2006_05095月14日0080

錦糸町の駅前商業施設、アルカキット10階にある、ベトナム料理屋さん。
店内の様子はテーブル席50席程?。休日の午後2時頃に訪問、先客は4名。
豚挽き肉のピリ辛フォー900円を頂きました。丼の中身は、フォー、上に乗る具は豚挽き肉と唐辛子、厚揚げ、モヤシ、葱。
薬味はライム、パクチー、唐辛子。豚挽き肉はスープの上で団子状になって登場。
博多長浜ラーメン系のお店によくある「ばくだん」みたいな物ですね。
これを崩すと辛くなるのは容易に想像出来たので、まずは崩さずスープとフォーを味わいます。
鳥ガラ出汁を感じられるあっさりした透明のスープ。塩気も強すぎず、かなり優しい感じ。
ところが、団子を崩すとスープが豹変、一気に辛めのセッティングになります。これが程よい辛さで、後引く美味さ。
やっぱり崩したほうが好みでしたね。結局スープ最後まで飲み干す美味しい一杯でした。
階下にアカチャンホンポがあるせいか、このお店に限らず、フロアのほとんどのお店が何処も子連れで気兼ねなく訪問出来る準備をしてくれていると感じます。
なので、ゆっくり食事をされたい方は避けたほうが賢明かも知れませんね。

総合:★★★☆☆ 3pt