先日放送された日テレの「秘密のケンミンSHOW」。
その放送中で「ビールに合うご当地おつまみ」っていうのを色々紹介してたんですが、その中でも一番興味惹かれたのが島根県出身のニッチェ江上が紹介してた「赤てん」ってヤツだったんですよねー。
それがどーにも気になって気になって…。


で、結局のところ「赤てん」って何?と気になって調べてみると、どうやらスケソウダラが原料の練り物で、お味のほうはというと、カマボコみたいな赤い練り物の中身は唐辛子のピリピリ感が利いた味で表面はカリカリしてるらしい。

…味が全然想像つかないw。

で、その放送を観た週の週末、割とタイミング良く日本橋室町のにほんばし島根館という島根のアンテナショップに行ける機会が訪れたんですけど、(TVの反響で品切れかなー?)なんて思ってたんですが、そんな心配は無用の山積み状態でしたw。


2015_07150004

という訳でゲットできた赤てん。

2015_07150019



フライパンで表面に軽く焦げ目を付けて、マヨネーズを添付して頂きます。

2015_07150022

表面はパン粉が塗されていてカリッとサックサクした歯応えの香ばしい食感。
で、中の部分はというと、食感とか味はさつま揚げっぽいんですけど、さつま揚げよりももっとモチモチしてるというか弾力があるというか。
唐辛子由来の辛さは食べ始めには伝わらないんですが、食べ進めていくうちにジワーッと辛さが増幅していく感じ。
その辛さは、小さい子にはちょっと辛いかな?という感じですが、大人にはむしろ食欲が増すというかお酒が進む適度な辛味といった利かせ具合。

表面サックサク、でも中はモッチモチな食感の面白さと、練り物としての確かな美味しさ。

確かにビールとの相性は最高でしたねー。

2015_07150023

マヨネーズとの相性も抜群で、なんとも後引く美味さのおつまみでした。
また食べたいなー。





人気ブログランキングへ 

↑かなりど真ん中のB級グルメでした(褒め言葉)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

↑コチラも頑張ってます。