自分が意識しているからなのか、それともホントに世間的に支持されているのか、最近TVCMでもよく見かけるノンアルのビアテイスト飲料。

そんなノンアル達を、休肝日のお供にと色々試してみました。


・キリンフリー
2015_06120007

今のノンアルマーケットの拡大に多大に貢献したでろう、アルコール度数0%ノンアルの先駆け。
お味のほうはちょっと不自然な甘さを感じちゃったりして、少し前の世代の味付けって感じがするような。


・アサヒドライゼロ
2015_06120008

パッケージも同社のスーパードライに寄せてきているアサヒのノンアルの主力商品。お味のほうも苦みとかドライ感とかかなりビールに近いものがあると思います。
グラスに注ぐと謳い文句通りのクリーミーな泡立ちが楽しめます。


・アサヒドライゼロフリー
2015_06120014

ドライゼロをベースとしたトリプルゼロ(カロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロ)商品。この辺りの数値に拘る人には向いてますが、味わい的にはやっぱドライゼロのほうが美味しいかなぁと。やっぱ糖質とかプリン体の存在って大きいんですねーw。


・アサヒドライゼロブラック
2015_06140066

そのまんまネーム通り、アサヒドライゼロの黒。コクとか味わい的には確かに黒ビールっぽい。黒ビールのノンアルが飲みたい人には向いてるかも。


・サッポロプレミアムアルコールフリー
2015_06140069

麦芽100パーセント麦汁が売りのサッポロビールのフラッグシップノンアル。お味のほうはクセも無く飲みやすい口当たり。


・龍馬1865
2015_06210008

2015_06210009

オーケーというスーパーで購入したノンアルなんですが、どちらのメーカーで作ってるのか判らない。調べれば判るかもしれないけどまあ、いいかなぁと。
ドイツ麦芽100パーセント使用の拘りの同商品ですが、味わい的にはキリンフリーに近いかと。


・サントリーオールフリー
2015_06300003

今イチバン売れているノンアルではないでしょうか。飲みやすさ、そしてビアテイストの再現度共に、かなり優れていると思います。


・サントリーオールフリー レモン&ライム
2015_06210015

サントリーのフラッグシップノンアル、オールフリーの期間限定商品、レモン&ライム

物珍しさから買ってみたんだけど、よくよく考えてみればレモンとライムがほのかに香るビールはあんまり好き好んで飲まないですよね?(コロナにライム絞るのは別物として)。まあ、そういう商品でした。
現在は販売終了していると思いますが、今現在発売している期間限定のオレンジは手を出さずにいようと思いましたw。

・キリンパーフェクトフリー
2015_06210006

機能性表示食品のノンアルコールビール。お味のほうは同社製のキリンフリーに近いかも。サッポロプラスと同じく、継続して飲み続けると良いことあるかも。


・キリン休む日の0,00%
2015_07050011


2015_07050014

肝機能を気にする自分にとって割と嬉しいオルチニン配合のノンアル。お味のほうもそれが入っているからといって別段クセもなく飲み易い味わい。正に休肝日向きな商品。


という訳で色々試してみたんですけど、個人的な好みは.ールフリー▲疋薀ぅ璽蹲その他という感じですかねー。

ここ最近は飲んだ日の翌日はノンアルと、なるべく連日で飲酒しないよう心がけてるんですが、休肝日を設ける事とノンアルを飲んでる事で体調とかその他もかなり変化してきました。

先日の町会行事の盆踊りのお手伝いの時に久々に連日の飲酒、それもビールをグビグビしたんですが、以前だったら翌朝残るような酒量を飲んだにも関わらず、翌朝の目覚めが非常にすっきりしてたんですよねー。
弱っていた肝臓が回復してきているのかなー、なんて事を思いました。

あと、痩せました。
痩せたっていっても体重はそんなに減ってないんですが、内臓脂肪とか体脂肪が減りました。

6月の初めから休肝日を設けてるんですが、以前は19パーセント台を推移していた体脂肪率が18パー台になり、そしてついに17パー台に突入したのが下の写真を撮った6月15日。およそ2週間で1〜2パーの減少。


2015_06210001


その後は17パー前半を推移していましたが10日後の6月24日にはついに自身未知の世界の15パーセント台に突入!


2015_06300002


こうなると人間って欲が出るんですよねー。次は14パーセント台を狙おうとw。で、なかなか14パーが出なかったんですけど(一応毎日計ってる)、ついにその日が来ました。


2015_07310002


7月24日、14パーセントを通り越して一気に13パーセントに到達しました。
まあ、その後は再び15パーセント台を行ったり来たりの現状なんですけどねw。

ちなみに計測時間はだいたい同じ。
休肝日を設けて以降、食事でも脂質とか気にしたり、普段よりも運動量を意識して増やしたりもしてるんですが、体脂肪が減った主な理由はやっぱりカロリーと糖質とプリン体の存在をカットした事が大きいんでしょうなー。

ノンアルの商品の謳い文句も伊達じゃないな、と身を持って実感しました。
個人差はあれど体に悪いって事はないですからねー、体質を変えたいって考えてる人は休肝日を設けてみるのも良いと思いますよー。


 

blogram投票ボタン 

人気ブログランキングへ 

↑私のやる気スイッチ、1日1回それぞれポチして頂けたら、こんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。