森下駅に程近い、清澄通り沿いのラーメン屋さんです。
入り口脇にサンプルも兼ねている看板が目印。
店舗の様子は赤と黒基調の壁にL字カウンター16席。
厨房内には中国の方と思われる男性店員さん2名。
休日の午後6時頃に訪問、先客は2名。
入り口すぐの席に着席、孫麺(醤油ラーメン)700円と麺注文の方無料サービスのライスを頂きました。
麺は中太平打ちちぢれ麺、自家製なのか太さにバラつきがあります。
茹で加減固めとの店内表記がありましたが、然程固めとは感じずの茹で加減。
スープは鶏ガラ、豚ガラ主体の濃い醤油色。
具はチャーシュー、海苔、メンマ、茹で玉子半玉、葱、クコの実。
頂いた感想は、麺のモチモチ感が程良く、スープの絡みも良好。
スープは見た目の濃さに反比例して、あっさり、すっきりとした感じの物。
具はどれも普通感漂う物でしたが、クコの実が良いアクセントになっています。
あっさり醤油ラーメンとしては、割とまとまっている一杯と思いました。

総合:★★★☆☆ 3pt