色々書きたいエントリーが溜まってるんですが、そういった飲食ネタ等をすっ飛ばして、ちょっと旬なネタを先に追い越し投稿しちゃいまーす。


これが放送されると、「ああ、夏も終わりに近づいてるな…」と思う要素のひとつ、24時間テレビ。
毎年、24時間テレビの番組内のマラソンの意義について、WEBとかでも様々な議論が為されているけど、我が家的には毎年楽しみにしてるというか、イベントとして応援するのを楽しむというか。


そんな今年のランナーはDAIGO。


いわゆるDOSを実践。


ちなみにDOSは
DAIGO 応援 してきた の略ってーのは直ぐ判りますよねーw。


午前中はムスコのサッカーのお手伝い、午後は24時間テレビを観ながら過ごした後。
6時過ぎ位に家を出る。
色々と情報を仕入れていたのだけれども、今年は例年と違い出発地点が神奈川から埼玉へと大幅変更。
なので昨年までのデータベースが全く活かせない状態な訳だ。


(こりゃー、今年は応援は難しいかもな…)


と心の中で思いながらも、応援する気満々の家族を乗せ都心へ向かう。
合間合間でネットで情報収集して、おおよその現在地の当たりをつけて、向かった飯田橋付近でビンゴでした。

日テレの撮影車発見!


2015_08230027


その後に道の反対側でスタッフと共に投光機の光に照らされたDAIGOの姿を発見!


BlogPaint


「DAIGOがんばれー!」


車中からのコドモ達の声援に応えてくれるスタッフの声。
毎年思うんですが、24時間マラソンのスタッフってコドモの声援に凄く敏感で、いつもレスポンスがあるような気がするんですよねー。
親心的にもそういう配慮が嬉しいです、ありがとう。


その後に沿道で応援。
反対側を通過するかなーと思ったんですが、な、なんと!自分達がいる側の沿道の前を通過しました!


2015_08230032


「DAIGOがんばれー!」


自分達の前を通り過ぎる時に、再びそう声をかけた家族の声援に答えられる余裕もなく険しい表情で駆け抜けたDAIGOはかなり辛そうでした。

2015_08230037

その後、無事に放送枠の中でゴール出来たのをクルマの中で視聴したんですが、事故無くゴール出来て良かったですね。

今年はちょっと難しいかな…っていうのをコドモ達にも伝えていたんですが、移動中の妻の情報収集&長年の船長(私)のカンwで今年も無事に応援する事が出来ました。
今年はちょっとねー、ホントに自分達で自分達を褒めてあげたい位に良い感じに応援出来たと思います。


改めて、今年もこの放送に関わった全ての関係者の皆さん、ホントにお疲れ様でした!

 
ちなみに過去の応援記事です。


2014年 TOKIOリーダー城島の応援

2013年 森山中大島の応援

2012年 佐々木健介ファミリーの応援
2011年 徳さんの応援
2009年 イモトの応援