何時のリリースだか判らないけど新作(期間限定?)だと思う、セブンイレブンのおにぎりの変り種を発見したので頂いてみました。

名称は、旨辛カルビの肉めし(税込140円)。

2015_10240006

商品構成的に、にぎり飯部分(商品詳細ラベルに記載されている通り、ピリ辛タレで味付けされた御飯)の真ん中に、メインの具であるカルビがめり込まれたw物。

2015_10240007

そのラベルには御飯部分の事を炒飯と記載されてるけどあんまり炒飯感は感じられず。

で、頂いた感想なんですが…。
牛カルビは、そのままお弁当のメイン具材としても期用出来る位の、味付け濃い目な存在感。
で、それをめり込ませてるご飯部分なんですが、こちらも割と濃い目に感じる味付けで、例えるならば、コレ単体をオカズに、白飯が食べ進めてもおかしくない感じw。

2015_10240010


美味しい美味しくないでいったら、美味しい部類なんですが、感覚的には10代がストライクで、40代の自分にはちょっとゾーンから外れるかなw。

まーでも、この商品の最大の売りは、その味付け濃い目な牛カルビじゃないんですなー。
では何か?というと、この商品、

足立区限定なんですなー。

セブンイレブン×足立区限定といえば、割と辿ってきてくれる事の多いえびクリームライス(当該記事はコチラ)を思い出すんですが、こういう、そこに足を運ばなきゃ購入出来ない系の商品も、それはそれで新鮮だったり地域活性化になったりすると思うので良いと思います。

という訳で次回作の足立区限定おにぎりのネタは、文化フライおにぎりとかどうですかねー?

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも今回、かなりストライクな記事と自負しております。なにとぞポチのほう、ヨロシクお願いします。