めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

カテゴリ:おやつ類

本日(29日)からファミリーマートで発売が始まった、発売前から話題沸騰のスライム肉まん(170円税込)。

ウチのブログでも過去に堀切のHGの肉まんでスライムネタをやってたりしたんですけど、やっぱオフィシャルですからね〜、先週辺りから自分の中でもカウントダウンが始まっていて、割と楽しみにしてたりして。


会社から帰宅後、ちょっと用事があって家族を乗せて亀有。
その帰りに自宅から程近いファミマを覗くと、あるわあるわ、中華まんの保温器の中には例の青いヤツラが。
喜び勇んで購入しようとすると、保温器の棚の前に「準備中」の札が。

店員さんに

「あとどれ位で準備が終わりますか?」

と聞くと、

「10分程ですね」

との返答。

一瞬迷ったが、自宅に戻ってクルマの中で寝てしまったコドモ達を下ろしたりしたら10分位経過するだろ〜と考え、自宅に戻った後、再び徒歩でファミマにイン。
保温器に並んだ青いヤツラを確認した後、レジの店員さんに、

「スライム肉まん1つ下さい」

と告げると、その店員さん、苦笑いしながら

「すいません、準備中なんですよ…」と。


………。


ちょちょちょちょちょ、ちょい待ち!

だってさっき10分後に準備が終わるっていったじゃん!的な事を告げると、こんな答えが返って来た。

その準備が済んだロットは出来上がりと同時にすぐさま売れてしまって、今、保温器に入っているのは、その次のロットなんだそうだ。
じゃあ、その次の準備中のヤツはどれくらいで準備が終わるの?的な事を告げると、「50分後ですね」と。

………。

終了〜!

 

(多分、店内で立ち読みとかしてた奴等は出来上がり待ちをしてたんだろうな〜)

とか、

(ひとりで8個買ったりしてキングスライムとかのネタにすんのかよ!)


とか、一瞬で考えましたが結局、次のロットまで待てるかい!

という訳で、スライム肉まんゲットならずで、おめおめと自宅に帰ってきました。

そんな、個人的的にレアな存在になったスライム肉まんなんですけど、すごーく近い人が既に実食済みなんですな。

そのスライムハンターは妻。

今日のオヤツにしたそうです。


そんな妻がハントしたスライムの画像を貰いました。


スライム肉まん



他所様の画像を見ると、割と微妙な出来栄え(目と口の配置でかなり印象変わりますよね)のも多い感じがしますが、このスライム、まあまあ男前だと思うんですがどうですかね?

妻に味の感想を聞いたら、「フツーの肉まんだった」と。

そんなスライム肉まんは限定100万食だそうで。
今日1日でどのくらい消費されたか判りませんが、私も必ずゲットしてやります、青いアンチクショウを。

 

blogram投票ボタン

↑こういうのって早朝には余裕で買えたりするんですよね。


 人気ブログランキングへ

↑という訳で明日の朝はちょっと早起きするかも。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

7.1(金)

今日から国を挙げて、いや東日本だけか?、ま、とにかく、

「電気を出来るだけ使わないようにしてね。あ、大口のお客さん、この注意知ってて沢山使ったら罰金100万円以下だからね」

という、節電の夏がスタートした。

どういう風にこの夏を乗り切るかは各々の過ごし方次第でありますが、出来るだけ過ごしやすく、そして、出来るだけ楽しい夏にしたいですよね、お互いに。

そんな今日、気になった事といえば午後からの幾度のゲリラ豪雨。
気温が下がるのはいいけど、この雨量がそのまま被災地や、ふくいち(福島第1原発)にいってしまうのは相当にマズイでしょ。
この関連のニュースを拾おうとしても引っかからなかったのでさして被害はなかったと思いたいですが…。

そんなふくいち。作業員のミスが主で滞っている循環注水冷却、また停まってるみたい…。
作業している人達の過酷さは容易く想像出来るところであるけども、これはホントに日本の命運を握っているといっても過言ではない作業なので、何とぞ早急に対処して頂きたいところです。


そんなモヤモヤっとした気分の晩酌のお供に起用したのは、先日購入しておいたベビースターのラーメンおつまみ(140円くらい)。


2011_06281月1日 0006



ラーメンも好き、おつまみも好きな私のみならず、割と惹かれる人多いんじゃないかい?w。

開けてみると、例のポリポリの中には唐辛子が練りこまれているようで、見た目は通常のチキンっぽいんですけど、割とライカーかと。確かにチビっ子には与えないほうがいいかと。


2011_07011月1日 0004



例えていうなれば、「ベビースターで柿ピーつくりました」という感じ。

駄菓子系で晩酌する人は、一度試してもいいかも。



さて、明日も暑いみたいですね〜。
水分補給をちゃんとしてなんとか乗り切りましょう!

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、晩酌のアテにと購入しておいた湖池屋の新製品、

カラムーチョチップス やげん堀七味唐辛子味を食べてみた。


まずパッケージから。


カラムーチョ 3



「東京浅草のヒー」というキャッチがいいすね。
それとお馴染み、やげん堀の七味のパッケージ。


え?、やげん堀って何ですか?、と。


そういう人にはコチラ(今からおよそ5年程前に私が東京グルメ(現ライブドアグルメ)に書いた記事)を参照してみてね。
過去記事再利用というリサイクル事業なので決して手抜きではありませぬ。


さて、そんなコラボ商品。

一枚手にとってとりあえず写真撮ってみても、多分何も特徴らしき特徴は伝わらなさそう…。


カラムーチョ 2


食べてみると、…。

うん、確かに辛い。

通常のチリパウダーのカラムーチョって、辛さの中にも酸味とかを感じたりするんですけど、コレはホント、真っ直ぐな辛さ一辺倒ですわ。おかげで麦とホップ、進む進む。

という訳で、その辛さの内訳、七味唐辛子というよりも、一味みたいな感覚。

やげん掘の七味つったら、辛さの中に、胡麻の炒った香ばしさとか陳皮(みかんの皮)の清々しさとか、まあ、とにかく「深い」んですけど、これ、多分、他の辛いチップス系とシャッフルして「利きチップス」したら当てられなさそう…。

実はこの商品、割と歴史があるみたいで、以前に食べた時の画像がウチのPCに残ってました。


カラムーチョ 1


データによると、撮影したのは2007年の6月。
ウチのムスコが産まれた直後ですね、この時期。

あまり覚えてませんが、この時も今時期の期間限定だったんでしょうね。
味のほうもあまり覚えてないんですけど、この1袋しか食べてないと思うので、やっぱ自分のイメージの「やげん堀」とはあんまり近くなかったんでしょうね。

色々書きましたが、

「ただ単に辛いチップスが食べたいんだよう!」

とお嘆きの義兄達にとっては、かなりふさわしい、辛美味い一袋であったと告げておきます。

毎年恒例なのか判りませんが、来年にも再販されるのであれば、更なる進化を遂げて欲しいな〜、期待してます。

 

blogram投票ボタン

↑とある大義の為に頑張ってます、ポチお願いします!



 人気ブログランキングへ


↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ウチのブログの右カラム(右の枠ね)の最新記事の下の欄に「人気記事」っていうプラグインがあるんですけど、これが意外とアクセス解析も兼ねてまして、誰かがどの目的でこのブログに辿り着いたかを妄想する、いい材料にもなっている訳です。
いわゆるトップ10方式なんですけど、そのランキングに時たま顔を出す記事(5月31日現在もランクイン中)に、マルヨ水産の「浜育ち」って記事があります。
どんな内容かというと、今まで好んで食していたイカの塩辛の製造元が、実は先の震災の被害に遭われて一時的に品薄状態になったけど今は買えるようになったよ、という感じの記事内容なんですけど。
その記事の文章の最後に、

「この行為がまた復興支援に繋がるとなれば銘柄指定で食べ続けようと思った、そんな夜。」


って書いたんですけど、


ごめんなさい。

 謝罪



その舌の根も乾かぬうちに他の銘柄のイカ塩辛食べちゃいました。

そんな浮気者シオカラーの筆者が食べた浮気相手は北海道函館市のマルナマ食品の「函館旨っ!いか塩辛」という商品。



塩辛 1


塩辛 3


だってボリュームあって安かったんだもん。

そんな浮気相手は、本妻(浜育ち)に比べると、イカのワタの感じ、苦味とかコクとかが強いです。


塩辛 2



どちらかと言えば私、コチラの商品のほうがイカの塩辛に抱いている味のイメージに近いですね。
これはこれで間違いなくジャパン(日本酒)に相性良しなのは間違いのない美味さです。
ひとくちにイカの塩辛といっても、様々な味付けがあるんですよね〜。

最後に、言い訳がましいけど、でも実際、函館でも魚市場周辺とかで津波による浸水被害で被害額数億円というニュースを目にしたんで、

この商品で浮気するのも被災地支援の一環じゃんか!

と開き直ったりしても、あの人達の「言った」「言わない」に比べたらそんなに罪はないですよね〜、えっ?、ダメ!?。

 



blogram投票ボタン


↑おかげさまのポチ効果。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑コチラのほうもどうぞ宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007年初頭に登場、その圧倒的ルックスから人気に火がつき、一時は限定販売という事態まで呼び起こした暴君が今日、5月13日に帰ってくる。


その名はメガマック



メガマック



↑以前に食べた時の画像がPCの片隅に残ってました。



我が家では「おやつ」とか「間食」とかの位置付けにあるマックなんですけど、この商品のカロリーはな、なんと775キロカロリー!

まあ、つい先日まで発売していたメガてりやきが900キロカロリー超だったのに比べれば幾分かマシですが、それにしても700キロカロリー超という数値は、最早おやつと呼べるレベルではなく、充分に食事といえる熱量ですよね。

以前に食べた経験からして言うと、流石にこのぶ厚さをタテにガブッといくのはちょっと無理(大抵の人は無理だと思う)なんで、食べ易い場所からチョイチョイ食べてくうちに、なんだかとてもお腹一杯になった記憶がぼんやりと残ってます。

そんなメガマック、今度はどんだけの人が味わうんでしょうかね〜?世間の反応がちょっと楽しみでもあります。

ちなみに私、今回は実食辞退しようかな〜、と思っております。
だってコレ、美味いけど確実に太るんですもん(あくまでも個人比)。それに今やってるハッピーセット(仮面ライダー)、確実にムスコ騒ぎそうだしね。

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果継続中。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうもありがとうございます!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


震災前から慣れ親しんでいた青森県八戸市のマルヨ水産の「浜育ち」という商品名のイカの塩辛。

詳しくはこのマルヨ水産社員さんの臨場感溢れる手記に譲りますが、沿岸部に程近い社屋も先の大震災の被害に遭われ、一時期は製造ラインが途絶えるという憂い目に。
多分その時期と重なっていたんでしょうね、一時期店頭から、我がオツマミランク常連、「浜育ち」が姿を消す事に。

そんな「浜育ち」も現在はライン復活、安定供給出来ているようで、私も無事にゲットする事が出来ました。

久し振りに頂く「浜育ち」は、相変わらずの美味しさ。



塩辛



この塩辛、隠し味にハチミツを使っているらしく、ワタのコクというかクセが弱いのでコドモでも食べやすいと思います。
いつもコレを購入する「えびすや」にて久々にそのルックスを拝んだ瞬間、ちょっと買い占めちゃおっかな〜、という気持ちが過ぎりましたが、これを独り占めしてはこの辺りのシオカラー(塩辛をアテに酒をグビッとする人達:造語)に申し訳が立たないのでやめときました。

大好きな塩辛をパクつく。

そのプリン体の摂取量も大いに気にしなきゃいけない年代な訳だけれども、この行為がまた復興支援に繋がるとなれば銘柄指定で食べ続けようと思った、そんな夜。

改めて思うのは、塩辛ってホントに美味いですよね〜。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

月島といえば全国的に「もんじゃ」で有名ですが、もう1つ名物があるんですね。
それがレバーフライ。

薄切りにした豚のレバーを竹串に刺し、これまた薄い衣を付けた後に




これをドーン!



キャシィ塚本




もとい、フライヤーにドボーン!。

2011_04091月1日 0032

パッと見、茶色の小旗にも見えるルックスのご当地アゲモンなんですな。

そんなレバーフライの元祖が「ひさご家 阿部」。

いつの間にか相生橋のたもと、清澄通り沿いに移転してたんですねぇ〜。

まだ建ってから日が浅いと思われる綺麗な受け渡しのみの店舗外観。


2011_04091月1日 0030

※移転先の住所:東京都中央区佃3−1−12

家族の人数分を購入して早速パクつく。


最近のレバーフライ実食(マミイ)との比較になるんですけど、レバー特有の臭みは皆無。
で、衣はサクサクというよりどちらかと言うとしっとり感が伝わります(この辺は揚げ置きだったっていうのもあると思いますが)。
例えが華奢で申し訳ないんですけど、駄菓子のビッグカツの衣に近いような印象。

こういう風に書くと印象悪いって思われちゃうかもしれまませんが、いえいえ、その逆なんですね〜。
そのしっとり感漂う衣と、その衣に浸ったウスターソースの香ばしさ、そして具のレバーの臭みが弱め、だけど、薄切りのレバーはキチンとレバーとして其処に存在してるんですな。
一口にレバーフライといっても、当たり前ですが千差万別なんですね〜。

あ、最後にひとつ。
料理の評価に関係ないんですけど、他の方も指摘している様に正直、無愛想に感じました。
注文をしても返事が無いし、お代を払ってお店を後にする時にも「ありがとうございました」の「あ」の字もなし。
あの辺りの飲食店は割にこれと近い印象を持つ事が多いんですけど…。


子供の頃から下町のお店の人と幾多の遣り取りをしてきた私でもそう感じたんですが、これを他のエリアから来た人達に「下町気質」と思われて欲しくないな〜。

個人的には元祖を謳う月島の有名店で、しかも美味しい一品を提供してるお店なので、その辺り、気持ちよくお店を後に出来るような面でも月島(佃)の顔として努力して欲しいと願います。

2011_04091月1日 0031


ひさご家 阿部 ( 月島 / 串揚げ・串かつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




blogram投票ボタン
 


↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。


 人気ブログランキングへ


↑今更ながら「とある大義のため」にコチラにも参戦してみました。宜しくお願いします。

先日の社内でのお昼時、個人的に不本意ながらも慣例で付けているNHKの映るテレビから、

ランバラルが、ランバラルが…」

と聞こえてきたので、

(天下の国営放送がなぜに青い巨星の紹介を…?)

と、数秒の間考えたのちに画面を見てみたら、どうやら八ッ場ダムの事を聞き間違えてたみたいです。

 

ええ、疲れてますとも。




そんな激務が続いていると、普段欲しない物も欲しくなったり目に付いたりする訳で。


いちごキャラメル


こういう商品も、数ヶ月前だったら迷わずスルーだったんでしょけど、現状の、糖分を欲する状態ならば迷わずゲット!という心境になるんですな〜。

そんないちごキャラメル。



粒


ひとつぶ20キロカロリーナリ。

口の中でコロンコロンと転がしていると、ほんのりとした甘さと、ミルクっぽいコクが感じられてくるんですね〜。
こりゃ〜、どこかで頂いた味だな〜、との回想シーンにもすぐに結論が。

銭湯の湯上りの代表格、冷蔵ケースの中の「いちご牛乳」。それで判らなかったらコンビニ売りのイチゴオレ。
あれをギューッと凝縮した感じのキャラメルなんですね〜。
この感想は割と共感出来るんじゃないかと思うよ(セルジオ越後風に)。


あまり関係ないですが、明日(もう今日)は、ムスメの幼稚園生活最後のお遊戯会。
気持ちよさそうに眠るムスメの寝顔を見つつ、晴れの舞台で伸び伸びと歌い踊れるように願いながら寝るとします。




blogram投票ボタン
 

↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

現在展開中の、セブンイレブンとONE PIECE(ワンピース)のコラボキャンペーン
その一環の商品として店頭に並んでいた「ルフィのギガント肉まん(185円)」。
どうやら今週5日(金曜日)から店頭に登場したばかりみたいですが、そんなコラボ肉まん、早速頂いてみました。



ギガント肉まん



大きさ的には通常のコンビニ売りの肉まんを1,5倍位にした物ですかね〜。
まあ、横浜中華街ではザラなサイズですね。

表皮には、おそらくコレがキャッチーなんでしょうな、ワンピースの海賊旗の刻印(焼印)が真ん中に付けられています。

そんな皮をガブついていると、餡がお目見え。

食べ応えのあるように、通常の2,5倍の量の餡らしいですが、確かにその位の量の餡がゴロンという感じで内部に納まっていますね〜。



ギガント肉まん2



餡の中身は豚肉主体、それに「シャリシャリ」とした食感の「くわい」がアクセント的に入れられています。
割と「くわい」入れる肉まんってありますけど、個人的にあの「シャリッ」っとした食感、そんなに好きじゃないんですよね〜、同じ系統の食感でいったらタケノコのほうが良いんじゃないかと。

餡の味付けは、通常のものよりも少しばかり中華街風?の味付け。肉の旨味が伝わるよう、下味抑え目で割とジューシーな餡です。

食べ終えた感想は、正直なところ、価格相当で可もなく不可もなく、という感じでしたが、コラボキャンペーンの売りの1つにはなっているのではないかと。

そういや、去年の同じ時期にはガンダムのコラボキャンペーンやっていたんですね〜。その当時、セブンイレブンカラーのガンダムのプラモが限定発売されたんですけど、それを求めて夜な夜な家族を乗せて周辺のセブンをハシゴしたのが懐かしいです(結局買えなかった)。


話を元に戻すと、個人的には、これ1個と、通常の肉まん2個、どっち選ぶ?と選択を迫られたら、そんなに迷わず後者を選んでしまうんですけどw、熱心なワンピースファンは、1度は食べておいても損はないかと思います。

その他のアイテムも、たぶん一期一会、「また今度来た時に…」だと再会出来ない可能性大だと思います。後悔しない為にも欲しい物は即ゲットする事をお薦めします。


まあ個人的には、ワンピース、毎週のように観てるんですけど、それでもそんなに興味沸かないんですよね〜。たぶん相性的なモンなんでしょうね〜(ドラゴンボール改のほうが好き)。




blogram投票ボタン

 ↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

11月3日。

今日は文化の日。

という訳で、我が家もB級グルメ文化を感じるべく、月島へ。


月島といえば、のメイン通り、「もんじゃストリート」から1本、いや2本か、とにかく裏通りといっていい場所に存る、知る人ぞ知るレバーフライが売りの惣菜店。


店頭



そうです、月島のご当地B級グルメは「月島もんじゃ」だけじゃないんです。
むしろコッチのほうがご当地色が強いといえる存在かも?の「レバーフライ」。

レバーフライって何だ?美味いのか?
って方に向け、軽く説明を。

元祖はこの町の隣町、佃島の「ひさご家阿部」ってお店で、このお店を中心に、周辺のアゲモン(揚げ物)提供のお店で提供しているアゲモンなんですね。

豚のレバーをスライスした後、竹串に刺し、フライヤーにドボン。
で、揚がったものを更にウスターソースにドボン。
出来上がりは、竹串を持つと見事に片持ちというかシンメトリー(左右非対称状態)。まるで小旗のようなルックスなんですな。


さて、話をこのお店に戻します。

店舗外観はいわゆるテイクアウト専門のそれ。
レバーフライ以外にもコロッケとかの各種揚げ物の類や、ランチタイム時にカレーを提供している等ありますが、売りのメインはやっぱレバーフライでしょう。
注文を受けた後、ストック(揚げ置き)がない場合は、元からドボン。
ストックのある場合は軽く再度揚げという感じですが、余程混み合ってなければ基本揚げたてを提供して頂けます。

そんなレバーフライ。



レバーフライ



薄めの衣にコーティングされたレバーは、適度なレバー特有の臭みを多少残しつつも、嫌味のない、甘みさえ感じる後味。
ウスターに漬された故のシットリな衣は、それでも揚げた油の鮮度かベタベタする事なく、歯切れの良さを保っています。
多分レバー苦手っていう人でも、これはイケるんじゃないでしょうかね?
出来る事なら揚げたてキープをジョッキの生でイキたいツマミ力(りょく)なんですが、冷めてもその存在感はアリアリでしょうな。
「もう1本、もう1本」と後味引く心境のご当地アゲモンです。

前回訪問時(およそ4年程前)、あの辺りで小腹が減った時に利用したんですが、今回もほとんど同じケース。
違うのは我が家の家族が増えていたって事ですね。
そんな子供たち、1本を2人でシェアしていたんですが、あっという間に平らげて、共に「もう1本食べたい」などと。
次は1本づつ買ってあげようと思った、文化の日でした。

デリカショップ マミィ ( 月島 / 串揚げ・串かつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




blogram投票ボタン


 ↑ポチして頂けると、ぶっちゃけ記事を書くのが頑張れます。

ブログネタ
ファーストフード に参加中!

今は「すき家」にトップを譲っちゃってますけど、実は「吉野家」派なんです、私。
最近食べてないけど。

そうです、「吉野家」派といいながらここ数年「すき家」しか食べてない私(だって近くにあるんだもん)、軽めのヨシギュウ補給という事で、数週間前からちょっと気になっていたヤマザキと吉野家のコラボの牛肉まん、勝手に通称「ヨシギュウまん」、食べてみました。

2005_06041月1日 0001

裏の注意書きはこんな感じ。

2005_06041月1日 0004

袋を開けた中身は、大きさが8×8センチの正方形のパオズ。

2005_06041月1日 0003

中の餡は吉野家のタレで味付けられた具らしい。
具は佃煮みたいな歯応えの牛肉がパラパラ、主成分は牛そぼろ、それに玉ねぎペーストとかかな。

2005_06041月1日 0007

さて、肝心の吉野家らしさですが、なんとなくそれっぽさは感じますね〜。
頂く前に想像していた味付け、「ちょっと甘めかな〜?」というのが大体合ってました。紅ショーガと七味振ったらもっと近づくでしょうな。


一番良いのはパッケージかな。
個人的には再食はいいかな…w。

ヨシギュウフリークの方は是非1度お試しを〜。

 

blogram投票ボタン

↑この記事が参考になりましたら、どうぞポチしてくださいな
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんばんは、今現在も花粉の影響で、まぶたが痒くて痒くて致し方ないシャアズゴです。

そlんな前フリは全くもって関係ない今回の記事なんですけど、お読み下さったら嬉しいです。

という訳で、あくまでも個人的な印象なんですけど、プルプル系の2大王者がシロと鳥皮だとすると、コリコリ系の2大王者は、ナンコツとミノになる訳で。

そんな後者のミノ、先日お肉屋さんでゲットした物は下味が付いている物でしたが、妻の機転でホイル焼き。

そうです、とりあえずホイル焼きに間違いはないと。


で、焼き上がりのルックス。


ミノ 2



この日は最初「麦とホップ」から2杯目は自作酎ハイへの流れでしたけど、いずれにしても、このミノの相性は、コリ美味い物でしたね〜。


ミノ 1


こんなコリ美味い一品がアンダー300円ですよ、奥さん(ミノだけに「みのもんた」風に読んで下さいな)。


そんなコリ美味いミノを提供しているお店、先日、かのテレ東の人気番組、「アド街」の取材を打診されたようで。

当のこのお店、取材要請がよほど嬉しかったのか判りませんが、明日(3月20日)にはアド街取材記念の特別セールを行うみたい。

まー、この記事をリアルタイムで読んでいる諸兄達には無縁の話でしょうけどw。

正直アド街に出ちゃって、で、只でさえ競争率の高い、高レベルで低価格のホルモン系が手に届き難くなるどころか、全く味わえなくなっちゃったりする事を考えると、取材対象から漏れてくれないかな〜、とも思うんですが、今までのベクトル的に、このお店、ほぼ当確じゃないかと。しかも一桁台のランクインもありえるんじゃないかな〜と。

という訳で、外飲みがままならないオタクモツラー(自宅もつ焼き派)にとっては、戦々恐々の日々を過ごしている訳であります(汗)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 


京成線高砂駅から徒歩2分程、イトーヨーカドー裏手にある餃子のテイクアウト専門店。

このお店に気付いた20代の頃には、もう其処にあったので、歴史もそれなりな物かと。

商品構成はズバリ餃子オンリー。焼きか生かを選びますが、個人的には焼きがお薦め。

鉄鍋でグルーッと輪っか状に焼かれるその餃子の餡は、肉々しさより野菜の甘みが効いてる、いわば野菜優しい(ヤサヤサしい、と読む)物。高砂で餃子といえば、多分真っ先に此処が思い浮かぶでしょう、そんだけ地元に浸透、愛されている味だと思います。

このコメントを読む

 店名:丸味屋餃子店
最寄駅:京成高砂 / 柴又 / 新柴又
料理:餃子評価:★★★
一人当たりの支払額(税込み):ディナー1,000円以下
用途:ファミリー
採点:★★★

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

住所的には足立区大谷田、でいいのかな?、「島忠」の隣に位置する駄菓子屋さん、「みはらしや菓子店」。


みはらしや 3


店舗内のお菓子の品揃えは、時代の流れを反映してか、メジャー菓子メーカー系とマイナー系が半々みたい。


みはらしや 2


このお店に限らず駄菓子屋さんは、かつて自分がそうだった様に、我が子達の社会勉強の一環として、大いに利用させて頂いております。

そんな「みはらしや」を店名にあやかって見晴らしの良い位置(隣の島忠の立体P)から撮ってみました。


みはらしや 4


後で見返したら、店主が写ってました。


みはらしや、店内のお菓子スペースと壁を隔てて、何十円かで遊べるゲームコーナーがあります。
最近ではあまり見かけなくなった、スタンド状態でプレイする筐体が何台かあり、現役の小学生がそれらをプレーしてる姿を見かけると、DSとかPSPとかよりも、どんだけ微笑ましいか。

そんなゲームコーナーで見かけた現役のアナログ筐体。


みはらしや 1


これが現存する事が、どれ程の価値があるか判らない、今の小学生が、30円分のカード目当てでプレイしている姿を想像するだけで、なぜかニンマリしてしまいます。


blogram投票ボタン 

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何日か前からTVCMが放映されているマックの期間限定メニュー、BIG AMERICA第1弾、「テキサスバーガー」編。

フットルースのイントロで団塊ジュニアの耳を惹きつけ、デデーン!とボリューミーなバーガーのルックスにヤラれ、マック物を久々に食べたくなったので、本日赴いてまいりましたよ。

とはいえ、たかがマック(ザ・失礼)、出来れば近場で済ませたいと思うも、我が家の周辺の店舗は軒並みドライブスルー併設で、お昼時という事が重なり、店舗周辺は何処の店舗も10台近くが並ぶプチ渋滞な訳なんですよ。
出来れば並びたくない派の我が家、途中でラーメンに鞍替えしようかな等と頭を過ぎった訳なんですけど、2人のコドモ達の頭の中は、
既にハッピーセット1色。もし、この状態でラーメン屋に強行突入しようものなら、丼が到着しても
「ハッピーセット!ハッピーセット!」
とグズるのが容易く想像出来たので、既に数軒ハシゴした後、比較的空いていた竹ノ塚のお店(それでも店内満席、駐車場満車だった)
にて、観念して並んだ後、ようやくゲット出来ました。

今思うと、多分ほとんどの人がテキサス君を求めて渋滞に並んでいたんでしょうね〜。
恐るべき宣伝効果、そしてMの求心力。

 

テキサスバーガー 4

 

さて、そんな人気物くん、パッケージからも、なんとなく重厚さが伝わってきます。

そんなパッケージを開くと、少しブサイクになりつつも、ほぼ商品イメージ通りのルックスのテキサス君登場。

 

テキサスバーガー 3

 

商品構成はビッグマックと同じ形式の3段バンズ。
上から順に、ファーストバンズの下にベーコン、フライドオニオン。その上にはバーベキューソース。

テキサスバーガー 2


セカンドのバンズを挟み、その下にある、メイン具材と言うべき分厚いパティの上にはチーズ、粒マスタードベースのソースがかけられています。

さて、頂いた感想は、見た目からしてガブり甲斐のあるボリューミーな商品を噛んだ瞬間に感じるのは、

上層のベーコンと下層のパティの食感の違い故のバラバラ感(笑)。

 

テキサスバーガー 1


そりゃーそうでしょう、そういう結果はコチラ的にも頂く前から想定済みでしたけどね。
上層のバーベキューソースは、割と定番的な味付けのソースですが、若干の辛さを含んだスパイシーさも感じます。
対して下層の粒マスタードベースのソースは、やっぱり辛さが目立ち、トータルで考えると、割と辛い方向の味付けですね。
ベーコンの効果はそんなに感じませんでしたが、ボリューミーなパティは、噛み応えも含め、肉々しさを感じられる、存在感のある物。

 

個人的には、再食をしたくなる程の魅力までは達しませんでしたが、「アリかナシか?」と尋ねられたらアリな商品だと思います。


これから「食べてみようかな〜?」等と考えている人達には、大きく期待を外す事なく、価格相当の美味さは得られる商品ではないかと。

余談ですが、これ1個でおよそ640キロカロリー。当初そのつもりは無かったんですが、この日の昼食はコレ1個にしておきましたよ(笑)。

 

 

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。 ブログパーツ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、映画「20世紀少年」のロケにも使用されたという、駄菓子屋さんを訪れてきました。
私が生まれ育った葛飾区内のお店なんですが、今まであまり馴染みのなかったエリアなので、その所在を今まで全く知りませんでした。
この地を車で通り過ぎる事があっても、この辺りを散策する事がなかったんですね。

このブログを読んで下さっている方のコメントでその情報を頂き、あの辺りを通る度に気にかけていて、詳しい場所はそんなに判らなかったんですけど、ある日、偶然にも見えちゃったんですね〜、そのお店の近くの通りから。
(あ、先人達にならうのと、この近隣の方々に配慮して、私も詳しい場所を表記するのは止めておきます。)

という訳で、とある土曜日の午後、子供達の社会勉強も兼ねての訪問。
ちょっと離れた場所にクルマを停めて、散策ついでにお店を目指します。

道中、お店(工務店)らしき店頭に置かれた風呂釜に、あまり見たことのない位大きいミドリガメが!

 

駄菓子屋 3


そーいえばこの周囲は消防車が入れない狭小エリア。という訳で防火槽兼用なんですね、多分。

実はこの私、このお店のご近所の幼稚園に通園していたので少しはこの地に馴染みがあるはずなんですけど、1歩横道にそれると、全くもって判りません。というか、幼稚園の位置関係から察するに、園から帰宅する際には駄菓子屋さんの前を通っていたと思うんですけど、それも全く記憶になしなんですよね。

つーか幼稚園に通っていた記憶もそんなに残ってなかったり(笑)。

そんな感じで子供の歩幅に合わせているつもりが、お店が近づくにつれ期待が高まり、「どんどん早足になってるよ」と妻に指摘される位のスピードに。

われながら子供か!

そんなせっかちを少々発揮しながらも、徒歩10分程でお店到着。

 

駄菓子屋 1

駄菓子屋訪問は久しぶりのムスメ、この店が駄菓子屋初デビューのムスコに、それぞれ100円玉を持たせ、おばあちゃんから渡されたビニール袋に好きな駄菓子を詰めさせてお買い物をさせました。

正直、想像していた以上に見事なルックスだった。
感心したのは、これだけの歴史を感じさせる佇まいの建物でありながら、未だ現役続行というか、子供達の最前線基地であるという事。

 

駄菓子屋 2

上手く伝えられないのがもどかしいんですけど、借り物の駄菓子屋じゃなくて、本物の持つ馴染み易さというか。
だから、ハコ(店舗)が昭和40年代のまま、店主のおばあちゃんも昔の駄菓子屋さんというイメージそのままなんですけど、利用する側の小学生が21世紀少年達でも、なんら違和感がないんですよ。
私達が滞在中にも後客の小学生達が2組ほど来ましたけど、その馴染みっぷりが非常に板についていて、大変に微笑ましい状況でした。

流石にこの地で何十年もやっているだけあって、多分このご近所の人達は2世代、3世代で利用、という人も沢山いるんでしょうね。

子供達2人にお代を払わせて、お店を後にしようとする時に、お店のおばあちゃんから、

「これ、お父さんにプレゼント。」

と、アイスの冷凍ケースの中から、凍った、袋入りのすももを頂きました。

なんだか、父親を頑張ってるね、ってご褒美を頂いたみたいな感じで、おばあちゃんの人柄の良さが伝わって、涙が出そうになりました。

これからも近所の子供達の聖域として、末永くの営業を願ってます。

 


 

blogram投票ボタン

上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

立花 店頭


金町駅南口から徒歩3分程、和菓子とおにぎり類の販売専門店。 割と頻繁に特売品があったりして、この日の目玉はみたらし団子が5本で150円!。


6e5d14fc4c8c69b5-o
 

みたらしの味付けも甘すぎずで、甘い物があまり得意でない私にも美味しく頂けたお団子でした。通常でも海苔巻きやおにぎりといった御飯類も割安感が漂い、特にいなり寿司は味付けが好みで美味しかったうえ、一個60円以下という低価格も魅力の商品でした。 この手のお店には珍しく、たこ焼きや鯛焼き等のコナモン類を提供しているのも含め、いい感じのお店です。

 
店名:立花

最寄駅:金町 / 京成金町 / 柴又

料理:和菓子 / たい焼き / おにぎり

評価:★★★★

一人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000円以下

用途:ファミリー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は寒いですね〜。さて、そんな寒い一日ではありましたが、今日でめでたく本年の業務終了〜♪、人並みに冬休み突入であります。

という訳で、最近疎かになっていたブログ更新頻度を上げるべく、ジャンジャン書きまくろうと思います。あ、記事の日付がかなり前後すると思いますけど、あまり気にしないでください。

最初に書くのは、ウチのブログでは珍しいオヤツ系のネタ。

でも只のオヤツじゃないんですけどね〜。

 

 

「こごめ大福」で有名な「竹隆庵 岡埜」。

その店頭を通る度に気になっていた「カリーどら焼き」のポスター。先日、ようやくゲットしてきました。

そんなカリーどら焼き(200円位だったと思う)。袋には「カリーちゃん」というメイド姿の女の子が描かれていて、だいぶくだけた感じ。

袋オモテ

袋ウラ

さて、中身を取り出すと、外見上は極々普通のどら焼きのルックス。

カリーどら焼き

撮影用(笑)に半分に切ると、

断面図

中の餡というかカレーの部分に赤い粒々がチラホラ。

 

赤い粒が判るかな?

袋にもかいてあったが、これがどうやら福神漬けらしい。

 恐る恐る(笑)かぶり付いてみると… 外の皮は通常のどら焼きと同様の物らしく、ほんのり甘く、柔らかい皮。それに対し、カレーの部分はというと、割と辛目でスパイシーな味付け。粒々になった福神漬けの存在も確かに感じられます。

だけど、このカレー部分、食べててちょっと違和感が。味が濃い目で冷めているお陰か、そう、なんだか

 

カレールーをかじってる気分

 

になるんですよね〜。

って書くと、カレールーかじった事あるのか!とツッコまれそうですけど。

外の皮の甘さとカレーの辛さのコントラストが非常にはっきりした一品で、好みも分かれそう。レンジでチン!しちゃうのも1つの手かも。

 

こごめ大福草餅

 

 もしもの時の保険用で購入していたこごめ大福の草餅が、文字通りの口直しになったのは言うまでもない。

カレーどら焼きは★2、こごめ大福は★4、今回は間をとって★3とさせて頂きます。


このコメントを読む

 店名:竹隆庵 岡埜

最寄駅:入谷(東京) / 鶯谷 / 浅草(つくばEXP)

料理:和菓子

評価:★★★★

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

肉まん

 

 

 

 

土曜日の話ですが、再びハルビンの肉まん、2週連続ゲッツ!
画像はほぼ前回と同じですが、偽装ではありませぬ(笑)。

夜7時位の訪問でしたが、7個位あった。いつもの如く3個購入。

味については相変わらず安定感のある美味さ。
来週も食べたいな〜。

そうそう、堀切菖蒲園といえば、最近「ラーメン大」が通りの向かい側、「シャン」というお好み焼き屋があった場所に移転してました。

 

後、全然関係ない話ですが、ハイアン・グレイシーが亡くなったらしいです。

かねてより様々な暴力沙汰やダークな噂が立っていたグレイシー家の問題児でしたが、リングの上では、グラウンドよりスタンド、といった、かなりバーリ・トゥードらしい闘いをするストライカーとして嫌いじゃありませんでした。

特に石沢戦のキレ具合は今でも記憶に残っているインパクトのある試合でした。

ご冥福をお祈りいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

肉まん

 

 

 

 

堀切菖蒲園の冬の名物、哈爾濱餃子(はるびんぎょうざ)の肉まん、リリース始まってます(昨年のネタはコチラ)。
毎年登場を心待ちにしている、家族ぐるみのファンです。
平日に買い求めに行ったら「もう無い、土曜日に来て」と言われ、その週の土曜日に訪問(笑)。
諸事情は判りませんが、土曜にしか提供していないという噂もチラホラ。

一個180円、店頭で温めている物では無く、チルドでの提供オンリーですが、レンジでチン!か蒸かせば至極の味が貴方のお宅に。

 

肉まん断面

 

 

 

 

中の甘さ感じる肉等の餡の美味さもさる事ながら、モチモチッとした皮が美味いんですよ、皮が!。

まあ、味的には此処より上の肉まんもあると思いますが、このコストパフォーマンス振りは、地元贔屓抜きに凄いと思います。ホント、100円台だったら相当ヤル肉まんだと思います。

私が手にしたのは土曜の午後4時頃、その時点で残り3個位でした。
割とレア物の葛飾最強(説を唱えてるのは私だけだけど)肉まん、確実に手に入れたい方は早めの訪問を。

哈爾濱餃子
最寄駅:堀切菖蒲園
料理:餃子 / ラーメン一般
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

気がつけば、もう12月。

年末進行で笑っちゃいそうな忙しさです。

きっとアッという間に年越しを迎えてしまうんでしょうね〜。

その前に、「今年のネタは今年のうちに」という事で、記事にしてなかったお店等をチョコチョコ紹介していこうと思います。

 

……………………………………………………………………………

何れの最寄り駅からも距離のある、住宅街にポツンとある、こじんまりとしたお店。
店舗外観は白とオレンジ基調の外壁、大きなガラス貼りで厨房内の様子が伺えます。
厨房内の様子が判らなければ、「ヘアサロンか?」と思うような外観。

店内に入ると、これまた小さめのショーケースに7、8種類のケーキ群。
数は少なめですが、どれも拘りがありそうな感じ。

シュー・ア・ラ・クレーム(200円)他を頂きました。

シュー・ア・ラ・クレーム

 

 

 

 

サクサクの生地の上にはクラッシュナッツ。
パリパリッとした食感の皮、ナッツの香ばしさと、カスタードの抑えた甘さが良い感じ。

その時々において旬のフルーツを用いたりしてるようで、商品構成は色々。
クロワッサンやマカロンは定番みたいですけど。

店舗外観、取り扱い商品等、この辺りでは群を抜いてお洒落なパティスリー。
ご近所のスイーツ好きさんにお勧めです。

 

エデュー
最寄駅:六町 / 西新井 / 竹ノ塚 / 大師前 / 谷塚
料理:ケーキ
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2007_10141月1日 0025
 
東京ドームシティ入り口近くのイートイン&テイクアウトのお店。
扱っている商品はというと、ピザ生地をソフトクリームのコーンのような形にして、片手で持ち易く食べ易くしたピッツァらしい。
店内の様子はイートインスペースが6脚程。

メインのピッツア7種の他にドルチェも数種。
1番人気だという触れ込みのマルゲリータ(480円)を持ち帰りで頂きました。

さてピッツア。注文を受けてから具材をあらかじめコーン状の円錐形に整っている生地に入れ、回転寿司のターンテーブルみたいな
オーブンの傘立てみたいな輪の中に立てて焼き上げていきます。

これがまたかなりのスローペース。まあ当たり前といえば当たり前なんですが、出てくるまでの3分半、私は当然として、店員さんも手持ちぶたさだったりして(笑)。

2007_10141月1日 0028

生地はクリスピーよりもハンドトスと言った感じのモチモチ具合。
中の具材はマルゲリータらしく、モッツァレラとトマトピューレの混ざった物。表面には軽く乾燥した刻みバジルが。

頂いた感想は…
売り文句の「片手で食べ易く〜」はあまり実感出来ないですが、
手渡された時には物凄〜くアツアツを覚悟して恐る恐る食べてみると、意外と熱くない。
いや、温いとか冷めているとかじゃなくて、本当に自分にとっては食べ易い温度。
物珍しさが手伝った間食という利用だったのですが、正直、焼き上がりを待つ間に抱いていたチルド感とかを感じさせない美味しさでした。

コーンに具材を詰めるのが手作業、後はオートメーションという事で店舗毎の味のバラつきも解消、何処でも安定した味を提供出来るというのもこのお店の強みですね。

食事という位置付けならば数本を要すると思いますが、間食なら1本で十分。

その待ち時間故、巷のファーストフードとは微妙に一線を画す存在ですが、手軽にピッツアを食べたい時、然程拍子抜けする事はないお店だと思います。

 

コーノピッツア
最寄駅:水道橋 / 春日 / 後楽園
料理:ピザ
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

久々に立石に炭酸補給に行った帰り道、オカズを一品買おうという事になり、流れ的に堀切菖蒲園へ。

考えた挙句、最近ローテに組み込んでいる「鳥沢」にお邪魔。

お店に着いた時点で7時過ぎ、既に火は落とされていた状態ながらも、「ちょっとお時間頂ければ揚げますよ」との嬉しいお言葉。

遠慮なく甘えさせて頂く事になりましたが、お目当てのナンコツは既に品切れ。結局先日も頂いた、唐揚げ(レモン入り)と砂肝を200gづつお願いしました。

 

レモン&ギモ

 

 

 

 

どちらも薄い味付けが絶妙の後引く美味さの一品。

特に砂肝はコリコリ感がたまらない、正にビールのお供、圧倒的存在感。

先日は100g、今回は200g、次はきっと300g頼む事でしょう。

お値段はいくらだったっけな〜。唐揚げ、砂肝共にグラム200円以下は確かですけど。

 

揚げ上がりを待つ間、ムスメと共に店頭の縁台に腰掛けていると、ご主人がアンパンマンのお煎餅をムスメにくれました。毎回お菓子を頂いちゃってるのでムスメも大喜びのお店です。

我儘な注文に応えてくださり、ありがとうございました。これからはなるべく7時前に訪問しよーっと。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

台東区千束、その場所に求めていた氷山がありました!

 

三島屋店頭


 

 

 

 

連日の猛暑の中、一時の涼を求めて久しぶりに三島屋訪問。

お馴染みのスイカ柄(笑)のテント。余所で見かける度に三島屋を連想してしまう程のパブロフの犬っぷり。

メニューはこんな感じ。

メニュー定番ものメニュー氷

 

 

 

 

メニューはどれも超良心的低価格。更にどれを頼んでもハズレ無し。今回気付いたんですが、氷のメニューに「スイ」があるんですね〜。

幼心に自宅の夏のオヤツでカキ氷を食べる時、スイだと非常にハズレ感が漂っていたものですが、

「色?、あんなの飾りです。偉い人にはそれが判らんのですよ!」

等と言われればそれもそうかな〜、と今になって思える様な気もしたり。まあ、そんな事面と向かって言われたら、

「はっきり言う、気に入らんな」

と返しますけどね。

まあ、ガンダム知らないと判らないネタではありますが、これからもこんな感じ、続けますよ。

 

休日の午後3時、なのでオヤツの時間に訪問、

氷イチゴミルク(300円)とたこ焼き(300円)を注文しました。

氷イチゴミルク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷は見た目にもボリューム満点で、後頭部がキンキンする位の冷え具合。
練乳、イチゴシロップ共にベーシックな物ですが、それ故落ち着いてというか、
これぞカキ氷!という感じの安心出来る美味さ。

 

タコ焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

タコ焼きは相変わらず安定感のある美味さ。

カキ氷の合間にタコ焼きを頬張り、

 

「冷たい→熱い→冷たい…」

のループを繰り返している内に

「やっぱ日本の夏は最高だな!」

と再確認。

店内を出ると、一気に猛暑振りが恨めしくなりましたが(笑)。

 

三島屋
最寄駅:入谷 / 三ノ輪 / 浅草 / 稲荷町
料理:お好み焼き / もんじゃ / たこ焼き / 甘味処
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

★4

墨田区京島の活気ある商店街、キラキラ橘商店会の丁度真ん中程に位置する、もつ焼き屋さん。
もつ焼きはシロ、ハツ、レバー等の定番物が6種類、各1串80円。
お持ち帰り窓口の大皿にはタレに浸った串が並びますが、塩の注文も可。
店内の様子はテーブル席のみ10席程。ビール大瓶600円、コップ酒が350円、それとペットボトルに入っている謎の酒(多分ウーロン割、価格失念)がアルコールメニュー。
もつ焼きは割と甘めのタレ、身はやや小振りながらも、お味のほうは期待を裏切らない正統派もつ焼き。安心してモツ食い出来るお店です。店内飲食の場合でも一本単位での注文が出来るのは嬉しいですね〜。
カシラは仕入れが少ないのか裏メニュー。
このお店、凄いのは、お店の周りをゲーム機やガチャガチャが取り囲んでいる、判り易く書くと駄菓子屋的ルックスなんですよ。
だから子供がモツを喰らいながら立ちゲーマーと化している光景も日常(笑)。
更に凄いのが道を挟んで対面が交番。おまわりさんと3m程しか離れてない至近距離で、堂々と酔えるロケーションって、あまり無いですよね〜?。
メインは持ち帰りのお店なので、店頭の大皿に、これでもか!という感じの串が陳列されていますが、
これがまた、いつ訪れても客足が途絶える事なく次から次へと売れていきます。
一度、店頭を伺った際に大皿に50本以上並んでいたので、
「あれだけあれば大丈夫だろ〜」と、他のお店で買い物を済ませ再び訪れたら、見事に皿がカラッポだった事がありました。
ホント、この辺りのモツ消費量「どんだけ〜!」という感じですが、ご近所の皆さんは焼き上がりの時間帯を把握してるんですね〜。
それだけ地域に根付いているというか、生活に組み込まれているんですよね。
交番激近なので当たり前ですが(笑)治安も良し、下町人情を味わえる商店街の人気もつ焼き屋さんです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

堀切菖蒲園通り商和会の中程、5差路に位置する赤いテントが目印の持ち帰り専門の、鳥肉加工店です。

ふるふるさんの記事に惹かれ、平日の午後7時過ぎにおかずを求めて訪問してみました。
伺った時にはガラスケースは所々に数品残るのみ。
お伺いをすると揚げて貰えるとの事だったんで、コロッケ、メンチカツ、イカフライを複数個注文。

揚げ立てを待つ間、ガラスケースに残された唐揚げ(塩)が妙に気になり、こちらも購入。

鳥沢

 

 

 

 

コロッケは俵型でやや小振り。
ジャガイモの甘み、ホクホク感が出た素朴な感じの物。

メンチカツはツナギを感じない程に牛挽き肉がギッシリという表現が適切な程、肉々しさ満点。
いや〜、かなり野性味溢れるメンチです。

イカフライは適度な歯応えのある柔らかで肉厚な物。

唐揚げ(塩)は、骨付きで、所謂手羽の部分と思いますが、流石に鳥を売りにしているだけあって、ジューシーさと、素材を活かした薄味付けの物。

店頭のショーケースには唐揚げ等、加工食品が並び、生肉は店の奥に控えるという、かなり変わった形のお店ですが、相当にオカズ力の高い、美味しいお店と思いました。


今度は揚げ立て唐揚げ(レモン入り)を食べてみたい。
それまでは暫定評価、★4に近い★3という事で。

 

鳥肉専門店鳥沢
最寄駅:堀切菖蒲園
料理:地方物産販売
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

知り合いからの頂き物で白牛酪餅(はくぎゅうらくもち)を頂きました。

2a1986e91f404d22-o

笹の葉に包まれた、小振りながらも大変に主張のあるルックス。
外の餅の部分は餅というよりも、どちらかというと牛乳かんのようなプルプルした食感。
中の餡はこれまた不思議で、白餡のような見た目ながらも風味は正に濃厚ミルク味。


見た目の印象と、実際の食感とのギャップに、頭の中は「???」な状態。

結局食べ終わるまで、その印象は変わらず。

頂いた後も、「なんだこれ!」というのが率直な感想でした。

東京グルメで他の方がコメントしている文中、正に雪見大福の高級版という表現が、私にもドンピシャでした。

自身甘味は苦手というのを自負していて、それ故経験値も低いんですが、これ程固定観念を覆される、インパクトのある和菓子(創作和菓子)は初めての経験でした。


美味しかったです。

 

菓匠 白妙
最寄駅:習志野 / 船橋日大前 / 北習志野
料理:和菓子
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

エビちゃん堀切菖蒲園駅から徒歩3分程、堀切のメインバンク、「りそな」対面の、赤いテントが目印の昔ながらのお肉屋さんです。
店主が堀切界隈ではかなり有名な、歌う肉屋(ポークシンガー)としても知られているお店です。

まあ、近隣の方には物凄くお馴染みのお店ですね。アド街にも登場したし。

 

お肉屋さんとはいえ、個人的なお目当ては店舗向かって左に位置するガラスのショーケース内に収まる、コロッケを始めとする揚げ物群。

揚げ物コロッケ、ハムカツ、メンチ、ポテトフライ…等、お馴染みのフライが並ぶ中で、お気に入りはやっぱりコロッケ。

 

 

衣はサクサクというよりシットリ目。といっても油切れ不足でベチャベチャ感というのでもなく、自家製らしい、程良い感じ。
平べったい楕円形の中身は、挽き肉、ジャガイモの甘味、プラス明らかに加糖な甘味があるんですけど、なんとも言えずのバランスの良さ。

コロッケには中濃派の私ですが、味のしっかりさ故、ソース無しでまず一個食べてしまう程お気に入りの逸品です。

また、ハムカツも厚切りのハムの歯応えの良さ、メンチは一際大きいサイズの肉々しい物で、どちらも食べ応えありの一品です。

幼少の頃から散々頂いた味なんで、このお店の揚げ物で舌が出来上がっていると自覚してますが、それらを差し引いても、堀切探索の合間に、買い食いして欲しいお店であります。

海老沼精肉店
最寄駅:堀切菖蒲園
料理:とんかつ / その他軽食
採点:★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ZUNDA

 

 

こう書くと、ちょっとガンダムっぽいですね〜。

そんな訳で、ずんだのネタです。あ、「ずんだ」ってのは、枝豆をすり潰して砂糖等を加えた餡の事だったりします。

 

プリン大丸の地下、『メゾンカイザー』の対面、ずんだ系の専門店。
正直ずんだ餅はあまり得意でないですが、ずんだプリンという商品になぜか心を奪われ、3個パック(750円位)をつい購入。

 

表面には生クリームの薄い層。その下に、見た目にもさっぱりしてそうな、黄味がかった、うぐいす色のプリン部分。

生クリームのクドさのない甘みと、甘さ抑え目、卵の味も微妙に感じられつつ、ずんだ(枝豆)の粒々も感じられる、口当たりまろやか〜なプリン部分。
クドさが全くなく、あっという間に平らげてしまいました。

思わず連食してしまいそうな、後引く一品でした。

 

 

ずんだ茶寮
最寄駅:有楽町 / 日比谷 / 東京 / 大手町 / 京橋
料理:ケーキ / 和菓子 / アイスクリーム
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ

スライムABは なかまをよんだ!

                     
スライムCDが あらわれた! 
スライムEFが あらわれた!   
スライムGHが あらわれた!

  

?? スライムたちが…!?

 


なんと スライムたちが がったいして..

 

 

肉まん達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キングスライムが あらわれた!

 

肉まん


 

 

 

 

 

 

 

 

んなこたぁ〜ない(タモリ風)ですが、堀切のHGの肉まんです。


餡お味のほうは、餡のジューシーな肉々しさ、皮の分厚さにも大満足なベホマズンな一品でした。
180円でこの味はかなりお値打ちかも。 

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1cc1fd183c639584-o


肉まんが売りの一つの高級老舗中華料理店、『維新號』の肉まん等の持ち帰り専門店。
工場を兼ねている、というより、工場の軒先で細々と店頭販売をしているといったほうが正しいかも。
店舗外観はかなりシンプル。あの「少年が笛を吹いている」ロゴで偶然気付いた位、さりげない店頭。
扱っている商品は定番の肉まん、からしなまん、ラーパオ等とシューマイ類。
時たま具が何も入っていないまんじゅう(正式名称失念)も売っていたりします。
さて持ち帰り専門店という事で、味の評価は個々の技量にも左右されると思いますが、
購入時に渡されるマニュアル通りに、丁重に温めた物を頂くと、肉々しさ溢れる肉まんの餡はとてもジューシーで、上品な味わい。
ラーパオは肉まんベースに辛みを効かせた物。こちらも辛さの芯には、肉の旨味が凝縮された餡が。
一個一個のボリュームもあり、一人で2個食べたら多少の空腹は落ち着く位の大きさ。
工場直結という事は、デパ地下で購入するよりも、出来立てを頂けるという事でもあるかな。
無添加で優しい味わいの肉まん、小さい子にもお勧めです。
今度はシューマイを上手にふかしてみたい(笑)。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

f130b7a0b2cfd1c6-o


新仲見世の中でもかなりというか抜群に歴史のある、七味唐辛子の有名店。
「薬味というのはこういうもんだ」と教えられたのが、このお店の七味でした。

粉唐辛子のストレートな辛さの中に、黒胡麻の香ばしさ、山椒の清々しい香り。
当たり前の話ですが、保存状態が悪いと簡単に風味が飛びます。それだけデリケートな薬味。

使うのはうどん、蕎麦、味噌ラーメン等の麺類以外にも、焼き鳥、もつ焼き、煮込み等々。
美味い品はより美味く、それなりの物でもかなり誤魔化しが効くというか、美味さを増幅してくれる程の力強さ。
実際に「ああ、このもつ煮込みに降りかけたい…」と何度思った事か(笑)。

七味の調合販売が売りですが、「加減が判らない」という人は最初、標準の中辛を購入して、
次回訪問時以降、好みの方向に持っていったほうが、お気に入りへの近道と思います。
個人的な好みは中辛、山椒増しが好きです。

辛味好きな人には一度は試して欲しい、お勧めのお店です。

総合:★★★★★ 5pt
目的:その他

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

総合:★★★☆☆ 3pt

0aeb266cc0f3aca6-o

亀有に今春オープンした大型SC、アリオ亀有内のフードコート内でも、かなり行列率の高いお店の一つ。
黒胡麻はちみつ、濃厚牛乳といった定番以外にも、毎月、月替わりの品が1,2品程登場。
平日の夜、同フロア内にあるイトーヨーカドーで買い物した後に、隣接のフードコートに腰掛け、「ご褒美」と称し、ムスメとシェアしながら頂くのが定番の利用法。あ、行列出来てたらスルーしますけど。
甘い物苦手な私でも美味しく感じる、口当たり滑らか、優しい味わい。
いつもカップ派なんですが、コーンフレークの風味豊かな香ばしさ、歯ざわりも気に入ってます。
だけど個人的に一人ではちょっとクドクなっちゃうので、シェアして食べるのが丁度良い塩梅。
とりあえず「パパと一緒はイヤ!」と言われる日まで利用し続けると思います(笑)。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

鳥平

8月6日

またまた鳥平で持ち帰り利用。

立石周辺で串物持ち帰りしたい!って時には真っ先に思い浮かぶお店。いい味出してます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2006_04304月30日0001

今春亀有に開業した、アリオ亀有内にオープンしたニュータイプのスウィーツショップです。
都内2店舗目の出店らしい物珍しさも手伝って、週末は行列が出来ている事もしばしば。
特色は、店頭に並ぶスウィーツがいずれも長さ10センチ強の細長いスティック状という事。
価格も大体150円前後とお手頃、大きさも、色々な種類を沢山食べたい!という欲求をかなり満たせるサイズだと思います。
ビニールの包装も凝っていて、手が汚れず片手で食べられる様になっているのも感心。
個人的には、あまり甘い物が好きなほうでは無いですけど(というか苦手)、このサイズだったらクドさも感じず丁度良いかな〜という感想でした。
持ち帰り専門店ですが、お店の横にかなり大きいフードコートが有り、直ぐ食べたい派の欲求にも答えられます。
かなり頻繁に店頭を覗く機会が多いんですが、常時20〜30種類のメニューが、遅い時間だと2、3種って事も。「どれ食べよっか?」と、あれこれ悩みたい方は早めの訪問をお勧めします。

★3

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どの位の時期に発売されたか判りませんが、先日、スーパーをプラプラしていたところ、な、なんと「ほていのやきとり」の新作が発売されているではありませんか!(ちょっと大袈裟)

ほていやきとりカレー

「ほていのやきとり」と言えば、自宅呑みや角打ちでの定番ツマミとして有名ですが、私も非常食として常に常備しているお気に入り缶詰めです。

 

その「ほていのやきとり」のカレー味とくれば、すぐに飛びつかずにはいられません、3缶セットと1缶売りがありましたが保険をかけて1缶にしておきました。

早速その日のうちにフタを開けてしまいます♪

カレー中身一口食べて「ん!中々良いじゃん!」

と思ったんですが、食べ進めるうちにちょっとトロミの付いているカレー味のタレが、かなりウザくなってきます。なんとか全部食べましたが、最後のほうはマッタリしたカレー味と、このシリーズ独特のコラーゲンが相当邪魔な存在になりました。個人的な好みはあると思いますが私は駄目でした。

3缶買わなくて良かった〜♪

 

やっぱ、ほていは塩だな、塩!

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、アリオ亀有1Fの輸入食材屋(こういう店好きです)で珍しい物があったんでついついゲットしちゃいました。

それがコチラ

かっぱ?

パッと見、かっぱえびせんに見えますが、パッケージに書いてあるのはハングル文字。

 

正直商品名も解りませんが、お店のPOPにはキムチ味と書いてありました。価格は確か130円くらい。

 

 

かっぱ?裏

 

裏を見ると益々何書いてあるか解らない〜。

カルビーのカの字も無いので繋がりは解らないですけど、ひょっとしてパ○リ?。

 

 

 

肝心の味のほうはキムチ味故、多少の辛さはありますが全然余裕のレベル。GABANのほうがよっぽど辛いです(ちょっと辛味が違うけど)。不思議とちょっと甘く感じたりもして。

スナック部分の食感はなんか違う感じ。ポリポリというよりシットリという印象。粉の違いですかね。あ、エビちゃんの粒粒は割と大きめ。エビちゃんの風味はコチラのほうが感じられますかね。

なんだかんだ言いつつ割と止められない止まらない一品でした。興味ある人は機会があったら試してみて下さい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

愛知屋立石駅の目の前のお肉屋さん。ガラスのショーケースにはコロッケ、メンチ、ハムカツ等が山積み状態。でも売れ行き好調で山が見る見る減っていく。たまーに平日の夕方、惣菜を求めにふらーっと仲見世に行ったりするんだけど、7時過ぎにこの店訪れても、まだ揚げ物沢山揚げてる状態。御近所はここの味に慣らされてるんだろーな。

写真左から「豚レバーカツ」「メンチカツ」「コロッケ」。値段覚えて無いです、すいません。頂いた感想は、なんか懐かしさこみ上げる品々という印象。私の好みはメンチかな♪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2005-02-19 ライブドアグルメ 記

★4

餃子テイクアウトの専門店です。
家族経営なのか、若い御主人が焼き担当、おばあちゃんが会計担当、他の方々が餡を皮で包む作業を一所懸命にこなしております。
焼、生共に10個300円という良心的価格の餃子は、挽き肉より野菜多めの定番な物ですが、野菜の旨味、甘味が感じられて酢醤油無しでも美味しく頂ける物です。
作り置きの保温状態の品でも美味しく頂けますが、やっぱりタイミングが合った時の焼き立てのほうが美味しいな。
客足の絶えないアットホームな感じの餃子屋さんです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2005-04-05 ライブドアグルメ 記

★4

d63c852f6670ffea-o

竹筒豆腐プリン(税込242円)を頂きました。
竹筒の中にちゃんと豆腐を感じられる色白の豆乳のプリンの上にカステラが乗っている物です。
頂いた感想は豆乳の甘さ控えめ加減とカステラの食感がいい感じ。
このバランスが絶妙、甘い物苦手な方でも美味しく頂けるのでは、と思います。
私も最後まで飽きずの完食でした。
竹筒の見た目も楽しい、個人的には贈り物にも喜ばれる個性のある商品と思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2004-10-09記


★3


幼き頃から近隣の珍々軒、味松とともに憧れていたお店です。
昔からこの一角、昼から出来上がっている人達で賑わっておりました。
店頭で黙々と餡を皮に包んでいる、職人という感じのおじさんを見てるのも好きでした。
大人になって食す機会が何回かありましたが、大振りの餃子は至って普通。
コストパフォーマンスで考えるとやや割高かなと思いますがそれを補う店の雰囲気、周りの軒先で飲食している人達の風景等が居心地いいです。
私は食事というよりも、ファストフード的な使い方をしています。
上野で餃子とビールと言えばの代表格です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2005-08-15 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

休日の夕方に訪問。先客のオバちゃん、チャリに跨りながら、注文の品の揚がりを待っております(笑)。
メンチ目当ての訪問でしたが、あいにく品切れ。揚げるのに15分程かかるとの事だったので、ショーケースの中からカレーコロッケを選択。
小判型でなく丸型の外見、ちょっと小振りに感じるけど、サクサクした衣、中の種も、カレー粉とのバランスも良い感じ。
ショーケース上のソースを多めに付けましたが、ソース無しでも美味しく頂けると思います。次こそはメンチ、食べてみたいな。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

7月31日大勝軒美憂 017

あまりにも暑すぎる休日の夕方に訪問しました。
最初は持ち帰り利用をしようとしましたが、外から伺う店内の様子でベビーカー発見!子連れでも大丈夫じゃん!と思ったのと、ところ天が持ち帰りのメニューに無かったので急遽予定変更、店内で頂く事にしました。
カウンター席にスペースを空けてもらい着席、ところ天と抹茶アイス、バニラアイスを注文。
店内は以前は何のお店だったんだろ?と気になる、天井も高く和を感じる、落ち着ける雰囲気。
お冷代わりの麦茶を頂きながら、冷房も程よく効いてる店内で娘にところ天を食べさせた所、初めて味わう食感にちょっと戸惑いながらもチュルチュル啜ってる(笑)。
もう要らない状態になってからところ天を食す。
エッジの効いたところ天と酸っぱすぎない汁の相性良いさっぱりした物。
抹茶アイスはきな粉が塗してある物で自家製では無い様ですが、あっさり、さっぱり頂ける物でした。
結局アイスを頂いている最中、娘がグズりかけて急いで頂いて退散…という感じの急ぎ足な訪問になってしまった訳でして、正直居心地の良さを感じられる程、ゆっくり過ごす事が出来なかったのがちょっと残念(自己都合ですよ、勿論)。★3の理由はまだこのお店の全容を知らない、という事で。
出来ればゆっくり過ごせる舞台を整えて、再訪してみたいお店です。

総合:★★★☆☆ 3pt

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2005-04-15 ライブドアグルメ 記
★4

美憂とグルメ4月14日 038
  


抹茶黒豆という焼き菓子を頂きました。
宇治の抹茶使用の綺麗な色合いのパウンドケーキに京都の黒豆を入れた一品です。
個人的に甘い物があまり得意でないので今までこの手の物、敬遠しがちでしたが、これは美味しい。
甘さ抑え目、抹茶の清清しさと黒豆の相性が抜群!正直黒豆も今まであまり関心の無い食べ物でしたが、このケーキのお陰で好印象に変わりました。
御贈答にもかなり喜ばれる一品では、と思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2005-07-19 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。

 
総合:★★★★☆ 4pt</div>

T字路の角地にある歴史を感じる佇まいの和菓子屋さん。
以前からその存在は知っていましたが頂いた事はありませんでした。
気温の高い祝日に訪問、持ち帰り利用で「焼きだんご」「あんだんご」各90円を複数購入。
「焼きだんご」は所謂みたらし。柔らかモチモチのだんごと醤油感じるたれの相性良し。
「あんだんご」は餡も甘さ控えめ、餡物苦手な私でもさっぱり頂けた後味の良さ。
焼き、あん共に1串三個があっという間に平らげられる物でした。
御土産にも喜ばれる一品かと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2005-03-01記

★3

dcd10a30e936d141-o


亀有で昔から営業している和菓子・甘味屋さんです。焼だんごや大福が売りでしたが、数年前から「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公、両津勘吉を焼印した「両さんどら焼」「両さんサブレ」を販売、一躍主力商品となりました。
両さんどら焼は「あずき136円」と「栗どら168円」の2種があり、どちらもかなり甘めの餡で、甘い物苦手な方には少々重いかも。

サブレの方も割と甘めに感じます。甘い物があまり得意でない私は、店頭ショーウインドーの磯辺だんごとかを購入する事が多いかも。
店構えは立派な物で、すぐに見つけられると思います。
沿線の両隣の駅等に支店がありますが、ここ亀有本店には店内に軽食(ラーメン等)を頂ける喫茶スペースがあり、漫画のモデルとなった北口交番等の亀有観光の折にはこちらの利用をお勧めします。
ベタですが「こち亀」好きの方には大変喜ばれる一品ではないかと。個人的にお煎餅と並ぶ亀有の御土産の王道だと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

えびふらいスナック1先日、名古屋在住の嫁の友達が東京に帰郷した際に、我が家に御土産を持ってきて頂いた中の一品で「ぼんち」というメーカーの御土産用?のスナックです。

中身はベビースター程の小分けの袋が6袋入っていて丁度いいサイズ。しゃちほこの

どえりゃー!!のセリフが笑いを誘う♪

えびふらいスナック2酒のツマミで頂いた感想は絶対どっかで食べた事のある、ちょっとえび風味のする薄味の揚げせん。うーん、普通…。まあ、ビールには合いました。

この手の御土産(御当地モン)って企画先行で味は定番の物が多々ある様な気が。東京の物もかなり多種多様にありますよね。東京タワーの御土産売り場とかに。

あんまり地方に贈り物をする機会が無いのでよく判りませんが、この商品のような「名古屋→えびふりゃー」みたいなベタな東京の名物料理スナックって実はそんなに無い様な気がする。私がパッと思いつくのは「もんじゃ」かな。もんじゃスナックってどこかで作ってるのかな?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

f1e3aec694610549-o

駅からちょっと離れた場所にある只ならぬ雰囲気を醸し出す店構えの販売専門のお豆腐やさん。
使用している大豆、にがり等に物凄く拘りを持っている御様子。
御主人は以前『並木藪蕎麦』で修業されていた様で、その辺りからも拘りに期待を持って訪問。
様々な品がある中で、塩田(にがり絹)220円 、寄せ125円 大版がんも、超納豆気合を購入。
がんも、納豆は値段忘れました。寄せ:見た目通りなめらかな舌触り、しっかり豆らしい、若干の甘みも感じられる物。
塩田:「なんか小さい頃の豆腐ってこんな感じだったよなー」と思わせる懐かしい感じのする、こちらも豆々感伝わる物。
がんも:焼き網で焼いて頂きました。この中では割と普通な感じ。煮物にしたらもっと旨いかな?。悪くないですが一人で一個はちょっと飽きるかも。
納豆:パッケージの謳い文句に倣って、頂くコチラも気合入れて500回程混ぜ合わせて頂きました。
結構な大粒の豆。タレも拘りの無添加。御飯抜きで頂きましたが、大きさも相まって非常に豆の主張の強い物。伝わり辛くてスイマセン(汗)。でもどの品も旨かったです。
全部ツマミとして単品で頂きました。豆好き、お豆腐好きな方は一度試してみるのも良いかも。
次回利用時は厚揚げ買ってこよーっと。

総合:★★★★☆ 4pt

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2004-09-25記


ここの苺クリームあんみつ旨いです。甘い物苦手な人でも大丈夫です。
私は甘味処で甘い物を頂く事があまり無いのですが、此処のは別物です。
店頭売りでも美味しく頂けます。私にとって幼少の頃から変わらぬ、甘味の基準になっているお店です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

谷中せんべい

日暮里駅から谷中銀座への途中にある、昔ながらの味を守るせんべい屋さん。
手焼きで丁寧に焼き上げられた煎餅がショーウインドーや、ガラスのボール型のケースに並んでいる「昔ながらの懐かしいお煎餅屋さん」という表現がそのまま当てはまる歴史感じる佇まいの店頭。
イチオシは「堅丸」一枚65円。醤油の香り香ばしい、これぞ定番の醤油煎餅という感じの1枚。
日暮里駅からの谷中散策のしょっぱなからボリボリしながら歩くのもいいかも。

総合:★★★★☆ 4pt

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ