めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

カテゴリ:洋食類

朝からイケア。

IMG_3532


画像に写ってる範囲でワンコイン以下(たぶん)。
どれも美味しいし、コスパ最強。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

サイゼリアでイタリア中部地震復興支援として、399円のパスタで1皿につき100円を寄付するという男気メニューがあると、どこかのニュースサイトで見たのを覚えていて、で、9月のどこかの半ばの週末のお昼時、ラなお店はほぼほぼ中休み突入っていう時間帯に、突入してきました、サイゼ。

IMGP9196


で、頂いたアマトリチャーナロッソ。

IMGP9197

トマトの酸味、グアンチャーレの塩っ気、唐辛子のほんのりとした辛さのバランスが良い感じ。
たっぷりかけられたペコリーノはそれだけでコクが増してるんですが、チーズが好きな物で、後がけパルメジャーノでコク増しして完食。

あんまり行かないサイゼですが(自分以外の家族はたまに行ってるけど)、こういう男気を感じるメニューを提供していると知ったら、なんとなく積極的に利用したくなっちゃうのも消費者心理なのかな。

実際、この2週間後にも利用しちゃったりしてねw。

とにかく、食べて復興支援が出来るっていうのは良い事ですよねー。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

国際展示場駅から徒歩1分のパナソニックのショウルーム、パナソニックセンター東京の2階の1角に位置するお店。


2015_08120123

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

足立区役所の南館14階にある展望レストラン・ピガール。
その場所で昨年4月から、足立区の学校給食のレシピを再現したメニューを提供しているという記事を書いてたのだけれども



実はそのニュースを知った時、いや、それ以前から気になって気になって仕方ないメニューがあったのだ。

その名も「えびクリームライス」。

足立区内の学校給食で圧倒的なおかわり率を誇る人気メニューなんだそうだ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

亀有駅から徒歩10分弱、地元的には東和病院の並びと言ったほうが判り易いか、住宅街の中にポツンとあるパスタ屋さん。

店舗外観はなんか色々書いてある注意書きとかメニューとかが印象的。


2013_03031月1日 0021


2013_03031月1日 0022

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

亀有駅から程近い、ゆうろーど仲町商店街にあるメンチカツに特化した専門店です。

2012_05311月1日 0019続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

上野とか浅草で飲んだ後、タクシーで「堀切まで」と目的地を告げると、大抵この道を使ってくれる、台東区の総スポ脇から続く一方通行の道。

その一方通行は明治通りまで達するんだけれども、その明治通りに合流する手前、通りの左側に位置する青いテントのお店。

それが今回紹介するお店、日正カレー。

2012_05131月1日 0033

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



ニクノマンセー!!



カタカナでこう書くと、何だかとても肉好きな群集が万歳しているみたいです。

さてそんな肉の万世、位置付けは肉料理専門ファミリーレストラン。
他の肉が得意なファミレスよりも少しだけある高級感。
店舗はちょっとロッジ風な造り。

お昼時の訪問で、黒毛和牛鉄板焼を頂きました。
そんな黒毛和牛鉄板焼は他のメニュー同様、肉のグラム数を選択出来るのですが、極々平凡なサイズと思われる120g(1,580円)にしました。
それにタレも、からし醤油タレ(中辛・辛口)かカルビ焼肉タレを選択出来たのでカルビ焼肉タレで。

これでは肉だけなので、豚汁セット(価格失念)という、ライスと豚汁のセットメニューもプラスで。

頼んだ全景。

2011_11051月1日 0023

さて、お肉ですが、流石に美味いです。

2011_11051月1日 0017

適度な脂身と、卓上に到着してからもジュージューいってる鉄板の余熱効果で常に熱々。

2011_11051月1日 0018

今見返してても味が蘇ってきます。


カルビ焼肉ダレも相性良いですね〜、ゴハンがススミマクリ君です。
下敷き状態の野菜群(玉ねぎ、キャベツとか)が、到着時から割と焦げ味しちゃってたのが少し残念でしたが、結局最後の一切れまで熱々で美味しいお肉を柔らかいまま頂けました。

2011_11051月1日 0024

セットの豚汁も、豚肉投入量も割とサービス良しで美味しい一杯でした。

同席の子供は、まんせいおこさまランチ(480円)を。

2011_11051月1日 0026


ハンバーグ、ソーセージ、フライドポテト、スパゲッティ、ブロッコリー、そしてふりかけご飯。

これ、子供が半分残したハンバーグ(メインなのに…)を後処理として頂いたんですけど、大人向けの物同様に肉々しさ溢れる代物なんですよね〜。
同じくソーセージも。

この内容考えたら、この値段は割とお得かも(ってこどもメニューですが)。

過去にハンバーグとシチューのやつとか食べたり、

肉の万世 1


その他にも何度か利用した事があるんですけど、席料無料の予約をすれば2階の完全個室でゆっくり頂けます(混雑時は時間制限あり)。

ちょっとしたお祝いの家族連れで肉料理食べたい時に、使い勝手が良いお店だと思います。


肉の万世 亀有店 ( 亀有 / ステーキハウス )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

 



blogram投票ボタン


↑「肉の万世、よいお肉♪」のCM、まだやってるのかな?


 人気ブログランキングへ 

↑ネクロマンサーも響きが空耳っぽさ満点ですよね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

週末の土曜日、ふとした事からムスコ(4才)と2人で一晩過ごす事になりまして。

思い返してみても、過去に一度か二度か、とにかく今までそんなに無かったシチュエーションなので、ちょっと厳しい事言わないようにして、甘々になってしまう訳ですよ。

という訳で、そんな甘々な状況だと、外食する店舗の決定権もムスコに与えてしまう訳で。

ねんのため、


「ラーメン?」っていうと
「ガスト!」っていう。

「つけ麺?」っていうと
「ガスト!」っていう。

コドモでしょうか、
いいえ、ガンコ者。



ママと姉に置いてけぼりをくらって、ちょっと可哀相な自分。
で、パパが割とワガママを聞いてくれている状況なので、ここぞとばかりの拘りを見せるんですよ、ガストに(ガスト大好き)。

店舗到着まで「ラーメンにしようよ〜」と誘いをかけるも初志貫徹のようで、結局店内へ。

そういう訳で、ムスコのリクエストのガスト。
午後5時過ぎの到着。

ムスコはド定番のアンパンマンのやつのカレー。


そして私、メニューを見るとなにやらお得なメニューがあるじゃないですか。

2011_11051月1日 0037

ド定番の料理にサラダとスープが付いて390円と490円のセットですと。

という訳で訪問前からライトミール食べる考えだったので、そんなに迷わず、シーフードドリアのセットを注文しました。

2011_11051月1日 0038


料理の到着を待つ間に仮面ライダーフォーゼごっこ。あ、ムスコの希望でカップル座りをしてます。

ガスト 5

そうこうしてるうちに先に私の注文の品が到着(スープはセルフ)。

2011_11051月1日 0040

早々にやっつけたい衝動にかられたんですけど、まだ到着してないムスコへの配慮と、セットだからメイン到着してからの絵も撮っておいたほうがいいかな?という食べ物系ブロガーの悲しい習性とが錯綜する訳で。


そうこうしている内にムスコのカレーのやつが到着。


「パパ(写真)撮っていいよ」


一時期、外食の度に料理をカメラで撮影している行為に対し、

「なんで?なんで?」

と聞いてきたムスメとムスコでしたが、最近は、

(ウチのパパは外で食べるご飯は写真に撮ってからじゃないと食べられない人なんだ)

という感じに解釈しているようで、撮影せずに食べようとすると

「パパ撮ってないじゃん」

という感じのダメ出しをしてきたり、自分達の料理も、まずはパパに撮らせてあげてから頂くような感じなんですよね。

2011_11051月1日 0045

そんな、ムスコが撮影許可を出してくれたアンパンマンのカレーのやつ。
既に幾度か紹介しているのでお味の説明は割愛しますが、このカレー、必ずといっていいほどお皿からカレーが溢れ出してくる訳なんですよ。

2011_11051月1日 0049


料理全体の画像を見てもらえれば判ると思うんですけど、舟形の小皿に、半円状のライス、そして縁ギリギリまでナミナミと注がれたカレールー。

多分、多くのコドモの食べ方として、ライスとルーを混ぜ合わせてから食べると思うんですけど、このお皿、ヒジョーに食べにくい訳ですよ、大人の私でも。

コドモ達が大好きなメニューだけに、机上の論理じゃない、ホントのコドモ目線での改善をしてほしいな、と思ったりしてます。


そんな私の料理の全体像。

2011_11051月1日 0047

到着を待ちきれずに、スープ飲んじゃったのは内緒。


お味のほうは、個人的にはこの商品、例えるならば「ミスター・ガスト」と言えるくらいのど真ん中な商品だと思うので野暮な説明はなし。

そういや海老、タイの洪水余波でこれからサイズが小さくなるとか。

2011_11051月1日 0048

エビ好きには痛いニュースですね。




これらの料理に、ムスコのドリンクバーを加えてのお会計は1200円弱。
お財布にヒジョーに優しいのがガストイズム、なんでしょうな。


 

blogram投票ボタン

↑そしてムスコはいつものように唐揚げとプチトマトを残しました。


 人気ブログランキングへ 

↑そして私はいつものようにそれらのケツモチをしました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日も先週に引き続き土曜休み、どうやら忙しさのピークは過ぎたみたいだ。

で、所用で日本橋に出向く。

その目的地の前に割と早く着きすぎて時間に余裕があったので久しぶりに大手町ビル地下の「リトル小岩井」へ。

お昼前の到着でテイクアウト目的だったんだけど、待ちの人が5,6人。

ま、そんなに時間かかんないだろ〜と高をくくってたら出来上がりまでおよそ20分強。致し方ないとはいえ、待つの苦手な身としてはかなりの苦行でした(笑)。

そんな苦労(笑)を経て手に入れたメニューの1つ、サラダスパドッグ(200円)。

 

2009_04111月1日 0043

 

このお店にはナポドッグという、パンからナポリタンのスパがはみ出しまくりの名物メニューがあるんですけど、それのサラスパバージョン。

今回初めて頂きましたが、凄いボリューム感はナポドッグ同様。

齧る側からポロポロ落ちそうになる食べ難さ(笑)も同様ですが、スパの部分の飽きのこない薄味付けがなんとも後引く美味さ、であっという間に完食。

ランチタイムでもこれとナポドッグの2本を食べれば、だいぶ空きっ腹が落ち着くと思います。

スパは帰り道、南千住の汐入公園でランチ。という事で外に連れ出しました。

 

2009_04111月1日 0044

まずは醤油バジリコ君。

 

2009_04111月1日 0045

それに普通のバジリコ君。

なんつーか別々に食べると似ている味の印象なんですけど、こうして食べ比べてみるとやっぱ、別物ですね。

コドモ達に受けが良かったのは味の濃さというかハッキリさが明確だった醤油バジリコに軍配が。

 

2009_04111月1日 0046

私はどちらも好きですけどね、と当たり障りのないコメントで白黒つけないカフェオーレ。

 

中途半端な時間だったせいか、あと1つのスパには手をつけず、公園で小一時間ほど遊ばせた後、買い物等をすませ帰宅の途へ。

 

第3のスパは夕飯時に登場。

 

No Title

 

ミートソースなんですけど、ソースが別添えになっていて、見た目的につけ麺みたいな感じですな。ん?、つけスパ!?。これって新鮮かも。

ま、この後つけ麺みたいに食べようとしたけど上手い事いかず、すぐさまソースかけちゃったんですけどね(笑)。

そんなミートソースも期待を微塵も裏切らない、正しき昭和の味。

個人的には相変わらずキング・オブ・スパなお店なんですけど、今度利用する時には電話予約して挑もうかと。


 

埼玉県を中心に全国規模でチェーン展開している喫茶、軽食のお店。

その筋(どんな筋だ)には、金魚鉢みたいな入れ物のアイスティーとか、各種飲み物がいちいちデカ盛りというので有名ですね。

 店舗外観は丸太組みのログハウス的な造り。他に数店舗知ってますが、大体何処も似たような造りなのでブランドイメージでしょう。


2008_12221月1日 0160

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

寝ても醒めてもアンパンマン。

他の子だったら、やれプリキュアだのトーマスだの、少しは他のキャラに移行してもいい時期だと思うんですけど、頑固なまでにアンパンマンまっしぐら。あの顔が付いているだけで、すげ〜必要のない物まで欲しがるトリコっぷり。

そんなアンパンマンが大好きなムスメ、そんなムスメにいつ見つかるか?とヒヤヒヤしていたこのキャンペーンのノボリ。
先日ついにはっきりと発見されてしまいました。

いつもだったら、何とか言いくるめて他のお店にするところなんですけど、水ぼうそうとか風邪とかで我慢続きだったムスメ、たまにはリクエストに応えてあげようと思い、とうとうガスト訪問。あ、ちなみに表題は「アンパンチ!」とかけてます。う〜ん、我ながらセンスなし。

 

アンパンマン


頼んだのはキッズにぎわいプレート(590円)。

でムスメが頂く前に、日頃の習慣でパチリ。
数種お子様メニューがある中、選んだ決め手を聞いたところ、

「枝豆とプリンがあるから!」だそう。

お味のほうは可も無く不可も無く、まあ雰囲気物といった感じ。
ケチャップライス半分、エビフライ一本、プリン半分、ポテト数本を食べた感想ですけどね。
ええ、後始末です(笑)。

まあ、この訪問、当人は割とストレス解消になったみたいだったので結果オーライ。

ちなみにムスコはお子さまうどんセットをバクバク。飽くなき食欲のムスコ、こちらは後始末がいらない位の喰いっぷりでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

あらかわ遊園から5分程、路地を入った住宅街の中にある洋食屋さん。


2008_04121月1日 0018

店舗外観はグレーの外壁に緑の窓枠、と落ち着いた雰囲気。

店内の様子は白基調で清潔感がある落ち着いた内装。テーブル席がメインでキャパは20席くらいかな。


2008_04121月1日 0020

休日のお昼過ぎに訪問、先客は無し。ランチタイムらしく、メニューはランチメニューのみ。 そのランチ、一律800円で4種類のメニューが。


2008_04121月1日 0019


どれにしよっかな〜?、と迷っていたら、ふと目に留まる文字が。

 

「B:れんこん入りミンチのカツレツ甘酢ソース」

 

ミンチのカツレツ…。

 

カツレツ…。

カツレツ


 

という訳でファースト世代的にカツレツに決定。

 

2008_04121月1日 0023

カツレツは衣がサックリ揚げられたカツレツの上にエノキが載り、甘酢のソースがかけられています。付け合わせはサラダとカレー味のマカロニ。他飲み物(コーヒーor紅茶)とデザートが付きます。ライスは軽目。デザートは桃の入った自家製のババロア。


2008_04121月1日 0024

 さてそのカツレツ、ガブッと齧り付くと、サクサクした食感の衣、肉汁感が伝わるジューシーなミンチの中に、レンコンの食感が良いアクセントとして効いています。それに合わせた甘酢のソースの相性も抜群。頂く前は、割と濃い目の味付けのソースで終盤はクドさを感じるかな〜と思ってたんですが、最後まで飽きさせる事なくさっぱりとした味わいの一品でした。

 下町の洋食屋らしからぬ(失礼)、落ち着いた雰囲気で頂ける、路地裏の洋食屋さんです。近隣に然程飲食店が無いので、あらかわ遊園訪問の際には重宝するかも。

よーし!次はキッカちゃんだ!(意味不明)

2008_04121月1日 0025
 

店名:キッチンピーナッツ

最寄駅:荒川遊園地前/小台/宮ノ前

料理:洋食採点:

 一人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000円以下

用途:友人・同僚と


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

クオモ中央区役所裏手、平成通り沿いのサルヴァトーレ・クオモのピッツェリアのチェーン店。
近隣の方はデリバリー利用も可です。
日曜のランチ時にたまたま通りがかり、立ち寄りました。

店内は白基調の内装で、所々チョークで書いたようなマーキングが施されています。
全体的に落ち着いた感じです。

 

 

席はカウンター10席、テーブル席店内20席程、オープンテラス10席弱。
テラス席には愛犬を連れて食事を楽しんでいるグループがいた事から、ペット連れでも大丈夫そうです。
カウンターの奥にはサルヴァトーレ〜のロゴが入った、赤いタイルが貼り付けられたカッコいいピザ窯が。

店内のテーブル席に座り、

マリナーラNO.1(1,200円)というピッツアと、
牛ほほ肉の煮込みナポリ風(980円)というパスタを注文しました。
あ、あと車だったんでソフトドリンク。

まずパスタが到着。

パスタ見た目にも上品な盛りの量。つまり少ないんですね〜。
パスタは何番だろ?ちょっと太めで茹で加減程良い物。

 


具の牛肉はホロホロッとした食感で、中々美味しい物。
ですが、最初からソースがあまり熱くなくて、ちょっとガッカリ。
ソース自体も何か、店舗スタッフの手が入っていないような、お手軽感を感じる味わいの物。

ランチ時にこれ一品はちょっと厳しいかな、といった感じのボリュームの物でした。

続いてピッツア。

ピッツア白いお皿とピッツアのトマトのコントラストが綺麗な一品です。
上に乗る具のトマトはペースト状の上にフルーツトマト、ドライトマト、プチトマトが乗る物。
トマトの様々な酸味が効果的な、食べ応えのあるサイズでした。


只、こちらも残念なのがその温度。
正直手では持てない位の熱々加減を期待していたのですが、それも容易い位の温度。
冷めている、とまでは言いませんが、この温度でデリバリー利用だったら、かなり厳しそうな感じ。

割と厳し目のコメントですが、2品共に、価格に見合う美味さではありました。

チェーン展開ですが、接客は臨機応変、親切丁寧だったのも良かったですね。

 

ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ
最寄駅:東銀座 / 銀座一丁目 / 宝町 / 八丁堀 / 新富町
料理:ピザ / パスタ / カフェ / イタリア料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

錦糸町の駅前、徒歩0分の、多店舗展開をしている洋食屋の支店。
休日の午後6時頃に訪問、満席という事で少々待たされ、2階席に案内されました。
1階にはテラス席、カウンター席もあり、1階、2階合わせキャパは相当な物だと思います。

つばめ風ハンブルグステーキ1,155円を頂きました。

つばめグリル熱々の鉄板の上にアルミホイルに包まれて登場。
アルミホイルを破ると、これまた熱々の湯気が立ち上ります。

 


ハンバーグは柔らか過ぎず硬過ぎずの食感で、肉汁溢れる肉々しさを充分感じられる物。
ホイルで包まれた&鉄皿の余熱で最後の一口まで熱々なのが嬉しい。
ソースはデミグラス。濃厚でコクのある、だけどクドさは全く無く、後味の良い物。
ハンバーグの上に一切れだけ牛スジ肉が乗っかっているのだが、これがまた、トロットロに柔らかく煮込まれた物で、なんともいえず美味しい。
付け合せのベイクドポテトはバター抑え目、じゃがいも本来の甘みを感じられるホクホク加減。

かなり美味しいハンバーグ食べた!という気になりました。

店内雰囲気は大人数収容の為か、かなりワイワイガヤガヤ。ゆっくり食事を楽しみたい人には不向きですが、小さな子供連れには、そういうほうが寛げるんですよね。
子供がいる為か、「鉄板じゃなくて平皿での提供も出来ますが?」という気遣いをしてくれたり、子供用の食器も何を言わずとも提供の、感じの良い接客でした。

無化調、無添加も嬉しい、お子さん連れには特にお勧めのお店です。


と、お子様連れにお勧めしておいて何ですが、錦糸町という場所柄か、隣にはタイ人女性2人と小金持ちそうなオヤジ、その隣にはロシア系の女性とこれまた小金持ったオヤジが楽しそうに食事してました。まあ、害は無いですけどね、お互いに。コッチはやかましいし。

国際色豊か、それもリアル錦糸町…。

 

つばめグリル
最寄駅:本所吾妻橋
料理:洋食 / ハンバーグ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2006_08158月16日 0022

亀有駅からちょっと離れた場所にある、お手軽イタリアンのお店です。 
店内の様子は入り口入って左手が厨房とカウンター6席、右手にテーブル席20席程。


05fc7d7fbd42f843-o
 

9f61525780ef2f07-o

メニューはパスタ、ピザ、グラタン、等、多種多様な構成。 
森のきのこのスパゲッティ(820円)その他を頂きました。


2006_08158月16日 0027

・森のきのこのスパゲッティ:和風スープ仕立ての中にきのこ類(エリンギ、しめじ、えのき、椎茸)が麺と絡んだ状態の上に、刻み大葉、鰹節、刻み海苔が乗っています。スープは見た目薄味っぽそうですが、ニンニクスライスが効いていて、かなり主張のある味です。

2006_08158月16日 0025

・マカロニチーズグラタン:マカロニはペンネ使用。ベシャメルも塩気抑え目で子供にも優しい味付け。

 

 

2006_08158月16日 0023

・ほうれん草サラダ:ほうれん草と玉ねぎを酸味の効いている、だけどニンニクの主張もあるドレッシングを和えた物。上にベーコン、パルメザンがのってます。

 

・ナスとベーコンのトマト味(画像無し):トマトソースベースでニンニクを効かせた物。コッテリ感漂うソースで、かなり濃厚。

このお店、幾度となく足を運びましたが、何れのメニューもガッカリする事なく、美味しい物でした。
駅からのアクセスは良好とは言えませんが、そのお陰かいつも御近所の家族連れで賑わっているお店です。
亀有周辺で大人数で美味しいイタリアンを食べたい時、重宝するお店と思います。

 
BASIL
最寄駅:亀有
料理:イタリア料理 / ピザ / パスタ / グラタン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


※閉店しました

2006_08158月16日 0003

お店の歴史はちょっと判りませんが、かなり前からこの辺りの町並みに溶け込んでいる、オレンジのテントが目印のカレーメインの喫茶、軽食のお店です。
ちなみに店名は店主の名前の当て字の様。
店内の様子は入り口入って左手が厨房とカウンター6席、右手にテーブル席20席程。

 
メニュー構成は勿論カレーが主軸ですが、スパゲッティ、ピラフ、トースト等も充実してます。
お盆休みの平日、午後4時頃に訪問、多種多様なメニューを前に悩みましたが、2番人気というメニュー、
カレースパゲッティライス890円をお願いしました。

2006_08158月16日 0005

ルックスはメニュー名の通り、カレーソースのスパとご飯とサラダがワンプレートで提供されます。
胡椒がギンギンに効いたスープも付きます。
コーン、ピーマン、人参、ハムが入るカレーソースに和えられるスパは、『リトル小岩井』を彷彿させる太麺です。
通常のカレーに使っているルウとは別物に思うカレーソースは、麺との絡みも良好で辛さも程良い物、香辛料は弱め。
スパ→ご飯→スパ→ご飯のローテにも充分耐えうる程のタップリ具合も嬉しい♪
ご飯は最初、盛りが少ないかな〜と思っていたんですが、頂いた後にはかなりの満腹感。
やはり炭水化物のコラボは伊達じゃなかった(笑)。

何ともいえずハマってしまった、何故か懐かしい感じのする美味しい一品でした。

次回再訪時にはカレーピラフカレー(カレーピラフにカレールウがかかっている)、食べてみたいな♪


2006_08158月16日 0004

亜樹羅
最寄駅:お花茶屋
料理:喫茶店 / サンドイッチ / カレー・カレーライス / パスタ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食

 

このお店、連日賑わっている大衆酒場「喜八」の隣でもあります。更にこのお店の対面に先日「室蘭」という立飲み屋さんがオープンしてました。


室蘭















店名が語るように、室蘭直送の海の幸がウリのお店の様。酎ハイとハイボールって別に書いてあるけど、シロと元祖の違いかな?それとも同じ?。どちらも280円の表記でした。

立ち飲み屋といっても座れるみたいですけどね。


お花茶屋、元気出てきたな〜。堀切も負けてらんないな…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

2006/08/12 訪問。

この訪問時にお店の記事をライブドアグルメに投稿したんですが、消えちゃいました…。
かつてお花茶屋にあったヤポ。

2006_08138月13日 0008

2006_08138月13日 0011

2006_08138月13日 0012

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

eb5382ce42c89351-o

2006_07087月8日0007

亀戸駅程近く、京葉道路沿いののSC、サンストリート内にあるイタリアンのお店です。
店内の様子はテーブル席100席以上、テラスも30席以上という、席の感覚も広めに採られた開放感のある空間。
店内スタッフ間の会話はイタリア語、なので皆、オーバーリアクション気味(笑)。
休日の昼時に訪問、日替わりランチセットのイカ墨のパスタ(サラダ、ドリンク付き)1,000円を頂きました。
パスタは10番位の細さで程良いアルデンテ、具はイカの身と玉葱。ソースはイカ墨特有のコクも感じられて、味付けも良い感じ。
間食のつもりの訪問でしたが、頂いている最中、バゲットのサービスもあったりで、かなり食事出来た!という印象の訪問でした。洗練されたPOP等からも容易にチェーン店というのが推測出来て、正直期待せずの訪問でしたが、かなりいい感じで期待が裏切られたギャップも嬉しい、ちゃんとした物が頂けるお店と思います。
トイザらスが隣接している事もあり、子供連れにも訪問し易いお店造り、なのでゆっくり食事をしたい人には不向きかも。

総合:★★★☆☆ 3pt

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

TITLE: ピーター

AUTHOR: シャアズゴ
DATE: 2005-12-25
PRIMARY CATEGORY: ロケタッチグルメ
TAGS: 喫茶店,その他軽食,甘味処,カレー・カレーライス

STATUS: publish
-----
BODY:
<div class="gourmet-detail">
<div class="gourmet-star-all">
総合:★★★★☆ 4pt</div>
<div class="gourmet-star-cuisine">

目的:ファミリー</div>
</div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/f159360bb3cef778/aaaae1740878f210-o.jpg" alt="カレーライス@ピーター" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/2/23/230ffb215d0f6fa7-o.jpg" alt="カレー 引きの絵" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/3/3c/3cf622166ba24ff9-o.jpg" alt="メニュー" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/5/56/56ae29a55c46f2dd-o.jpg" alt="店内" /></div>
<div class="gourmet-image"><img class="pict" src="http://storage.gourmet.livedoor.com/fantasisitaksk10/d/d1/d1f85d789bf4fbdb-o.jpg" alt="店頭" /></div>

浅草、国際通りとかっぱ橋通りの間、ビューホテル裏に程近い、角地の喫茶、軽食店です。
某雑誌の「21世紀に残したいB級グルメカレー編」でも知れている、赤いテントが目印のお店です。
店内は黒基調のテーブル席16席程。突き当たりの壁には浅草所縁の芸人の壁画。
週末のランチ時に訪問、先客は2名。入り口脇の4人掛けのテーブル席に着席して、カレーライス550円を注文しました。
程なく付け合せのスープ、お新香到着。スープは若干の油が浮くコンソメ味。
お新香は蕪と胡瓜と野沢菜のお新香。漬け具合も好みで優しい感じがします。
カレーライスは頂いてすぐにガラムマサラ他、香辛料感じる辛さ中々の物。
具は豚肉、玉葱、人参。御飯の盛りも多めで、頂く度にルーの手作り感が感じられる美味しい一品です。
ほとんど注目されていませんが、カレーライス、ハヤシライスと共にこのお店のもう一つの売りはトースト。
毎朝、同じ浅草の老舗『ペリカン』から配達されている厚切りのトースト380円に、カレールー350円、ハヤシルー450円を付けて頂く食べ方もお勧めの美味しい頂き方です。
久々の訪問で、大先輩(70才以上)から浅草薀蓄をご教授されながらの楽しい時間でした。次回訪問時はおでん食べてみたいな。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

2005_122312月23日0007


2005_122312月23日0003

2005_122312月23日0005

京成線お花茶屋駅から駅前商店街を共栄学園方面に進行、そのまま学校を通り過ぎ、右手の角地にある下町の洋食屋さんです。
店内の様子は入り口入って左手が厨房、右手にテーブル4脚、10席程、奥には小上がりの座敷席もあります。祝日の午後2時頃に訪問、ランチメニューの中の日替わりメニュー、ビーフシチューセット950円をお願いしました。セットの構成はレタスとトマトのサラダ、味噌汁、ライス、ビーフシチュー。メインのビーフシチューは一人前サイズの土鍋に、湯気が立つグツグツ煮えた物。
丁寧に煮込まれた感の伝わる濃厚なデミソースはコクの中にちょっとの酸味も良いバランス。具はフライドポテト、ミックスベジタブル、白スパ、そしてメインのタン3枚程。特筆すべきはやはりタン。鍋の奥底に息を潜めているじっくり煮込まれたタンですが、トロットロの部分もあり、歯応え感じる部分もありの物凄くボリュームのある美味しい品でした。熱さ、割と平気な私でも手こずったので、猫舌の方はちょっと大変かも。他の具もデミの染み具合が効いていて美味しい物でした。ボリュームと味から考えて相当なお徳感感じる一品でした。
余談ですが、店内のビール等が入る冷蔵ケースに、下町大衆酒場御用達炭酸「ニホンシトロン」が大量に貯蔵してありました。改めてメニュー表を見てみると、やっぱりの「チュウハイ」「レモンハイ」の文字が。このシチューをアテに飲んだら美味いかも知れないですね。
いつかやって見よーっと!

総合:★★★★☆ 4pt

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 2004-09-27 ライブドアグルメ記

★2

浅草で洋食を食べようと思い、以前から存在を知っていましたが食した事が無かったので訪問。
夕食時でしたが店内はガラガラで客は私達だけ。少し不安になりましたが着席。
一応保険を掛けておこうと思い、私はハヤシライス、妻はオムライスを頼みました。
結論から言うと保険は効きました。ハヤシライスはデミグラスではなく、ケチャップとウスターを足して作った様なソースで何口か食べてすぐ飽きてしまいました。オムライスは卵はフワッと仕上がってたけど、中のライスはケチャップでベットリした味付けで、辛くなるぐらい非常にクドかったです。2人で味を交換しながら食べられたから良かったものの、同じメニューだったら大変でした。この味を単純に「下町だから味が濃い」と評されたら悲しいなあ。帰り道、近隣の洋食屋『ヨシカミ』には行列が出来ていました。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2005_100110月1日美憂0024


亀有駅南口から徒歩2分程のビル地下1階のお店。店頭には日替わりのお勧めメニューが黒板に書かれています。
このお店のすぐ近くにあった、「まんぼう」というカレー屋さんの看板がこのお店と一緒になっていたので、合併したのかも知れません。
店内の様子は4人掛けのテーブル席が順序良く配置され、キャパは広め。70人程収容出来るかも。
土曜日の午後7時頃に訪問、先客は2組7名。
まんぼうドライカレー1,150円を頂きました。
ルーの部分は牛挽き肉やみじん切り玉葱等の野菜のツブツブ感が良く感じられて、スパイス多種で、辛さも割に感じられる。
ライスはカレー粉やケチャップ等で味付けされた物では無く、サフランで薄めに色付けされた物。割と固めの炊き具合。
頂いた感想はルーとライスの相性も良く、ルーとライスの量の配分も良し。美味しかったのですが、空腹時のお腹にはすこし量が少なかった&ちょっと価格設定高めかな、という感じ。他にパスタやピザも売りの様。お得なセットメニューもあるようで、今度はそちらを試してみようかな。

総合:★★★☆☆ 3pt


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2005-05-13 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★★☆ 4pt

親友の結婚式の2次会で一番大きい個室を利用しました。40人程の着席スタイルでしたがキャパは広め。
開始時間が割と遅めでしたので、窓からの展望は視界を遮る物の無い東京夜景。思わず東京タワーを探してしまいました。料理は一応コースの様に各テーブルにその都度大皿で提供。8品程でしたが平均的に美味しく頂けました。飲み物はビール、ワイン等の飲み放題。店員さんの動きも良く、空のボトルもすぐに下げ、新しい物を運んできて頂けます。そのお陰と会の盛り上がりが相まって、料理、最後のほう何食べたんだろ〜という具合まで為ってしまいました。ロケーション、味、店員さんの心配り、私が訪れた結婚式二次会の中でもかなり印象良かったです。ちなみにトイレ(ちょっと離れている)に伺う時に他の客席をチラ見したんですが、利用年齢層は割と若めな感じ。でも賑やかという感じでは無く、ジャズが流れ落ち着いた雰囲気。ランチ時にはバイキングもやっている御様子。夜利用も他のレストランで頂くより、サンシャイン展望台に限りなく近いロケーションでゆっくり食事が出来ると思えばお得感あるかも。

※閉店しました

※2005-04-11 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

亀有駅から少々離れた環七沿いの交差点にあるビストロ系フレンチやイタリアン料理が頂けるお店。
一階にはテーブル席と厨房。2階はテーブル4脚程、席数は一階利用は無しなので未確認。
いつも2階席に案内されるもので。2階席は15〜20人程?結構変動があるかも。ガラス張りの窓際の席だと亀有環七沿いの夜景が一望出来ます(笑)。
頂いたパスタもサラダもカクテル(ステア系)も美味しい物でした。オーダーは卓上のブザーで呼び出す方式。ただ2階だと料理が出て来るのがちょっと遅いかも。3回程利用しましたが、接客も丁寧、料理もお酒もいい感じ。深夜までの営業も利用者側には大変有り難いです。
亀有でパスタが食べたい時に真っ先に思い浮かぶお店です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2005-04-07 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

お店の外観、内装共に西欧の農村の台所をイメージしたと云うインテリアで、アンティークのテーブルや椅子、壁に掛かる小物や調度品等、なんとなく落ち着ける雰囲気を持っている店内はテーブル席が50席程。テーブルの間隔が広く採られているのでかなりゆったり目。頂ける料理はフレンチ、イタリアン、他洋食全般。
アルコールにも力を入れていてツマミ系も充実。ビール、カクテル共に種類豊富。甘いお酒が好みの方だったら、このお店自家製のサングリア(各種フルーツをリキュール等に漬け込んだ甘いカクテル)400円を頂いてみるのもいいかも。居心地の良さで軽めの食事のみの利用も良し、居酒屋的な使い方も良しの落ち着けるお店です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2005-03-24 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

ランチタイムに数回利用。最後に利用した時は国立競技場でのサッカー観戦の後、ここまで徒歩で移動、かなり空腹だったのでパスタを2品(一つはペンネアラビアータ、もう一つは忘れました)とピザを一品(こちらも忘れました)とサラダを二人でシェアして頂きました。頂いた感想はペンネアラビアータ以外忘れてしまうほどの感じ。普通というか滅茶苦茶旨いという物では無かったです。竹下通りのラ ベルデは個人的にお気に入りでかなり利用した時期があって、以前はこのお店も遜色無かったと思いましたが最後の訪問の時の思いはちょっと拍子抜けでした。悪くは無いですが原宿で此処でなきゃ、という感想では無くなりました。ちなみに麺はディチェコ使用。


※ 2005-02-26 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:☆☆☆☆☆ 0pt

海岸通り沿いの、周辺は競合店も無い倉庫街、魚の絵が描いてある看板が目印のお店です。
初回訪問が約15年前で、紹介して頂いた先輩がそれ以前に贔屓にしていたお店ですので20年近くの歴史はあるのではないかと思います。紹介というよりも夜遊びの付き合いに呼び出されたのですが(笑)。
店内は白を基調とした内壁に高めの天井、飾り付けも嫌味無く個人的に落ち着ける内装。レストランウエディングにも力を入れている様にキャパは広め。
最近は判らないですが以前は週末満席に為っていた事も。料理のほうは店名にもなっているフィッシュ&チップスが売りの様で看板料理じゃない不思議なお店。多分頂いた事があると思うのですが印象に残っていないです。パスタやピッツア等多種多様なメニューがあり、味は大騒ぎするほどでは無いという記憶が。値段は適正。お酒も種類があったと思いますが問題はやはり立地。
交通の便が非常に悪く、訪問時はいつも車利用。ゆりかもめが開通してもそのアクセスの悪さは変わらずでしょう。「こんな所にこんなお店が!」という所に価値を見出す方にはお勧めですが、最寄駅から徒歩利用はお勧めしません。

夜に海岸通りを車で進行中(ドライバーはお酒の嫌いな方)に複数で立ち寄ってロケーションの良さ(アクセスの悪さ)を楽しみつつ楽しく食事をしたい時にはお勧めです。
このお店に限らず海岸通り沿いには、昔から変わらずの営業を続けているお店が点在しております。その中でも個人的にお気に入りの2軒(もう一軒は『WANGAN』というお店)を新規登録して頂いた『romix』様に感謝の気持ちで一杯です。
先月海岸通りを進行中、店頭を伺って変わらずの営業でホッとしました。暫く伺っていませんので★評価は出来ませんが、個人的に昔の記憶の残る、存続を願うお店の一つです。


※2005-01-13 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

以前タコス・デル・アミーゴ上野店として営業していたお店です。店名変更、内装変更、メニュー大幅変更で現在の店名にて数年前から営業再開してます。
「タコス〜」時代にかなり利用、現在の店舗になってから数回利用しました。
以前は照明やや暗め、かなり色気のある店内でしたが、現在は照明も壁の色も明るく、健康的な内装に為っています。
「タコス〜」時代はマルガリータのグランデ(現在のLサイズ)やテキーラショットガンをガンガン飲り、地上に繋がる階段を踏み外すような楽しみ方をしていましたが、現在はアメ横の買い物の合間の休憩にナチョスをツマミにコロナをさらりと頂く様な利用法に留まっております。夜にも伺いましたが、パーティーコースにも力を入れている御様子で、合コン組とおぼしき方々が2組ほど盛り上がっておりました。
あまり使いたくない表現ですが、料理は昔のほうが美味しかったと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※ 2005-01-05 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★☆☆☆ 2pt

グローバルダイニング系列でも個人的にあまり馴染みの無かったお店ですが、後輩との会食に利用しました。
週末の19時頃利用、店内は開けていて開放感がありますが、それが仇と為っているのかかなりガヤガヤしていました。
後輩の結婚式2次会(このお店)打ち合わせでしたが、席によるかも知れませんが話が聞き取れない位の賑やかさでした。
周りを見渡すとカップル、合コン組、家族連れ、同伴前の食事?と多種多様な客層でした。
接客は系列特有の丁寧な物でしたが、提供された料理はかなり優しい味付けのされたエスニック料理で可もなく不可もなくでした。
後日、先の後輩の2次会で再度訪問、個室利用をしましたが大皿で提供された料理はどれも大味。
お酒の種類も少なくちょっとがっかりというか申し訳無い気持ちに為ってしまいました。
店員さんの接客は良かっただけに少々残念でした。

※2005-01-05 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

お酒の飲めない友人を運転手にして車で訪問。日曜の19時程でしたが先客は無し。
店内はワンフロア型でテーブル席のみ24席程。
席の間隔は広く採られ、また店内でバンド演奏もたまに行うという事で広くないフロアの中心が開いている不思議な構造。
壁にはメキシカンバンドやプロレス興行のポスターがベタベタ貼られ雑多な雰囲気(こういうの好きです)。
BGMはメキシコの音楽。
タコス、ナチョス、チョリソ等をつまみにコロナ、テカテ(共に600円)等のメキシカンビールとテキーラを3人でガンガン頂きましたがお値段お手頃(都心メキシコ料理店比較)で楽しく頂けたお店でした。いい感じの時にネイティブと思わしき家族連れが来店。私達に負けじと楽しく騒いでました。
遠方からの訪問はお勧めしませんが、御近所でメキシコ料理好きの方にお勧め出来る居酒屋的雰囲気で良心的価格の下町メキシコ料理店です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-12-05  東京グルメにクチコミ投稿した記事です。当該サイト閉鎖により転載しました。

総合:★★★☆☆ 3pt

浅草でパスタを頂きたい時の選択肢として個人的に重宝しているお店です。価格も手頃、料理も頂いた物どれも価格に見合うというか割安感も若干感じられる美味しい物でした。店頭と店内の黒板にその日のお勧め品が書いてあり、以前タコを使ったトマト系のパスタ(正式名称失念)を頂き、とても美味しかったのですが定番の品では無いようでそれ以降頂けず、残念です。
2人でコース利用も良いですが、出来れば大勢で訪れてお酒を飲みながらアラカルトを頂いたほうが楽しいお店かと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-12-03 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

なぜか城東地区に数多く点在する大衆ステーキ屋さんです。内装は木造りのログハウス風。テーブル席主体の店内で頂けるメニューの一部を紹介しますとステーキはテキサス(400g)2750円とキッド(200g)1730円の2種、他にジャンボハンバーグ(500g)1100円、インディアン(少し辛めの焼肉)1100円がメニューのメインを飾ります。以上4種にはライス、メキサラダ、コーヒーがセットで付きます。 
大盛ライスにする場合は100円増になります。サイドメニューもチョリソ等色々有り。 ステーキは決して良質とは言えない肉をバンバン叩き伸ばした物を完全に火を通して下味のみの肉を卓上の醤油とおろしニンニクで好みの味付けにカスタマイズする物で、ジャンボハンバーグは見た目ゾウリ程の大きさでインパクト有りですが頂くと、つなぎがかなり効いているやや大味の物です。インディアンは頂いた事があまり無いので正直覚えていません。セットのメキサラダはキャベツメインの塩味が効いている独特の物。コーヒーはホーローのマグカップにて提供される見た目濃い目、でも麦茶かお湯かと思う位に薄い物で、熱さも相まって(ホーローが熱くなる)なかなか減りません(笑)。一品毎の味の評価はかなり低くなりがちな物なのですが、トータルで頂くとなぜか満足出来てしまいます。<br />初回訪問から早15年程、年々訪れる回数は減っていますが旨さと不味さの境界線上を楽しめる不思議なお店です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-23 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

2010_03131月1日 0009

並びにある堀切『ラーメン大』と、『天照』のオーナーが経営する下町のイタリアンのお店です。
オープンしたのは4、5年程前で開店当初は小さな厨房を囲む様にL字カウンター6席のとても狭いお店でしたが、店主が良い意味で放っておいてくれるので居心地は悪くなかったです。堀切には此処のお店のライバルになる様なお店が無かったので(笑)暫く一人勝ち状態でその後二郎営業、隣の店舗を居抜いて狭かったお店もテーブル席12席程増やして広くなり天照営業に繋がっていきました。
イマイチ活気の無かった駅前商店街に遠方からのお客様を呼び込む程の話題性等、経営者としてすべき事を非常に解っているオーナーだと思います。
味のほうはと申しますとパスタもピッツアもリゾットも旨く頂けました。
サラダのドレッシングも自家製でちゃんと作ってる感が伝わる美味しい物です。
お酒もビールとステア系のカクテルしか頂いておりませんが平均的な水準ではないかという感じです。
私の利用法はパスタと、日替わり料理をチェックしつつもう一品。それとサラダを、2人でシェアして頂く事が多いです。
やや堀切価格(笑)では無いかな?という感じがしますが、遅くまで営業している事もあり、また個人的に同じ位のレベルのお店だったら地元地域にお金を落としたいタイプですので利用機会は多いです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-02 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★☆☆☆ 2pt

朝倉彫塑館のすぐ近くにあるこの“薬膳カレーじねんじょ”に昔、ランチを食べによく行きました。
化学調味料を使用せず、野菜、スパイス、薬草で芳醇なカレーの香りと味がしっかりと出ていて、“美味しくて体にも良い”とてもお気に入りのお店でした。
久しぶりに訪問したのですが…ちょっとガッカリ…。
値段設定が高くなってるのと、カレー自体もいろんな具が入りすぎていて、味にまとまりが無くなってました。
本当に残念!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-10-01 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

日比谷線入谷駅もしくはJR鶯谷駅から、ちょっと歩いた“えっ!こんな場所にあんの?”と気を付けて歩いてないと見逃してしまいそうな所に、香味屋根岸本店は地味目にあります。
店内は“下町の洋食屋”らしからぬ高級感があり、全体的にお値段ちょっと高めで、サービスに関してもちょっとウザイかもしれませんが高級店なみです。
平日のお昼時、私は“ハヤシライス”連れ合いは肉が駄目という事で“海老ピラフ”を頂きました。
ハヤシライスは濃厚なデミグラスでとっても美味しかったのですが、海老ピラフの方は何の特徴もない本当に普通の海老ピラフだったので、ちょっとガッカリでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-24 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★☆☆☆ 2pt

久しぶりに行って、ランチを食べガッカリしました。昔に会社の先輩の“送別会”でディナーコースを食べましたが、パスタやデザートが美味しくその味やサービスに大満足し、流石だね!!って感じでしたが、今やその味の面影は全くと言っていいほど有りませんでした。
隣のテーブルとの間隔などレイアウトは今のほうが、多少余裕や工夫がされている感じは受けました。昔と比べてしまい、少々厳しい採点となってしまいました。

※ 2004-09-20 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

外のメニューを見て、ランチにしてはやや高いかなと思うかも知れませんが、価格に釣合う満足度(満腹度?)が味わえるお店です。
付け合せ(サラダ、漬物、赤だし等)も少食の人にはかなり多めに感じるかも。
それぞれの味も凄く旨いという訳ではありませんが、普通に美味しく頂けました。店内も広くて内装も不思議な感じなので、ドーム帰りに大勢で食事したい時にいいかも。

※2004-09-20 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:★★★☆☆ 3pt

良質のお肉を相場より安価で頂ける下町のステーキ屋さん。
いつも混んでいますが、特に週末はものすごい事になっています。
家族連れのリピーターがかなりの数を占めているのも、このお店の売りである「よいお肉をより安く」を表していると思います。
行列が出来ていなければ立ち寄りたいお店の一つです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※2004-09-19 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。

TITLE: 洋食屋 ヨシカミ

AUTHOR: シャアズゴ
DATE: 2004-09-19
PRIMARY CATEGORY: ロケタッチグルメ
TAGS: 洋食

STATUS: publish
-----
BODY:
<div class="gourmet-detail">
<div class="gourmet-star-all">
総合:★★★☆☆ 3pt</div>
<div class="gourmet-star-cuisine">

濃い味のごく普通の洋食屋さん。
<br />見せる調理法はパフォーマンスとしては面白いと思うけど、従業員多すぎじゃありません?

<br />皿洗いだけの人、奥からオープンキッチンに食材を運ぶだけの人等など…。
<br />厨房に10人位いてコック見習いのような青年が先輩の手さばきを一所懸命見ていたのは微笑ましかったけど。
<br />人件費を稼ぐための高値設定じゃないかな?って妙なかんぐりをしてしまいました。<br />話のタネに一度は訪れてもいいかも知れません。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ