W杯アジア2次予選、グループEの折り返し初戦、アウェイのシンガポール戦。

日本はイラン戦から大幅に入れ替えてのスタメン。清武、武藤がスタメンで、セルジオさんも納得かな?

前半
ボールポゼッションは試合開始序盤から日本ペースで進行。
ワンタッチで繋ぐというテンポの良いサッカーを展開してて、今日の日本代表は早い時間帯から得点の匂いがプンプンしてます。
幾多のチャンスから先制はやっぱり日本。
20分、金崎の見事なゴール。
更に26分、本田の追加点は相手の足に当たって軌道が変わってのゴール。
結局2点リードのまま前半終了。

後半
後半も日本ペースで試合が進行。
武藤に替えて宇佐美、清武に替えて香川、本田に替えて原口とオフェンシブな交代で攻めまくりますが、中々追加点は奪えず。
42分、左CKからのこぼれ球を宇佐美がシュート、吉田の足に当たって軌道が変わりようやくの3点目。
結局このまま試合終了。
日本は今日の勝利でグループEの首位に立ちました。

で、雑感です。
シンガポールはコンパクトに守って、奪ったら素早くカウンターという、前回対戦した時と同じようなサッカーをしていましたが、今日の対戦のほうがやり易いというか揺さぶり易い守備陣営でしたね。日本は前回対戦時の単調な攻撃を反省してか左右に散らしたりミドルを打ったりと攻撃のバリエーションを増やして、それがかなり効果的に効いてましたねー。
正直もう少し得点を重ねられた気もしますが、ちょっと欲張り過ぎかな。まずは勝ち点3をきっちり取れた事と無失点継続中を評価したいと思います。
非常にストレスを感じた前回対戦時に比べたら成長というか融合を感じられた試合でした。

あと。この試合から代表のユニフォームが新しくなったんですが、事前にリークされてた画像のものとだいたい同じでしたねー。
ユニフォームが変わる度に賛否両論出るのも毎度の事ですが、個人的にはまあまあ宜しいんじゃないかと。ただしアウェイは無しですw。あと、清武が着てたユニがビリビリに裂けてましたねー、まるでセミの脱け殻みたいにw。お披露目の場がなんだかケチが付いたみたいでアディダスは冷や汗かいたでしょうねー。