※2004-09-16 東京グルメにクチコミ投稿した記事です。
当該サイト閉鎖により転載しました。


総合:

今から15年程前、当時高校生だった私は実家から歩いて5分程のこのお店によく通いました。
今ほどラーメン情報が多くない時代、私は「九州じゃんがら」を食べるまで「豚骨とはこういうものだ」と、かなり恥ずかしい勘違いをしていました。
バイクで走りに行った帰りや、夜中小腹が減った時等、友人を誘いかなり通いまくりました。
十代の胃袋にはあの背脂やニンニクも、胃もたれどころか食欲増進のマストアイテムだったのです。
そんな弁慶も浅草に支店が出来て(現在は浅草が本店)雑誌やテレビに登場する機会が増えてくると様子が変わってきました。
前金で代わりに割り箸持たされたり(土佐っ子方式?)、スープがすごくぬるかったり、従業員の態度が高飛車だったりで自然と足が遠のいていきました。
今でも店の前は頻繁に通りますが、時期によって繁盛してたり、客足パッタリの時もあって、固定客はいるのかななんて余計な心配をしたりして・・・
昔は★5でしたがもう十年位堀切店では食べてないので採点を控えときます。