ちょっとというか割と前、昨年の夏休みの話なんですが、文京区本郷にある日本サッカーミュージアムに行ってきました。
前々から行きたかったんですが、なんだか中々足を運びにくい場所で。
かつてはこの辺りに勤務してたんですけどねー。

2015_08140064

そんな日本サッカーミュージアム、ムスコのサッカー熱を上げる&ムスメの「何処でもいいから出かけたい欲」を晴らすというのが訪れた主な目的。いや、やっぱり自分が行きたかったんですよねーw。

B1階は無料の展示ブースやグッズ等が販売しているブースがあったり。

2015_08140025

Jの各クラブゆかりのグッズが一同に見られる&比較出来るのは面白かったなー。

後の有料フロアの展示には規模が及びませんが、この階にも歴代代表選手のユニとかスパイクとかが有ります。

2015_08140026

もちろん俊輔のも。

私達が訪れた時期は丁度代表のユニが変わる時期に差し掛かってたっていうのもあるんですが、代表のユニが50パーオフという、まるでアメ横のロンドンスポーツか?的な価格でセールしてました。


で、B1でチケットを買い、地下のB2の有料フロアへ進みます。
すると最初に目に飛び込んでくるのは円陣。

2015_08140027

どーやら日韓W杯の時のスタメンの円陣らしく、その輪の中には中田ヒデや宮本とかの姿が。
この円陣、1人分が欠けているスペースがあって、自分もその輪に加わる事が出来るんですよねー。
もちろん私も円陣組んで参りました。

その他はシアターがあったり、各種ユニとか各種トロフィーや盾とか、とにかく日本代表のヒストリーに触れられる興味深い品々が。

2015_08140035

ブラジルW杯での本田着用ユニとか

2015_08140036

W杯優勝した時の澤さんのユニとか

ホントは数時間位しげしげと見つめて過ごしたかった位に内容的に濃かったのに、コドモ達はなんだか飽きてきたっぽいので、ちょっと飛ばし飛ばしで見てきました。


そんな道中、ふと突き当たりの壁を見ると、

2015_08140040

なでしこがW杯優勝した時の画像がデデーンと壁一面に。


…ん、

ここである異変に気付いた私とムスメ。


おわかりいただけたであろうか。



では、分かりにくい人の為に寄ってみた画像を。


2015_08140041

川澄絶対わざとだろw


そんな、コドモ達も大喜びだったwなでしこの雄姿を見た後は再び、歴代の代表のユニのブースへ。

やっぱりねー、ついつい目で追っちゃうのはファンタジスタな10番な訳なんですよ。

2015_08140047

正面に回ってみます。

2015_08140048

ドイツW杯初戦のオーストラリア戦といえば、俊輔が初めてのW杯で初ゴールした試合ですね。ライブで観てたけど嬉しかったなー。その後奈落の底に気分を落とされたけど。

2015_08140049

その他にも、その当時を思い起こさせるユニが幾つもあったり。
特に井原の背番号が入ってるモデルは、初めて買った代表のユニと同じヤツなのでなんだか感慨深いなー。
このユニねー、ライセンスの関係とかでプーマとアディダスとアシックス製があったというのは豆知識ね(ちなみに私のやつはアシックス製)。

そんな輝かしい展示物の数々が並ぶB2を後にし、次に向かったのは1階。

2015_08140050

そう、こういうイベントをやってたからなんですねー。

ムスメは歴代の代表ユニの特徴とか特性とかについての研究みたいなテーマのやつを。

そしてムスコは紙を切り出してのサッカーボール作りというのに手を出したんですが。

BlogPaint

小学2年生にはさすがにハードルが高かったようで、切り出しと組み立てを親に丸投げしてきました。

展示物観察と自由研究で合わせて3時間くらいの滞在でしたが、割と見ごたえのある物が多かったので、なにより自分が楽しかったですw。
サッカーが好きだったら、かなり楽しめると思います。

今度はもっとゆっくり、じっくり見に行きたいところですねー。

BlogPaint

2015_08140065