めぐりあいズゴ

東京のリアル下町の一角、堀切菖蒲園を中心に 足立ナンバーエリアを徘徊しまくる高純度アダッチ・カツシカンブログ。

カテゴリ:ガンダム

今日もまた本調子ではなくてガッツリとした飲食ネタの記事が書けなくて申し訳ないス!(ヨシカミ風に)。

ソッチ関連はまた明日以降頑張ろうと思ってるんですが、飲食方面じゃなくて取り急ぎ紹介したいネタがあるんですよー。

それがコレ。





ガンダムスタイル。



知ってる人は知ってるが、知らない人は全然知らない、PSYの「江南スタイル」って曲(パクリ疑惑有り)の逆パクリというか、パクられた被害国側からの、直接の抗議ではなく、自国の誇るべきコンテンツを使ってのパクリに対してのアンサーソングに感じたんだけど、ちょっと壮大すぎるか。

まあ、ガンダムを知らない人はともかく、ちょっと知ってる人なら十分歌詞内容が楽しめると思います。

というか、ホントにクオリティ高すぎ。版権にアレコレ五月蝿くならざるを得ないバ〇ダイの事情も判るけど、ちょっと放置させておいて欲しいくらいの仕上がり&アクセス増。

本家はYOU TUBEの再生回数5億回以上という事らしいけど、日本だったらコッチの曲のほうが受けが良い気がするな、きっと。

とりあえず再生回数を6億回にすべく、1日5回くらいは視聴しちゃって、で、その歌詞というかライムのクオリティの高さに感心しきりの日々なのです(特にザビ家のくだりは最高に笑える、マ・クベ!www)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今月初めの発売で、巷で話題になったけど、早くも過去の事になりつつある?ズゴックとうふを食べてみた。



2012_10131月1日 0013


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大型連休時期になると思い出されるのがここ数年恒例のUTのガンダム。

(ウチのブログの2010年度版2009(2008)年度版の記事を見てみる)


その2012年度版のテーマは、ズバリ1年戦争みたい。
オフィシャルHP

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3月28日(水)に発売されたばかりの、ガンダマーのみならず世間的に話題になってる、業界最大手、相模屋食料とバンダイがコラボした一品、ザクとうふ(オープン価格、管理人購入価格198円だった)を食べてみた。

2012_03291月1日 0019続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

11月も半ばを過ぎたという事で、既に仕事が年末進行スケジュールの方もおられるんじゃないでしょうか?。

そういう私もその1人。

ええ、今週の土曜の休みも雲行きが怪しくなってきました。

そんな、ささくれ立ってきたココロに効く1本を、妻が用意しててくれました。

それがコレ。



ガンダムエスカップ




栄養ドリンクのエスカップとガンダムがコラボした一本なんですと。
(公式サイトはコチラから


さらにこの商品のシリアルナンバーを10ポイント集めて応募すると、抽選で500名に金、銀ガンプラが当たるらしい。

9月末から始まっていたらしいこのキャンペーン、全く知らなかった私。

当然「なぬー!」という状況になったんですけど、その景品のガンプラ、どうやらベースはメガサイズモデルガンダム(1/48)みたいでホッ。

個人的にガンプラ、小さくて精巧がエライ派(そんな派閥があるかどうか判りませんが)なので、デカイヤツにはそんなにときめかないんですよ。

という訳でこの懸賞はスルーするんですけど、欲しい人にはたまらない懸賞ですよね。

このキャンペーンでどれだけ多くのエスカップが消費されたんだろ…。ガンダムの経済効果はハンパないですからね。

 



blogram投票ボタン


↑ラベルの絵は全て今回用の書き下ろしだそうで。


 人気ブログランキングへ 

↑そのラベル、第一弾全6種の中にラインナップのガンタンク。潔さが溢れ出してます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

カップヌードルとガンダムという組み合わせだと、先々月辺りに話題になったあのCMを連想したりしますが(過去記事)、今回は本日(9月20日)にリリースされたカップヌードル発売40周年記念カップガンプラ&カップヌードル(オフィシャルサイトはコチラ)のお話。

およそ1月前程からこの日に合わせカウントダウン状態だったので、出勤時に立ち寄るコンビニでチェックするも不発。

お昼休みに職場近くのコンビニをチェックするも不発。

帰宅時に、今朝立ち寄ったコンビニに再度立ち寄るも、またしても不発…。

発売日なのになんでその姿を見かけないのかちょっと不安になったんでw、自宅近くのコンビニでリサーチすると、ようやくセブンイレブンで発見する事が出来ました。

という訳で、第1希望だったカップヌードルカラーのガンダムと、第2希望の通常カラーのシャアザクをゲットしてまいりました。

ちなみに商品構成は、

・ガンダムのカップヌードルカラー

・ガンダムの通常カラー

・シャアザクのカップヌードルカラー

・シャアザクの通常カラー

の全4種。


で、個人的な優先順位としては


.ンダムのカップヌードルカラー

▲轡礇▲競の通常カラー

ガンダムの通常カラー

ぅ轡礇▲競のカップヌードルカラー


なので、全種あったんですけど、お財布と相談して上位2種をゲットした次第で。

余談ですが、カップヌードルカラーのガンダムは、2年前に発表された当初から、割と好きなデザインなんですけど、シャアザクのカップヌードルカラーって、「?」って感じしません?

ザクのカップヌードルカラーならいいんですけど、シャアザクはイジったら駄目なような気がするんですよねw。



カップガンダム 9


カップガンダム 8


カップガンダム 1



いずれも、左側に40周年記念パッケージのカップヌードル(単品でも販売してますよね)、右に1/200スケールのガンプラが入ったカップが入っているという商品構成。


カップガンダム 7



価格はオープン価格という事ですが、購入先のセブンイレブンでは890円で販売してました。どんな形の流通経路をとっているか判りませんが、大手スーパーとかでも取り扱うのであれば、そちらで購入したほうが良いかもしれませんね。


さて、商品説明に戻ると、カップヌードルのほうは、パッケージ以外は通常の醤油のようなのであまり話が広がらないのでスルー。


ある意味メインのカップガンプラ。


カップガンダム 6


このパッケージは見覚えがありますね〜、そう、初めてカップヌードルとガンダム(ガンプラ)がコラボした時のパッケージの彩色バージョンなんですね〜。

そのパッケージの裏面も中々にシャレがきいてます。


カップガンダム 2



で、フタを開けると、あ、そうそう、このフタ。プラスチックで出来ているんですけど、裏返すとキットを組んだ時のベース(土台)になります。

フタを開けた状態はこんな感じ。


カップガンダム 3


中を取り出すとこんな感じ。


カップガンダム 5


プラ部分の袋の中の冊子は取り扱い説明書になってます。


カップガンダム 4


デカールも付属、ランナーはちゃんとイロプラの状態だというのを袋越しでも伺えます。

このプラモ、組むか組まないかちょっと思案中。
とりあえず一番欲しかったカップヌードルカラーがゲット出来たので一安心、で、またツンドク系になってしまうかもね。

数量限定発売なので、欲しい人はお早めに!

 

blogram投票ボタン

↑とはいってもカップヌードルカラーのシャアザクも欲しい欲しくないで言ったら欲しいんですけどね。


 人気ブログランキングへ

↑出来れば1ヵ月後、コンビニの半額のワゴンの中に移送されたりしてると嬉しいんですけどね(過去に目撃例あり)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は昨日と比べて10度近く気温が下がって過ごしやすかったんですけど、突然の豪雨で、予定を大幅に変更する事になってしまいました…。

そんな、真夏らしかった昨日の話です。



8月18日(木)

今日はお台場に「お台場ガンダムプロジェクト2011」として展示されているガンダムを見に行ってきました。

続きを読む

未曾有の大震災発生後の各企業のCM。

直接的な表現ではないけれど、よく考えてみると、被災地東北に向けた物と思われるCMが多々ありますが、コチラもその1つ。

今月の中頃からオンエアされている日清カップヌードルのCMだ。

ガンダム1

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ペプシネックスの冬の販促キャンペーン、ガンダムのベアブリックのオマケにまんまと乗せられ、遅ればせながらフルコンプしました。


フルコンプ



↑余計なのが1コ混じってますがスルーでお願いします。

ペプシお得意のベアブリック、しかもネタはガンダムと、どちらも好きなアイテムでのキャンペーンなので割と頑張っちゃったんですが、振り返ってみると、こりゃー、どうみてもベアブリックに不向きだろ、という、我がHNネタ元のMSもあったり。

そんな中、やっぱ生き生きしているのは人物系じゃあないかと。
特にアムロレイ、ランバラルが気に入ってます。

 

blogram投票ボタン


 ↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日記事にしたシャア専用カップヌードル、チリトマト3種ですが、店舗によっては既に完売状態のところも出ているようですね。

これに気を良くした「日清×バンダイ」は、来年も同様のコラボをするでしょう、多分。
その時には是非、アッガイのラインナップを。実現したあかつきには多分3個くらい買います。

そんなシャア専用チリトマト、ふいに実食の機会が。



シャア専用



しかも食べてみたい度満点の「辛さ3倍チリトマト」を。



完成後のルックスはこんな感じ



3倍チリトマト



なんですけど、さすがS型。

通常だったらあまり感じない、麺を啜っている時にくる辛さの伝わり具合はやっぱり3倍なんでしょうね。
そんなに刺すような辛さじゃなくて、適度な辛さなので、最後までむせる事なくパクパクいける美味さの一品でした。

正直、定番メニューにしても売れる出来栄えだと思うんですけど、それだと付加価値が出ないんでしょうね〜。



今回初めて添付(っつーかある意味コッチメイン)のミニプラを組んでみました。
クリアーverなのでとりあえず素組みですが、そのうち色々するかも。それにしても、良く出来ているキットだと思います。
まあ、2個買いだから組んだんですけどね。



シャアズゴ



blogram投票ボタン 

↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「大人気ないなぁ〜」


等と思いつつも後々後悔したくないので、手の届く範囲の好みの物はついついフルコンプ(全揃え)してしまう逆コナン(体はオトナ、頭脳はコドモ)な2児の父。


という訳で、先日発売された「シャア専用カップヌードル」もご多忙に漏れず、チョコチョコっとゲット。


シャア専用カップヌードル 4



左が先日記事にした「辛さ3倍チリトマト×シャアズゴ」。


真ん中が「チーズチリトマト×シャア専用ゲルググ、略してシゲルw。」。



シャア専用カップヌードル 2



右が「通常のチリトマト×シャアザク」。


シャア専用カップヌードル 3



という訳で、我が家にも赤い三連星が出揃いました。


おまけ画像


シャア専用カップヌードル 1



昨年発売された物とも並べて撮影してみました。


色々と考えてみると、プロモ含め今回のシャア専用企画は割と凝った作りになってますね〜。

blogram投票ボタン

↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨年に続き、今年も日清とバンダイのコラボで、史上最小スケールガンプラ付きのカップヌードルが発売されました(公式はコチラ)。

当初発売日とされていた8月2日(月)なんですけど、会社の近くと自宅近くのコンビニを気にかけても、その姿は確認出来ず。

「こりゃ〜、ひょっとして即日完売か…」

等と考えたりもしたんですけど、日が開けた3日、昨日は気にしなかった会社近くのコンビニ(ミニストップ)に、まるで量産型ザクのように、赤いアンチクショウが大量に陳列されておりました(ホッ)。

そんな赤いアンチクショウ、一気に3種購入しようかとも思いましたが、出来ればセブンで購入したいnanakoユーザー、という事でひとつだけ購入しました
(あ、価格はオープンプライスの様ですが、実売価格は580円くらいらしいです)。

それがコレ。



シャア2



辛さ3倍のチリトマトヌードルとシャア専用ズゴックのミニプラのセット。よく見るとチリトマトのロゴの部分もシャアみたいなツノが生えてますw。

昨年購入したヤツは、正直ミニプラ欲しさで購入したんで、ヌードル部分(通常のしょうゆ)は正直どーでもいい(ザ・失礼)状態だったんですが、今年はちょっと違います。

個人的にもカップヌードルのベスト3に入る、大好きテイスト、チリトマト。
しかも個人的に思い入れの強いシャア専用ズゴックとの組み合わせのチリトマトは気の利いてる、辛さ3倍バージョン。

なんで思い入れが強いとか、辛さ3倍なのかは説明しなくても判りますよねぇ〜?


そんな3倍な赤いアンチクショウ、味の感想はまた後日にやるかも。


シャア1




あ、セットというか、いわばメイン色の強いミニプラ部分。


シャア3



例によって組まない方向でいます。


次はゲルググだな。



blogram投票ボタン 

↑ポチして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

9月6日(日)

割とゴタゴタが続いた今週末。昨晩の日本対オランダ戦もハーフタイムにムスメを寝かしつけている内に一緒に寝てしまい、目覚めた時には後半終了間際の40分くらい。

スコアは善戦していた前半がウソのような3対0という結果でそのまま試合終了。という事で失速の原因を目の当たりにしていないので、これ関連の記事は見送った訳ですが、本大会まで約9ヶ月、サンドニの悲劇みたいにこの位チンチンにやられる試合のほうが自分達の立ち位置が判り、また見つめなおすきっかけになれればな〜と思う次第であります(後半見てないけど)。

さて、あまりウケの宜しくない(笑)サッカーネタは今回この位で、この日曜日。

来週、再来週と週末は、仕事じゃないけど割とタイトなスケジュールでヘトヘトになりそうなので、今日くらいはゆっくりマターリと過ごそうと思っていた午前中なのだけれども、おそとの快晴振りを見ていたら子供達の気持ち同様、自分もおそとに出かけたくなり、数日前にふとやりたいと思った釣りを実行。

といっても車で10分強、葛飾区の誇るセントラルパーク、水元公園内なんですけどね。

それも鯉とかバスじゃなく、クチボソ狙いなんですけどね。

かつては暇さえあれば通っていた馴染みの釣場、ムスメが誕生してからはすっかりご無沙汰してました。

という訳で夫婦揃って5年振り位のクチボソ釣りでしたが釣果はまずまずじゃないですかね。

 

釣果

ちょっと判り難いかもしれませんが、手前がダボハゼ2匹、その後ろに本命のクチボソ、奥には川海老が2匹。

いずれも餌は赤虫、仕掛けはオリジナルの水元スペシャル。

この写真は途中経過なんですけど、この後クチボソが4匹、川海老が1匹増えました。

今回、割とレア的存在のダボハゼをムスメが産まれて初めて釣り上げました。

ええ、ザ・親バカです(笑)。

 

そんなこんなで軽く釣りを楽しみ(およそ2時間程)、楽しませてくれた獲物をリリースした後、チョイチョイ用事を済ませ、晩ごはんは我が家約4年振りとなるお店で久々のスーラータンメン。

麺

いやー、思い入れ通りの懐かしい美味さの一杯でした。

 

そういや水元公園に行く道すがらで立ち寄ったローソンで見つけたカップヌードルはなんと!バンダイとのコラボで史上最小のイロプラ付きとの事。

「バンダイも日清もやり方がうめぇなぁ〜」等と考えつつ、妻の持つカゴに忍ばせて、会計を済ませると、この商品のお代は驚き?の578円。

 

カップヌードル×ガンプラ

カップヌードルのレギュラーサイズが大抵160円台の現在、いわばオマケ的扱いのプラモ部分を単純に考えると400円くらいという事になる。

そんなプラモ部分、ランナー構成は、カップヌードルの形に合わせ、丸いランナー内に。

 

ランナー

ディテール的にも確かに、「よくこれが抜けたな〜」と思わせる精度の金型のお金の掛け具合なんでしょうけど、世間のバランス的には、よくある食玩と同じで、ガンプラのオマケにカップヌードルが付いているといった感じじゃん、と思った日曜日でした。まー、なんだかんだいって全4種(ガンダム、量産型ザク、シャアザク、ドム)をコンプしちゃいそうな気分なんですけどね(笑)。

 

カッケーヌードル

それにしても、このパッケージ、カッコいくないですか?

 

そこで連想するに、シーフードヌードルでズゴック、カレーヌードルでゴッグorアッガイも出してくれないですかね〜?(絶対出ない)。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

8月29日(土)

この日は、前日から考えていた事を実行に移す事に。

お台場の潮風公園で開催されている「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」の実物大ガンダム。常設展示が残り数日という訳で、最後に見納めをすべく再び潮風公園へ。(過去記事その1その2その3。)

かなりの混雑振りを予想していたので起床はいつもより早い6時起き!。7時には出発出来るだろーと踏んでいたのだけれども、子供達で案の定時間が読めず結局8時近くの出発。道中も土曜日という事で軒並み混雑。結局到着は家から1時間超の9時前位。

近隣のフジのイベント、お台場合衆国の大渋滞をヨソに、潮風公園の船の科学館寄りのPにクルマを入れ(10分位かかったけど)、いそいそと現地へ。

 

2009_08291月1日 0015

 

久々にご対面の白い悪魔は、相変わらず

 

「圧倒的じゃないか…」

 

と漏らしてしまう迫力。

 

2009_08291月1日 0016

この雄姿が見れるのも残りあと僅かという事で、時間は午前9時という、世間的にはまだまだ早朝の括りの時間帯でも、客足は自身過去最高という感じが。

 

2009_08291月1日 0017

そうそう、ガンダム立像の近く、先日ガンプラを買った売店(詳しくは過去記事その3を参照してね)には、自分達が並んだ時よりも長蛇の列が。

 

2009_08291月1日 0018

これって開店1時間前の話だから、少なくとも動かない行列に、先頭の人で1時間チョイ、その時点の最後尾の人は2時間をゆうに越える待ち時間という事に。

 

2009_08291月1日 0020

これに比べたら、前回の行列はまだまだ可愛い物だったんだな〜。

 

2009_08291月1日 0029

 

今回は撮影だけじゃなく、肉眼でマジマジと見つめてみました、ガンダムと周囲の人々。

 

2009_08291月1日 0038

詳しい経緯は判りませんが、多分大人の事情により変更されてしまった左肩のマーキングとか(過去記事その1に初期型のマーキング画像有り)、

 

ガンダム 10

周りの人達の男女比率は自分と同じ位の年齢層の男が

「圧倒的じゃないか…」

と、相変わらずな比率だったり。

 

ガンダム 9

 

とはいえ、そこは、かつてのガンプラ求めて徹夜で行列した夜もあるファーストチルドレン同士、要所要所で、なんとなく判っている感を醸し出しているのをキャッチしたり、キャッチされたり。

 

ガンダム 8

こんな事を書くと、ちょっとアッチ系の人(どっち?)と思われるかも知れませんが、いやいや普通ですよ、普通。

 

ガンダム 7

極々平々凡々のオールドタイプですよ。

ちなみにこの辺りの寄りの画像がガンダムの足元に触れるヤツの行列中に撮影したんですけど、開園まで30分超という事で、とても並んでいられないという事で逆走して脱出しました。だってこの日は本当に暑かったんですもん。

 

 

ガンダム 6

↑そんな状況の中撮った、これが今回、個人的に1番の自信作です、どうっすか?

 

ガンダム 5

 

それから、親切な方々に、家族写真を撮って戴いたり、

 

ガンダム 4

 

色々な角度から、ボーッと、その存在感を再確認したり、

 

ガンダム 3

 

ガンダム越しのレインボーブリッジを見て、改めて、お台場って色々な意味で凄いな〜と思ったり、

 

ガンダム 2

 

移転先はまだ未定のようですが、早朝にも関わらず缶ジュース1本買うのにも待ち時間5分作るガンダムの経済効果を考えたら、常設先は割とすんなり決まるんじゃないかと。そして来年は「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト2」があるんじゃないかと(その時はズゴック希望で)。

という訳で、個人的には今年の夏の思い出一番は「お台場ガンダム」が断トツでしたね。関係者各位さん、そして猛暑の中、カッコいいグリーンのスタッフTを着て汗だくになっていた現地のバイトさん達、楽しい思い出をありがとう。

帰り道すがら、ラーメンでも食べて帰宅しようと思い、時間的にも心当たりが選び放題と思いきや、狙いのお店はことごとく10人超えの行列。みんな暑いのにラーメン食べたいんですね〜(お前もな)。

結局、前から行きたかった未訪のお店に訪問。

 

つけめん

 

結果、すげー美味かったつけ麺でした、詳細はまたのちほど。

 

明日は衆院選と24時間テレビ。投票行きつつ、24時間マラソンのイモト観に行ってきまーす!

blogram投票ボタン
上のボタンをクリックして頂けるとこのブログの元気玉がたまります。 ブログパーツ

8月1日(土)

この日、我が家はお台場に。

 

お台場

そう、察しの良い人には判ると思いますが、懲りずにまた観てきました、お台場の潮風公園で開催されている「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」の実物大ガンダム(外部リンク)。

 

2009_08011月1日 0026


またかよ〜、と嘆く貴兄もいるかもしれませんが、昼間の完成形を見るのは初めてな訳で、我が家的(つーか自分だけ)にはロールアウトな訳なんですよ。

 

2009_08011月1日 0025

訪れる度に増えるギャラリー。

 

2009_08011月1日 0023

2009_08011月1日 0022

普通に撮るのもなんなので、空間使って見ました的な2枚。

 

2009_08011月1日 0021

こういったらなんなんですが、正直撮影するのも飽きてきた、というか液晶越しに見るよりも、やはり生で直視したほうがいいかな〜、と思い始めてきた今日この頃。

 

2009_08011月1日 0014

つーか、ガンダムの真下を通れるようになったんですか!

そりゃー、新たな撮影ポイントが生まれれば撮りまくりたいところですが、あいにくの長蛇の列。ただでさえ並ぶの嫌いな我が家、直前に行列に並んだ身としてはもはや体力の限界が近い訳で泣く泣く断念。

 

実は今回はガンダムを観る以外にもうひとつ目的があったのですが、それがこの会場でのみ販売しているという限定ガンプラなんですね〜。
正直ガンダムを観るだけだったら早朝5時起きで、早朝ガンダム鑑賞でもいいところなんですけど、これを販売しているブースの開店時間が10時という事で、混雑覚悟でその時間辺りの、開店からおよそ30分遅れの10時30分頃に着いたんですけど、これがまた…。

ある程度の混雑は予想していたんですが、ブースに並ぶ行列の最後尾に立つスタッフの兄ちゃんが持つプラカードの表記には


なんと90分待ち

の表記が。

早々に心が折れそうになりましたが、並ばないと購入出来ないのもまた事実。
特に今回はとある使命も受けているので、仕方なく行列の最後尾に。

 

空からはガンガンと照りつける太陽。
進まない列に苛立つ私(と妻)。
トイレに行きたいとグズるムスメ。
早く遊びたくて暴れまわるムスコ。

 

行列の合間から伺えるヤツの横顔を伺いながら、

2009_08011月1日 0011

 

行列途中のプラカードで、アレもいいな〜、コレも欲しいな〜と、財布と相談しながら妄想をかきたてるのが唯一の救いか。

2009_08011月1日 0012

 

そんな我慢も報われ、ようやく憧れのブースへ。

2009_08011月1日 0013

 

結局60分程かかりました。が、

ある一定のブロックでの入れ替え制での購入方法をとっている為、止む無しの行列ですな。この状況でお客が雪崩れ込んだら惨事になりますね。

商品はじっくりとはいきませんでしたが、ちゃんと見れる時間はあります。

ラーメン食べるのに10分並ぶのも苦手な我が家的には近年まれに見る行列体験でした。

 

そんな苦労をして手に入れたブツはこちら(1,500円)。

 

2009_08011月1日 0067

 

ボックスアートもお台場仕様でプレミア感満点。

 

トリセツはこんな感じ。

2009_08011月1日 0070

2009_08011月1日 0069

実物のガンダムのスケールダウンという事で、その辺りも割と詳しく書かれています。

きになるパーツ構成は…

 

白いランナーと(判りにくいけど下にポリキャップあり)

2009_08011月1日 0072

 

イロプラを彷彿とさせるカラーリングのランナーがメインの構成。

2009_08011月1日 0073

それでこれが多分、お台場スペシャルのランナー。

 

2009_08011月1日 0074

台座と、よく見ればアムロ・レイの立像が。

 

最近ガンプラ離れ著しい自分、詳しい状態は判りませんが、「HG」との表記もあるようで新たなベーシックモデルになりそうな感じもします。つーかもう他でも出てるのかな?。

 

そんな、お一人様1個限りの超プレミア品、

我が家は普段のスーパーマーケットの「お一人様1個限り」のノウハウを生かし

 

白い3連星ゲット!

 

2009_08011月1日 0075

 

あ、念の為、転売目的とかじゃなくて、自分の分を抜いた2個が知人へのプレゼント用での購入なんですよ。なので「譲ってください」とかには応じられません、悪しからず。

 

ついでにもう一品ゲットしました。

 

2009_08011月1日 0064

HGUCのシリーズでの、再生プラスチック材を使用した、エコを意識したキットという事ですが、グリーントウキョウのロゴがシールなので、割と余所でも販売してるのかな?こちらも諸事情は判りません。

2009_08011月1日 0076

こちらのランナー構成はこんな感じ。

 

2009_08011月1日 0065

 

2009_08011月1日 0066

 

クリアーパーツ以外は再生材という事で、イメージしやすいブラックでの構成。

元々のHGUCのガンダムの値段はいくらだったか定かではありませんが、こちらのキットは1、000円。

キットを組んでサフ吹いて好きな色に塗る派の人とかには、これのシリーズのほうが重宝するかもね、昔のガンプラは似たような物だったし。

エコを謳うイベント的にはコチラのキットのほうが合っているのかな〜とも思いますが、色合い的に地味かもしれませんね〜。

 

ガンダムを観た帰り道のお昼ご飯、青戸で思いがけず美味しいお蕎麦に遭遇、こちらはまたのちほど書きますね。

2009_08011月1日 0055

7月18日(土)

先日記事にした、お台場の潮風公園のガンダム(外部リンク)、ムスメのお友達家族のお誘いを受けて、夜バージョンを見に行ってきました。

 

ガンダム

 

到着したのが8時チョイ前、8時の時報に合わせ(?)、体中の電飾が光り、全身のダクト類からミストが噴出し、首が上下左右に動くという演出がなされてました。

事前に下調べをしなかったんですが、どうやらこのパフォーマンスは8時で終了の様。「夜のガンダムが見たいんだよう!」という人は、是非とも8時前に訪問したほうが良いと思います。勿論8時を過ぎたその後も、演出なし、照明なしの現物は観れますけど。

あ、あと駐車場がかなり混んでました。歩くのに余裕のある人は、最初から船の科学館のパーキングに入れちゃってもいいかもよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前々から興味津々だったこのネタですが、おおよそ完成した様で判り易い行動かもしれませんが、思わず観に行ってしまいました(笑)。

何処にヤツが居るのか判らないもので、アッチウロウロ、コッチウロウロした末にようやくこの地、潮風公園に辿り着き、それでも不安なので、Pには入れず路駐してヨメとコドモ達を残しソロで捜索。

最初にアタリを付けていたエリアから、割と遠く離れた場所にありましたが、公園的には入口から徒歩2分といった感じでしょうね。
ちなみに、この間近のパーキングは駐車場待ちが出る位の盛況振りでした。

そんなヤツ、当たり前ですが割と離れた距離からもその存在が伺えて、それが見えた瞬間、

 

2009_06101月1日 0021

 

心の中で呟くのは、ご存知

 

 

圧倒的じゃないか…

 

 

というフレーズ。

 

いや

 

2009_06101月1日 0022

 

これがまた

 

2009_06101月1日 0023

 

ホントに

 

 

2009_06101月1日 0025

 

 

凄いんですよ

 

 

2009_06101月1日 0026

 

 

だって、普段そんなにデジカメ撮らない私でも

 

 

2009_06101月1日 0027

 

 

これとか

 

 

2009_06101月1日 0028

 

 

これみたいに、判っていても似たようなカットを撮らずにはいられない気持ち。

 


 

2009_06101月1日 0029

 

 

今の子供たちに理解出来るかな?

 

 

2009_06101月1日 0029

 

 

この、アラサーとかアラフォー達の、子供置いてけぼりな感じの盛り上がり。

 

 

2009_06101月1日 0030

 

 

漂うのは、同じ場を共有している者同士の、なぜかちょっと恥ずかしいような静かな盛り上がり。

よもや、誰も使ってない納屋でエ〇本見つけちゃった中坊時代みたいな、嬉し恥ずかしをお台場で体現するとは。

今現在は多分80パーセント程の仕上がり。完成したあかつきには、再びこの地で嬉し恥ずかしを実践する事になるでしょう。

 

2009_06101月1日 0024

 

 

で、ヨメとムスメがヤツを観に行っていた間に撮った、ゆりかもめの高架下。

 

2009_06101月1日 0031

 

高架下に惹かれるのは、そんなに病気じゃないよね?(笑)。

 

で、ここに行くまでに食べたもの。

 

2009_06101月1日 0007

リトこいのサラダスバドッグ。

 

2009_06101月1日 0010

これまたリトこいのコンビーフサンド。

 

以上オヤツ部門(笑)。

 

昼食は個人的殿堂入りラーメン。たまにブレるけど(笑)、世界一好きなラーメンというポジションは相変わらず不動の一杯。

 

2009_06101月1日 0017


 

上記の飲食系は、繰り返しの行為なんで個人的にはアレなんですけど、そのうち書くかも知れませぬ。

 

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近ちょっとハマっている物をご紹介…。

既にご承知の人も多いでしょうけど、ユニクロがここ数年展開しているTシャツのシリーズで、UTっていうのがあって、これがまた今年はまんまとツボでして…。

キギョウコラボで1枚、タツノコで1枚、ジャパンゲームで1枚。

(知らない人には何の事だか全く判らないですね)

 

そして先々週辺りリリースの待望のシリーズ、ガンダムで2枚。

 

UT 3

「ラストシューティング」(左)と「ジャブローに散る」(右)をゲットしました。「ジャブローに散る」は、いかにもシャアズゴらしいっしょ?。

ガンダム30周年記念絵柄の「連邦軍」「ジオン軍」もかなり良い感じだけれども、既に知り合いが手に入れたみたいなので、とりあえず止めておきました。

ちなみに軒並み縫製もしっかりした割と厚手のボディで、数回の洗濯状態の現状では全くヘタリなし。安い買い物っすね。値段がバレてる分、変に気張る意識も出ないし(笑)。

 

なんでそんなにTシャツ買ってんの?って疑問に思う人もいるでしょう。

 

その理由は、さかのぼる事約1年前…。

ユニクロの店頭で偶然目にしたガンダムのTシャツ。「UT」ってシリーズはテレビ放映とかでなんとなく知ってましたが、ガンダムも絡んでくるとは露知らずの状態。

絵柄のほうも覚えている人は覚えているだろうけど、ガウとかガンキャノンとか、割とマニアックなCGっぽい絵柄で、よく見ないとガンダムネタって判らないのがいい感じのシリーズでした。

何枚か欲しい絵柄があったのだけれども、その時には

 

ユニクロだし何時でもあるだろ

 

と、購入を先送り。

 

 

 

 

コレがマズかった。

ユニクロさんナメてました、すいません。

 

最初に見た日から然程日にちを開けずでの再訪でも、欲しい絵柄がないんですよ、自宅近所の3軒程を回っても。

ジャストサイズはLなんですけど、こうなったらMでもXLでもいいや〜、なんて思っててもその選択肢も出来ず。

そうこうしている内に第2候補や第3候補達も続々と姿を消していく…。

ちょっと距離のある店舗で電話で問い合わせをしても「既に売り切れで、入荷の予定はありません」との返答ばっかり。

 

こりゃ〜、いよいよマズいな〜、と思って最後の手段がオンラインストア。

在庫状況の欄に「〇」が付いていた時にはちょっと半ベソ気味だった…というのはちょっと大袈裟だけど、その位嬉しかったかも。

 

そんな苦労をして手に入れたのがコレ。

 

UT 1

 

この絵柄もシャアズゴらしいでしょ?

 

このTシャツ、そんなエピソードがあったせいか、未だにこのボトルの中に入ったまま、一度も袖を通してません(笑)。

 

UT 2

 

ユニクロだし何時でもあるだろ

 

は実のところ

 

いつまでもあると思うな親とUT

 

だった訳で。

 

で、今年。

昨年のそんな教訓を生かしつつ、欲しい絵柄を週末毎のセールで通常価格1,500円のところ990円で賢く仕入れる今日のシャアズゴでした。だから使った金額は5千円ちょっと。

でもまだ欲しい絵柄もあるしな〜、これからバーチャファイターも出るらしいしな〜。とまだ暫くはユニクロ通いが続きそうです。

 

あ、余談ですけどつい先日、通勤時にすれ違った、チャリに乗ったオバちゃんが「アルカノイド」のTシャツ着てました。かなりカッコいい感じでしたよ(笑)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

仕事や色々な事で忙しい時ほど、細かくてチマチマした物をやりたくなる性分。
多分これは現実逃避。

で、アッガイはじめました。

アッガイパッケージ

実はこのプラモ、こんな記事を書いた直後に購入してたんですけど、なんだかんだで、およそ3年間作らず仕舞いだった訳です。つーか、プラモ自体、利き手の人差し指を怪我した5年前から遠ざかっていた訳で。

 

子供達が寝静まった後、晩酌をしながらチマチマ、チマチマ…。

 

で、とりあえず完成の素組みの状態がこれ。

アッガイ素組み

正直このままでもカッチョいいな〜と思うんですけど(バリ取ってないけどw)、リハビリも兼ねてこの後、下地処理してオレ流アッガイに塗っていく予定。

なんとか今夏中に完成させたいな〜と思っちょります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

11月19日、疲れた心を癒すべく、上野の森美術館で開かれている「GUNDAM -来たるべき未来のために-」という展覧会を見に行ってきました。

ガンダム2

会場の看板、ストライプの色使いがカッコいい。

 

 

 

ガンダム1会場に着くとちょっとした行列が。10分程並び、やっと入り口に到着、と思ったら「すいません、
ベビーカーでの入場は…」という事でムスメ抱っこ(11kg級)での入場。

 

館内は撮影禁止という事で画像は無し。
順路沿いに歩いていて、最初に足が止まったのが1/1コアファイター!
「あー、コレでア・バオア・クーから脱出したんだ〜」等と感心出来る程の見事な造型です。
次のブースでは全長6Mのセイラさんのオブジェがお出迎え。これまた凄い造型。
細部まで良く作りこまれているけど、劇中イメージとは程遠いなぁ、まあこういう解釈もアリっちゃアリ。
と、ここでアクシデント発生、ムスメが急に泣き出した。どうやらセイラさんのあまりの巨大さに恐れをなした模様(笑)。
急ぎ足で他のブースへ。
他の展示物は、ニュータイプ測定の「フラナガン機関」があったりしたけど、どれも正直ピンとこない感じでイマイチ。
まあこれがアートだと言われたら「ああ、そうですか…」というしかないけど。

個人的には(勿論主旨違いだけど)、松戸のガンダムミュージアムのほうが好きだな。
なんたってアッチには1/1ガンダムがありますから。

ムスメ抱っこの重さにも耐え切れない事もあり、30分程の観覧で会場を後にしました。

ガンダム3

会場の最後の展示物は富野監督初造型らしい山積みのザク。コレ、元は1/12ザクだと思いますが、かなり贅沢なオブジェですねぇ。あ、コレは入場しなくても(つまりタダ)外から見られます。

 


あ、そうそう会場内のお土産コーナーで限定の1/144のガンダムのプラモ、ゲットしました。

ガンダム4ガンダム5

 

 

 

キット内容は既に発売されているHGUCというシリーズのクリアーバージョン。価格は1,260円と割と良心的価格。
買ったはいいけど、作るのは勿体無い様なプラモです(きっと作らない(笑))。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、アッガイ記事を書いたのですが、その続きというか、補足。私の勝手な思い込みかも知れませんが、毎年夏前にバンダイは水陸MSを大量投下している様な気がします。

先日記事にしたMG(マスターグレード、判りやすく書くと、スゲーカッコいいガンプラ)に続き、発売予定のハイコンプロ(判りやすく書くと、スゲーカッコいい可動フィギュア)でも

 ジャブロー潜入

 アッガイが出ます。

 

ズゴック等と同時発売らしいのですが、その存在感からして

今年の夏の主役はアッガイで決まり!!

「こりゃ、益々物欲抑えられないな〜、でもジャブロー潜入セット(上の写真左、5,000円位)なんて買ってる場合じゃないよな〜」なんて事を思っていたら、やってくれましたバンダイ!

赤鼻

     

       踊るアッガイ

 

 

 

 

赤鼻プレゼントです(笑)

 

なんでもハイコンプロ、単品かジャブロー潜入キット購入者対象の1000名プレゼントらしいです。

ポーズもアッガイで御馴染みの体育座り(笑)。かなり笑える造型です。面白いぞ、バンダイ!

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

アッガイガンプラ、HGシリーズに大人気MS、アッガイがラインナップ!いやー、この日を待っていました。最近抑えていた物欲、一気に開放です!
 

子供の頃のガンプラブーム時には自分も含め、周りでは見向きもしなかったというか、行列買いで(昔は並ばないと買えなかったんです)並んだ末に目当てが買えずシブシブ選ぶ、ホワイトベース、武器セット等と並ぶ、どちらかというとハズレプラモ扱いだったアッガイですが、年を重ねるにつれ再評価、今ではかなりの高位置にランクする程にヤラれてます。

キットの説明

MG 1/100 アッガイ

メーカー希望小売価格 4,200円(税込)

■ 商品詳細 こだわりの細部表現!驚きのギミック!!
一年戦争の名機アッガイ、遂にMGでキット化!
腕に伸縮ギミックを採用、プラモデル史上初となる、このギミックを利用した肘関節の可動を実現。
右腕前腕部のツメにも伸縮収納ギミックを採用。
バルカン砲にスイッチの機能を持たせ、スプリングアクションによって展開可能。  
◆ 付属品
カツ・レツ・キッカのフィギュア
ディスプレイスタンド
工作員フィギュア&ダイバーフィギュア 

いやー、アッガイ好きを納得させる充実の装備&付属品ですね。個人的にはあまり可動を求めている訳ではないけど、体育座りが出来るようにしたバンダイのこのキットにかけた執念を感じます。コアなファンは工作員フィギュアの鼻は

意地でも赤くしたいものです(笑)。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ