立石駅から徒歩3分程、鳥房とかがある駅前の商店街を抜けた先にある、今年11月にオープンした新店。
地元的には内藤選手が所属していた宮田ジムがある通り沿いといったほうが判り易いかも。
なんでも鹿児島の老舗ラーメン店「のり一」に勤めてた方が店長さんで、同じ一杯を頂けるという事で興味深々だったんですがようやく頂いてきました。

店舗外観はガラスの引き戸のお蔭で中の様子が伺いやすいw。

2015_12070088

店内は流石に新店っぽさを感じる白基調の内装で、L字カウンター10席強、4人掛けテーブル席が3つ。
週末のお昼時に訪問、先客はテーブル席に2組、昼酒を楽しんでいる感じの先客。

麺メニューはラーメン中(500円)、ラーメン大(600円)のサイズ違い2種のみって事で益々期待が高まります。


2015_12070076

先にも書いたんですが、先客がそうだったように、割と昼から飲める環境が整ってるようです。

2015_12070079

まあ、立石ですからね。
ちなみに瓶ビールは赤星(サッポロラガー)でした。

2015_12070077

トッピングにも、そしておつまみにもサラダがあるように、なんだかパクチー推しな感じなんですが、で、そのパクチーサラダなんですが、お隣さんが頼んでたソレは、もうホントにパクチーがドッチャリ盛ってありましたw。

卓上の調味料はこんな感じ。

2015_12070078

そんな卓上調味料とかをしげしげと見つめてたら丼が到着してきました。

2015_12070080

ラーメン中(500円)。

麺は白みががった中細ストレート。
具はチャーシュー、もやし、揚げ葱、万能葱。
スープは見るからにさっぱり感を覚える塩清湯。

まずはスープから頂くと、やはり見た目通りのさっぱり、じんわりとした塩味。

2015_12070083

提供時、お店の人から「よくかき混ぜて召し上がって下さい」って言われて、それはたぶん味が薄いって印象を抱く人が多いのかなー?なんて思ったんですが、かきまぜずにそのままでも滋味深い美味さの伝わるスープです。

麺は茹で加減普通でツルツルッとした喉越しの良い物。

2015_12070084

麺の量は中指定だったんですが、確かに割と軽めの量ですかねー。

具のチャーシューは薄味付けでしっかりした歯応えの物。

2015_12070086

スープがシンプルな美味さなので、このチャーシューの存在感とか、もやしのシャキシャキ感とか、スープ表層に浮いた揚げ葱の香ばしい美味さとかが非常に判り易く伝わってくるんですよねー。

散々ハシゴ酒をした末で辿り着く、胃袋にも優しい〆のラーメン、って感じの美味さの一杯でした。
ごちそうさまでした。



乃の一ラーメン / 京成立石駅青砥駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。