カタール、ドーハで行われたリオ五輪アジア最終予選、グループステージ初戦の北朝鮮戦。
日本は前半5分にCKから植田がフリーの状態で合わせて先制。
その後の試合展開は日本はワンタッチで繋ぐパスワーク、北朝鮮はロングボール多用で、内容は違えど両チーム共にスピーディーな展開が続く。
結果その1点を守りきり見事勝利。

あれこれ書きたいんですが。なんだか非常に眠くて眠くて。とりあえず結果を出せて良かったですねー。