっかりなんですけど。
ウチのブログの人気記事ランキングも、コンビ二ネタばっかりランクインしてるんですけど。

まあ、普通に飲食店訪問もボチボチしてるんですけどね。
明日はそういった訪問記事がUP出来ればなー、と思ってチョビチョビ書いている次第で。

という訳で今日のところは懲りずにまたコンビ二ネタでw。


先日、コンビ二で見つけたカップヌードルの変り種、レッドチリトマトを発見したので早速食べてみました。

商品説明によると、テレビCMとの連動企画「SURVIVE!レッドシリーズ」の第3弾らしい。
全然知らなかった…。


2013_12080176

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

むかーしむかし、私がチューボーの頃の話なんですが。
足立区の綾瀬って駅のその前に、サンポップって商業施設が出来た時なんですが。
その地下は飲食系のテナントが10店舗くらい入る、ちょっとした地下飲食街の体を為していたんですがけど、その一角、入り口を背にして右奥突き当たり、後に他のお店になっちゃったんですが、確かにその場所にあったんです、スガキヤが。

スガキヤ、気付けばそこにあったので当時はそんなに強く意識はしなかったんですけど、今では割と希少な存在なのですね、関東では。

中学生のお小遣いでも食べられる価格設定とか、スタンディングに近い営業スタイルからの手軽さ故、仲間内での利用頻度も高かったお店だったのですが、いつの間にかに閉店していて、割と名残り惜しかったんですよね。
で、その当時としては、初めて遭遇した、ほんのり甘さも感じられる白濁のスープとかが斬新で、ずーっと味の記憶としては残っていた訳ですよ。

でも、もう一度食べたいなーって盛り上がった時には既にスガキヤは関東圏からは概ね撤退、何年か前に東京再出店を果たして、で、当時それを知ってたんですが結局訪問叶わず、そちらも残念ながら閉店してしまった訳です。

なのでスガキヤは自分の動ける範囲ではカップ麺でしか味わう事が出来ないのですが、自分より全然スガキヤ好きな人に言わせると「カップ麺の味で概ね正解」って感想だし、メーカー側としても「お店で出してる味と同じ」って公言しているのをどこかで見たので、まあ、カップ麺でもいいかなと。


2013_10061月1日 0007

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前のペヤングネタの記事の中で、激辛やきそばをシャ―専と例えてみたんですが、スイマセン、それちょっと訂正というか変更します、ジョニー・ライデンに。

だってこんなシャアピンクのヤツが来てしまったんだもの。 


BlogPaint



 そんなシャアピンクなシャー専、正式名は「たらこやきそば」。
相変わらす攻めの姿勢を崩さないペヤング亜流の最新鋭な訳だ。

2013_07_02_22_46_57

内容構成は麺とカヤクとたらこソースと刻み海苔。 カヤクは定番のドライなキャベツなんですけどね。

BlogPaint


蒸し上がったらソースをかける。ついつい日の丸みたいにかけたくなるのはやっぱり日本人だからだろうね。

BlogPaint


混ぜムラが出来ないようによーく混ぜ混ぜする。このソース、混ぜてくうちにどんどん色素が薄くなってくるのが特徴で、最初の投入時の赤みが和らいだらそれで多分オッケー。 混ぜ混ぜした上に刻み海苔を載せ、再び日の丸作成。

 
BlogPaint


実食する訳ですが、たらこソースの利き具合は濃からず薄からずといった塩梅。 以前何かの商品で「たらこ味」の焼きそばを食べた事があるんですが、そちらはなんだか妙に塩気が強くて、で、たらこの風味も多少の磯臭さを感じられる位の利かせ具合で、それを食べた時は、あんまり風味を求めてもクドさが出ちゃうんだなー、なんて思ってたので、この位の風味のほうが自分には好みかな。


2013_07_02_23_02_48


麺はたぶん通常のヤツと同じ。っつーか普通のヤツを食べた記憶が薄れる位の新型のリリースの頻度は1年戦争のジオン軍なみだな、さすが攻めのまるか食品。 お店によっては既に姿を消したケースもある同商品ですが、まだまだ取り扱い店もあるようです。機会があったら試してみてください。 ※この記事もスマホからの投稿なんですが、不慣れさ故にヒジョーに疲れました。スマホからサクサク投稿出来る人尊敬するわ、ホントに。

ペヤング たらこやきそば 115gx18個ペヤング たらこやきそば 115gx18個
ペヤング
販売元:Amazon.co.jp

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

エースコックとCoCo壱番屋のコラボ的商品でカップラーメンがあるんですけど。
前回食べた印象が良くて、で、何回か再食した覚えがあるので、また試してみました。

今回は2種類リリースされているんですけど(マイルドカレーとスパイシーカレー)、そのうちのマイルドカレーラーメンを食べてみました。


2013_05_14_12_05_37

容器はスーパーカップみたいなバケツ型。
かやくと粉末スープを投入、お湯を入れて3分。
粉末スープの溶け出しが弱めな感じなので、よく混ぜます。

麺は以前食べたココイチの奴よりも細めなのかな、スーパーカップと比べても割と細めの麺で、これが意外に食感が宜しい。
単純にボソボソしているだけじゃなくて粘りもあるっていうか…。
スープは粘度があって麺との絡みも上々。マイルドを謳うだけあって辛さは控えめ。
かやくの野菜群は割と多めに感じる比率で、コレも辛さ緩和に一役買ってるんでしょうね。
辛いのが苦手な人でも大丈夫で、辛いのが好きな人には物足りないレベルですが、ココイチとのコラボらしいスパイス感を感じられる味付けに収まってると思います。
スパイシーとの食べ比べもまた楽しそうな一杯でした。


エースコック カレーハウスCoCo壱番屋監修 マイルドカレーラーメンエースコック カレーハウスCoCo壱番屋監修 マイルドカレーラーメン

販売元:Amazon.co.jp


 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日訪れた業務スーパーのカップ麺売り場で見つけたカップ麺。

見慣れないパッケージなんだけど、どこか見覚えのある赤と白のパッケージ。
その赤い部分に描かれてる英字のロゴに振ってあるルビを見てちょっと驚いた。

あの、缶詰スープでお馴染みなキャンベルがカップ麺を作ってるなんて!


2013_04271月1日 0035

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【この記事】の冒頭で、いろんなペヤングのパッケージ、ガンダムのMS(MA)の何に見えるかな?的なアプローチをしたんですが、そんな感じで言ったらコレ、ケンプファーかな、コレ。

そんな、あのお馴染みの四角のパッケージなんだけど、でも、包装が藍色で、蕎麦なぺヤングをファミマで見つけたので買ってみました。


ペヤング焼き蕎麦


その名もぺヤング和風焼き蕎麦(実売価格170円くらい)【公式HP】

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

カップ麺界の王様、カップヌードルの新しいテイスト、カップヌードルレッドショックが発売されているのは知っていて、で、とりあえず購入したのが先々週かな?

で、買ったはいいが、あんまりカップ麺を食べる機会がなく、ようやく食べたのが今週初め。



レッドショック



なんかー、ブラックみそとかレッドショックとかって今(冬季)限定っぽいじゃないですか。
そんな旬の物、まだコンビニ棚に並んでるのを確認した月曜日なんですけど、これ、賞味期限ギリギリでレビューしても多分ダレも手に入らないぞ(というか誰もその記事食いつかないぞ)、と気付いた訳です。

で、


いつ書くか?

今でしょ


今でしょ!

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ガンダム

ガンダム


シャー専

シャー専


ザクレロ


ザクレロ


黒い三連星

黒い三連星




ゴッグ

そしてゴッグ



個人的には各ぺヤング、そんなパーソナルカラーに見えたりもする訳です。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もはやウチのブログの1月後半〜2月前半の風物詩と言ってもいいんじゃないかと。

そんな4シーズン目(昨シーズン記事はコチラ)、今年も赤い悪魔の旬が到来してきました。


辛辛魚
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近体調不良やらなんだかんだで更新が滞りがちな状態なんですけど、あともう暫らくこういう状態が続いちゃうと思いますが、どうかご理解下さいませ。

なので毎日じゃなくていいですから2日おきくらいのブログチェックで、で、出来たらその際、拍手ボタンとかブログランキングのボタンとかをポチして頂けたら嬉しいです。
ホント、やる気スイッチは伊達じゃないんですよ、皆さん。
ウチのブログのランク、ただ今急降下中でやる気がかなり削がれてますからw。
なので、拍手ボタンはコメント要らずでいーですからどーぞポチポチしてくださいね!

まあ、本人が更新サボってるっつーのが一番大きいんですけどね。

で、何の記事を書いたんだっけ、そうだ久々のカップ麺ネタだったんだ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

TBS「マツコの知らない世界」っつーテレビ番組で、マツコがお気に入りになって、で、人気を博した白クマ塩ラーメン。

先日、妻がご友人の北海道土産で頂いた物を食べてみました。


白クマ パケ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

あのお馴染みの四角のパッケージなんだけど、でも、包装が真っ黒で、イカスミ味のぺヤングをセブンイレブンで見つけたので買ってみました。

その名もぺヤングイカスミやきそば(実売価格180円くらい)。

なんでもセブンイレブン限定らしい。だからかそんなに見かけない訳だ。

イカスミ パッケージ

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

明星チャルメラのカップ麺に新作が出てたので試してみました。

その名も海老&エビワンタン麺。


2012_10131月1日 0008



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1分で出来るカップ焼そば、日清焼そばU.F.O.1ミニット。



U.F.O. 1ミニット

カップ麺と違いカップ焼そばは湯切りが必要なので、流し台のそばで待たなきゃならない。
そんな待ち時間を少しでも減らす、というのがたぶん、この商品の開発背景みたい。

そんな1ミニット、食べてみました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

個人的に、カップ麺メーカーとしての「寿がきやブランド」にはお気に入りの商品が幾つもあって、一目置いているんですが、



2012_07251月1日 0003



このロゴの、スーちゃんの覗き具合がまた良いですよね。



そんな寿がきやの新商品がコンビニに並んでいたので早速試してみた。
商品名は「至極の塩ラーメン」(税込238円)。


2012_07251月1日 0001



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いよいよオリンピック本番間近だというのに、男子も女子もなんだかショッパイ試合続きのサッカーオリンピック代表。そんな我が代表を激励するという意味も込めて、マルちゃん(東洋水産)からいつの間にか発売されていた、サッカー日本代表とコラボした「俺の塩」のカップ焼きそばを食べてみた。


そういや先日、カップ麺のヤツを食べてみましたね。



2012_07141月1日 0004



もちのろーん、JFA公認。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「辛くてしびれる=カラシビ」が売りの神田の鬼金棒(きかんぼう)というお店の存在は夕方のニュースの特集かなんかで見て前々から知っていた。

そんな鬼金棒とファミリーマートのコラボ、冷しカラシビ味噌らー麺(460円)を食べてみた。



2012_07141月1日 0018


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

マルちゃん(東洋水産)からいつの間にか発売されていた、サッカー日本代表のジャージを模した「俺の塩」のカップ麺。



2012_06221月1日 0002



先日立ち寄ったドラッグストアで100円位で売ってたので早速買ってみた。

ちなみに青色と白色の2種があって、青色ユニのホームが海鮮風味の塩味、白色ユニのアウェイが豚骨風味の塩味という事らしい。

もちのろーん、JFA公認。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ユーロを気にしてると体調が崩れてくるのは、やっぱ年のせいなのかと最近ますます思うようになりました。
20代の頃は2日位寝なくても全然大丈夫だったのに、最近は3時間位の睡眠を1回やっただけで風邪気味になります。
まあ、4年に一度だから無理するっていうのもあるんですけどね。
それにしてもオランダ全敗とは…。

そんなサッカー関連とは全然関係ないネタですが。

今更ながらカップヌードルごはんのシーフードのレビューを。


カップヌードルごはん



左のヤツじゃなくて右のヤツです。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ