めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

カテゴリ:葛飾区

亀有駅北口から徒歩数分、以前に『もぐや』があったテナントに昨年居抜きでオープンした鶏白湯が売りのお店。
 

BlogPaint
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

一昨年に引き続き、また昨年末も叶えられなかった願望。
それはこのお店で年越し蕎麦を味わうという事だったんですけど、どーにもその宿題が引っ掛かっていて。
その胸のつかえは妻も同じだったみたいで、新年早々にやり残した宿題を片付けにいってまいりました、柴又のやぶ忠に。



2014_01140001

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大掃除にある程度の区切りを付けて、ちょっと遅めの昼食を、と、年越し蕎麦を食べるべく葛飾某所に向かうも、営業中休みで振られる…。

もう既に頭の中は一家揃って蕎麦モードなので、このお店の近所の蕎麦屋さんを脳内とかスマホでフル検索するもヒットしないので早々に隣町に移動。

という訳で金町うどんに突入。


2014_01040033

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前に『昇』というラーメン屋だったテナントなんですが、店舗外観はほぼそのまま、目立つ部分だけを差し替えた感じかな。


2013_10141月1日 0125

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

亀有の大型SC、アリオ亀有。
オープンから早幾年。で、飲食系のテナントもちょいちょい入れ替わってるんですけど、ここもその一軒。
以前は焼肉屋だったっけかな?ココ。

店舗外観のガラスケースにサンプルが並ぶ判り易い和食屋さん。
割と人気店みたいでいつも外の椅子に人が順番待ちしている感じの人気店なんですよね。

メニュー構成は、寿司とか天ぷらとかうどんとか色々。
セットメニューなんかもあって、食いしん坊さんは目移りしちゃうと思います。

ひれかつ丼と温そばのセットを頂きました。


2013_09231月1日 0012

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

亀有にはここ数年、行列を伴う位の繁盛店が幾つも生まれてるんだけど、ここもその1軒。
今春オープン直後には数十分待ちみたいな状態も続いたんですけど、話題性がちょっと落ち着いたのとお店側の努力もあって、現在は割と落ち着いた状態になった感じ。
それでも5分くらい待ちましたけどね。
(前回訪問時の記事はコチラ

2013_09231月1日 0001
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

亀有駅から徒歩5分弱、環七にビミョーに面する差路の一角、居抜きで今春オープンしたお店。
店舗外観は黒塗りの外壁が特徴的ですが、これは以前のお店と同じだったかな。
白くて長い暖簾が印象的です。


2013_08121月1日 0009
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、アリオ亀有に出向いた際に、丁度夕食時で、で、同行した親戚が、とんかつが食べたいとのリクエストで訪れたお店。
「とんかつ茶漬け」で知られるお店が新宿にあるのはなんとなく知ってたんだけど、そのお店がアリオにあるとは知らなかった、正に灯台下暗し。

で、売りのとん茶はスルー。熟成ロースとんかつ定食を選択。

ロースかつ


内訳はとんかつに、ご飯に、お新香に、味噌汁。
で、キャベツと味噌汁とお新香とご飯がお替り自由。

その辺りのお替り自由の事情は割と嬉しいんだけど、結局ご飯しかお替りしなかった。


ご飯にのせる


コドモ達のケツモチをしたっていうのもあるけど、箸もそんなに進まないっていうか。
ロースかつ、見た目は大変宜しいんだけど。
なんかちょっと物足りないんですよね、旨味的な物が。
その違和感が何でかは上手く説明出来ないんだけど。

フォロー入れておくと、アリオ内のテナントという事でも店内客層は割と年齢層高めなので、落ち着いて食事が出来る雰囲気はいい感じでした。

とんかつ茶づけ すずや 亀有店 ( 亀有 / 定食・食堂 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日からいよいよ八月ですねー。
八月と聞くだけでなんだか楽しくなってきます。


・以前にウチのブログでも記事にした、亀有駅南口のラーメンの新店、風屋。
3月末〜4月頭オープンだったと思うけど、6月辺りには常にシャッターになっちゃってたみたい。


2013_07151月1日 0266


画像は先月中頃、現在はどういうふうになってるかは不明。
割と入れ替わり激しい、鬼門的なテナントですが、亀有は次のチャレンジャーをお待ちしております。


・亀有でラーメン本の掲載率が高かったお店の1つ、もぐや
そんなもぐやは経営統合で三軒茶屋に移転。
移転後のテナントにはすぐさま「らーめん銀杏」という鶏白湯のお店が入ったよ。
早速ラな人が足を運んでるのはスゴイね。


・我が家みたいな子連れ訪問でもウエルカムな印象で、非常にありがたい存在だった亀有の二郎インスパ、豚喜

そんな、名残惜しくも閉店してしまった亀有の豚喜ですが、色々と情報を探ってた訳ですよ、1ファンとして。

そんな豚喜の最新情報を某所でキャッチ。

なななんと、栃木県宇都宮市の「豚珍」という名の二郎インスパ系のお店でかつての豚喜のご主人が腕をふるっているそうな。
参照させて頂いたブログ内(該当記事)の、その記事中の画像に写るご主人の姿を見るかぎり、おそらくモノホンの情報だろうと。

そんな亀有のお気に入り店でつい先日、夏らしい一杯を食べてきましたが、ソレについての記事は週末に書ければ書きたいな、と。

何度も書いてるんですけど、最近PCが不調で、記事を書いてる途中にかなりの頻度でバルスになって、それで心が折れてフテ寝っていう感じを繰り替えしてる日々なんですが、今日は割と調子良いみたいですねー。

バルスといえば明日はいよいよラピュタの放送ですね。
私は恐らくリアルタイムで観れないので、今のうちに唱えておこうかと。



皆さん



暑中お見舞い



バルス


申し上げバルス!

 

 

 

blogram投票ボタン 
 
人気ブログランキングへ 

↑ランク下降はまあ、自業自得ですねw。
8月はちょっと頑張ろうかなあ、と。ヤル気はあるんですけどねー。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

立石駅から徒歩2分程、狭小の裏路地に昨年オープンしたお店。
通りに看板があり、この看板を見落とすと割と迷いがち。


2013_06021月1日 0027
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

盛岡に「福田パン」って名の、それこそ盛岡のソウルフードとまで言われるらしい有名なパン屋さんがあるらしいんだけど。
で、そのパンの味に惚れ込んだこのお店の店主が、そのお店監修という触れ込みで今年の4月に葛飾区亀有にオープンさせたのが「吉田パン」。

お世辞抜きで4月〜5月の亀有の飲食事情の話題の中心はこのお店だった。
そんぐらいのフィーバーぶり。

実はこのお店、オープン前から知ってたんですけど、店頭を伺うと常に行列が出来てて。
で、行列が出来てなかったと思ったら品切れだったりで、たぶん10回位振られてたお店。

オープンして一ヶ月経った今日、ようやく購入してまいりました。

時刻は2時過ぎ、店頭で待つスタッフさんに迎えられ、店内に入ると先客1組さん。
店内の流れは対面販売で、右端で注文して左端で会計。
扱うパンはコッペパンのみ。
冷蔵のガラスケースにはそのコッペパンに入れる中身が入っていて、それぞれの好みを指定。
感覚的にはサブウェイっていうよりもホブソンズとかのアイス屋さんのほうが近いか。

選んだのはスパゲティナポリタン(250円)と、コドモ達にとクッキー&バニラ(170円)。


21


入店してからお店を後にするまで、たぶん5分かからなかったですが、注文を受けてから中身を盛って包装、会計の流れは確かに手間がかかりそうです。

さて、スパゲティナポリタン。

47


コッペパンは全部共通だと思うんですがそのコッペパン、手にした印象は割とズッシリした重量感。
中身が違っても同じ印象を持ったので、つまりコッペパン自体に小麦粉がぎっしり詰まってるっていう感じなんです。
なので食感的にも、エアリーな印象は控えめで割とカッチリした印象というか、外皮の割と固めな焼き上がりと相まって、非常に歯応えのあるコッペパンなんですね。
そういうぎっしり感だから、コッペパンの小麦の香りとかを感じられて、で、コッペパンは美味しかったんですが。


57

スパゲティナポリタンは作る工程を見学してなかったんでよく判らなかったんですけど、冷蔵してあるナポリタンを常温のコッペパンに挟んだ物を提供でして。
ナポリタンはミックスベジタブル的な野菜も入る、まあ普通に美味い感じの具なんですけど、コッペパンとの馴染みが弱いというか、ないというか。


38

これは好みの問題なんですけど、スパとかコロッケとかのドッグ系って、パンのほうにも具のソースが時間経過によって、しっとり染み渡って、で、柔らかい生地が更にシナシナになった部分の美味さっていうのが好きなんですよね、個人的には。

でも、此処のはそういう感じではないんですよね、コッペにも具にもカッチリとした別体感があって、お互い手に手を取り合ってないというか。
レンジでチン!とかしたら、また良い方向に変化するかもしれませんが、お手軽度は変っちゃいますもんね。



02

ちなみに、コドモ達&妻が食べたクッキー&バニラ、こちらは「美味い!美味い!」とみんな大絶賛のアイテムだったんで、やっぱ、具の相性的な物なんでしょうねー。
しっとりしたクリーム系とかマーガリンとかのほうが合うのも判る気がします。

作り置きしないで出来立ての味を提供するという、

このお店のスタンスはいいねぇ。

23150830_480x270[1]




今回はスパゲティナポリタンに絞った評価で★3つですが、近いうち他のアイテムを試してみます。
コドモ達にも早くも再食をせがまれているので。

吉田パンサンドイッチ / 亀有駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

吉田パン ( / パン )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

月イチペースのご利用が定番になってきた、亀有の「餃子のはまなす」。


2013_04301月1日 0007

頂いたのは、既に定番注文になってる味噌ではなく中華らーめん(600円)。
もちのろん50円プラスで麺を大盛りにしてもらうのも忘れないね。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久々に利用。
ぶっかけかきあげ天そば(290円)を麺特盛(120円プラス)で。

ぶっかけ

およそ4年振り【その時の記事】に食べたメニューですが、相変わらず迫力のあるルックス。
そんなボリュームを感じる蕎麦の量ですが、瑞々しくツルツルっとした喉越しの良さでスルスルーと難なく食べ進められます。

そば


粉の風味は弱いんですけど、細さと茹で加減が丁度良い塩梅で、好みなんですよねー。

かきあげは揚げ置きらしさを感じさせない、カラッと揚げられててサックサクした食感の物。

かき揚げ


つゆは相変わらず甘くもなく辛くもなく、といったライトな風味。

ワンコイン以下で、好みの蕎麦を躊躇い無くズルズルいけるのがなんとも嬉しいですねー。

食べ進めながら目の前のメニュー表を見てて、で、後ろの席の高校生2人組がそれぞれ、まんぷくってヤツを頼んでて、で、気になって見てみるw。


メニュー


確かにそのメニュー、内容を考えると、かなりお得なメニューなんだなー。
やっぱ食べ盛りは良いモン知ってるねーw。

実はこのお店の所属グループが金町に新しくラーメン専門店を出したっていうのを聞きつけて様子を伺ったんですが、ソチラはあいにく満席でしたので、コッチにしたんですよね。

東京理科大の葛飾キャンパスが開校して、金町界隈は相当賑わってる感がしました。

金町うどん ( 金町 / うどん )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

葛飾でも難解な差路の1つにカウントされる、亀有〜お花茶屋間にある十三橋の交差点。
その一角に昨年オープンした、たこ焼き屋さん。


2013_05111月1日 0009
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今更ながら、割とサボって書き残していたGWネタとかを備忘録的にポツポツ上げていこうかと思います。

という訳でまずは5月6日(月)。
いきなり連休最終日のネタですが、翌日はダルさ引きずる休み明けという事で、我が家的にも、あんまり無理せず近場でウロウロしようという事で向かった先は東京タワー。


2013_05091月1日 0004


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

四月のとある休日。
ちょっと予定が狂った午後、何をしようかと思案していたら、そうだ、近場で気になっていたんだけど、実行していなかった事をやろうと。

という訳で、直前に買った「ほりぐち@堀切菖蒲園」のメンチカツパンをかじりながら、


2013_04271月1日 0064

そうだ、大空翼の銅像を見に行こう、と。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本当だったらお店訪問記事を書きたいところなんですが、なんだか他の作業で忙しくてPCに中々向かってられる時間がないんですよねー。

色々と書きたいネタがあって、
例えば朝の情報番組「ZIP」で好評放送中だった「おはよう忍者隊ガッチャマン」が惜しまれつつ最終回…、で後釜の「マジンガーZIP」がどーにも笑えない仕上がりを継続中…。

とか、
村上春樹の新刊がテレビとかで凄く話題になってたんだけど、個人的にはその同時期に発表されたコッチの話題【参照記事、ヤンマガで連載中断となってた「喧嘩商売」って漫画の連載再開のほうが何十倍も嬉しい訳で。

「ヤンマガもそろそろ卒業かな…」

読まない連載が増えてきたので、そんな事をずーっと考えながら慣性で買ってたんですけど、そのXデー到来の日まで、もうちょい慣性で買い続ける事にします。これで「やるやる詐欺」だったら、講談社の前でデモが起きそうだなw。

とか、そういうネタを掘り下げて書くには時間がないんですな、4月ってなんでこんなに忙しい&眠いんだろう。

という訳で、小ネタの新店ニュース。


亀有の南口に新しいラーメン屋が出来てた。

風屋ってお店。


風屋



信号待ちの時に咄嗟に撮ったんでフロントガラスの余計な写りこみとかは気にしない、気にしない。

場所は南口のバス通り、地元的にはゲームフジの対面、もしくは韓韓麺の並び、ミュージカルの隣。直前はなんだっけかな、前には餃子が売りの立ち飲みスタイルなお店の時もあったよね。そういうテナント。

3月末にオープンだって。既にラーなブロガーさん達が複数訪問しているのにもちょっと驚いた。
食べに行きたいところだけど、先の宿題店が数軒あるので、ちょっと様子見してみようかと。

それにしても亀有、南口、北口共にラーメンが充実してますよねー。
両さんの銅像マップと共に、亀有ラーメンマップも作って、ラーな方向でも観光客誘致していったほうがいいよ、絶対。

 
 人気ブログランキングへ 

↑ようやくフロントページに顔が出せる感じになってきました、長かったー。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

初回訪問からほぼ月イチペースでお邪魔している亀有の「はまなす」。
金曜の夜にまたまたお邪魔してきました。

オープン直後という事で一番乗りかなーと思ったら既に先客が。
という事でいつものテーブル席じゃないテーブル席に座る。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3月30日(土)

この日はおよそ20週振りくらいの久々な土曜休み。
なのにいつもと変らぬ起床時間。
その理由はというと、妻とムスメが「ドラえもん」を観に行くお付き合いがあったから。

映画の初回上映、朝の9:00から。
なのにかなりの賑わいなんですねー。凄いね春休み期間って。

で、妻とムスメがアリオ亀有のシネコンに姿を消したのを見届けてから、さてどーしたものかと思案する。
時刻は9:00だけどアリオの開店時間は10:00から。
よって、他に通じる箇所にはシャッターが降りていて、何も出来ない状態なんですわな。

という訳でとりあえずムスコと亀有駅方面に行くことにする。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大谷田と水元を結ぶ通りから1本入った路地にある、昨年11月オープンの新しいうどん屋さん。

店頭
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

すっかりこのお店のファンになったムスメ&ムスコ。

なにかにつけ「行きたい行きたい」って言われてて、で、何度か店頭を伺ったんですが、様々な理由でフラレ続け…。

で、ようやく再訪出来たのは2012年の営業最終日。


店頭

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

金町駅北口から徒歩5分強、商業地を外れ住宅地に変わるギリギリなエリアに出来た新店。


2012_11041月1日 0010
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんなイベントがあったその日。


2012_11111月1日 0005


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

さかのぼる事2週間前の週末、まだ夏休みだった時の話。

なんとなく商店街をウロウロしたくて、で、近くて、日除けのアーケードがあって…、なんて事を幾つか考えながら辿り着いたのは葛飾区の立石ってところ。

昼間に子連れでこの界隈をウロウロするのは実に5年振り。
そう、この記事以来のウロウロだったりする訳で(夜のウロウロはしてたりするんですけどね)。

串揚げ100円ショップの並びのコインPに車を止めて散策を始めます。


2012_08191月1日 0023


いきなり不思議な物が写りましたが、暑さのせいでしょう、気にしない気にしない。

串揚げ100円ショップは昼間だというのに串を食らってチューハイを頂いているバカモ…いや、素敵な人達の憩いの場でした。


2012_08191月1日 0024


およそ5年前に、この近くで生まれたムスコにとっては見る物全てが初めてな光景で、色々と興味深々な様子。画像に写るムスコの視線の先には「人生のスパイス」という看板が。5才にはまだスパイスいらねーでしょw。

その後はアーケード下の商店街をアッチウロウロ、コッチウロウロ。



2012_08191月1日 0025


このお店のサンプルケースは相変わらず神々しいまでに煤けてて。



2012_08191月1日 0026


内田さんは定休日。



2012_08191月1日 0035


ムスコも先ほど釘付けになった、画像右側、「人生のスパイス」という看板のお店は、今年8月にオープンした居酒屋さんらしい。
という訳で呑んべ横丁、新しい血を入れながら未だご健在。


他にも数軒気になる飲食店が出来ていた。そのうちの一軒は近々紹介する事になるかも。


うだるような暑さの中、なんだかんだで1時間弱。
なにするでもなく、プラップラと彷徨った立石は、やっぱり新しい発見があった訳で。

駅の高架化による街の整備とか、防災を意識した街造りとか、色々な意見があって、その一端は、街の外堀部分に該当する江戸っ子の前の通りの道路拡張などでジワジワと姿を変えつつあるけど、それでも、その街の個性とか魅力としてイジっちゃいけない部分があるんだけどね〜。

その辺りを考えた再構築を是非していってほしいな、と、街をプラプラしながら改めて思った訳です。


2012_08191月1日 0034

 

blogram投票ボタン 

 
人気ブログランキングへ 


↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

楽しい夏の風物詩の1つ、盆踊り。

その盆踊りが好きな訳ですよ、我が家。

その目的も、テキ屋目当てっていうより、どちらかというと踊り目当て。
あ、ムスメとムスコがね。



2012_08041月1日 0025

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

亀有駅から程近い、ゆうろーど仲町商店街にあるメンチカツに特化した専門店です。

2012_05311月1日 0019続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いつもだったら国内での日本代表の試合がある日にはかなりの高確率で、その試合の記事を書くのに。

しかもそれがW杯最終予選の大事な初戦ならば尚更なのに。



そんな大事なオマーン戦。

そんな日曜日のこの日、残念ながら映像的なライブ観戦ならず。


その理由はコレ。



おたん



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

新小岩駅南口から徒歩2、3分、周囲が割と多国籍な商店街の一角に位置するお店。

店舗外観は看板とかノボリとか提灯とかメニュー表記やらが割と目を引いて派手ですねぇ〜。
このお店目当ての訪問で、気付かないで素通りする事はないと思いますw。

2012_05041月1日 0038

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ちょっと前に、葛飾区立石の「やね屋」というラーメン店の営業がどーも怪しい、って感じの内容の記事をUPしたんですが、先日、あの辺りを通った時に事実確認をすべく、店頭に立ち寄ってきました。

で、結果なんですが…

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

京成線、お花茶屋駅と堀切菖蒲園駅を結ぶバイパス沿いに昨年暮れ〜今年始めにオープンしたお店。

店舗外観はラーメンのノボリとメニュー紹介のディスプレイが目を引くかな。

2012_04281月1日 0034続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

とある日のお昼時の、我が家の立ち食いそばモード。
手近で済ますにはやっぱココでしょ、の亀有の越後そば再訪ネタ。

2012_04221月1日 0015

越後そば 亀有店 ( 亀有 / そば )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

葛飾区四つ木の「中華麺屋 まんまる」に再訪してきました。

2012_04081月1日 0050

前回訪問時に書き記した東京グルメ時代のクチコミが2004年12月だから、ブログも、それにデジカメ記録も、始める以前だったんですね。


という訳でこの頃、まだムスメも生後二ヵ月くらいなんだな〜(遠い目)。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



幼稚園年少さんのウチのムスコ。

そのムスコに、

「〇〇〇(ムスコの名前)、誰が好きなの?」

と聞くのが、日頃の習慣となっているんですけど、いつも一番に名前が上がる、いわば絶対的センターの子がいて、で、そのほかに3人、いうなればムスコ選抜という感じで3人の女の子の名前を挙げるんですけど、最近の調査で新たに加わった、5人目の女の子と同じ名前の、葛飾区青戸のラーメン屋さんに再訪してきました(以前の訪問記を見る)。

2012_02061月1日 0016続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

京成線と常磐線、どちらの金町駅からでも駅前と呼んで差し支えない場所に位置するラーメン屋さん。
以前はインドだったかネパールだったか、とにかくカレー屋さんだったテナントの居抜き。

2012_01091月1日 0013

ベルシティの入り口のすぐ脇と、京成側のどちらからでも入店可能ですが、券売機はベルシティ側にしかないので注意。

店内の様子はカウンターが7席程にテーブル席が2席。

メニューはこんな感じ。

2012_01091月1日 0014

祝日のお昼過ぎの訪問でもあいにくの満席。


5分程で着席し、コドモ達の取り分けに中華そばの並(680円)を。自分にはつけめんの大(360g、880円)を注文。


10分程でつけめん登場。

2012_01091月1日 0017

麺は白味がかった平打ちの中太ちぢれ麺、麺の脇には薬味の柚子山葵(ゆずわさび)、そして麺の上には刻み海苔が。

2012_01091月1日 0019

つけ汁は茶濁で濃厚そうな豚骨魚介系。表層に浮くのは三つ葉。


2012_01091月1日 0018

麺は見た目通りの多加水振りでズルズルいける感じ。

2012_01091月1日 0020

茹で加減は普通で、コシを感じるよりもやはり喉越しの良さを重視してるのかな。

合わせるつけ汁は豚骨と魚介、比率でいうと豚骨のほうが強めで粘度もそれなりに。
なので、平打ちの麺とよく絡みますが、この絡みの良さが逆に、終盤はダレてくるんですね〜。

今となっては真新しさも無くなった豚骨魚介系の、その中での此処のお店の個性は多分、麺の脇に添えられた柚子山葵なんでしょう。
終盤に近づくにつれてダレたつけ汁の風味を後味さっぱりに変化させる、効果的な薬味でしたが、これがないとつけ汁はかなり単調かも。

そのつけ汁の中には、刻みチャーシュー、メンマがゴロゴロと。
チャーシューは肉厚で存在感のあるもの。

2012_01091月1日 0021

同行のコドモ達への中華そばも結局、3分の1程平らげましたが、つけめんに比べコチラのスープはイマイチでした。

値ごろ感を考えても、やや割高に感じるのは否めないところ。

あと、味の評価には加味してないんですけど、このお店のスタッフさん(男性2名)、接客は丁寧なんですけど厨房内での私語多すぎ。

厨房内で、お店を後にしたお客さんのネガな話題を、しかも調理中にずっと、お客の目の前でしているなんて、過去に訪問した数多の飲食店でも最低レベル。

割とWeb上での評判を気にしているみたいなんで、もしもこの記事を目にしたら、味の評判だけでなく、その辺も気にしたほうがいいかと。


2012_01091月1日 0022

麺や 月星 ( 京成金町 / ラーメン全般 )
★★☆☆2.0
powered by livedoor グルメ

 



blogram投票ボタン
 

 
人気ブログランキングへ 


↑1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※屋号そのまま、味噌煮込みうどん専門のお店になりました。

2011年12月31日


この日は大晦日。

「さて、何処で年越し蕎麦を…」と、脳内検索をかけるとすぐさまヒットした、柴又のやぶ忠。

2011_12311月1日 0017

昨年に引き続き、こちらで年越し蕎麦を頂いてまいりました。

2011_12311月1日 0019

お昼を外した時間帯での訪問にも関わらず行列が出来てます。
ちょっと待つのを覚悟で列の最後尾に並ぶと、前に並んでいたお客さんからメニューを手渡しされました。

2011_12311月1日 0018

メニューは大みそか用ではなく通年のものだと思います。

自分達が見た後は後ろに並んでいる人に…。
行列に並ぶ行為が久々なので、こういう遣り取りも久々で新鮮です。

20分位ですかね、列に並んだ後、店内へ。
奇しくも昨年の年越し蕎麦を頂いたのと同じテーブルに案内されました。

私は「天もり(1100円)」の大盛り(プラス200円)を、妻は「鴨ぜいろ(1100円)」という、昨年とほぼ同じという注文を。

10分弱で先に天ぷらが到着。

2011_12311月1日 0023

タネの内訳、海老天(2本)、キス天、カボチャ、ピーマンがそれぞれ1つずつという、昨年同様のメンツ。
この店ぷら群、揚げたてサクサクのクリスピーな食感が心地よくて美味しいんですよね〜。
そのタネの半分以上をコドモ達に食べられちゃいました。


さて、天もりを注文したんですけど、ある意味天ぷらよりもコチラがメインの蕎麦がいよいよ到着です。

2011_12311月1日 0021

昨年同様、直径30センチ程の木製のボウルに盛られた山の見晴らしの良さといったら(画像奥が妻の頼んだ並盛り)。


2011_12311月1日 0022

平打ちっぽさもあればミョーにエッジ効いた角ばったものあり、相変わらず太さ不揃いなんですけど、そこはあれ。
美味い蕎麦をお腹一杯食べてもらおうというお店の心意気からの大量蕎麦打ち故なんでしょうな。

目の前の山、瑞々しい喉越しの良さは相変わらず。
チョイ辛めのつゆにチョン付けでズルンズルン頂いてまいります。

2011_12311月1日 0024

大盛りにするとかなりのボリュームになりますが、イコール大味ではない、蕎麦の美味さがちゃんと堪能出来るんですよ。

そのレベルの蕎麦でお腹一杯になれる幸せ、苦手な行列にも並んだ甲斐がありました。

今年の年の瀬の脳内検索も多分1位なんだろうな〜。


2011_12311月1日 0026

鶯庵 やぶ忠 柴又街道沿い本店 ( 柴又 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

 



blogram投票ボタン
 

 
人気ブログランキングへ 


↑1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

以前「中華そばダイニング 風雅」という店名で営業してましたが、いつの間にやら撤退。
店名変更での営業か、それとも丸々居抜きなのかは判りませんが、外観は屋号の書かれた看板が変わった位の変化かも。

2011_12311月1日 0015

という店舗外観は薄いピンクの外壁に大きく店名の丸看板。

店舗脇には嬉しい駐車スペースが。

2011_12311月1日 0016

休日のお昼頃に訪問、先客はなし。
以前の店舗で2階席に上がった事があるんですけど、今回は1階で。
そんな1階はカウンターが7席位、ボックスのテーブル席(4人掛け)が2つ。
白を基調としたモダンな空間造りがされていて、BGMはジャズ。
いかにもラーメンダイナーという感じ。

2011_12311月1日 0003

お冷の代わりに冷やの緑茶が出てきます。

メニューの一部はこんな感じ。

2011_12311月1日 0001

2011_12311月1日 0005


坦々麺(850円)を頂きました。
ランチタイム(11:30〜14:30)という事で、ご飯か杏仁かをサービスだったんですが、ご飯をお願いしました。

そんな坦々麺。


2011_12311月1日 0010

麺は中太ちぢれ麺。見た目にも瑞々しさが感じられる黄色の麺。
スープはゴマペーストとラー油が入り混じった感の伝わる、いかにも、な坦々カラー。
具は挽き肉、チンゲンサイ、白髪葱、青葱、糸唐辛子。

麺は見た目同様、ツルツルモチモチした食感の喉越しの良い物。

2011_12311月1日 0012

茹で加減は普通ですが、このスープには相性が良いです。

そのスープ、ゴマペーストとラー油の比率、それに出汁の感じがバランス良いみたいで、口当たりがすっきりしてるんですね。

2011_12311月1日 0011

という事でその逆、胡麻の風味とか、割と強めの辛さを求める人にはちょっと物足りないかも、です。


2011_12311月1日 0013

サービスのご飯はツヤッツヤの白飯で、美味しく頂けました。

訪問した感じでは、以前訪れた風雅時代と然程変わらない印象の店舗内装。

子連れに嬉しいkidsめん(400円)の設定もあり。

2011_12311月1日 0007

ピンボケですいません。


内訳は醤油か塩選択可で、カルピスとあめちゃんが貰えます。
ウチの子達は2人とも醤油を選択。
ちょっと頂いたんですけど、その醤油のスープの感じがどことなく、ちゃぶ屋とか麺屋黒船っぽい感じのスープでした。

丼到着まで、カウンター奥のお酒のラインナップをボーッと見てたんですけど、焼酎の品揃えは割と充実。
飲みの後の〆までを一軒のお店で完結出来るのは、いいっちゃいいかも、ね。

2011_12311月1日 0004

2011_12311月1日 0014

麺・肴・Bar 昇 ( 堀切菖蒲園 / ダイニングバー )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでのポチ効果。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも1日1ポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

10月29日(日)


浅草ウインズで天皇賞の馬券購入後、江東区とか墨田区をウロウロするも、お目当ては行列とか、実は激セマの道沿いとかで、ほぼ昼食難民になった昼下がり。

ずっと「ラー」な気分で彷徨っていた、我らコズラー(子連れラーメン派)一家でしたが、安パイを求めた着地点は葛飾区亀有の「越後そば」。

いつものように、なんでもないような事が幸せだったと思う事を再確認するために個人的注文率9割のかき揚げ天そばを。

2011_10301月1日 0013

普段と変わらぬ、そばのチュルチュル感、主張し過ぎないつゆの存在感、そして、かき揚げのサックサクとしたクリスピー感で、あっという間に完食。

2011_10301月1日 0016

2011_10301月1日 0015

完食してちょっと一息つきながら右隣りで食べているムスメを見る。
ムスメうどん 2


実は今回訪問時、妻のアドバイスで初めてコドモ達にひとり1品づつ、ムスメはたぬきうどん(温)、

2011_10301月1日 0011

ムスコはたぬきそば(冷)を頼んだんですけど、これがまた見事な食べっぷりを見せる訳ですよ、双方共に。

ムスコは自力で丸々一杯を平らげ、ムスメはあと一口程を残し、ごちそうさまと。
実はココを訪問する30分程前、空腹対策でコンビニおにぎりをそれぞれ一個づつ食べていたので、トータルで考えるとかなりの平らげっぷりな訳なんです。

以前からその、平らげっぷりに安定感のあるムスコよりも、ムスメが頑張って平らげていたのが嬉しかったです。



ホントに近い将来、ラーな活動とかをする時には4杯注文が必至な事を考えたら、今よりも我が家の麺活の回数が減るのは必然な訳で。
それらを含めた外食機会は、様々な事情によって序々にですが減ってきてるのもまた事実な訳で。

まあ、一緒に食べられる内は、まだまだ美味いラーメン(とかその他麺類)を求めてコズラー活動をしたいと思います。


そんな、ちょっと色々考えた昼食を経て無事帰宅の途に。

自宅に着いたら丁度ケイバの時間だったのですが、今年の天皇賞(秋)は先週に引き続き凄いレースでした。
終わってみればコースレコードを出したトーセンジョーダンは、セナが許せば「音速の貴公子」を名乗っても良し(個人的に)。

そんな私の勝馬投票券、ァ甅院
結果着順は4着、5着と先週に引き続き予想を外したんですが、ゥ屮┘淵咼好燭皚吋肇ゥ競哀蹇璽蝓爾眛睛討老茲靴動くなかったでしょ?。
2頭ともウォッカの保持してたレコード超えてるんですよね〜。


という訳で、秋のG1予想は序々に冴えてきたと自己都合的に解釈。
次のG1、エ女王杯はそろそろ的中させないとね(その前のア共和国杯も当てる方向です)。


※実はこの記事、昨晩に書いたんですけどUPするぞ!という段階にプロバイダのメンテナンスでネット接続不可だったので1日遅れてのUPな訳で悪しからず。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

最寄り駅は京成立石駅でしょうが、徒歩だと15分以上かかりそうな、商業地域から少し外れた住宅街の中にある路地裏系のお店です。

2011_10161月1日 0046

店舗は交差点角地、それもやや狭い角地の立地なので、上から見ると三角な、いわゆるトンガリ系のテナントです。
という訳でその三角の2辺に入り口があり、佇まいは派手さもなく普通な感じ。

2011_10161月1日 0027


店内の様子は、地の利に適っている三角形のカウンター席のみで席数10席程。
三角の内側、つまり厨房内には見た目頑固そうな店主が1人。

日曜日の午後7時過ぎの訪問、先客は無し。


メニューはこんな感じ。

2011_10161月1日 0029

基本的にワンメニュー(醤油のみ)ですね。

わんたんそば(700円)と豚丼(300円)を注文、あとコドモ達用に支那そば(600円)を注文しました。

待っている間、メニューの裏を見るとこんな拘り書きが。

2011_10161月1日 0030

5分程でわんたんそばが到着。
続いて豚丼も。


わんたんそば。

2011_10161月1日 0031


麺はカネジン食品製の中細ちぢれ麺、茹で加減普通。

2011_10161月1日 0039

スープは見た目濃い目の醤油色、表面には軽く油膜が張ります。
具はチャーシュー、海苔、メンマ、水菜、刻み白葱、そしてわんたん。

まずスープを一口含むと、カエシの醤油が前面に感じます。

2011_10161月1日 0043

といっても塩気を強く感じる訳ではなく、醤油の角の取れた甘さを感じ取れる効かせ具合。
このカエシと鶏ガラ豚骨の動物系プラス鰹節系等の魚介ベースのスープの比率が絶妙で、スープとの絡みも良好な麺を食べ進めていくうちに、ジワーッと染み渡ってくる感じの滋味深い美味さ。

具も総じてレベル高し。
ロースチャーシューはスープの邪魔をしない程度の味付けで、この味の染み具合がまたいい感じ。
肉厚も割とあるので噛み応え充分な歯応えも楽しめる1品。

2011_10161月1日 0044

わんたんは大振りな物が3個。中の餡の味付けも上記のチャーシューと同じく、主張しすぎない、でも、確かな美味さの物。

2011_10161月1日 0036

2011_10161月1日 0041

この内の1つをムスコに分けたんですが、すっかりわんたん好きになったようです。

一切れ入れられた柚子皮の効果も手伝って、すっきりとしながらも表面に張られた油膜の効果か、コクも充分なスープ。

2011_10161月1日 0037

無化調なのかな?、ほとんど雑味を感じる事なく、躊躇い無く飲み干せる感じで結局全部グビグビと。
横を見ると妻とコドモもグビグビといってました。

忘れちゃいけない豚丼。

2011_10161月1日 0034

碗の大きさは他店でいうところのミニ丼と同クラス。
ご飯の上に乗る豚は豚しゃぶにも使用出来そうな豚のもも肉で、割と濃い目の味付け。

2011_10161月1日 0035

ご飯にも自然と染み渡る位のつゆの量。
「茶、赤、緑」の、食欲をそそる彩りもキレイですよね。
で、すっきりとした美味さのわんたんそばとも相性の良いスーパーサブでした。

 

先程見たメニュー裏の拘り書きの一節に、

「どの素材も特出することなくバランスよくまとめました。」

と書かれているんですけど、正にその通りの味。

強烈なインパクトはありませんが、一つ一つの工程を丁寧にこなしている感の伝わる仕事振りを体現出来た一杯でした。

お店のご主人はちょっと見頑固そうで正に職人という出で立ちながらも、実のところ、腰が低くて親切丁寧な接客の持ち主でした。
ウチのコドモ達と絡んでいる感じからしても、かなりコドモ好きだと思います。


実はこのお店、訪問前の事前情報で、修行先が個人的にはそんなに相性が良くなかった

『ちばき屋』


(↑懐かしや7年前の東京グルメ時代の記事!)

だというのを知っていて、それでちょっと…と思ってたんですけど、このお店訪問で、ちばき屋再訪して見よっかな〜、なんて思ったり。

このお店の前の道、平和橋通りまで続く緑道は、割と雰囲気があって好きな道なんですよね〜。
そんな雰囲気のある立地で頂く、やさしい支那そば。

雰囲気も良く入りやすいので、女性や小さいお子さん連れにもお勧めの、路地裏の良店です。



オマケ画像

コドモ達にと頼んだ支那そば。

2011_10161月1日 0038

結局スープまで完飲。
親的にも此処のスープ飲み干しは、まあ、いいかなぁと。

 

blogram投票ボタン

↑やっぱり葛飾・足立の新店は盛り上がって欲しいと強く願う訳ですよ。



 人気ブログランキングへ 

↑こちらのお店の店主さん、地元の方のようですし。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ウチのブログ内の記事で、ここ数年割と平均してアクセスが多い、かつて亀有の環七沿いに存在していた東京ラーメンというラーメン屋さんの記事。

ホントに多くの人に惜しまれつつの閉店でしたが、残念ながらその後も営業再開とかの類の情報は無しな状態ですけど、その、かつて東京ラーメンが存在していたテナントに昨年夏、東麺房系のやみつきラーメンっていうお店が入ったんですけど、そのお店、結局1年持たずに、今夏、別のテナントが入ってました。


さて、そのお店の名は「麺や神田 しらとら」。(食べログ

しらとら





なんでも、神田にある「しらとら」という名の焼き鳥屋でランチに提供していて評判だった坦々麺を独立して亀有に出店したんだって。

余談ですが以前に、某店の店主と話した時に、その人が亀有への出店を考えていたみたいなんですけど、ラーメン店に限っては居抜きのテナントがほぼゼロで、「お店の撤退待ちで空いたら即契約が決まる」というような話を冗談交じりでした事があったんですけど、それも、あながち間違った情報じゃないかもね?。


さて、このお店、割と評判が宜しいみたいで、ウチも近いうち足を運んでみようかと思っている今日この頃です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※味噌煮込みうどん専門店に変わりました


新総理 ドジョウもいいけど 土壌もね



という訳で、
台風12号が日本をゆっくりと横断している土曜日の遅いお昼時に再訪。

もりそば(600円)の大盛り(200円プラス)を注文。
ちなみにオーダーは「大盛り」でコレが通るようです。

先にそば猪口に入れられたつゆが登場したんですけど、あまりの登場の早さに、麦茶と間違えて頂きそうになったのは内緒の方向で。

次いで、そば到着。
席に着いてから5分程で、妻の頼んだ天ざるも揃った提供の早さ。

2011_09031月1日 0014

そばは前回頼んだ天ざるとは器が違いますが、メニューに「食べきれる人だけ注文願います」の注意書きが象徴するように、その盛りの良さは相変わらずです。確実に他店のもりそばの3枚分以上はあります。

2011_09031月1日 0016

そのそば、手打ち感伝わる太さ不揃いのグレーがかった物。

2011_09031月1日 0015

この蕎麦、茹で加減が割と固めで好みの歯応えなんですね。風味は控えめながらもこのクオリティをためらいなくガシガシ食べられるのは嬉しいです。
つゆは割と濃い目の甘辛さ。そばの量を考えれば適正だと思いますが、食べ始めはちょっとしょっぱく感じるかも。

食べ終えた感想は、相変わらず美味い蕎麦がたらふく食べられる良店でした。

お店を後にして帰ろうとすると、台風の影響で空から雨がザババと本降り。
ちょっと雨宿りをしていると、中休みで営業中の札を下げにきた若女将が傘を貸してくれて、おかげでびしょ濡れを覚悟していた大雨を凌いでクルマを取りにいく事が出来ました。
この場を借りて改めて、ありがとうございました。

2011_09031月1日 0018

美味いそばをお腹一杯食べる、と言う願望に十分応えてくれる良店です。


2011_09031月1日 0017

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!



鶯庵 やぶ忠 柴又街道沿い本店 ( 柴又 / そば )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近のウチのブログの人気記事ランキングにずっとランクインしている記事の1つに「全開ガールとカツシカの話」っつー記事があるんですけど、まあザックリ説明すると、「全開ガールってフジ月9のドラマのロケが我が故郷、葛飾区各所で行われている」っつー内容の記事なんですけど、さすがに現在進行形の月9ドラマ、皆さん関心が高いようで。
(余談ですけど、数ヶ月前に書いた「マルモのおきて」のロケ地ネタの記事も未だ辿ってくる人が多いみたいで、ロングランクインを更新中です。)

そんな全開ガール、つい先日、正にその、ロケ現場に遭遇しました。


8月のお盆休みの土曜だったか日曜だったか…、とにかく猛暑日。

実家のある堀切方面に所用があり、近くを走っていて、その異変にすぐさま気付いた。
そう、ロケ地とされている幼稚園に沿った道沿いにロケバス群が停まっている事に。



幼稚園


という事で、いざロケ現場にて野次馬…いや、追っかけの輪の中に加わる事小一時間。

ついに、


ガ、


ガ、


ガッキーが!





すぐそこに!



白いワンピースにオレンジのハンドバッグを持ったガッキーは、遠目からでもハッキリ判った、そのお目々のパッチリ具合とワンピースに負けない位の色白さ&小顔。
で、相当にスリムな女優さんでした。

野次馬…いや追っかけの9割方は錦戸君目当てだったんですが、スリムビューティー好きなムスコと私、猛暑の中を我慢した甲斐あって、いい経験出来たな〜、という感じでした。

それにしても野次馬…いや追っかけの方々は全てがカツシカンじゃないような気がするんですけど、錦戸亮絡みのツイッターとかで遠方からわざわざこんな場所(ザ・失礼)まで来てたんですかね〜?
そのファン心理は凄いと思います。

その撮影シーンは今週放送の回で放送されたので、そのタイトさにちょっと驚いたんですけど、あともうチョイ此処でのロケがあるのかな?
また、運が良かったら出くわしてみたいものです。

その後、遅めの昼食で、亀有の越後そばでエチゴった(過去記事)後、折角だからと、これまたつい先日完成した両さんの銅像の除幕式が行われていた亀有公園。

その場に、な、なんと、


か、


か、


香里奈


が来てたんですと!
(「こち亀THE MOVIE〜」絡みで香取慎吾とかフカキョンとかもいたらしい)。


そんなこんなで亀有公園。

除幕式当日は2000人超だったらしいギャラリーもこの日は、う〜ん…、な状態。

両さん、ポツン


という訳で両津、やや寂しそうな感じにも見えます。




そんな訳で我が家、貸切状態だったんですけど、


両さんとボク



このベンチ、いいですよね〜。

両さんと肩が組めるこのベンチ、亀有の新たな名所になる事でしょう。
(ちなみに亀有駅を挟んで反対側の南口にも同様のベンチがバスターミナルにあります)。

 

blogram投票ボタン

↑ミーハーですけど、カツシカ愛もあります。


 人気ブログランキングへ 

↑でもどちらかというと、うん、ミーハーですね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いつものようにエチゴった(越後そばで食べる)先日、いつものようにかき揚げ天そばのボタンをポチしようと思ったんですが、券売機のボタンを見ていたらなぜか無性にコイツが食べたくなりました。

という前フリでのセレクトはコロッケそば360円。

2011_08141月1日 0001

コロッケそばの食し方として、

・早々にコロッケを平らげちゃう、いわば先行サクサク派。
・早々にコロッケをつゆに崩して、一体化させちゃうベジポタ派。
・早々にコロッケを丼の底に沈め、そのブヨ具合を楽しむブヨブヨ派。

等がありますが、私は一番最後のヤツ、つまりブヨブヨ派。

今日の越後のそばも、またいつものように、ツルツルーという表記が適正な、海草ミックス感じる、喉越し滑らかな、粘りのあるそばでした。

2011_08141月1日 0003

そしてコロ。

丼に沈める事によって、体積がおよそ1,2倍に膨れたブヨを、箸で崩さぬようにソロリと口元へ運ぶ、そのプロセスがブヨブヨ派の真骨頂なんですね。
その、ブヨなコロッケは、チープであればあるほど、なお良いんですね。


2011_08141月1日 0004

8割ジャガイモ、2割ミックスベジタブルの野菜コロッケみたいなほうのが、つゆを吸い上げてくれる率高し。
挽き肉とか逆にいらないんですよね、この時のコロには。

ここのコロ、その辺りの期待にちゃんと応えてくれました。


食べ進めている終盤、どうしてもコロッケが崩壊するんですけど、そのブヨが崩壊した残骸をつゆと共にズズッと頂く。
これがまた濃い目のつゆと相まって、なんとも言えない美味さなんですよね〜。

そば(和)×コロッケ(洋)のミクスチャー感から邪道と目される事も多いコロッケそばですが、個人的にはB級グルメ界のかなりの重鎮ではないかと勝手に思ってます。


越後そば 亀有店 ( 亀有 / そば )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまで夏休み中です。


 人気ブログランキングへ 

↑たまった宿題を片付けるべく頑張っている最中です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日はとても悲しく、そして、無気力になってしまうニュースがあったのだけれども、なんとか気持ちを切り替えて、告知しておかなきゃいけない事を挙げておきます。

きたる今週末の8月6日(土)、7日(日)。
亀有の東部地域病院の並びのシーエス薬品という製薬会社さん?の駐車場で、毎年恒例の亀有五丁目西町会主催の盆踊りが行われます。


盆踊り


テキ屋も4,5軒出ますが、例年、町会主催なので、ヤキソバ200円とか、お値段良心的だった印象が。

ムスメが初めて踊りの輪に自ら加わったように、他エリアの人でもそんなに派閥を気にしなくても良い、かなり踊り易い踊り場だと思います。
今年もそろそろ踊り納めの時期に突入。踊りたい人は是非!のお薦め盆踊り会場です。

逆にいうと、テキ屋目当ての人はそんなにいなくて、割と年齢層高めかもね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先週からスタートしたフジの月9ドラマ、新垣結衣が主演の「全開ガール」 。
何気に全部見た1話に続き、昨日の2話も見ちゃったんですけど、これがまた…。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

20回記念の「すべらない話」。

4月放送の「大傑作選!!」の時には、震災余波でどよーんとした気分を大いに晴らしてくれた、つまり、大いに笑わせてくれて、

ああ、こんな時代なのに心の底から笑わせてくれる芸人って凄いな〜

と、妙に感心させられた同番組ですが、今回は、なんとなく全体的にパワーが足りなかったような気がします。

兵頭の一等兵とか大輔の姉の話とかキム兄の外車販売のキクチとかの話が好きなんですけど、それ級は残念ながら今回は無かったな〜。


話は本題に。

既に今更の話となりつつある金曜の話題。
「熱いぜ熊谷!」という事で、気温が高い事で有名な埼玉県熊谷市の午後2時過ぎの気温、な、なんと!39.8度だって。

という事で、6月の最高気温としては国内観測史上初めての39度台だったらしい。

そんな猛暑の金曜の午後2時、心折れてエアコンを使用するお宅が急増したのか、電力の最大需要が大幅に増え、供給余力は一時9%台になったみたい。

「自分のところくらいエアコン入れても大丈夫」が巡りめぐって、エアコンが全く効かない状態になったり、冷蔵庫の中の物が全てダメになったり、もちろんブログ更新も出来なくなったりするんでしょうね。

計画停電時よりも大変になるのは間違いのない東京大停電を回避するためにも、みんなが少しずつ譲り合えていた今年の3月を思い出して頑張りましょう。

そんな我が家も流石に金曜日の夜は心折れて今年初の扇風機投入しました。
次の日、つまり土曜の明け方は、開けっ放しにしていた窓を閉め切る位に涼しくなりましたけどね。

そんな土曜日、6月25日はキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンが天に召されてから早くも2年が経つ日。
自分の人生でアンセムな存在なので、当然数日前から気にしていたんだけれども、日本のマスコミ的にはほぼ触れない状態でしたね。
いくらキングオブポップでも没後はテレビ映えする絵がないと取り扱ってもらえないのか…、悲しいな。

その土曜日、ほぼ1日中、半袖だと少し涼しすぎる位の過ごしやすい気候でしたね。
休日として考えると天候不安で残念な面もありますが、昨日のひっ迫した電力事情から考えると、こういう過ごし易い日はありがたいんでしょうね。
という事で涼しさ覚えた今日のオヤツは、葛飾区亀有の「たこぼーず」のたこ焼きに決定。


たこ焼き



20個入りで310円という、高コスパなたこ焼きを食べ続けていると、お祭りで売ってる8個400円とかのヤツ、到底買う気にならなくなってきます。
コドモ達も「たこぼーず」で買ったほうが沢山食べられるの知ってるから、「アッチで買おう」って提案すると直ぐ黙りますw。

アッツアツの出来立てを自宅に持ち帰り、ハフハフ言いながら、あっという間に平らげる美味さ。

食べてる最中、ムスメが私達に夢を語ってくれました。


「〇〇〇ね、おおきくなったらひとりでコレぜんぶたべるんだー!」


そんな夢wを叶えさせるためにも、ずっと提供し続けて頂きたい、亀有の良心です。

 



blogram投票ボタン


↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近の週末、私が知らず知らずのうちに醸し出している、翌日休みゆえの開放感からくる「外食しちゃってもいいかも…」という気分というものを、なんとなくですが理解し出してきたウチの子達。

ムスメのかかっている病院に一家総出で出かけた時の帰宅の際に丁度、「東京は夜の7時」だった訳ですよ。
そんな訳で当然、腹減らしていたウチの子達&妻。

そうなると流れ的に(外食、それもラーメン食べさせろ…)という念が車内に充満してくる訳で。
(仕方ねえな…)という感じでクルマをお店方面に走らせると、ウチの子達に揚がる歓声。
「外食=イベント」
その考えが当てはまらないお宅も沢山あると思いますが、我が家ではそのスタンスにしておきたいんですな、出来る限り。
そして、折角食べるんだったら美味いモン食べたい。

という訳で、ここ行けば絶対間違いないだろう、というご近所タウン、亀有へ。

訪れたのは久々利用のラーメン輝(LV4)。

2011_06181月1日 0010

意外にも、といったら失礼だな、初めての店内満席。
で、10分程店頭で待ち。

初めて店頭のベンチに座り、正面に目を落とすと、(こりゃシロウト仕事じゃないな…)と察するに容易い、このお店の拘り書きとメニューが書かれたポスターが。

2011_06181月1日 0001

そういえば、このお店の軒先に程近いリリオの入り口にも、割と目立つ宣伝がされていたな〜。
あくまでも個人的な印象なんですけど、知名度というか、お店の存在っていうか所在が知れ渡れば、ラーメン激戦区、亀有でも上位に食い込む実力があると思ってるんで、こういう宣伝が実ればいいですね〜。

そんな待ちの時間の間、先のポスター内のメニューを見ていて、注文をほぼ決めていたんですけど、

対面に座っていた妻とムスメが、

「冷やし中華、始めました〜♪」とAMEMIYA風に、歌ったんですわ。

AMEMIYA

ムスコを膝に抱きかかえたまま、妻とムスメの視線の先を追うと、
私の後ろの壁、つまり入り口脇の場所に、こんなネタ元が。

2011_06181月1日 0002

この言葉の裏に幾多のドラマを感じた、っつーのは勿論ウソですが、冷やし中華ネタ、

「え〜?、今更〜?」

と言われる前に1回はやっとくべきじゃないかとブロガー的に思ったり、やっぱ中華冷やし冷やし食べないと「夏、始めました」という気分にならなかったり。
まあ、そんな、メニュー変更の言い訳を考えるには十分な待ち時間があった訳で。

という訳で「冷やし中華」(680円)のボタンをポチリ。
店員さんに「冷やし中華も大盛りできますか?」と聞いたら「大丈夫です」との返答だったので「大盛り」の食券(100円)も。

そんな冷やし中華、およそ10分程で目の前に到着。

最初の見た目の印象なんですけど、余所のラーメン専門店の冷やしメニューって、割とアレンジ効かせたりするじゃないですか。
珍しい食材使ったり。

でもね〜、ここのヒヤチュウ、直球勝負なんですよ。

2011_06181月1日 0005

普通に冷やし中華ってイメージした物が、目の前にあるんです。


もうちょっと寄ってみましょうか。

2011_06181月1日 0006

ちょっと違うのは、他店みたいな平皿じゃなくて、ココの通常の丼、ちょっと底が深い丼で提供しているという程度。

そんな当たり前のヒヤチュウ。
麺は、このお店の代名詞のひとつ、ご存知「西山製麺」の中細ちぢれ麺。
その上に乗る具は細切りチャーシュー、錦糸卵、キュウリ、紅生姜。
その更に上には軽ーく白胡麻がまぶしてあって、丼の縁には辛子。

到着時にはスープの所在が伺えなかったんですけど、麺を持ち上げるとその存在が明らかに。
見た目からして醤油を利かせた感が伝わります。

早速頂くと、スープは見た目通りの醤油ベース、それに酸味を利かせた物。
っつーか、ホントにこれ、ど真ん中の冷やし中華のスープじゃん!。
まあ、このお店らしく、多分このスープも無化調なんでしょうね〜。店内のこの商品のPOPには「そのままで飲み干せるスープです」的な事を書いてありましたが、確かにそうしても(飲み干しても)ドギツイ感じは残らないような感じです。ちなみに私は飲み干しませんでしたが。

2011_06181月1日 0009


そのスープにはキューブ状の氷が数個沈められて、冷たさキープに寄与しています。

そして、恐らくこの一杯の最大の売りであろう(と感じた)麺。

通常の冷やし中華って、どちらかといえばツルツルとした喉越し重視で、コシの強さにあまり重きを置いてないような気がするんですけど、ココのは、喉越しツルツル〜をキープしながらも、ものすごく強靭なコシを誇っております。

2011_06181月1日 0007

温かいメニューでも十分に伝わる、ココの西山麺のコシの強さが、水に〆られた事によって更に倍増しているに違いありません。
だって、麺の歯切れがとても進まないんですもん。

という訳で、噛むのを半ば諦め、ほぼ啜りオンリーで文字通りの喉越しの良さを味わいました。
念のため、これってマイナスな意見じゃなくて、むしろ逆。
大好きな製麺会社の麺で、ど真ん中な冷やし中華を頂いたのは、かなり新鮮な体験となりました。

食べ終えた後、「やっぱ温かいメニューにしとけば…」と、ちょっと後悔した部分もありましたが(この日はぎりぎり20度越える位の気温だった)、西山麺を使った正統派の冷やし中華、これからの季節の選択肢に加えても、決して損ではないと思います。


ラーメン 輝 ( 亀有 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

 

blogram投票ボタン

↑ポチ効果再び表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

わが故郷、堀切菖蒲園の事、たまには書かないとね。

という訳で遅ればせながら、菖蒲まつり2011

2011_06131月1日 0002



この町が1年で一番活気づく時期なのだけれども。

いつもの中央通りの一福向かいの看板には「東日本大震災復興支援」「がんばろう日本!!」「東北がんばれ!!」の文字が躍る。

この町に落としたお金の一部が被災地支援に繋がります。

どうぞお越しの際は、道中の小売店でチョコチョコ買い物して、菖蒲園を見学した後、この辺りの数多くの飲食店で食事をして、更にはこの辺りの大衆酒場で乾杯して、お土産も是非、この辺りでどうぞ。

被災地支援プラス、堀切の支援に繋がりますのでどうぞ宜しく。

今週がかなり見頃みたいですよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※閉店しました

唐突ですが…。

私、ライブドアグルメ(旧東京グルメ)ってクチコミグルメサイトに参加してるんですけど、このブログをやってる理由のひとつに、そのライブドアグルメに寄せた記事(お店のクチコミ)に対するフォローアップ的なブログという側面も担っている訳なんです。
どういう事かと申すと、どのクチコミサイトも大抵そうみたいなんですけど、お店の感想があまりにもアレでそれを実直に書き過ぎる、つまり、

マズイとかキチャないとか臭いとかボッタとか接客態度悪いとか

そういう、低評価な事をそんなにオブラートに包まずに書き込んだ、営業妨害、若しくはそれに近い誹謗中傷と受け取れる記事は、各サイトのガイドラインに抵触したという事で、サイトから削除された後、書いた本人の元に返却される訳ですよ。

そういう、ガイドラインに抵触するかな〜?って記事の時にはライブドアグルメに書かずブログに書く事にしてるんです。

あと、店舗情報がどうしても揃わない時もこのブログだけに記事を書くって事もあります。
住所も電話番号も、はたまた店名も判らないwって時は投稿というかそもそも店舗登録依頼も出来ませんもんね。

住所とか電話番号とか判らないけど印象良かったお店は、そのサイトの管理者に店舗登録依頼をお願いするんですけど、個人的に低評価なお店だとソレをする労力も拒否したくなる訳で…。

前置きが長くなりましたが、つまりはそういう、低評価を書かざるを得ないのと店舗情報が揃わない、ネガなお店の紹介な訳です。

 


亀有駅南口のバス通り沿い、ファミリーマートの向かい、もんじゃの「つくし」の隣という立地に、以前もラーメン店だったテナントに昨年末オープンしたお店。
店舗外観は黒と赤基調という印象が強く残ります。

2011_04161月1日 0030

土曜日の晩飯時での訪問での利用、という事で19時台でしたが、入り口に入ると先客は1名。
厨房内には金髪頭の店主がひとり。入り口右脇に券売機の食券方式。


メニューのほんの一部ですけど。

2011_04161月1日 0028

この数日前から夫婦共々「辛い麺」が食べたいモードだったので、それにうってつけだと思われる、勝辛麺(たぶん読みはガチカラメンだと思う、700円)の食券を2人とも。
同行のコドモ達には通常のラーメン(600円)をシェアさせる方向で。

店内の様子はコの字カウンター席20席程で、外観と同じく黒を基調としている内装です。

到着を待つ間、色々と辺りを見てみると、

目の前のテーブル、ベタベタしてます…。
これって東京豚骨提供しているお店だと、いわば常なんでしょうけどね。でもコレってちゃんと拭き掃除してるの?という感じのベタベタ具合なんですけど。

床もベタベタとツルツルを兼ね揃えています…。
これも東京豚骨提供しているお店だと、割と常と言われてます。

厨房内、すぐさま目に付く位置に、あの半ねり状のスープの元の缶あるじゃないすか、ほら、よく町の中華料理屋さんの厨房内にひっそりとあってオタマで掬ってるヤツ。
あの缶が堂々と置いてあるのを「いさぎよい」ととるか否か、私は勿論後者なんですけど。


夢見たくないですか?。


店内がペタペタしてても店主の態度がどうにもアレでも、提供している一杯が素晴らしければ、思わず曇り気味な気分も晴れると。

2011_04161月1日 0021

そんな逆転の一杯、丼の到着前にあの缶を見たら、そのスープの主成分、もれなくアイツじゃねーか?という疑惑の判定に傾くのも必然。

2011_04161月1日 0022

2011_04161月1日 0024

2011_04161月1日 0026

そういう状況で頂くアイツは、案の定、城東のテルだったら「シャバいシャバい」を連発する、シャビーな東京豚骨。
その振り幅、ちょっとというか、かなり苦手な、かつての恵比寿のカヅキ系、足立区でいえばワクイ系、舌先にピリピリくる感じのスープ。
辛さ由来は通常のラーメンに辛味噌を乗っけたようですが、舌先ピリッと、は辛味じゃなくて別の理由もあるな。

「頼んじゃったから仕方ない」にしたくなかったコドモ達の為の注文のラーメン。

2011_04161月1日 0027

こちらのプースーは更にミーハイ(若しくはチョウカー)がツイキーでローベーがリピリピします。
正直あまり食べさせたくない衝動にかられましたが、時すでに遅し、腹っぺかしの2人は麺をズルズル平らげ続けておりました。
あ、プースーは出来るだけ遠ざけさせたので、ソレは2人ともあまり飲んでません。

そんなちょっと葛藤のある飲食をしている間に少し厨房内に目配せをすると、金髪店主、ケータイをポチポチ中。
飲食している間に先客1名様が「ごちそうさま」と、お店を後にしたんですけど、それに対する返答もなし。たぶんケータイに夢中だったんでしょう。

私らがお店を後にする時には流石に「ありがとうございます」の言葉はあったんでけど、たぶん丼をセルフで下げさせたカウンターは、私らがお店を後にしたその後も、お店側は拭いてないと思います。
だって先客の時もそういう対応だったんだもん。


悲しいかな、同じような接客態度を取るお店は東京都内、沢山あると思うんですけど、この訪問時の我が家、震災から一月程経って、


「自粛はやめて外食して飲食店にお金落とそう」


っていう世論の流れ。そんな気概を持って挑んだ外食の結果がこれだったんで余計にガックシだったんですよね〜。

とにかく、不潔感感じる店内は、店員の接客態度から何からマイナスオーラで充満している訳ですよ。

という上記理由でライブドアグルメ的に書くと久々の★1です。

区内有数のラーメン激戦区、亀有でこのお店がどれだけ頑張れるか、店頭をかすめる感じで見届けていきたいと思います。

2011_04161月1日 0031

 

blogram投票ボタン

↑おかげさまでポチ効果が表れてきました。やる気に直結してます!


 人気ブログランキングへ 

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011・3・11


未だ復興はおろか復旧という状況にも至る事が出来ない程に甚大な被害を齎した未曾有の大震災が起きた日。
それから丁度3ヶ月、その未曾有の大震災で被害に遭われた人達をケアする為に、とあるライブが開催される。


2011・6・11

あの伝説のLAST GIGSから早20数年の時を経て、全てBOOWY(ホントは真ん中のOにスラッシュ(/)入るんだけどご勘弁)の楽曲でのチャリティーライブを行うヒムロック。
果たして「復活」というサプライズはあるのかどうかという点でも興味津々ではあるんですけど、その楽曲構成にもこれまた興味はつのる訳で。

いったいどんな演目をやるのかは判りませんが、これは必ず演るだろうと断定出来る楽曲。


それはBOOWYとして記念すべきファーストシングル「ホンキー・トンキー・クレイジー」なんですな。
(どーでもいい話だけど、年末恒例の中学の同級の忘年会では必ず大合唱になる曲だったりしますけど、ホントどうでもいい情報だな)

そんなホンキー・トンキー・クレイジー。
震災後の亀有で、ちょっと形を変えて実践してまいりましたよ。

ええ、表題のとおり、


ホンキー・

トンキー・

クイイジー

(本気ー・豚喜ー・食い意地ー)としてね。

そんな亀有の豚喜(過去の訪問記はコチラを)。
訪れたのは確か金曜日の夕方、あいにく先客で満席。

ここ最近の訪問、いつも待ちなので集客は常に安定してるんでしょうね、後客も続々と来てました。
コヅラー(子連れラーメン派)なのでテーブル席を所望、5分程待ち、店内へ。

頼んだのはもう5回目になるかな、大らーめん野菜マシ。

到着を待つ間、ふと入り口付近に視線を落とすと、人気メニュー「汁なしお持ち帰りセット」のお知らせが。

2011_04241月1日 0002

お知らせの下にサンプルがあったんですけど、その土台、カネシ醤油の黄色のポリタンクの上ってディスプレーがなんとも良い感じですな。

さて到着した大らーめん。

2011_04241月1日 0003


いつものようになるべく天地返し。

2011_04241月1日 0004

そして、いつものように食べる、躊躇なくガツガツと。

2011_04241月1日 0005

今日のブタは、厚さ1センチ強の、過去最厚な食べ応えのある肉々しさタップリ、ジューシーなブタでした。

2011_04241月1日 0006


判る人には判るけど、判らない人には画像見ても全然伝わらないのが、ここの盛りの凄さ。
だけども心は自分で折りません、自分で望んで大盛り頼んだので。

2011_04241月1日 0007

終盤に卓上の魚粉投入で味の変化に助けられた面もありましたが、好きな食べ物を、お腹一杯食べられるという状況に感謝しつつ、今回も無事に亀有の霊峰を登頂(完食)出来ました。

自分で希望して大盛りとかお代わりをお願いした時には、米粒ひとつぶでも残しちゃダメ。
それが我が家の食育というか食事の時のルールなんですけど(ただし食べ過ぎで太っちゃうのもダメw)。

そんなルール前提でも、ココの大らーめんの平らげ感は、目の前で共に食べているコドモ達に対しても大人気なく「どや顔」をしたくなったりする一杯ですw。


らーめん 豚喜 ( 亀有 / ラーメン全般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

 

blogram投票ボタン

↑ポチは面倒とか言わず、今出来る事にご協力下さいませ!


 人気ブログランキングへ

↑こちらのほうも更なるポチを宜しくお願いします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

足立区の辺りの桜も既に満開を経て、序々に葉桜なルックスになってきましたね。
桜の花びらが散りゆく姿を見て可憐というのもなんとなく判るような年齢になってきた今日この頃、皆さん今年の花見は如何過ごされましたか?。

私はというと昨年同様、子供寝かしつけのプチドライブでの、車中からの恒例の夜桜見物に留まりました。



サンダーロード2011

水元の桜は今年も見応えのある綺麗なサクラのトンネルでした。



たぶん、お花見の時期に合わせて出荷したんでしょうけど、ここ最近のビール品薄状態の煽りで、早々に店頭から姿を消したと思われる、キリンラガーの桜缶。


サクラ缶



自宅に戻った後、コイツをグビリと飲りながら、今年の我が家のお花見は終了。
来年は桜の下で集えて、そして、お花見が出来る余裕を持てる人が、沢山増える事を願います。


さて、今年の花見。


・自粛もしくはひっそりと花見

・東北の地酒や食材を使った花見

・経済を回そうと、例年よりも豪華な花見

・例年通りの花見


人それぞれの行動で様々な論議を呼んだのはもはや言うまでもないですが、どの行動にしても、文頭に
「被災地の人に配慮して」って言葉が付くんですよね。

個人的には、世の中がこんなに被災地の人に配慮した行動を、それぞれの判断で出来ている事が凄く印象的な今年のお花見シーズンでした。



blogram投票ボタン


↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ