三郷中央から徒歩だと20分近くかかりそうな住宅街の一角、隠れ家的って表現がぴったりな中華料理屋さん。

IMGP9216

ホントにこんなところにお店あるの?って、ちょっと不安になる感じの店舗周辺事情なんですが、ナビの誘導通りで無事辿り着きました。


土曜日のお昼時に訪問、先客は8割程。
店内座席は概ねテーブル席が支配してます。先客の中には法事帰りと思わしき団体さんの姿も。
白と茶色基調の店内は清潔感があり、落ち着いた印象。
実はこのお店を訪問するきっかけになったキーワードとして、「住宅街の中の隠れ家感」と、「店主が元銀座アスターの料理長だった」っていうのがありまして、それぞれ興味惹かれてたんですが、このお店の店舗内装にもなんとなくその銀座アスターらしさが感じられますねー。

お昼時という事で通常メニューのほかにランチメニューが5種あり。

麺類大好きな子供達は当初、通常メニューの中から麺メニューを頼もうとしたんですが、残念ながら食材が切れてしまったという事で、ランチメニューに変更。

IMGP9218

ランチメニューは以下の5種類。

1.酢豚セット(950円)
2.鶏の唐揚げセット(850円)
3.海老のチリソースセット(1、200円)
4.海の幸と季節野菜の炒めセット(950円)
5.担担麺セット(950円)

それぞれサラダ、ライススープ、お新香が付き(担担麺はスープなし)、海老のチリソースセットにはデザートが増えるようです。

という訳で、私は担担麺、妻は酢豚、子供達は2人共に鶏の唐揚げセットを注文。

料理の到着を待つ間に提供されるホット烏龍茶も美味しい。

そして坦担麺が到着。

IMGP9227


麺は黄味がかった中細のちぢれ麺、茹で加減は柔め〜普通の間。
具は挽肉、刻みザーサイ、刻みタケノコ、葱などの構成。

スープは胡麻ペーストの風味伝わる中に花椒の舌先がピリピリと痺れるような刺激的な辛さが存在。
辛さの利かせ具合は、子供だとちょっと辛いと感じるかもしれませんが、大人ならば問題ない程度。

IMGP9231

麺はボソボソッとした食感の物で味わい的にも普通なんですけど、程よく利いている胡麻の風味のコクと舌先が痺れる辛美味さに引きずられて、ついズルズルと飲み進めていってしまうスープ。

IMGP9229

あと、具の中の刻みタケノコ、これの食感が、この一杯の美味さにプラスに作用してましたねー。
最近は人並みに健康に気を使うようになって、ラーメンでもスープはあんまり飲み干さないようにしてるんですが、食べ終わってみれば、ほとんどスープを飲み干すという結果になってしまいました。


同行の家族の頼んだメニュー

唐揚げセット

IMGP9221


酢豚セット

IMGP9222

IMGP9223

どちらも少し頂いたんですが、両方とも、丁寧に作られた感の伝わる上品な味付けで、こちらも元銀座アスターの料理長というのが頷ける美味さの一品でした。

店員さんの接客も親切丁寧、落ち着いた空間で頂ける、間違いのない美味さの中国料理。

ちょっとアクセスが悪いのが難点なんですが、そこがまた、このお店の持ち味なのかも。

IMGP9217


大膳中華料理 / 三郷中央駅
昼総合点★★★★ 4.0



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回ポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。