カタール、ドーハで行われたリオ五輪アジア最終予選準々決勝のイラン戦。
トーナメント一回戦は負けたら終わりという緊張感マックスな試合。
という事で自ずと両チーム共に慎重な試合運びで90分を戦い抜き、スコアレスのまま試合は延長戦へ。

延長前半5分、室屋のクロスをゴール前、フリーの豊川が頭で合わせてついに先制!

延長後半3分、左サイドから中島の距離のあるシュートがネットを揺らし、日本、貴重な追加点。更にその1分後、同じく左サイドからバイタルエリアに持ち込んだ中島が駄目押しとなる3点目。
試合はそのまま終了、結果3対0で日本の勝利。リオ五輪出場に大きく近づきました。

色々書きたいところなんですが、明日に備えて寝る事にします、お疲れさまでした。