「ドライに生きて、楽しいか」との、日本ビール業界の王者、アサヒスーパードライへの挑発的なキャッチコピーも話題な、サントリーのザ・モルツを飲んだんですが。
なんかキャンペーンで6缶パックを振舞ったのか、割と好意的な記事が目立ちますが、私は自腹購入したのでその辺バシッといく次第であります!


2015_09230013


さて、肝心のお味なんですが、
苦みは適度な感じで、泡立ちがなんとなく細かいような、まろやかさが伝わるような発泡感。
「苦みやコク、ほのかな甘みといった味わいを重視した」って商品の謳い文句通り、バランスが良い感じにとれたビールだと思います。
その、良くも悪くもクセのない感じから受ける印象通り、確かに様々な食事と相性が良さそうな味わいの1本でした。

パッケージも一新されましたが、旧デザインと比較すると、こちらのデザインのほうが個人的には好みですねー。
そのうちプレミアム ザ・モルツなんてのも発売されるんでしょうかね?


私はファミマで2本パックを購入、で、こんなオマケが付いてきました。

2015_09230012

どうやらファミマ限定のキャンペーンらしい。

ザ・モルツ、他の強力なライバル達にどれだけ追従出来るか、今後の動向が楽しみではあります。


そんなザ・モルツですが、ググると第2ワードで「品薄」って出てくるので気になって調べてみたら、売れ行き好調の為に出荷調整、で、品薄になってるらしい、と、同社のHPに書いてあるんだけど。
今年、その人気から生産が追いつかず出荷停止になった「レモンジーナ」も「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」もサントリーだったよな…。

 
人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。