初めて訪れた島忠ホームズ草加舎人店。
そこのフードコートの中の一角にある常勝軒TOKIOを利用してきました。

IMGP8010

日曜の1時過ぎの到着で注文待ちの列に先客5名くらい。
店頭はこうじグループらしく、山岸さんを前面に出した感じ。

メニュー構成はつけ麺、こってり系の濃厚とんこつ醤油ラーメン、あっさり系の中華そば、それに角ふじとか。

レジ担当の人に注文したら、フードコートでよくある、出来上がり受け渡しブザーを手渡され、席で待つこと10分弱で出来上がり。

出来上がりを受け取ったら、受け渡し口の隣の調味料エリアで好みのセッティングに。
初回なのでスルーで。

IMGP8011

ちなみにスープ割りの割スープも此処のポットでセルフ割な感じです。

私と妻はあっさり中華そば(税込699円)、コドモ2人は濃厚とんこつ醤油ラーメン(税込699円)を。

さてあっさり中華そば。

IMGP8013


麺は中太ちぢれ麺、茹で加減やや固め。
スープは割と濃い目な感じの茶濁醤油色。
具はチャーシュー、海苔、メンマ、ナルト、カイワレ、葱。


麺の量は130gくらい?、黄味がかった中太のちぢれ麺はモッチモチした歯応えとツルツルした喉越しの良さを感じる麺。

IMGP8017

スープは出汁感が薄く、カエシの角が立っちゃってる感じ。

IMGP8016

つまりショッパイ。

コドモ達のとんこつ醤油も味見させて貰ったんだけど、

IMGP8012

こちらも濃い味、で、ショッパイ。


いかにこうじグループといえど、フードコート内の一角。
過度な期待はしないで頂くようにしてたつもりですが、やはりセントラルキッチン感伝わる、よくあるフードコートな感じの1杯なんですねー。

最近フードコード内の店舗でも「こんなにレベル高いんだ!」って感じのお店があったのと、この数日前に訪れた、こうじグループのとある1軒の好印象の余韻があったので、ちょっと期待しすぎちゃってました。

グループがかなりの大きさになったっていうのもあると思いますが、ホントにこうじグループっていう括りでもピンからキリまであるんですねー。


常勝軒TOKIO 島忠ホームズ草加舎人店
つけ麺 / 見沼代親水公園駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。