★4

墨田区京島の活気ある商店街、キラキラ橘商店会の丁度真ん中程に位置する、もつ焼き屋さん。
もつ焼きはシロ、ハツ、レバー等の定番物が6種類、各1串80円。
お持ち帰り窓口の大皿にはタレに浸った串が並びますが、塩の注文も可。
店内の様子はテーブル席のみ10席程。ビール大瓶600円、コップ酒が350円、それとペットボトルに入っている謎の酒(多分ウーロン割、価格失念)がアルコールメニュー。
もつ焼きは割と甘めのタレ、身はやや小振りながらも、お味のほうは期待を裏切らない正統派もつ焼き。安心してモツ食い出来るお店です。店内飲食の場合でも一本単位での注文が出来るのは嬉しいですね〜。
カシラは仕入れが少ないのか裏メニュー。
このお店、凄いのは、お店の周りをゲーム機やガチャガチャが取り囲んでいる、判り易く書くと駄菓子屋的ルックスなんですよ。
だから子供がモツを喰らいながら立ちゲーマーと化している光景も日常(笑)。
更に凄いのが道を挟んで対面が交番。おまわりさんと3m程しか離れてない至近距離で、堂々と酔えるロケーションって、あまり無いですよね〜?。
メインは持ち帰りのお店なので、店頭の大皿に、これでもか!という感じの串が陳列されていますが、
これがまた、いつ訪れても客足が途絶える事なく次から次へと売れていきます。
一度、店頭を伺った際に大皿に50本以上並んでいたので、
「あれだけあれば大丈夫だろ〜」と、他のお店で買い物を済ませ再び訪れたら、見事に皿がカラッポだった事がありました。
ホント、この辺りのモツ消費量「どんだけ〜!」という感じですが、ご近所の皆さんは焼き上がりの時間帯を把握してるんですね〜。
それだけ地域に根付いているというか、生活に組み込まれているんですよね。
交番激近なので当たり前ですが(笑)治安も良し、下町人情を味わえる商店街の人気もつ焼き屋さんです。