埼玉県三郷市の中華飛天に久々に訪問してきました。
訪れたのは週末の晩御飯時。

015

で、それぞれ何頼んだかというと、

025

妻とムスメはらーめんの並。

017

ムスコはつけ麺の並。

022


で、自分は辛ふじの並(800円)。
なんだかここしばらく、角ふじっつーか、二郎インスパ食べてないなー、なんておぼろげな記憶の中で思ってて、で、調べてみたら半年以上も食べてなかったんですよねー、記録の中でも。

020

そういう風に思うと、なんだかとても食べたくなるのがこの系統、二郎系の性(さが)じゃないですか。いや、二郎じゃなくてもいい、二郎インスパでも、はたまた角ふじでも。

021

とにかくゴワゴワで食べ手のある麺、甘さとかしょっぱさとか色んな感じ方が出来ちゃう豚骨醤油の中に、パンチの効いたニンニクの主張。

023

そして、噛み応えあるけど柔らかくてトロットロ、いや、背脂でコートされてるからテロッテロな食感の豚の存在。

024

それぞれのパートが渾然一体となったジャンキーな美味さがこの手の1杯の魅力なんですよねー。

正直なところ、そういう1杯を提供するお店は、コヅラー(子連れラーメン派)には割とハードル高くて躊躇しちゃう店構えが多いような気がするんですが、このお店はホント、いつ訪れても、その居心地の良さにも、その1杯の美味さにも救われてます、ごちそう様でした。

飛天ラーメン / 八潮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。